シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

ご挨拶とあらすじ

Pearl Harbor
真珠湾に殺到する大日本帝国海軍の爆撃機

◆ごあいさつ◆
初めに、原作者の小山田風狂子先生に、心よりの感謝を申し上げます、また設定を借用しました事を深くお詫び致します。
また遠い昔、円谷プロダクションでお世話になった上原正三先生、並びに故・金城哲夫先生のご恩に深い感謝を捧げます。
人々が差別もなく、貧困もなく、戦争もない、本当の人間の世界を創り上げるのは、まだまだ遠い先の事になるでしょう。
それでも、私達は一歩一歩、前に進んで行かなければなりません。未来は、今生きている私達の手の中にあるからです。
そんな思いを込めて、拙い「二次小説」や「オリジナル小説」「詩」などを書いてみました。宜しくお付合いをお願いいたします。
作品の世界観がよく分からない方は、一度、スタジオディーン作のアニメ『シムーン』(2006年放映)をご覧下さい。

その昔、映画業界にいたので、映像を文に置き換えてみました。だから、文は文章を学んだ人よりずっと下手だと思います。
「シムーン二次小説」以外にも色んな「創作小説」を書いてありますが、人気の無い作品は途中で打ち切る場合もあります。
未だに業界人の習わしで「顧客第一主義」をつらぬいていますので悪しからず(笑)



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

にほんブログ村 アニメブログへ
クリック応援よろしくお願いします
◆前回までのあらすじ◆
大空陸と言う世界では、全ての人が女として生まれ、17歳で性別を決めて男・女に分かれる。だが、宮国の神・テンプスパティウムに仕える神の巫女・シュヴィラは永遠の少女だった。そんな少女たちが、空に祈るために乗る『神の乗機・シムーン』を狙って、礁国と嶺国と言う二つの大国が、力ずくで宮国に侵略して来る。シュヴィラ達は国家の命令で、否応なしに戦争に駆り出され、シムーンに乗って戦うが、たくさんの少女が空に散り、アーエルとネヴィリルは敵に囚われてしまう。だが二人は、神の国・宮国のシュヴィラを尊敬する嶺国の巫女に助けられ、伝説の『翠玉のリ・マージョン』によって、遥かな時空へと旅立って行く。しかし、戦争に敗れた宮国は、礁国と嶺国によって二つに分割され、やがて両大国は、宮国の領有権を巡って争う事になるのだった。

◆今回のあらすじ◆は→続きを読むから
 


◆今回のあらすじ◆
【プロローグ】取材のため、太平洋戦争の激戦地・沖縄を訪れた『そらの巫女』の作者・蘭渓道光は、ウルダ(過去)と、スクルト(未来)と言う不思議な少女に出会い、ある世界からのメッセージを託される。そのメッセージには?

第1話【散華】嶺国のシムーン・シュヴィラ(巫女)ハイデローゼは、パル(相棒)のイリス(自称・僕の女の子)と共に、無敵ノルムンド艦隊の空母に乗って、礁国への遠征に出発する。だが、行く手には思いがけない運命が待ち受けていた。

第2話【帰還】五年ぶりに大空陸に帰って来たアーエルとネヴィリルは、以前の上司・グラギエフから、戦に破れた宮国が、礁国と嶺国によって二つに分断された事を聞く。アーエルとネヴィリルに希望の大地はあるのか?そして二人の運命は?

第3話【花叢(かそう)】伝説の『神の民』に会ったアーエルとネヴィリルは「もし、シムーンとシムーンが戦えば、世界は滅ぶ」と告げられる。一体シムーンとは何なのか?一方、愛する仲間を失って傷ついたハイデローゼにも、新たな試練が訪れようとしていた。

第4話【境遇】愛や、友情や、生立ちや、それぞれの想いを胸に、コール・ブルーメ(花の少女達)は、敵に勝つためにリ・マージョンの訓練に励む。そこへ、突如来襲する礁国の飛行爆弾!果たして、武器のない少女たちに勝ち目はあるのか?

