シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

七歳男児が豚と生活。言葉も話せず(中国河南省発)

豚少年

中国河南省濮陽市で、七歳の男児が屋外で豚と一緒に育てられているのが見つかった。
男児は言葉が話せないと言う。写真がインターネットに投稿され衝撃が広がっている。
男児の家庭環境を調べたボランティアによると、男児の父親は養豚業者で、母親には精神障害の疑いがある。
男児は繰り返し虐待を受け、屋外で豚と一緒に生活させられてて、危うく豚と一緒にゴミ運搬車で捨てられる所だった。
豚と暮らす男児の写真がネット上で繰り返し転載され、男児への同情や「なぜ地元政府は気付かなかったのか」
などの非難の声が相次いで上がっている。 ~共同通信~


と、言う衝撃的なニュースが報道されました (画像:ゴミ運搬車の後ろの動物は犬では無く、汚れた豚です)

母親が病弱でお乳の出が悪かった私は、赤ん坊の頃、母ヤギのお乳をもらって育った…らしいです。
そうして物心付いてからも、時々母ヤギのお乳を吸った記憶があります。懐かしい飲み馴れたお袋の味がしました。
母ヤギも、自分を風変わりな我が子?だと思っているらしく、じっとして立ったままお乳を与えてくれました。
猟師だった父の飼っていた牝の猟犬(大型)のお乳にも挑戦してみましたが、これはダメでした。
乳首をつつくと、しきりに顔や頭を舐めて可愛がってくれるのですが、お乳を飲もうとするとゴロンと横になってしまいます。
まァ、それが母犬の授乳姿勢なのですが、こっちは子犬とは口の位置が違うので、大変飲みづらいのです。
それでも、お乳を与えて自分を育ててくれようとする母犬の気持ちは痛いほど分かりました。

だいぶん前に「ミーシャ/ホロコーストと白い狼」と言う(実話)映画を観た事がありました。
ユダヤ人の両親をナチスに拉致されたミーシャと言う少女が、牝狼に拾われて育てられる物語だったと記憶しています。
この実話を題材にした映画の様に、動物の母親が人間の子供を育てたお話は、世界各地に伝えられています。
総じて動物の牝はやさしい…異なる種の動物の子供でも、お乳を求めてくれば自分の子として育てようとします。
備わっている母性が単純なせいなのでしょうか?…人間の様に文句も言わず、子供を虐待したりする事もありません。
「犬畜生にも劣る」と言いますが、母性に限って言えば、犬に失礼です…子供を虐待する人の方がよっぽど犬以下です。
動物の母親は、お乳を与えてくれ、寒い夜は添い寝してくれ、外敵が来れば必死で我が子を庇おうとします。
言葉も話せない七歳の子が、これから人間社会の荒波に揉まれて生きて行くのは、とても不憫にさえ思えてしまいます。
豚に育てられたのであれば、いっそそのまま豚の中で暮らした方が幸せなのではないか?とさえ思います。
鬼の様な人間の両親より、豚の母親の方がよっぽど愛情を掛けて大事に育ててくれるに違いありません。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<夫婦喧嘩から海上自衛官が放火 ~子供四人を焼き殺す~>
頼むわ~…末棟一尉。一尉と言えば、昔なら部下百数十人の命を預かる駆逐艦の艦長ですぞ~!
自分の艦…いや、自宅を焼いてどうする~>< 国会では、議員連中がおかしな法案を審議してるし~><
自衛官までこれじゃ、不安でしょうが無い…頼むから国民の公僕は自覚を持ってしっかりしてくれ~(嘆)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←まぼろし 第7話 「雪女」 (4)    →自分を批判する者の自由を守る…のが民主主義者の使命

~ Comment ~


こんにちは^^

人間ほど複雑じゃないかもしれないけど動物にだって感情はあるのにね。
中国に限らず日本でも我が子を虐待したり
両親に出産を知られたくないからと死んでも放置していたり
こういう親を見てると交尾したかっただけなのかなと産まれた子供がかわいそうです。
中には自分の意思に反した妊娠もあるだろうけど
それでも1つの命をどう扱うかって人間性の問題だよね。
#2207[2015/07/08 10:19]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

豚と一緒に我が子を飼っている…と言うこの親の感覚にショックを受けてます。
いや、むしろ子供を押し付けられた豚の方がちゃんと育ててるのが凄いです。
豚なりに愛情を持って子供を愛す…子供を虐待する親って、豚以下ですか~?
豚をミンチにして食う資格無しですね~…いっそ自分がミンチになったらどう?(笑)
#2208[2015/07/08 10:40]  sado jo  URL 

