シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

たくさんの人生を生きる

このページは常にTOPに来ます。 新しいページは 【NEW】 < ここからご覧下さい
新着記事は、左フレームの 【最新記事】 から。 記事の種類で選ぶなら、 【カテゴリ】 の一覧からごらん下さい。

人生

小さい頃、怪我をして身体から血が出るのを見た時、ふっと不思議な思いに囚われた事があります。
「はて?今自分が見ている血の赤い色は、他の誰かにもおんなじ赤い色に見えているんだろうか?」と。
きっと、日本語に様々な方言がある様に、同じ赤でも人それぞれに色が異なって見えるんじゃないだろうか?
その時、他の誰かの目を借りて、今自分が流している血の色がどんな風に見えるのか?知りたくなりました。

人はこの世に生まれ出て、たった一つの人生しか選ぶ事ができません。
自分はあくまでも自分でしか無く、他の誰かの人生を生きるのは不可能にできているからです。
でも、他の誰かは自分とは別の人生を生きていて、自分とは別のものを見て、別の事を感じています。
それならば、他の誰かはたった一つの人生をどんな思いで、どんな風に生きているんだろうか?
それを知りたくなって、若い頃本を読み、縁あって映画のスタッフとして仕事をいたしました。
本や映画の中には、自分が選べなかった、或いは生きられなかったたくさんの人生がありました。

ある時はとても美しく、ある時は残酷で、何一つ同じものは無く、何一つ永久に存在するものは無い。
同時にそれは、まるで浮かんでは消え、また浮かんでは消える、泡沫の如くはかないものでもありました。
思えば、自分も含めて今生きている人は、後、数十年も経てば誰一人この世からいなくなってしまうのです。

そう思った時、様々な人が生きたたくさんの人生を記して、記憶に留めて置きたい気持ちに駆られました。
でもあいにく、映画の世界から引退して久しく、映画やアニメを作るお金も機材も持ち合わせていません。
そこで、文で記す事にします。元より文は畑違いの上、文才も無く上手く表現できるかどうか分かりません。
だから、自分の文は小説では無く、映画やアニメの下書き(絵コンテ)だと思って読んで下さい。
その中に、他の誰かの人生がかいま見え、何かの映像が頭の中に浮かんだらそれで充分だと思います。
その時あなたは、他の誰かになって、他の誰かの生を…自分が生きる事のなかった人生を生きるのです。
自分が書く下手くそな小説の中にも、どんな荒唐無稽な物語の中にも、人の思いがあり、誰かの人生があります。
それを感じて汲み取るのはあなた自身です…生きるとは何かを感じ、それを記憶する事ではないでしょうか。
文や映像で、他の誰かの人生を体験する事は、あなたにとっては別の人生を生きた事になるだろうと思います。
自分がそうだった様に、色んな人の人生に触れる事は、きっとあなたにとって大きな宝になる事でしょう。
文も素人の上、畑違いの自分が何を今更ですが、業界で得た知識が何かのお役に立てれば幸いに思います。


*当ブログ内における「アイデア等」を無断で商業的に模倣する事は、堅くお断りいたします。
 ただし、ご一報いただいた場合は、ご相談の上、承諾いたします。特に金銭は要求いたしません。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ご挨拶とあらすじ   

~ Comment ~


こんばんは^^

わたしも同じことを感じたことがあります。
特に同じく血液です。
赤い色に見えるけれど、他の人もわたしが見ている
赤と同じなのかなって、知りたくなったことがありました。
そのうち、赤に見えるけれど
他の人には緑(わたしが知ってる緑)色に見えていて
それを赤だとみなは言うのかもしれないとか。

自分が見えている色が、
必ずしも他の人と同じ色だと証明できないですものね。

え?sado joさんがいつも文才が無いと書かれるけれど、
とてもわかりやすく、かつ映像として見えてくるから
それが才能なんだと思います。

まだブログ始められて1年だったんですか?
文章で 夢を見せて頂き、気持ちが変わり、いろいろな思いを
持ち帰れるってすごい事ですよね。

誰かになれるって実際ではありえないけれど、
それが叶う場所でもあるのですねv(*´∀`*)v
#2063[2015/06/08 01:58]  yume-mi  URL  [Edit]