第5話【正邪】大聖堂の「神の降臨祭」でネヴィリルが取った意外な行動とは?又、V.I.P.救出の為に潜入したイラの街でハイデローゼが見たものとは?何が正しく、何が間違っているのか?いよいよ佳境に入るシムーン第二章~乙女達の祈り~

◆作中の固有名詞について◆
全ての物語(世界)はパズルです。中には必ず作者の意図が込められています。勿論、固有名詞にもそれがあります。
例えば、この物語の主人公『ハイデローゼ』には、ハイデ(荒野)ローゼ(バラ)=荒野のバラ。苦難に負けずに美しく咲きます(ゲーテの詩から引用)と言う意味が込められています。
さぁ!『想像してみて下さい(ビブリア古書堂の事件手帖:篠川栞子の台詞』それが、物語を解き明かす醍醐味です。
それはやがて、あなたが今生きている『造物主が創造した世界』のパズルを解き明かす事に繋がるでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←乙女達の祈り プロローグ 【邂逅】    →たくさんの人生を生きる
*Edit TB(0) | CO(68)
Tag List  * |

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5[2013/12/29 13:32]     

Re: こちらこそありがとうございます

お互い病の身ゆえ、どうかお体に気をつけて、善いお年をお迎え下さい^^来年は拙いながら、自作の詩など載せようかと思っています。
#6[2013/12/29 17:43]  佐渡 譲  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7[2013/12/30 18:40]     

数少ないシムーンの小説。
しかも本格的な感じなので楽しみにさせてもらいます~
#8[2013/12/31 00:45]  月歩  URL  [Edit]

明けましておめでとうございます

御挨拶が遅れて大変申し訳ございません:(;゙゚'ω゚'):
「愛はここで生きている」の管理人のNORIでございます。昨年は大変お世話になりました。


また、当ブログをリンクをして頂いたのにも関わらずお返事、御礼が遅くなってしまいまして誠に申し訳ございませんでした(; ・`д・´)


本年もより良い1年になりますよう、お祈り致しております☆☆☆丁寧な御挨拶を頂き心より御礼致します。今年1年もよろしくお願い致します☆☆☆
#13[2014/01/05 05:03]  NORI  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#14[2014/01/08 22:34]     

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#15[2014/01/11 19:53]     

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#16[2014/01/12 14:52]     

T様へ

大丈夫ですか?心配しておりました。これから春に掛けて身体の細胞が入れ替わる時期です。無理は後々たたりますので、決してご無理をなさらないように、くれぐれも慎重にご自愛下さい。
#19[2014/01/21 19:48]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#30[2014/01/31 02:11]     

ありがとうございます^^

あなたの詩を見ていると、昔携わった「あるメディア作品」を思い起こします。濃霧が立ち込め、ビル街の景色が一変し、歩いてる人々が亡者の行列に変わる。何でもない日常が、非日常へと…私はそんな世界に惹かれます。感性の成せるカルマですかね~(笑)よろしければリンク致しましょうか?
#31[2014/01/31 12:13]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]

なるほど、カルマなのかも知れないです。
ヽ(´▽`)/ヌケダシターイ♪

リンクを? ありがとうございます。よろしくお願い致します♪
私の方でもコチラへのリンクを付けさせて頂いても宜しいでしょうか?
(^_^)



#32[2014/02/01 16:00]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re:リンクさせていただきました^^

いぇいぇ、なかなか無い貴重な感性ですから、そのまま「カルマの世界」に留まっていて下さい(笑)
元メディア業界の端くれ@裏方から見て、一般大衆におもねるより、感性のある人に認められるのが本物です。
どうか頑張ってより感性を磨いて下さい。よろしくお願いいたします^^
#33[2014/02/01 16:32]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]

ありがとうございます。深い部分から関わり裏側を知っている方からそう言って頂けると少し楽になります(^_^)
こちらからもリンクを張らせて頂きました♪
#34[2014/02/03 00:00]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re: 哲学詩・思想詩・宗教詩などのトーナメント

あなたの詩はとても奥が深いから、開催中のにほんブログ村トーナメントに出品されてみてはいかがでしょうか?
#35[2014/02/04 12:03]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#54[2014/02/21 19:28]     

Re: お帰りなさいませ^^

まだまだ、寒い日が続きますので、部屋を暖かくして、無理しない様にお過ごし下さい。
こちらも寒い日々は病に堪えます。早く暖かくなるといいですね~^^
#55[2014/02/21 19:37]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]

こんにちは♪

コメントありがとうございました。(^^)
「趣味が合う」と言っていただけて嬉しいです。
少しマイナーかと思っていたので…(^_^;)
もし、よろしければどの映画と音楽か教えてもらえませんか?(*^_^*)
あと、おすすめなどあれば知りたいです♪
#63[2014/02/23 15:01]  misako  URL 

Re: う~ん…それは秘密です(笑)

ただ大昔、映画のスタッフだったので、好きな監督だけ上げておきます。
フランソワ・トリュフォー、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ジャン・リュック・ゴダール、イングマール・ベルイマン、小林正樹、吉田喜重、羽仁進(「愛奴」お奨め)浦山桐郎(「わたしが棄てた女」お奨め)憧れの大先輩・実相寺昭雄、人間の本質を鋭く突く作品を作る人が好きです。
古い人間なので、古い監督ばかりですが、観ると良い詩や小説のネタになると思います^^
#65[2014/02/23 17:35]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#75[2014/03/12 06:57]     