狼に育てられた少女、というのを思い出しました
確かインド辺りだった気がします

これは、自分が小学生か中学生ごろに本で読みました

残念ながら人間社会に馴染めずに、もっと言うと、恋や愛を知らずに、短い生涯を閉じたようです

自然界の異端種である人間のコミュニティーは、身ともに負担が大きかったんだと思います

彼もそのような結果になる気がしてならないですね

そういえば、自分も母親の母乳や与えられた粉ミルクを一切飲まなかったらしいです

拒否をした、っていう感じだったらしいです(汗)

なので、どうやって生きてたのか未だに謎です(汗)

自分が、同年代の男どもより体の機能が劣っているのは、その影響が少なからずありそうです(汗)
#2211[2015/07/08 17:40]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

人間社会が、自然界で一番ややこしくて面倒臭いのですよ(笑)無理に引き戻すな!
自分は父の飼ってた数頭の猟犬を友達にして育ちました…うん、楽しかったですよ♪
ただ、人間が動物界で衣食住?を共にすると、衛生面や食事の偏りで短命にはなります。
でも、母狼の愛を充分に受けて、仲間もいて幸せならばそれでいいんじゃないですか?
人間の男に騙されずに、狼として死んだなら、少女にとっては幸いだと思います^^
#2212[2015/07/08 18:23]  sado jo  URL 

人でも勿論動物でも母性が芽生えると、
自分の子供でなくても育てられるといいますしね~。
実の親からは捨てられても、大切に育ててくれる動物がいたというのは、
不幸中の幸いだったのかもしれませんね。
#2213[2015/07/08 20:25]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

まったくね~…自分の産んだ子を豚の中に投げ込むとはひどい親です。鬼か~!
言葉も知らない子供です…さぞや、寒くてひもじかったろうと思います(涙)
きっと、子供を産んだ母豚が拾って育ててくれたんでしょうね~
下にも我が子を焼き殺した親がいます…人間の親が、豚の親に劣るとは情けない(嘆)
#2214[2015/07/08 20:38]  sado jo  URL 

そんな不衛生な暮らしをして、よく病気になりませんでしたね。
いや、なっていたのかなぁ。
いずれにしても、かわいそうですね。
#2215[2015/07/08 21:25]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

慣れて来たら、結構それなりに免疫が付きますからね~
私は猟犬と遊んで、よくシラミやダニをもらいましたよ~><
犬の皮膚は分厚いからいいけど、こっちは痒いの何のって…(笑)

聞いた話ですが、被爆後の広島ってシラミやノミが凄かったらしいです。
原爆で焼けただれた人の皮膚を狙って、わんさか繁殖したらしいんですね。
あいつらは、放射能を浴びてもビクともしないんでしょうかねぇ~?
核戦争で人類が滅んだ後は、昆虫がいっぱいの世界になるのかな?(笑)
#2216[2015/07/08 21:49]  sado jo  URL 

こんなことがほんとにあったんですね。鳥肌たっちゃいました。
#2217[2015/07/09 05:58]  クリボー  URL 

こんにちわ
写真を見て言葉を詰まらせました。
男の子が可哀想です。
#2218[2015/07/09 12:40]  ネリム  URL  [Edit]

Re: クリボー様 COありがとうございます^^

> こんなことがほんとにあったんですね。鳥肌たっちゃいました。

よく豚の餌で、しかも、夜屋外の寒い中で7年間も生きて来たものだと驚いています。
動物は弱い仲間を守る習性がありますから、群れの中で庇ってもらったんでしょうね。
#2219[2015/07/09 13:25]  sado jo  URL 

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 写真を見て言葉を詰まらせました。
> 男の子が可哀想です。

我が子を豚扱いとは…ひどい親ですよね~><
孤児院で育った方がよっぽどマシですよ。
昔、日本人が強制労働させたとか、乱暴したとか言いますが、
中国の方がよっぽど恐い!
#2220[2015/07/09 13:33]  sado jo  URL 

中国だけではなくて。
どこの世界でもこういうことがあるのが事実です。
可哀想と言ってあげるのは簡単ですけど、
そこから自分が何をするかが大切なんだと思います。
人それぞれでそういう社会にしないためにできることはあると思います。
#2225[2015/07/10 18:24]  LandM  URL 

Re: LandM様 COありがとうございます^^

昨年、ロマ人(ジプシー)の中に白人の女の子が見つかり、さらって来たのでは無いかと疑われて、親がヨーロッパで誤認逮捕されました。
実は欧米の経済制裁で貧しくなったロシア人が、捨てた子供を拾って育ててたんです。
国や民族の争いがこんな悲劇を生むんです…育ててくれる親はありがたいものです。
人間だろうと、動物だろうと愛情は同じです。そっとしといてやって欲しい。
#2227[2015/07/10 20:30]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←まぼろし 第7話 「雪女」 (4)    →自分を批判する者の自由を守る…のが民主主義者の使命