こんにちは^^

時に主人公は自分の考えとは違った行動を起こしますが
通常では経験できないことを文章や映像として疑似体験できるのは新鮮で面白いですね。
私達にとっては2次元的な単なるキャラクターかもしれないけど
その世界に存在しているのは紛れもなく人物(動物、ロボット含む)。
誰かに自分の行動を世界の外から見られていることに気付いた主人公が
世界の外の人間が僕らを見て何か行動を起こすきっかけになってほしいと
そう言うエンディングを作ったことがありますよ。
#2064[2015/06/08 10:14]  西條すみれ  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 自分が見えている色が、
> 必ずしも他の人と同じ色だと証明できないですものね。

何を馬鹿なと思われるかも知れませんが…自分が他人になれない事はとても不合理です。
相手と意識を共有出来れば、恋に悩まなくて済むし、個人も国も争う事はありません。
「あァ、君はそう言う目でこちらを見て、そう言う風にこちらの事を思っているのか」
相手は自分、自分が相手なら、同一の存在なのだから互いに慈しみ労わり合えるのにと。

映像作りは学びましたが、文を学んだ事は無いのです。なので書く時にいつも悩みます(笑)
#2065[2015/06/08 12:03]  sado jo  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 時に主人公は自分の考えとは違った行動を起こしますが
> 通常では経験できないことを文章や映像として疑似体験できるのは新鮮で面白いですね。

小説や映画の主人公が、自分とは違う行動をするから、違う人生になるんだと思います。
自分も冷血な人間を描いたり、平気で大量虐殺をする英雄を描いたり、怪人を描きます。
自分に無い資質を持つ人間の心理や行動を推測したり、表す事に面白味があるんですよ。
その人物になり切って、別の架空の人生を生きてみる。それが創作の醍醐味だと思います^^
時に、本気で物語の中に感情移入してしまって、泣きながら書く事もあったりします。
「蝶よさらば」とか「ベスの恋の物語」今書いてる「帰らざる波止場のラストシーン」なんか、自分で書いてて泣いちゃいましたからね(笑)
#2066[2015/06/08 12:33]  sado jo  URL 

本当に自分の人生は自分しか歩む事がありませんし、
他の人生を体験することは不可能ですもんね。
だからこそ創作を通して、それが文章や映像、
演劇であっても擬似的であっても体験できるって、
貴重な経験で言葉で言い表せない何かをもらえる気がします(´∀`)
#2067[2015/06/08 20:04]  ツバサ  URL 

素晴らしい動機ですね。
映画は、テレビのドラマと違い、見終わった後、別な人生を生ききったような感覚になりますし、記憶にも残ります。
小説もそういう面で、映画に似ているのかもしれません。
楽しみにしています。
頑張って下さい。
#2068[2015/06/08 20:48]  マウントエレファント  URL  [Edit]

こんばんは
血の色が赤なのは確かに不思議だと思います。
#2069[2015/06/08 21:16]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> だからこそ創作を通して、それが文章や映像、
> 演劇であっても擬似的であっても体験できるって、
> 貴重な経験で言葉で言い表せない何かをもらえる気がします(´∀`)

量子論によると、人が何かを選択すると道が枝分かれし、選択しなかった道は無くなる。でも、選択しなかった道も量子論的には存在し、そこには別の人生を生きている自分がいる。ただそれは観測出来ないから無かった様に見える。
つまり、時空の中には見えない自分が無数に存在しているのだそうです。
そんな無数に存在する可能性の時空と言うものを見てみたい気がします(笑)
#2070[2015/06/08 21:23]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 素晴らしい動機ですね。
> 映画は、テレビのドラマと違い、見終わった後、別な人生を生ききったような感覚になりますし、記憶にも残ります。