鍵コメ S様

ご訪問いただきありがとうございました^^
菩薩の写仏には驚きました。思わず拝んでしまいましたよ(笑)
リンクの件、ご承諾いただければ幸いです。
#99[2014/04/02 01:21]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#100[2014/04/03 16:06]     

Re: リンクありがとうございます^^

> 体調の具合で行き届かないものですから許して下さいね。
> リンクの件大変嬉しく思っています。
> 私の方もリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?

どこかお加減が良くないのでしょうか?
私も病気を患ってますが、挫けずに病気と向き合って、却って心が磨かれるのを感じます。
リンク、了解いたしました。体に負担を掛けないようにぼちぼちがんばって下さいね^^
#101[2014/04/03 19:05]  sado jo  URL  [Edit]

こんばんは 
コメントを頂いていてありがとうございます。
お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありませんm(__)m

私の方こそ訪問して下さって、有り難いコメントも頂いて感謝しています。
実は多々の病気を持っていて今は闘病生活をしております。
気持は元気なのですけれど(笑

リンクさせて頂きますね。これからも宜しくお願い致しますm(__)m

#106[2014/04/05 19:10]  sara  URL 

Re: リンクありがとうございます^^

> 実は多々の病気を持っていて今は闘病生活をしております。
> 気持は元気なのですけれど(笑

やはりそうでしたか・・・
体が魂を支えてる人と、魂が体を支えてる人がいますが、貴女も私も後者の方ですね。
貴女もご存知のTさんと言う詩人がいらっしゃいますが、多分、私達同様人の倍、力がいる生き方だと思います。
でも、背負った定めなら、それに負けない様にお互いにがんばりましょうね^^
#107[2014/04/05 19:44]  simoun2  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#165[2014/04/26 23:35]     

Re: 返信ありがとうございます^^

いやぁ…なかなか可愛いイメージのブログですよ^^
こちらは乙女をヒロインにした小説を中心に書いています。
良かったらリンクいたしましょうか?
#167[2014/04/27 00:55]  sado jo  URL  [Edit]

ありがとうございます!(*^_^*)

そうなんですね!たくさんあったので
どんなかんじかと思ってたんですが、読みます!(笑)


リンクお願いしてもよろしいでしょうか?


わたしもリンクさせてもらってもいいですか?^^
#168[2014/04/27 13:42]  千依*  URL  [Edit]

Re: 千依様 リンクありがとうございます^^

> そうなんですね!たくさんあったので
> どんなかんじかと思ってたんですが、読みます!(笑)
> リンクお願いしてもよろしいでしょうか?
> わたしもリンクさせてもらってもいいですか?^^

乙女さんや、乙女ちっくな人は大歓迎ですよ♪
(乙女の体では無く「揺れ動く心」が好きなだけで、誤解されません様)(笑)

長いのもありますが、最初は短編「蝶よ!さらば…」あたりから、読んでみて下さい^^
#169[2014/04/27 15:28]  sado jo  URL  [Edit]

ありがとうございます^^


了解です!その短編から読みますね!(笑)


乙女に分類されていて嬉しいです←


では、リンクさせていただきます(*^_^*)
#172[2014/04/29 01:46]  千依*  URL  [Edit]

Re: こちらもリンクさせていただきました^^

> 了解です!その短編から読みますね!(笑)
> 乙女に分類されていて嬉しいです←

20代なら立派な乙女ですよ~…
30代になっても心が乙女なら乙女(笑)
ゆっくりと読んでみて下さいね^^
#176[2014/04/30 00:30]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#188[2014/05/06 10:42]     

Re: A様 リンクの件 よろしくお願いいたします^^

では、こちらもリンクさせていただきます。
SF小説なのか?幻想小説なのか?伝奇小説なのか?
自分でも分からない怪文書ですが、今後とも宜しくお願いいたします^^
#191[2014/05/06 13:45]  sado jo  URL  [Edit]

お越しくださりありがとうございます!^^

映像とか小説とかできる方は
凄いなと思います。

文章がうまく書けないので私は日記帳に書いているだけですが(汗)

sado jo様はプロでされてたのですね!!
ほんと凄いです(@^-^@)
ありがとうございました。
#198[2014/05/09 19:29]  yume-mi  URL 

