シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (6)

宍戸錠
モーゼル使い宍戸錠(日活俳優)カッコ良かった~♪

 背後から放たれた銃弾が、一瞬にして栄達の胸を貫いた。
 ビクッ!と弾かれたように身体を起した栄達は、そのまま仰向けにひっくり返った。
「危なかったなぁ、とっつあん…油断は禁物だぜ」
 公園の木の陰から、モーゼルを手にしたショーがゆっくりと歩いて来た。
「スマン!ソルジャー…助かったよ」
「なぁに、ジャーダンの一味を追ってたら、たまたま通り掛かったんでね」
「こいつ、妹の目の手術をするため…とか何とか言ってたが、嘘を付いて俺をだまし討ちするつもりだったのかな~?」
「まんざら、話は嘘でもないだろう…じゃ、俺はヤツらの後を追わなきゃならんから後始末は頼むよ」
「あぁ、気を付けてな」
 そう言うと、ジョーは武装サイドカーに跨って去って行った。
 ツクモは身をかがめてしゃがむと、倒れている栄達を覗き込んだ。
 すると、息も絶え絶えの栄達が、上着の懐から血に染まった茶封筒を出してきた。
「これを小芳に・わ・た・し・て・や・っ・て…」
 途切れ途切れの声でやっとそれだけ言うと、栄達はがっくりと息絶えた。
 ツクモが茶封筒を開けると、血の付いた数百万円の現金が出てきた。
 上着のポケットを探ると、中から血まみれの写真が見つかった…栄達が妹と二人で並んで撮った写真だった。
(馬鹿野郎~~っ!この大馬鹿野郎がぁ~!)ツクモはこみ上げて来る涙を抑えきれなかった。
 きっと、何も知らない妹の小芳は、福建でいつまでも経っても帰ってこない兄を待ち続けるのだろう。
(やりきれねぇ~っ!…自分がイェーガーだって事がつくづく恨めしい)
 ツクモは、ただ呆然と栄達の亡骸を見つめるより仕方がなかった。

 ウズメが探ってきた情報から、ジャーダンのボス・郭龍源の居所が絞れてきた。
 ネオ東京の5番街に『メイリン』と言うラウンジがある…そのラウンジを経営しているのはどうやら龍源の愛人らしい。
 ビルの一階は80坪ほどあるのに、表通りに面したラウンジは40坪ほどだ…後の半分を何に使っているのか?
 ウズメはこのラウンジの奥半分に龍源の隠れオフィスがあるとにらんだ。
 ラウンジを隠れ蓑に使い、いざと言う時は客を人質に取って逃げる算段なのだろう。
「明日動きがあるよ。どうもボスは高飛びするつもりらしいね」ウズメは掴んだ情報をヒジリに知らせた。
「ほんじゃぁ、空港へ行く途中で待ち伏せしたらよろしおまんな?」
「いゃ、空港への道はもう他の警備会社がわんさか張ってると思うよ」
「まぁ、そうでっしゃろな~」
「それにボスだって馬鹿じゃない。空港は危ない事ぐらい知ってるさ…多分船じゃないかな?」
「ほなら、わてらはどないしたらええんでっしゃろか?」
「出てきたところを片付けるしかなさそうだね」
「店の前ででっか?う~ん、ぎょうさん人通りがありますさかいなぁ…やばいんやおまへんか?」
「そこはお前さんの腕の見せ所さね…スナイピングには自信があるんだろ」
「かなわんなぁ…姉さんにそない言われると」ウズメに言われると、ヒジリは断る訳にはいかなかった。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 