ありがとうございます…昔「ウルトラマン」の試写会をやった時の事を思い出しました。
映画を観終わって出て来た観客が、みんな「シュワッチ!」って顔をしてるんです(笑)
泣いたり、笑ったり、怒ったり、ハラハラしたり、映画って本当は架空の話なんですが、
それでも主人公に感情移入出来る…それが人間の素晴らしさなんだと思いました^^
#2071[2015/06/08 21:37]  sado jo  URL 

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 血の色が赤なのは確かに不思議だと思います。

医学的には赤血球の鉄分が酸化したから…と言ってしまうと実も蓋も無いですよね。
体に赤い血が流れ、塩っぱい涙を流すから人間なんだ…と言う方が文学的ですね。
本当に赤い血と涙は、詩や文学には欠かせません…貴重な人間的資源です^^
#2072[2015/06/08 21:46]  sado jo  URL 

こんにちは。

赤い血を見ても、ひとそれぞれに見ている色は本当に違うと思います。

赤の表現だけでも、朱色・緋色・深紅・真紅とありますしね。

ブログも、自分の書いた文章を他人がどう読むかというのが面白いですよね。
#2073[2015/06/09 23:09]  みさきあんな  URL 

Re: みさきあんな様 COありがとうございます^^

> 赤い血を見ても、ひとそれぞれに見ている色は本当に違うと思います。
> 赤の表現だけでも、朱色・緋色・深紅・真紅とありますしね。
> ブログも、自分の書いた文章を他人がどう読むかというのが面白いですよね。

そうですよね^^…だから、人それぞれの個性が存在するんだと思います。
人間って、実は結構大雑把なベクトルで意志を通わせてるんでしょうね。
赤い色も、存在する人間の数だけ分類があったりして…でも互いに「赤」で通じ合う。
ブログを見ても、見てる人の数だけ幅広いベクトルがある…人って面白いと思います。
#2074[2015/06/10 00:12]  sado jo  URL 

こんにちは♪

なるほど…読む…という立場からだけではなく何かを書く上でも参考になりました。

何かを創作する人は
何かを抱えていて
そのエッセンスを凝縮して作り出した人物に
自らを映すようにして…それを繰り返す…という側面が強いのかな…と考えていましたが、
それだけだと表現として視野が狭くなることもありそうです。
同じテーマで創作を進めて行くと視野が狭くなることがある…ということを忘れないようにしなければならないですね…υ

誰かの生を生きてみる…。そうか…うん…。

ご迷惑を掛けるといけないからと
うちの方から外させて頂いていたリンクを
また繋げてもよろしいでしょうか♪
変なものを書いたあげく、
長らく不義理を致しまして申し訳ないのですが…υ
どうやらサイト削除などはないようなので
再び相互リンクとしてお願いいたします♪

#2085[2015/06/11 18:35]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re: 小奈鳩様 COありがとうございます^^

> なるほど…読む…という立場からだけではなく何かを書く上でも参考になりました。
> 誰かの生を生きてみる…。そうか…うん…。

「劇中の人物になり切れ!ちょっとでも素顔を見せたら役を降ろす!リアルを演じ無いと、お客さんにお金を払わせて映画を見せる価値は無い!」
黒澤明監督に育てられた森繁さん、三船さん、仲代さんは、台本合わせ、クランクINからUPまで、自分の素顔を見せる事は無かった。完全に他人になり切る…名優である由縁はそこにあります。
映画の世界で学んだ事は、私を役者にしました。同時に世界を作る映画監督でもあります。
もし、悲しい役を演じて自然に涙が出なければ、お客さんを感動させる事は出来ません。
劇中の人物を我が物とする…黒澤明監督の言葉は全ての創作家に当てはまると思いますよ。

