シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼クロニクル ~カルマ~」
クロニクル ~カルマ~ 小説本編

クロニクル 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (2)

「どんな風にって言われてもなァ…自分が生きてない時代の事なんか知らないよ」
「生きてたさ。だから記録を残したんだ…さァ、思い出してみろ。今とどう違うか」
「どう違うかって?何も違わないよ…人間なんて今も昔も大して変わっちゃァいない」
「気が付いてないのか?たった数百年でお前は飛躍的な意識の進化を遂げたじゃないか」
「それは科学が大きく進歩したからじゃないのか」
「じゃ、なぜ科学は大きく進歩したんだ」
「さァ、偶然色んな新しい発見があったりしたからじゃないか」
「偶然?…偶然じゃないよ。必然的に起きた事だ…俺がOSをバージョンアップしたからだ」
「OSをバージョンアップしたって?」
「そうだ。だから世界を見る目が変り、意識もそれにつれて変化したんだ」

 数百年前までの人間は、人種や民族を差別する事は当たり前であり、人間を奴隷として売買する事は当然だった。
 狩りは食べる為の、或いはスポーツの一種であり、人々は野生の動物を殺す事に何のためらいも持たなかった。
 だが、今はどうだ!例え食べる為でも鯨を狩ると野蛮に見られ、近所の野良猫を殺しても周囲から白い目で見られる。
 人種や民族や宗教で人を差別する事はタブーとなり、ましてや、人身売買などもっての他の犯罪行為となっている。
 人間が数百年前に当然の如く思っていた事が、今は悪となり、たった数百年で人の意識は格段に進化している。
 
「そう言われりゃそうだな。肉体は変らないのに人の意識は大きく変った…何でだろう?」
「それをこれから話す…でもその前にやっておかなきゃならん事がある」
「やっておかなきゃならん事って?」
「バグの処理だよ、どうしても古いバグが残ってしまったヤツがいるんだ」
「バグって何だ?古いバグが残ってるヤツってどれくらいいるんだ?」
「バージョンアップを受け付けないヤツの事だよ。結構いてな…大分始末したんだがまだまだたくさん残ってる」
「それでそいつらをどうするんだ?」
「今ピックアップしてる所だ…これが厄介な連中でな」
「何で厄介なんだ?」
「争い事を起すからだよ…その因子を削除しないと困った事になるんだ」

 数百年前まで、地球上のどこかで、誰が何をしようが他の地域に住んでいる人々には何の関係も無かった。
 ところが現代は、北京やモスクワで小さな蝶が羽ばたくと、その風が海を越えて全世界が嵐に見舞われる。
 アラブの砂漠で小さな虫が蠢くと、そこいら中に砂嵐が吹き荒れて、全世界に血の雨が降る有様だ。
 いつからこんな世界になったのだろうか?地球が小さくなった訳でもなく、世界が隣合わせになったのでもない。
 言える事は、人が住む世界は変りつつあり、それは何かの兆候であると言う事なのだろう。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (3)    →クロニクル 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (1)
*Edit TB(0) | CO(10)
Tag List  * |

~ Comment ~


こんにちは^^

老害って本当にどこにでもあるものですね。
時代はどんどん進歩してるのに、頭が固いっていうか心が狭いっていうか。
「日本を取り戻す」
戦争という悪しき歴史を繰り返しそうな危険な感じがどうにも否定できませんね。
どこぞの国の独裁者の生まれ変わりのような人間はその時代へ還っていただきたい。
#2301[2015/07/20 10:33]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

問題になってる「安保法」は、老害の為せる業かと思ったら、実はそうではなかったんです!
統計では、法案に「賛成」は、中年・若年が多く、「反対」は、本来自民支持層である老年?が多い。
…と、言う驚くべき結果が出てます。思えば老年層は、親から戦争の体験を聞き、憲法や民主主義の重要性を教えられ、戦後の日本を作った方々です。団塊の世代とも言うのかな?
ところが、阿部総理くらいの年代を分水嶺に、戦中・戦後世代の思いが風化してしまってるんですね。
つまり、この法案は、痛みを知らない世代の発想なんです…これは老害では無く、若害ですね(笑)
#2302[2015/07/20 13:16]  sado jo  URL 