Re: yume-mi様 コメントありがとうございます^^

> 映像とか小説とかできる方は
> 凄いなと思います。

映像の方は、まだ何とか覚えてますが、文章はからっきし素人ですよ。

> sado jo様はプロでされてたのですね!!
> ほんと凄いです(@^-^@)
> ありがとうございました。

大昔の事で、お恥ずかしい限りです(汗)
私も頭の中に浮かんだ絵を日記?にしてるだけです。文は全然下手だと思います(笑)
もし、よろしければ、リンクいたしましょうか?
#199[2014/05/09 21:56]  sado jo  URL  [Edit]

リンクではよろしくお願いいたします(@^-^@)

私もさせて頂きますね♪
文章もいえいえ下手なんて・・とんでもないですよ!
映像もほんと凄いです。

どうぞよろしくお願いいたします(^0^)
#200[2014/05/10 01:22]  yume-mi  URL 

Re: yume-mi 様 ありがとうございます^^

> リンクではよろしくお願いいたします(@^-^@)
> どうぞよろしくお願いいたします(^0^)

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
では、お言葉に甘えてリンクさせていただきます^^
#202[2014/05/10 01:48]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#203[2014/05/11 01:35]     

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#204[2014/05/11 06:36]     

Re: いぇいぇ、どういたしまして・・・Y様

こちらこそ、ありがとうございます^^
それだけ人に評価を受けるのは、力がある証拠ですよ。
これからも、お互いに援護し合ってがんばりましょうね♪
#205[2014/05/11 16:17]  sado jo  URL  [Edit]

Re:a様 こちらこそよろしくお願いいたします^^

う~ん・・・世界観?と言うより、生や、死や、人の悲しみに敏感なだけですね(笑)
歌で言えば「中島みゆき」とか「谷山浩子」的な感性なのかな~?

では、お言葉に甘えて早速リンクさせていただきます。
人様を刺激する程の力は無い・・・と思いますが、よろしくお願いいたします^^
#206[2014/05/11 16:28]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#207[2014/05/12 02:04]     

tさんも随分苦労されたんですね~

私も8歳の時、親族戦争が始まって、家庭の崩壊を経験いたしました。
父が養子だったので、骨肉相食む有様に…だから人の争いには敏感です。
あれから、人生のツキに見放されたのかな?(笑)
でも、強くなったと言えば、お互いに強くなったんじゃないでしょうか?
#208[2014/05/12 19:05]  sado jo  URL  [Edit]

Re: yさん 自信を持って下さい^^

> 皆さん凄いお上手な文章なので
> 自分はやめたくなる事が多々あります(;^-^)

私もホンの少しだけ(映画の)プロでした。
映画にしろ、文学にしろ、プロの先生方の目の付け所は意外なものでしたよ。
作品を見て「上手、下手よりも、感性が秀でているか?否か?」がポイントでした。
映像も文も、鍛錬すればある程度上手くなりますが、感性だけは作者個人の財産です。
持って生まれた自身の感性こそが貴女の武器です。感性をしっかり磨いて下さいな^^
#209[2014/05/12 19:23]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#252[2014/05/22 19:49]     

Re: t様 お誘いをありがとうございます^^

何分にも、文章を学んでないズブの素人なので、文が支離滅裂で、編集の方に迷惑を掛けやしないかと心配です。
もし、同人的な感覚で参加が可能なら、色んな人に読んでもらえるだろうし、参加してみたいとは思います^^
#258[2014/05/24 00:54]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#259[2014/05/24 01:36]     

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#514[2014/07/24 14:30]     

こんにちは(^^
真珠湾に殺到する大日本帝国海軍・爆撃機 のイラスト。
このイラストはどうしても気になって度々見ています。
叔父は日の丸特攻隊の一人で
生前、聞かせてくれた話に雰囲気が良く似ているので…。
叔父は隊の先頭では無かったので、
墜落した振りして帰還したのですけどね(汗)
当時を振り返っては、「戦争は人の精神を異常にする」と言ってました。

#518[2014/07/25 17:23]  ヘタリーナ風鈴  URL 

Re: h様 COありがとうございます^^

> 真珠湾に殺到する大日本帝国海軍・爆撃機 のイラスト。
> このイラストはどうしても気になって度々見ています。
> 叔父は日の丸特攻隊の一人で
> 生前、聞かせてくれた話に雰囲気が良く似ているので…。
> 叔父は隊の先頭では無かったので、
> 墜落した振りして帰還したのですけどね(汗)
> 当時を振り返っては、「戦争は人の精神を異常にする」と言ってました。