いぇいぇ…不義理をしてるのはこちらの方です。リンクよろしくお願いします^^
#2086[2015/06/11 20:06]  sado jo  URL 

血は血です。
身体に流れていて、それがないと生きていけないもの。
・・・それ以外で頓着していると仕事ができん。。。
・・・というのもあるのですが。

ただ、血の漂っている雰囲気は独特です。
香りや臭い。
部屋に入った瞬間に感じる冷たい空気はやはり血が流れているときは言葉にしがたい。。。
#2087[2015/06/12 20:19]  LandM  URL 

Re: LandM様 COありがとうございます^^

> 血は血です。
> 身体に流れていて、それがないと生きていけないもの。
> ・・・それ以外で頓着していると仕事ができん。。。
> ・・・というのもあるのですが。

医療に携わる人にとってはそうですよね。血の色より血液型の方が重要です。
何時間も立ちずくめで命を救おうとしている外科医さんの姿には感動すら覚えます^^
体力を着ける為に、普段から身体を鍛えたり、登山をしたりするんですよね。
立派な仕事だと思います。がんばって下さい^^
#2088[2015/06/12 20:59]  sado jo  URL 

こんにちは*^^*

joさんの小説を楽しく読ませて頂いています*^^*これからも長く読みたいし、もちろんあれこれ結末までちゃんと読みたいし、どうぞよろしくお願いいたします*^^*
#2095[2015/06/14 14:18]  めがみ  URL  [Edit]

Re: めがみ様 COありがとうございます^^

> joさんの小説を楽しく読ませて頂いています*^^*これからも長く読みたいし、もちろんあれこれ結末までちゃんと読みたいし、どうぞよろしくお願いいたします*^^*

応援していただきありがとうございます^^
手術後の体調が思わしくないので、どこまでがんばれるか?自信は無いですが、
悔いの無い様に、精一杯書いて行きたいと思っている毎日です。
#2097[2015/06/14 15:05]  sado jo  URL 

初めまして(*^^)

おはようございます~♪
訪問&コメントありがとうございました。
おきてがみに足跡を残していただいたのでちらりとだけ拝見しただけですが、小説を書かれているようですね。
小説は読むのは好きですが、自分で書くだけの能力も根気も私にはありません(゚∀゚ ;)タラー
挑戦されているるだけでもすごいこと、完成して発表できるといいですね。
気に入らないところがあれば書き直しができますからまずは完結を目指してくださいねσ(゚ー^*)
#2197[2015/07/05 10:34]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様 COありがとうございます^^

こちらこそ、ご訪問いただきありがとうございます^^
映像クリエイターが本職でしたから、文は「門前の小僧、習わぬ経を何とやら…」です。
まァ、お恥ずかしい小説(まがい)で、アイディアとストーリー設定だけが頼りです。
数々の映画やアニメの製作に携わって来ましたので、何とか経験で誤魔化してます(笑)
#2198[2015/07/05 13:28]  sado jo  URL 

おはようございます~♪

コメントありがとうございました(*^^)
フェイスブックをやっているのでブログのコメレスが長期間書けずじまいで皆さまにご迷惑をおかけしています。
私のようなゴチャゴチャブログにリンク希望を申し込まれて大喜びしてます\(^o^)/
さっそくリンクを貼らせていただきますので今後ともよろしくお願いしますネσ(゚ー^*)
#2199[2015/07/06 10:20]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様 相互リンクありがとうございます

いぇいぇ、私こそ映画ばかりで、文を勉強して無いので読み難かろうと思います。
さっそく、リンクさせていただきました。今後共、よろしくお願いいたします^^
#2201[2015/07/06 13:26]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
コメントありがとうございました。
世情に疎くなることは人間にとっていちばん危険なこと。
私は少しでも多くの人に今の日本の国がどこへ進もうとしているのかを知らせて、共感される部分があればその一点だけで共同していきたいと考えています。
思想や信条の違いを乗り越えてどうしても正していかなければ私たちの国がいつか来た道に戻りかねないでしょう。
人間は思考能力があるはずですからね(*^^)
私たちが思考停止したらおしまいです。

赤い血が温かいように冷血人間だけにはなりたくないですね。
#2221[2015/07/09 22:08]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様 COありがとうございます^^