日本は、世代間の交流が少ない国って言われてますからね

自分は、逆に10歳以上年の離れた人たちと接する方が、気楽だと感じることが多いですねw

同じ時代を生きたはずなのに、なぜか同年代とは合わないことが多いですw

「±5歳以内は敵だと思え」

っていうのをどこかで見かけましたが、その通りかもしれません
#2303[2015/07/20 15:32]  blackout  URL 

古いバグが残ってしまったヤツとは、ズバリ安倍さんですね。
環境破壊が深刻な現在にあって、さらにそれを壊滅させる戦争を起こそうという狭い視野。
そうなったら地球はもう治癒できません。
#2304[2015/07/20 17:37]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> 日本は、世代間の交流が少ない国って言われてますからね
> 「±5歳以内は敵だと思え」
> っていうのをどこかで見かけましたが、その通りかもしれません

う~ん…今回に限って言えば「安保法改定」に反対してる人達が、いわゆる左翼では無いんです。
むしろ、今まで自民党を支持して来た穏健派のお年寄りが多い…ってのが悩ましい所ですね~
子や孫に痛い思いをさせたく無い…と思う老人と、現実世代のギャップがモロに出てるんです。
まァ、実際に戦ったり競争したりするのは、老人では無く、中年や若年の同世代同士なんですが(笑)
#2305[2015/07/20 17:38]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 古いバグが残ってしまったヤツとは、ズバリ安倍さんですね。
> 環境破壊が深刻な現在にあって、さらにそれを壊滅させる戦争を起こそうという狭い視野。

阿部総理の脳内OS=Win95…そこから先の更新を拒否ってるんですよね~><
日本を取り戻す=富国強兵…って明治時代の発想じゃなかったですかね~?
富国も富裕層だけの話で、庶民は一向に富国の恩恵を受けていませんが?
足りなかったら、よその国に行って奪って来い…が強兵ですか~?(笑)
#2306[2015/07/20 18:21]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
若年層に賛成が多いという統計はどこが発表したものでしょうか。
私は決してそうは思えませんね。
実際に街頭に出て抗議の意思を示している若者が日に日に増えているのが現実です。
国会包囲も確かに当初は中高年の人が多かったんですが、今や完全に若い世代の方が多くなっています。
全国で抗議活動をしているのも若い世代が引っ張っていることを見てほしいですね。
#2307[2015/07/20 18:29]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様 COありがとうございます^^

> 若年層に賛成が多いという統計はどこが発表したものでしょうか。
> 実際に街頭に出て抗議の意思を示している若者が日に日に増えているのが現実です。

CNNやYahoo!、他の年代別賛否結果からですが、ネット上は若年右翼が多いからかも知れません。
でも、60代以上の世代のネット老年世代(失礼)と見られる方々の反対も随分多かったですよ。
老年世代の方々の、親から聞いた戦争体験談話やコメントは、私も共感出来る内容でした^^
いずれにせよ、老年世代の自民党離れが加速してるのは、世論調査でも明らかになってますね。
リアルな街頭活動は、若い世代が多く参加してるんですね…日本もまだ捨てたもんじゃ無い♪
#2308[2015/07/20 18:59]  sado jo  URL 

慣れていることから変わっていくって難しいですもんね。
PCのようにデータをインストールするだけならともかく、
人の心はアップデートする事を拒絶する事もありますし、
変わっていく、変えていくというのは簡単ではありませんね(><)
#2309[2015/07/21 19:11]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 慣れていることから変わっていくって難しいですもんね。
> 人の心はアップデートする事を拒絶する事もありますし、
> 変わっていく、変えていくというのは簡単ではありませんね(><)

認識の問題だと思いますね…世界はすでにリンクされてしまっている。
ギリシャの様な小国がデフォルトになっただけで、中国や欧米諸国の株価が暴落します。
何かを弄れば、別の何かが崩れてしまう…今や世界は脆い積木細工(仕掛花火)になってます。
だから共生と言う認識がいる…合意も無しに物事を強引にやると、たちまちドッカ~ン!です。
えっ?それは阿部総理の事?…まァ、それはご想像にお任せします(笑)
#2310[2015/07/21 19:50]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (3)    →クロニクル 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (1)