シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (10)

ビースト3-10

 大型の猟犬の足は驚くほど速い。とても人間の脚力でその追撃から逃れられるものではない。
 二人の殺し屋は、走りながら振り向きざまに銃を放って逃れようとしたが、弾丸はことごとく外れた。
 ドゥッ!たちまち二人の殺し屋は、追いついたボルテとランスロットに跳び掛かられて押さえ込まれた。
 大型犬の筋力は人間を遥かに凌ぐ。しかも訓練された猟犬は、真っ先に相手の武器を奪う術を知っている。
 二人の殺し屋は、すぐに拳銃を持った右腕を、ボルテとランスロットの鋭い牙で噛み砕かれてしまった。
「ギャァ~ッ!」殺し屋たちの悲痛な悲鳴が海岸にこだました。
 ジョーと沙羅が現場に駆けつけた時には、体をズタズタにされた二人の殺し屋は、息も絶え絶えの状態になっていた。
「離れろっ!ボルテ」ジョーはボルテにそう命じた。
 ズドーン!ジョーは、ボルテの鋭い牙に身体を引裂かれてもがき苦しんでいる男を、一撃で楽にしてやった。
 たくさんの犯罪者が苦しみながら死んでゆくのを目の当りにしているジョーは、シュンほど残酷にはなれなかった。
 だが、もう一人の殺し屋の方は、もうすでに手遅れのようだった。
 男の喉笛を噛み切ったランスロットが、吹き出す血を本能のままにペロペロと舐めていたからだ。
「やりすぎだぞ。ランスロット」ジョーがそう言うと、沙羅はランスロットを死んだ男から引き離した。
「ごめんなさい。しばらく狩りから遠去かってたものだから、感が狂ってるのね」
「まぁ、しょうがないさ。やってしまったものは仕方がない」
「ホント、犯罪者の死に様を見る度にいつも思うわ…ビースト法って嫌な法律だな~って」
「うん、俺たちの方がよっぽどビーストみたいだもんなぁ…お陰で、俺みたいなあぶれ者でも食ってけるんだけど」
 そう言って、ジョーと沙羅はやりきれない表情をして、お互いの顔を見合わせた。

 ボ~ッ!と遠くで汽笛が鳴った。
 ジョーと沙羅が海の方に目をやると、沈んだ夕日の残光に照らされた永泰号が、ゆっくりと彼方に去ってゆくのが見えた。
 この日、すべてを無くした一人の女が、たった独りで異国の地へ旅立って行った。
 彼女のその後を知る者は誰もいない。

 ネオ東京の市民を脅かしていた中国マフィア「ジャーダン」は、ビーストハンターの活躍によってこうして壊滅した。
 その後、警察や民間警備会社によるジャーダンの残党狩りの巻き添えを喰って、100人近い在日中国人が犠牲になった。
 中国政府は、これに反発して300人の日本人を国外追放にした。だが、彼らの抗議行動もそこまでだった。
 地球規模の気候異変と大災害に見舞われた両国は、互いの協力なくしては生きてゆく事すら難しかったからだ。

<残照>
 ジャーダンの事件が一段落着いた後、顔の広いツクモは、死んだ栄達から預かった妹の手術代を誰かに託せないかと探した。
 そして、他社のイェーガーが中国に長期出張に行く事を知り、栄達の遺品と共に、現金を妹に届けてくれるように頼んだ。
 しばらくして、その男が一時帰国する時に、福建の港町に日本料理を出す酒家(食堂)があると聞いて立ち寄ったそうだ。
 小奇麗な店の中には老夫婦と若い女将がいて、彼が日本人だと言うと、女将は近寄って来て日本の話を聞きたいと言った。
 そこで、彼があれこれと日本の話をしてやると、女将は目に涙を浮かべながらじ~っと聞き入っていたと言う。

 もしや、あの日独りで旅立った千恵子は、呉建勝がジャーダンから奪った金を持って、彼の実家を訪ねたのではあるまいか?
 やさしい千恵子は、息子の死を聞いて泣き崩れる親を放ってもおけず、帰国もできないまま福建に居ついてしまったとしたら…
 その金を元手に福建の港町で酒家を開き、かって愛した恋人の建勝の親の面倒を見ながら暮らしていたのかも知れない。
 彼に日本の話を聞いて、帰りたくても帰れない千恵子の望郷の想いが、涙となって流れ落ちたのではないだろうか?
 もしもそうだとしたら、建勝の親は、死んだ親不孝な極道息子の代りに、気立ての良い孝行娘を得た事になるのだが…
 今となっては、事実かどうかすら分からない。いずれにせよ、交錯する人の想いは、数奇な運命を織り成すものなのだろう。

ビーストハンター 第三話 「帰らざる波止場」 (完)

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←彼女は失敗する事を願った ~原爆の開発に関った女性科学者の真実~    →ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (9)

~ Comment ~


一般市民に害を及ぼすテロを熊を殺すのと同じように認める法をつくるということは、恨みの連鎖をつくることにもなりかねません。
かえって社会が荒れるかも。
難しいですね。
#2105[2015/06/16 20:58]  マウントエレファント  URL  [Edit]

残り二人の殺し屋も始末されましたね。
誰しもシュンのように残酷ならともかく、
相手がいくらビーストであっても死ぬのを見るのは、
やっぱり慣れたり好きになれる訳ないですもんね(><)
#2106[2015/06/16 21:00]  ツバサ  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 一般市民に害を及ぼすテロを熊を殺すのと同じように認める法をつくるということは、恨みの連鎖をつくることにもなりかねません。
> かえって社会が荒れるかも。 難しいですね。