まったく同感です…日本のみならず、米・露・中、世界全体が危険な方向へ向かってます。
最も恐ろしいのは、法に基づいて事務的に物事を遂行して行く政治家や官僚達であり、
疑いもせずに国家や指導者の意見に賛成すれば、幸せになれると思ってる民衆なのです。
これを「愚衆政治」と言い、その結果、二つの悲惨な世界大戦を招いたのが近世の歴史です。

まず、疑ってかかる事…そして、ナマの人間を軸に物事を考える事を忘れてはいけませんね^^
#2222[2015/07/09 22:58]  sado jo  URL 

おはようございます🎶

拝読させて頂き、
>何一つ同じものは無く、何一つ永久に存在するものは無い
諸行無常…そのものですね。

ちょっとだけ仏教(解釈は多々あるようですが)から学んだ事を心しています。
集中力に欠け、文学に程遠い毎日ですが・・・(>_<)。
ひとつのポリシーを持つことの大切さを改めて感じます。


#2231[2015/07/11 08:50]  kanmo  URL  [Edit]

Re: kanmo様 COありがとうございます^^

> >何一つ同じものは無く、何一つ永久に存在するものは無い
> 諸行無常…そのものですね。

そうですね^^…今生きてる人は、数十年後には誰も居なくなります。
人は、産まれるとすぐ死に向かって歩み始めます…この世は諸行無常です。
だから…見て聞いて、体験した事を記録に残すのは、人生でとても重要な事です。
言葉や文字、或いは絵はその為にあります。がんばって下さい^^
#2232[2015/07/11 13:36]  sado jo  URL 

生まれ変わりの記事

お久しぶりです。
どうぞご自由にお使いください。
あの記事を読んで、自分もそうかもしれない、と
コメントを寄せられた方がいました。
けっこう多い事例かもしれないですね。
#2401[2015/08/04 13:29]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様 お返事ありがとうございます^^

ありがとうございます^^
実は、私も全然行った事の無い場所、会った事も無い人々の夢を見る時があります。
しかも、夢の中ではまったく知らない国の言葉を喋ってたりするんですよね?
それって、やっぱり前世の記憶なのかなァ?…そんな気がしてならないです。
#2403[2015/08/04 18:36]  sado jo  URL 

こんばんは

夢とは関係がないかも。
最も多い事例は、3-4歳で、急に前世の事を
語り始めます。不思議なことにその後、時間とともに
前世の記憶が薄らいでいってしまうというのが多い例です。
最近日本の少年が前世の記憶を語り始め、少年が住んでいた
街を探しに父親とヨーローッパに出かけましたが、
不首尾に終わった例がありました。
sado joさん、小説に書けそうですね。
#2450[2015/08/11 21:57]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様 COありがとうございます^^

様々な仏教経典には、釈迦が過去世の自分を語りながら説法するシーンが出て来ます。
記憶してるだけでも7つ、8つあります…御伽噺では無く、釈迦に前世の記憶があったなら…
幼い頃から物憂げで、多重人格的な所があったとか?釈迦が転生なら仏教誕生の謎が解けます。
魂と言うより、死後の意識体とでも言うものが存在するのでしょうか?
仏教で言う「人は業を持って産まれる」と言うのはそう言う事なのかな?
#2453[2015/08/11 22:25]  sado jo  URL 

コメントありがとうございます。
信心薄いもので心から祈ることはしませんでしたが、
部屋から外に出たとき、すごいものを見ることができました。
明日のブログにその動画を載せます。
#2517[2015/08/23 15:37]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 信心薄いもので心から祈ることはしませんでしたが、
> 部屋から外に出たとき、すごいものを見ることができました。

