シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

彼女は失敗する事を願った ~原爆の開発に関った女性科学者の真実~

マンハッタン計画

「投下失敗を願った」~原爆の女性研究者~ (Yahoo!ニュースのリンク)

このNESW記事は僅か数十分で削除されました。おそらく(都合の悪い)誰かが圧力を掛けたのだろうと思います。
それがどこかの国家や組織の作為であり、そこに集団の論理が働いていた事は、想像しなくともすぐに理解出来ます。
元々は、人が作った国家や組織のはずなのに、常に都合の悪い真実を隠し、秘密を隠したがるのはなぜでしょうか?
個人が真実を告白出来ない!個人の自由を国是とする自由の国アメリカでさえ、実は人間の本当の自由は無いのです。
原爆について言う事は山ほどあります。ですが、今回は個人の幸福と国家や組織の間にある理不尽な不条理を述べます。

何も知らされずマンハッタン計画に参加し、最期に全貌を知り、その悲惨な結果を見た彼女の心境は痛ましすぎました。
彼女の93年間の人生は後悔に苛まれるものだったでしょう。おそらく何度も教会に行って牧師に懺悔した事と思います。
国から勲章を与えられた彼女にとって、本心を言えるのは信者の告白に守秘義務を持つ牧師だけだったろうと思います。
広島と長崎の原爆に携わった多くのアメリカ人へのインタビューを、私は一つ一つはっきりと覚えています。
「戦争を終らせる為にやった」 「広島と長崎の原爆投下は正しかった」 「アメリカは正義を行なったのだ」
多くの人がうつむき、無理をして胸を張って言います…けれどそれが本心で無い事は彼らの表情が雄弁に物語っていました。
彼らも人の子なのです。誰が彼女を不幸にしたのか?誰が彼らに罪を負わせたのか?誰が彼らに真実を言わせないのか?
アメリカ合衆国は、未だにあの惨事を「悪かった」と国民に言わせません。今更ながらに国家や組織の恐ろしさを実感します。

人は誰しも幸せを求めようとします。だがその前には常に国家や組織の論理が立ち塞がり、個人の幸福を妨害しています。
なぜでしょうか?それは国家や組織が人では無く、作為的な法人であり、その体内に人間の温かい血は流れていないからです。
実に歴史上、国家や組織が個人を幸せにした例は僅かしか無く、逆に国家や組織が個人を不幸にした例は山ほどあるのです。
でも、国家や組織と言う集団が無ければ人は生きて行けず、我々の生活は国家や組織に支えられていると言う矛盾もあります。
人がどうしても国家や組織に属さなければならない以上、どうすれば国家や組織が齎す不幸を免れる事が出来るのでしょうか?
答えは、国家や組織の論理を信用しない事。集団の論理を常に疑い、少しでも個人の幸せを害するものを排除する事です。
私は自分の会社も、自分が住む市も、日本と言う国すら信用していません。そうしなければ人でいられなくなるからです。
その代わり、私は人そのものを信じます。それは温かい血の流れる人間であり、自分と同じ様に幸せを求める人だからです。
だから、個人としてのアメリカ人を信じます。中国人個人も、韓国人個人も信じます。でも彼らの国家は断じて信じません。
国家や組織(企業)を代弁してものを言う人は、人では無く、国家や組織に操られているロボットだと思って見ています。

最近、隣国の韓国や中国を敵視する発言が数多く見受けられます。しかし、それが日本人の集団論理となればどうなるか?
もし争う事になれば、多くの命が犠牲になります。勝っても負けてもお互いが傷付きます。その責任は一体誰が取るのか?
あなたが責任を取る事になります。国家や組織が責任を取った例は歴史上一度も無く、責任を取るのは常に人だからです。
その昔、多くの日本人は中国や朝鮮に進出すれば幸せになれると信じ込み、集団の論理を作り上げた時期がありました。
しかし、国家や組織(企業)は、その国民の集団心理を逆に利用し、自らの欲望のために国家や組織の利益を図りました。
幸せになりたいと言う人の願いを喰うのが国家や組織の本質…人の集まりであるはずが、その実、人の心の無い魔物なのです。
人にとって必要な国家や組織が、誤った集団心理に動かされる時、それは巨大な悪となってあなたに襲い掛かるのです。
国家や組織は人の生活に欠かせないものです。しかし、同時にそれは人にとって必要悪だと認識して置かなければなりません。
常に国家や組織を監視し、僅かでも個人の幸せを害する兆候がある時は、例え自分が属する国家や組織でも罰しなければならない。
その覚悟が無ければ、個人は決して幸せになる事は出来ません…そう断言できます。