残虐事件の犯人「酒鬼薔薇聖斗」の本が売れてるそうで…奴を認める市民の感覚も変ですね。
このまま、テロや残虐な犯罪が続けば、治安維持の為、犯罪=即処刑的な法が出来るでしょう。
実際、旧共産圏では人権を剥奪する様な法を作り、権力が逆に利用した例もありますのでね。
市民や、特にマスコミは変な気風を煽らずに、しっかりした良識を持って欲しいと思います。
#2107[2015/06/16 21:33]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 相手がいくらビーストであっても死ぬのを見るのは、
> やっぱり慣れたり好きになれる訳ないですもんね(><)

法的には人間から害獣に格下げされた者でも、やっぱり人には違いないですからね。
テロリストを害獣同然に殺す某国は、少し考えた方がいい。相手はヤケクソになります。
もう少しお互いに人間的になれないものか?…国内も海外も人の心が荒れてますよね><
#2108[2015/06/16 21:44]  sado jo  URL 

「この世は強ければ生き、弱ければ死ぬ」

どこかで見かけた言葉ですが、同感せざるをえない世の中ですね
現代は

形は違えど、自分もあぶれ者のような生き方をしてますからね(汗)

年々生きやすい世の中になった、って感じる時点で、着々と荒廃が進んでる気がします
#2109[2015/06/16 21:48]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> 「この世は強ければ生き、弱ければ死ぬ」
> 形は違えど、自分もあぶれ者のような生き方をしてますからね(汗)
> 年々生きやすい世の中になった、って感じる時点で、着々と荒廃が進んでる気がします

「最も強い者を後継者にせよ!」アレクサンダーの遺言のお陰で、数百年間人々は争った。
「最も賢者である者を後継者にせよ」が正しい…その判断を誤った時点で残念な人間です。
人心の荒れた社会の方が生き易いですか?まァ、人それぞれですが…自分は疑問ですね。
多分、ビースト法の様な治安維持法が出来ると、息が詰まって生き難いですよ~(笑)
#2110[2015/06/16 22:08]  sado jo  URL 

こんにちは♪

マイナンバー制度などにみられるように
ますます管理された社会になりますね…υ

格差を是正したとしても快楽殺人者は一定数は生まれてくるし、
被害者やその遺族になった時、イェーガーの存在は救世主にも思えるし……。
今の社会は犯罪者に優しいように見える…υ
これは確実に間違っているように思える。

ビースト法提案の際には
裁判関係でご飯食べてる人達の反対がスゴそうです。仕事がなくなりますから。立場によって良いものが変わりますね…。

極端なものを創作で提示し、考えてもらう。
作品を読んだ人々を無関心から当事者へと引き上げ、思考させる。
多くの人が書いたものを多くの人が読む。
そして考える。
創作者が担う役割は重大であり、
書かれたものは
たった一人の意識を高め進めてゆくかも知れない。
なんてことを思いました。

#2111[2015/06/17 18:05]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re: 小奈鳩様 COありがとうございます^^

> マイナンバー制度などにみられるように
> ますます管理された社会になりますね…υ
> ビースト法提案の際には
> 裁判関係でご飯食べてる人達の反対がスゴそうです。仕事がなくなりますから。

昔、共産圏では裁判制度など機能しませんでした。今も某二大国はそうじゃないかな?
イェーガーの代りに秘密警察があり、大勢の人が闇から闇に葬られてるそうです。
民主主義国でも、テロ活動や兇悪犯罪が多くなって、FBIやMI6に看視される人もいます。
社会が、国家防衛や治安維持の為に、全体主義に傾いて来つつあるのが世界の様相です。
葬ったはずのマルクス・レーニンの亡霊が甦って来てますね…恐ァ~><
私程度の者が警鐘を鳴らしても、どこまで人に感じてもらえるか?…疑問ですけどね(笑)
#2112[2015/06/17 18:38]  sado jo  URL 

コメント入れたつもりで入れそこなっていました;;
「帰らざる波止場」完結おめでとうございます。おつかれさまでした。
やっぱり、建勝も栄達も、どちらも故郷に帰ることが出来ませんでしたね(ToT)
淋しいです。
犯罪に手を染めてしまったとはいえ、一所懸命に生きていたのが、報われないのはやはり悲しい。千恵子さんの存在と、ツクモさんの人情で、少しでも二人の想いが家族に伝われば……と思います。

人を人でなくしてしまうビースト法の世界。怖いですが、現実にもこういう場面はあるのですよね。
この世界で生きるビーストハンターたちの活躍をまた、楽しみにしております。
#2161[2015/06/28 19:24]  椿  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> やっぱり、建勝も栄達も、どちらも故郷に帰ることが出来ませんでしたね(ToT)
> 人を人でなくしてしまうビースト法の世界。怖いですが、現実にもこういう場面はあるのですよね。

犯罪やテロと闘う「ビーストハンター」には、こんな結末が多いかも知れません。
最近は、突発的な犯罪やテロが多くて、ニュースで事件を見ない日は無くなりましたね。
普通の人がいつ被害者になるか分かりません…そんな事を考えると恐ろしい気もします。
確かに、世の中全体が「ビーストハンター」の世界になりつつあるのかも知れませんね^^
#2162[2015/06/28 19:53]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←彼女は失敗する事を願った ~原爆の開発に関った女性科学者の真実~    →ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (9)