「ファティマの聖母(1917年:9000人の群集が目撃)」でもご覧になりましたか~♪
現れた聖母は予言しました「ソ連に取り憑いた悪魔がヨーロッパ人に災いを齎す」と!
当時は、政治色が強すぎて奇跡は否定されましたが、今思えば、ヒトラーがスターリンの甘言に乗って、ソ連とポーランドを山分けし、第二次大戦の引き金を引かなければ、彼は中央ヨーロッパの王に留まったはずです。戦後も東西ヨーロッパは、長い間ソ連に苦しめられました。第二次大戦から数十年に及ぶヨーロッパの災いの元凶はソ連にありました。
聖母の予言は当っていたんですね~!…自分はひれ伏して拝みますよ(笑)
#2520[2015/08/23 17:26]  sado jo  URL 

エルケ

>でも、それを嫌うと誰もいなくなる様な気もしますが

うまい!
エルケ、見ないと思ったらもう74歳なんですね。
テロのあった前日に、近くの場所にいました。
危ない!危ない!(笑)
#2560[2015/08/29 18:33]  エリアンダー  URL 

Re: 007 エリアンダー危機一発?

> エルケ、見ないと思ったらもう74歳なんですね。
> テロのあった前日に、近くの場所にいました。
> 危ない!危ない!(笑)

エルケ・ソマーもそんな歳になりましたか。道理で自分も歳取る訳だなァ><
えっ!タイのテロ現場近く?…それ、まさに「エリアンダー危機一発」じゃ無いですか!
そう言えば、そんなタイトルの映画が007シリーズにありましたよね~(笑)
#2563[2015/08/29 19:53]  sado jo  URL 

マーラーの奥さんのアルマも相当な発展家だったらしい。
女性も力を持つとたくさんの恋が必要らしい。(笑)
#2572[2015/08/31 07:03]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> マーラーの奥さんのアルマも相当な発展家だったらしい。
> 女性も力を持つとたくさんの恋が必要らしい。(笑)

まァ、男が金持ちになると、たくさんの妾を抱えてせっせと畑を耕します。農夫か?
反対に畑の方から見ると「もっとマシな種を撒けよ」と言う事かも知れませんね(笑)
#2573[2015/08/31 15:03]  sado jo  URL 

いつもコメントありがとうございます。
そうそう。
今まで奢ってもらっていた女性が、
これから割り勘にしようと言われてちと困っている風な。
大統領候補のトランプも「日本ただ乗り論」を言い出したようです。
#2599[2015/09/04 17:49]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 今まで奢ってもらっていた女性が、
> これから割り勘にしようと言われてちと困っている風な。
> 大統領候補のトランプも「日本ただ乗り論」を言い出したようです。

戦後は、ず~っと軍備はあんた(米国)持ちでしたからね~(笑)
でも「割り勘」と言われると、ちいっと日本人には辛い事になります。
けど、諍いの末にもらった女房なんだから、最期まで面倒見ろよな~…米国の旦那(笑)
#2602[2015/09/04 19:57]  sado jo  URL 

コメント、いつもありがとうございます。

「命を吸い取るカメラ」
いまだったらすんなり通る企画かも知れませんね。
それにしても〇〇プロにおられたとか、すごすぎです。
最近、ウルトラマンの実写版が話題になってました。
#2628[2015/09/09 07:24]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 「命を吸い取るカメラ」
> いまだったらすんなり通る企画かも知れませんね。

すんなり通る…と言うより、今の若い子にはホラーにはならないかも知れませんね^^
しょっちゅうスマホで自撮りや、友達撮りなんかやりまくってる訳ですしね。
「お前はすでに死んでいる」…って、北斗の拳の名セリフになってしまいますよ(笑)
#2630[2015/09/09 20:21]  sado jo  URL 

こんばんは

いつもありがとう、

サッチャー、「ゆーだけ」うまい!
男勝りの行動力を持っていましたが晩年は呆けて哀れでした。
こんな名言もありました、
「高々と鳴くのはオンドリかもしれません。しかし、卵を産むのはメンドリです」
#2672[2015/09/16 21:43]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> こんな名言もありました、
> 「高々と鳴くのはオンドリかもしれません。しかし、卵を産むのはメンドリです」