原爆に関った別の女性科学者の証言もご覧の通り、何者かの圧力によって削除されました。ユーザーが削除した?嘘を付け!
みなさん、これが国家や組織の正体です…何処かの国の高官達は、よほど真実を明るみに出されると都合が悪いらしい(嘲笑)

でも、私は彼女達を許したいと思う。彼女達はもう充分に苦しんだ。罪を背負ったまま死なせるのは余りにも可哀想です。
だが、個人は許せても国は許せません。未だにアメリカ合衆国は冷血で、人間の顔を我々に見せてくれないからです。

にほんブログ村 アニメブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←人の顔を見せるのは悪い事だろうか?    →ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (10)

~ Comment ~


こんにちは^^

確かにロボットのような自己意識の見えない組織的な人って普通にいますね。
私も幼い頃から「みんなそうなんだから」の一言に納得いきませんでした。
ただそれだけの理由で盲目的に従うようではそれこそロボット同然だし
嫌なものは嫌と受け入れない考えがあってもいいように未だに思います。
子供の我がままだと一笑されそうですが
自分の考えも持てない人には言われたくありませんね。
だから私はいつも自分がいいものだと判断したものしか受け入れないようにしてます。
#2113[2015/06/18 10:02]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 確かにロボットのような自己意識の見えない組織的な人って普通にいますね。
> 私も幼い頃から「みんなそうなんだから」の一言に納得いきませんでした。
> だから私はいつも自分がいいものだと判断したものしか受け入れないようにしてます。

会社人間・組織人間って、日本人に多い手合いですね。その生き方も楽かも知れない。
でもね…イザ!と言う時に責任取らされるのは、個人だと言う事は覚えていた方がいい。
組織や会社には、個人はただのパーツです。それを斬り捨てて組織や会社は生き延びる。
パーツの考える幸福と、組織や会社の考える幸福は、まったく異なる次元にあります。
私は、その事を嫌と言うほど思い知らされた時があった。そして自分になりました(笑)
#2114[2015/06/18 12:09]  sado jo  URL 

自分が行った行為が大勢を死なせる事になったら、
例え知らなかったとはいえ、深く後悔するでしょうしね。
いくら周りがその事を賞賛したり正しかったと言っても、
それで納得する事も割り切る事も本人からしたら無理ですしね(><)
#2115[2015/06/18 20:18]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 自分が行った行為が大勢を死なせる事になったら、
> 例え知らなかったとはいえ、深く後悔するでしょうしね。

父が戦時中の写真を見ながら、死んだ戦友の事を言ってました。
「あいつが生きてたら…こいつが生きてたら…」その父も幾人かの米兵を殺してます。
兵士個人は殺らなきゃ、殺られるから敵を撃つ…その命の未来は永遠に閉ざされます。
国家や組織にとって個人の命はパーツです。個人が死んでも、国家や組織は生き残る。
残念ながら、それが紛れも無い事実なのです。なので、国家や組織は信用出来ません。
#2116[2015/06/18 21:51]  sado jo  URL 

会社で、個人がつく嘘は責められますが、会社のついている嘘に従わない行為は許されません。
そこに組織の偽善があります。
組織とは一人の人間の誇りさえも奪ってしまいます。
#2117[2015/06/18 22:17]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 会社で、個人がつく嘘は責められますが、会社のついている嘘に従わない行為は許されません。
> そこに組織の偽善があります。