<長尺拳銃 モーゼルについて>
西部劇全盛期だった少年の頃「決闘ゴッコ」と言うのが流行りました。
モーゼルの様に銃身の長い銃は、射程が長くて、命中率はいいんですが、早撃ちには向きません。
ところが、日活俳優「宍戸錠」は、銃身の長いモーゼルを僅か0.3秒で抜いて見せたと言う伝説が残っています。
伝説の保安官「ワイアット・アープ」も、45cmもの銃身の「コルト45 バントライン」を操る早撃ちの名手でした。
よほど、ずば抜けた運動神経の持ち主だったんでしょうね~…そりゃァ、悪党は敵わないです。
男の腕がものを言う華やかな時代…さぞかし女性にモテモテだった事だろうと思います(笑)
物語の中では、ジョーとシュンは早撃ちの名手。ヒジリは狙撃の名手。ウズメは近接戦の名手に設定しています。
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (7)    →女の平和 ~冷戦に終止符を打ったのは女性だった~
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


こんにちは^^

銃弾が上手く撃てるって言うのは
運動神経と関係するのですか?

自分のアバターは、銃で撃っても死なないのを知り、
悪党の前でアバターめがけて 銃を心臓に撃ち心臓に、
直径30cmの空洞が空き、
悪党がビビるって言う夢を 今朝は起き掛けにみましたw

銃を撃つ夢なんて初めて見ましたが、
sado joさんの小説の影響かしら(笑)
#1958[2015/05/13 07:17]  yume-mi  URL  [Edit]

栄達、悲しすぎる最期です(ToT)
異郷に虚しく死ぬのってやっぱり哀しいですね。家族への想い以外、全てを失ってしまった彼だけど、せめて想いは故郷に届くのでしょうか。

モーゼルいいですね。私は長もの(ライフルとか)萌えなのですが、拳銃もいろいろあって比べて見るの楽しいですー(*^。^*)
#1959[2015/05/13 08:57]  椿  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 銃弾が上手く撃てるって言うのは
> 運動神経と関係するのですか?

関係します。特に動く標的を撃つには優れた動体視力が必要です。
猟師だった父は上手かった…大戦中、戦場で何人殺したかは聞きませんでしたが。
戦争は父にとってトラウマの様でした。獣は平気で殺す癖に、さすがに人間はね~

人間の胸に30cmの穴が開いたら、とっくに心臓は吹っ飛んで即死してます(笑)
#1960[2015/05/13 11:20]  sado jo  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> 栄達、悲しすぎる最期です(ToT)
> 異郷に虚しく死ぬのってやっぱり哀しいですね。家族への想い以外、全てを失ってしまった彼だけど、せめて想いは故郷に届くのでしょうか。

兄の健勝を裏切った時から、運命は決まっていたのかも知れませんね。
そうまでして、手に入れた妹の手術代…故郷の福建に届けてやって欲しいですね。

モーゼルは、主にベドウィンや馬賊が使いました。長距離射撃に向いた拳銃です。
#1961[2015/05/13 11:32]  sado jo  URL 

栄達も可愛そうですが、仕方ありませんね。
せめて妹さんの目が治ることを祈るのみです。
#1962[2015/05/13 20:34]  マウントエレファント  URL  [Edit]

栄達は命を落としてしまったんですね……。
情報を教えたりしてしまいましたが、
妹の事は無視できないですもんね(><)
本当にやり切れない結末ですね。
#1963[2015/05/13 21:26]  ツバサ  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 栄達も可愛そうですが、仕方ありませんね。
> せめて妹さんの目が治ることを祈るのみです。

妹の目の手術の為に…と思ってやった事が、兄貴分を裏切り、自身の死を招いた。
人を思う気持ちは運命とは裏腹…一種、人の世の不条理の縮図ではありますね~
こんなパターン現実にもありますよね。死を賭した兄の思いは妹に届くのかな?
#1964[2015/05/13 21:26]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 栄達は命を落としてしまったんですね……。
> 情報を教えたりしてしまいましたが、妹の事は無視できないですもんね(><)
> 本当にやり切れない結末ですね。

果たして健勝と千恵子は、組織の追っ手の殺し屋から逃げられるのかどうか?
ジョーや沙羅の救援は間に合うのか?ヒジリとシュンは組織のボスを倒せるのか?
物語は佳境に入ってまいりました。この続きをお楽しみ下さい^^
#1965[2015/05/13 21:37]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (7)    →女の平和 ~冷戦に終止符を打ったのは女性だった~