ははは…男友達のレーガンと共にボケましたか~(笑)
彼女の功績はね…レーガンとゴルバチョフと言う二羽のオンドリをおだてて
木の上に登らせて「コケコッコー!冷戦終り」と鳴かせた事に尽きますね。
卵は産んだけどヒナが育たず、また元の冷戦構造に戻っちゃいましたけどね(笑)
#2673[2015/09/16 22:06]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
ご心配をいただきましたが今日無事に退院しました(^^ゞ
またよろしくお願いします(^_-)-☆
素敵な三連休をお過ごしくださいね(o^―^o)ニコ
#2807[2015/10/09 20:50]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> ご心配をいただきましたが今日無事に退院しました(^^ゞ
> またよろしくお願いします(^_-)-☆

無事に退院できてよかったですね^^
こちらは、大手術をしてから毎日体調不良なので、休みを楽しめそうも無いです><
妙に頭だけが冴えてるので、小説を書いてますけどね(笑)
#2808[2015/10/09 22:26]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#3146[2015/12/11 01:51]     

Re: y様COありがとうございます^^

お久し振りです^^
人はあれこれ言うかも知れないが、そんなバカなヤツは放っときゃいいんですよ。
人は人。自分は自分。同じになれ…と言う方がおかしい。ぞれじゃ自分でなくなってしまう。
それぞれ思いが違い、生き方も人生も違う…だから人間なので、大量生産商品では無い(笑)
言いたい事。書きたい事を書いて、肩を張らずに気楽にやって下さい。それでいいです^^
#3147[2015/12/11 14:47]  sado jo  URL 

たくさんの人生

初めまして。
東京ラグナロクの九条シュウと申します。
過去、わたしは、
漫画で、血は鉄の味がするんだ。
という名文句を知りました。
果たして、何故、血はあかいのか。
サディスティックな憂いがあるからです。
紅でもなく、
赤いでもなく、
わたしは先生とは違い、
あかい、のだと力説します。
社会は既に(すでに)終わりを迎え、誰しもが皆、あらゆる道義的立脚点に立っています。アメリカのサブプライムローンなど、かのアメリカですら焦げ付き終焉を糊塗している。
血は赤くはありません。
血は「あかい」のです。
地震ひとつ取ってみても、そうです。

東京ラグナロクをよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
#4216[2016/05/13 12:48]  九条シュウ  URL  [Edit]

Re: 九条様COありがとうございます^^

いや、私の師匠は「ウルトラマン」を作った偉大な先生ですが、私はただの凡人です(笑)
あなたと私の感性が違う様に、人はそれぞれが違う感性を持ち、違う人生を生きています。
つまり、世界は多様性に溢れたカオス状態です…だから人は悩むし、迷いもするのでしょう。
だからこそ面白いのです…一色で無いから、たくさんの人生があり、たくさんの物語が生まれる。
多様性に我慢出来ずに、統合しようと図る者は悉く滅ぶ…それも一つの物語として面白いんです。
生々流転する様を観察して楽しんでる私は、結構嫌味な人間なのかも知れませんけどね(笑)
#4218[2016/05/13 14:05]  sado jo  URL 

Re: 俊樹様へ

> 円谷プロには以前から出入りしていましたが、正式なスタッフになったのは初代「ウルトラマンシリーズ」の後半位からだったと記憶しています。
> そこで原作者の「金城哲夫先生」と出会いました。沖縄から来られてましたが、当時の沖縄はアメリカの統治下にあり、言わば外国だったんですね。
> 沖縄の人々が、ベトナム戦争をする米軍に協力させられていた事を知る人は少ないと思います。戦闘地域まで物資を輸送したと言う話も聞きました。
> 日本人は、戦時中は沖縄を本土の盾にして犠牲を強要し、負けたら米軍に任せて放ったらかし…今の沖縄問題の大元は日本人の無責任さから出ています。
> 「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」は、それでも日本人を信じて橋渡しをしようとした先生の心が生み出した作品です。だから、矛盾や苦悩が随所に見られ、大人の鑑賞に耐え得る作品なんです^^
私も末席で力不足ながら、シリーズの原案を提供させていただきました(笑)
#4667[2016/08/13 19:09]  sado jo  URL 