私もそれなりの歳なので、当時の人の話をよく聞きました。

http://simoun2.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

兵士は戦場に立つまでは、誰も敵が憎いとは思っていないそうです。
それが、隣にいた戦友が撃たれて死ぬ。爆弾が頭の上から降って来る。
「この野郎!殺してやる~!」 そうして相手が憎くて堪らなくなる。
そうなると、憎しみと復讐心だけに駆られた人間になる。戦争は狂気ですね><
#521[2014/07/25 19:24]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#575[2014/08/09 18:24]     

Re: t様 COありがとうございます^^

戦時中の男女の(恋の)話は色々と聞いて来ました。
夫が最前線に(死にに)行くのを承知で、家を絶やさない為に身篭った妻。
逆に、好きな恋人を未亡人にしたくないから、あえて抱かなかったと言う男。
戦地から帰ってみると(戦死したと聞いた)妻が、自分の弟と再婚していた。
そんな切ない話ばかりでした…国は失われた人生を返してはくれません。
#576[2014/08/09 21:33]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#595[2014/08/13 17:41]     

Re: t様 COありがとうございます^^

人の運命には計り知れない何かがありますね。
偶然乗り合わせた飛行機や船や列車で、事故に巻き込まれたり、その時に限って、出発に遅刻し、事故を回避出来た人がいたり…
107人の死者を出した、2005年4月25日のJR西日本・福知山線尼崎事故でもそんな友人がいました。
人の生死を左右するものは何なんでしょうか?
尤も、わざわざ旅客機を撃ち落す気違いじみた国(民族)もいます。
それも、大韓旅客機事件に次いで二度目…まったく反省が無いから始末が悪い><
#596[2014/08/13 19:05]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#652[2014/08/30 15:01]     

Re: t様 COありがとうございます^^

人間であれ、動物であれ、この世から命が失われるのは悲しいものです。
自然な寿命ですら悲しいのですから、人為的なものはなおさらですよね~
#653[2014/08/30 22:04]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#665[2014/09/04 16:44]     

Re: t様 COありがとうございます^^

将来は昆虫が地球の支配者になる…って話は本当みたいですね。
繁殖力も旺盛で、病気にも強い…人間が環境を破壊した結果ですね。
と言って、工業生産をやめれば食って行けない社会を人間は作ってしまった。
自分で自分の首を絞めながら、後、数十年か、数百年後には誰もいなくなる。
エボラやデング熱は、滅亡が近い事を知らせるシグナルかも知れません。
#666[2014/09/04 17:20]  sado jo  URL 

t様 COありがとうございます--

そうでしたか…さぞ悲しかったでしょうねぇ。
私も複雑な事情があって親の死に目には遭えませんでした。
妻も亡くしましたが、やはり孤立するのは辛いです。
何と無く、自ら命を絶つ人の気持ちは分かる様な気がします。
#699[2014/09/10 14:47]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#847[2014/10/07 19:11]     

Re: t様 COありがとうございます^^

急にブログを閉じられたので心配しましたが、大事に至らずほっとしました^^
私も冬場は血圧が乱高下して、体が不安定になります。お互いに気をつけましょう。
経験者として言うなら、自然災害は、時間も所も構わず突発的にやって来ます。
何がしかの予兆が現れたら、慎重に行動すべきでしょうね。
#852[2014/10/09 12:02]  sado jo  URL 

t様 COありがとうございます^^

高倉健さん…男の年齢からすれば寿命でしょうが、残念です。
健さんは日本だけでなく、以外にも海外での人気が高かったそうです。
特に中国…思うに中国の人々は古来からの義侠心を忘れてないんですね。
段々、寒くなって来る季節です。お体には充分お気を付け下さい^^
#1081[2014/11/27 14:58]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1157[2014/12/12 18:39]     

Re: h様 COありがとうございます^^

いやァ、何とも不思議な猫でした。
猫と言うより「神様」みたいな雰囲気がありますね^^
#1158[2014/12/12 21:54]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1190[2014/12/20 10:01]     

Re: t様 COありがとうございます^^

お帰りなさい^^
でも、冬はまだ始まったばかりですから、決して無理はしないで下さい。
更新も、ゆっくり、ゆっくりで…慎重に行なってくださいね。
#1197[2014/12/20 15:35]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1869[2015/04/25 00:27]     

Re: め**様 COありがとうございます^^

しばらくのご無沙汰で…(笑)私のマスター時代を知るのは貴女くらいかな?
それ以前は、一スタッフとして「円谷プロ」「日活」など映画界を渡り歩いてました。
リンクして置きます。何か感じたら、たまにはポチッと評価を入れてやって下さい^^
#1871[2015/04/25 08:34]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←乙女達の祈り プロローグ 【邂逅】    →たくさんの人生を生きる