「水俣の悲劇」「東電の悲劇」ですか…国家単位で言えば「旧共産圏」の悲劇に繋がりますね。
国家や組織が仕組んだ偽善に従わぬ個人は、容赦なく排除されます。実際、恐いですね~><
自分も、組織の中で人が人であるにはどうすればいいか?真剣に悩んだ時期がありました。
結果的に排除される側になってしまいましたけどね(笑)まァ、それでも人として生きてます^^
#2118[2015/06/18 22:31]  sado jo  URL 

そういえば、たぶん15年ぐらい前だと思いますが

アメリカ人の知り合いとこの手の話をしたとき、キッパリと言われましたね

「アメリカは悪いことをしたとは思わない」

って

なんとなく思い出しました
#2119[2015/06/18 22:45]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> そういえば、たぶん15年ぐらい前だと思いますが
> アメリカ人の知り合いとこの手の話をしたとき、キッパリと言われましたね
> 「アメリカは悪いことをしたとは思わない」って

聞くだけ無駄ですよ…米国は国家教育がよく行き届いてます事です(嘲笑)
もし、シアトルとサンフランシスコが、日本の原爆攻撃で数十万の犠牲者が出たとする。
立場が逆だったら、彼らはどう言うでしょうね?…完全に想像力が欠如してます><
人にはやっていい事と、決してやってはいけない事があります…米人もまだまだ子供だな。
米、露、中は、我々がしっかり監視しないと、ハルマゲドンをやらかすかもです(笑)
#2120[2015/06/19 00:27]  sado jo  URL 

私は死を見るたび思うこと。
歳をたくさんとって死ぬことが真っ当な死だと思います。
人は真っ当にたくさん生きて、そして死んでいくのが一番穏やか死に見えます。
死っていうのは、戦争でみるものじゃないじぇ。。。
#2121[2015/06/19 20:26]  LandM  URL 

Re: LandM様 COありがとうございます^^

> 歳をたくさんとって死ぬことが真っ当な死だと思います。
> 人は真っ当にたくさん生きて、そして死んでいくのが一番穏やか死に見えます。
> 死っていうのは、戦争でみるものじゃないじぇ。。。

そうですよね^^
「よう生きた」と言って年老いて死ぬ人は、子供も残し、満足して生に別れを告げられます。
でも、戦争や犯罪、災害や事故で若くして死んだ人には、先の未来は無く、子供も残せません。
ただ、無念の思いだけが残ります…その事を人はもっと真剣に考えるべきでは無いでしょうか。
#2122[2015/06/19 20:50]  sado jo  URL 

原爆にしても、戦争にしても 『正義』とか『正しい』とか、そういう類の言葉が出る人は、自分との距離感があるからなんでしょうね……。
原爆ドームの前に立った時、胸にこみ上げるものがあって、言葉が出ませんでしたが、その私の隣で2人の外国人観光客が何かを話して笑ってました。
原爆には関係無い事なのだろうけど
そこからして、世界で唯一原爆投下で被曝した日本人との距離感が世界にはあると思いました。
#2149[2015/06/27 21:26]  ヘタリーナ風鈴  URL 

Re: ヘタリーナ風鈴様 COありがとうございます^^

> 原爆にしても、戦争にしても 『正義』とか『正しい』とか、そういう類の言葉が出る人は、自分との距離感があるからなんでしょうね……。
> 原爆ドームの前に立った時、胸にこみ上げるものがあって、言葉が出ませんでしたが、その私の隣で2人の外国人観光客が何かを話して笑ってました。

誰かが「国家の正義」とか言い出したら、眉に唾を付けて聞いた方が無難ですね(笑)
まァ「被爆地だから厳粛にしろ!」と言うのは日本人目線で、観光に来てる外人さんには日本を楽しんでもらって良いと思います^^
きっと、日本人だって「9:11ニューヨークテロの跡地」で笑う人もいると思います。
ただ、大勢の命が失われた悲惨な事件があった事だけ知って置いてもらえばいいんです。
「自分達は正しかった」と教えられた人の心までは変えられません…残念ながら。
#2152[2015/06/27 22:26]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←人の顔を見せるのは悪い事だろうか?    →ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (10)