ウルトラシリーズ

佐渡 譲さま、お返事ありがとうございました。
なるほど、そのような背景が隠されていたんですね…。
石坂浩二がナレーターのウルトラQは怖かったですね、でも怪獣が台数だったので毎週楽しみに見ておりました。
ウルトラマン、フルトラセブンそれぞれに登場する怪獣の名前・特徴も全て覚え、学校では怪獣博士でした。
これからの作品が現代の映像に多大な影響を与えてんだと思います。
今見ても色褪せないメッセージ性の濃い作品ばかりです。
ゼットンは怖かったです\(^o^)/
好きなキャラはやはりレッドキングでしょうか。
#4672[2016/08/14 17:59]  俊樹  URL 

こんにちは~~~♪

心にまっすぐに届く、sado joさんからの言葉を思いながら、
改めて、ここを読ませていただきました。

深く頷くことができます。

いつも、煌めきを放った言葉をいただきまして、ありがとうございます。

#5110[2016/12/04 10:55]    URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 改めて、ここを読ませていただきました。
> いつも、煌めきを放った言葉をいただきまして、ありがとうございます。

いぇいぇ、長い人生経験から語っている事で、たいしたものではありません。
ただ、普段意識してない事や、意識せずにやってる事の中には意外な真理が隠れています。
それらを改めて見直すと、生や死の真実…自分はどう生きるべきかが見えて来ると思います^^
#5115[2016/12/04 14:09]  sado jo  URL 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
#5269[2017/01/01 17:26]  えいび  URL 

Re: えいび様COありがとうございます^^

こちらこそ明けましておめでとうございます。
酉の如く大空に羽ばたいて行きたいですね♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
#5270[2017/01/01 22:45]  sado jo  URL 

はじめまして

はじめまして
リンクでとんでやってまいりまして、この記事を見てとても驚き、コメントしました。
驚いたというのは、同じこと考えた人がいたんだなぁという意味です

それは、私がまだ未成年の頃、物は光を見た電気信号を脳が受け取って見えてる…みたいな話を知った時でした。
その時、なら世界は世界人口分だけあるんだなぁと感心したのです
が、その考えを、確かにそうだねぇと聞いてくれる人はおらず…
すっかり忘れた頃にマトリックスを見て、なるほどこういう表現があるかぁ!と驚いたりしたものです
結局、私はどんな話をどんな媒体で見るのも好きなんですが、見た分だけ、自分がきっと知ることのなかった世界を見せてもらったんだと思うようになってました
それも賛同されませんでしたけど
ここにきて、これだけいろんな人が同じように思っていたと知れてなんだか嬉しくなりました

時間を見て、お話の方も拝見したいなぁと思います
#5319[2017/01/10 12:40]  rainshot  URL 

Re: rainshot様COありがとうございます^^

> リンクでとんでやってまいりまして、この記事を見てとても驚き、コメントしました。
> 驚いたというのは、同じこと考えた人がいたんだなぁという意味です
> ここにきて、これだけいろんな人が同じように思っていたと知れてなんだか嬉しくなりました

こちらこそ初めまして^^
人が目にしたり、聞いたりするものは全て過去の出来事になります。例え百万分の一秒でも。
夜空に輝く星はもう現場には存在しないし、銀幕に映る美人女優はもうお婆さんになってます(笑)
なら、人は瞬間瞬間の記憶を頼りに生きてる事になり、百人いれば百人の異なる記憶がある訳です。
その異なる記憶を、お互いに照らし合わせて生きている実感や感動を味わってみようじゃないか。
と言うのが、本や写真、映画などの記録媒体なんじゃないでしょうか?
#5322[2017/01/10 17:06]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ご挨拶とあらすじ