シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (6)

胎児と宇宙

「そうだ。そして地球と言う星の中で育って成長し、時が満ちたから溢れたんだ。これも何かに似てるだろ」
「もしかして男性の睾丸か?成人になったら精子が満ち溢れる…あ!それで急に人口が増えたのか」
「今、お前は成長して大人になりつつある段階だ。だからロケットを打ち上げてマスターベーションをしてる」
「まさか地球って星は睾丸なのか?生命と言う宇宙の種を作るための…」
「そうだよ。大事な宇宙の種だから今まで守られたんだ。でも種が満ちたら播種のために出て行かなきゃならない」
「そうか。精子はいつまでも睾丸の中にいられないものなァ…でも、厳しい環境の宇宙で生きられるんだろうか?」
「その厳しい環境を乗り越えて宇宙を命で満たすのがお前の使命だ…何百億年と言う時間を掛けてな」
「何百億年?そんなに掛かるのか?…気の遠くなるような話だなァ」
「当たり前だ。宇宙は想像を絶するほど巨大なんだ。人間の女性みたいな訳に行くか…何百億年と掛かる」
「で、宇宙に生命が満ちるとどうなるんだ?宇宙は妊娠するのか?」
「ご名答。お前が宇宙を命の種で満たした時、初めて宇宙は次の宇宙を身篭る事ができるんだ」
「へぇ~…宇宙が次の宇宙って子供を産むのか~」
「そうやって宇宙は代々続いて来た…おめでとう。お前は命の進化の果てに宇宙の花婿に選ばれたんだよ」
「花婿ねぇ…何だかピンと来ないが、それって喜んでいい事なのか?」
「当たり前だ。花婿に選ばれるのは何千兆分の一の確立なんだぞ。実は俺も前の宇宙に選ばれた花婿だったんだ」
「ええっ!今の宇宙の前に別の宇宙が存在したのか」
「そうだよ。だから今お前のいる宇宙やお前は俺の子供って事になる…お前を育てるのは大変だったんだぞ~」
「そりゃどうも…お父さん育ててくれてありがとう…って言うべきかな」
「まァ、それが俺の役割だからな…後何百臆年かはお前と一緒にいてやるよ。お前が次の宇宙を産み出すまではな」
「次の宇宙が生まれたらあんたはどうなるんだ?」
「俺はお役ごめんで消えるだけだ。後はお前が引き継ぐんだ…次の宇宙の意識となって命の種を育てるんだよ」
「僕が?…造物主になれって事か?」
「違うよ。生命を産めるのは宇宙だけだ…お前はただ生命の中の意識となって、次の宇宙を懐妊させる種を育てるだけだ」
「よく分からんなァ…具体的に説明してくれ」
「例えば、俺は本当は宇宙に遍満する意識だが、お前を育てるために二重螺旋の形を纏ってお前の中にいる」
「あ、分かったぞ!あんたの正体ってDNAだったのか」
「それはお前が目で見ている形だ。本当の俺はお前の目には見えはしない…まァ、おまえもいずれそうなるがな」
「宇宙の意識か~…何だか神様みたいなもんだな」
「神様じゃないよ。まァ、神様と勘違いして崇める者もいるがな…俺はお前の言う善とか悪とかを超越した存在だ」
「うん、何となく分かるような気がする」
「これで分かっただろ。お前が星空を美しいと思い、宇宙にあこがれるのは、それがお前の恋人だからだって事が」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 「第5話 遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (7)    →戦艦大和は、アニメ「Fate/stay night」のアーチャーか?
*Edit TB(0) | CO(8)
Tag List  * |

~ Comment ~


こんにちは^^

確かに正義や悪って人間の中にしかない価値観で
宇宙(超自然世界)には存在しない考えですよね。
ついでに宝石や純金に高いお金を払うという物の価値観も人間にしかない。
まあ、私にはどうでもいい価値観ですけどね。
その点自然派思考の私は既に宇宙意識に達しているのかも。
#2435[2015/08/09 11:10]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 確かに正義や悪って人間の中にしかない価値観で
> 宇宙(超自然世界)には存在しない考えですよね。
> ついでに宝石や純金に高いお金を払うという物の価値観も人間にしかない。

おぉぉ~!DNAの中にプログラムされている宇宙の意識に目覚めましたか~^^
実はね…ビッグバンによって宇宙が誕生した瞬間から、その意識はあったんです。
自己も無く、善悪も無く、よって価値観も無い…生命はそれをDNAの中に内包してます。
それを有効に使えるまで進化したら、利己的な争い・差別などの偏狭な悲劇は無くなる。
貴女は、他の人より数百年早く進化したのですか?…宇宙の花婿に選ばれたのですね♪
#2436[2015/08/09 11:56]  sado jo  URL 

そうか、そういう見方もあるんですね。
斬新です。
#2437[2015/08/09 17:22]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> そうか、そういう見方もあるんですね。斬新です。

「生命=人類」は、次の宇宙を創る為の大事な種!
だから防備したキン玉(失礼)の中で、放射線や磁気嵐、隕石から守られて来たんですね。
ところが、内部にいる精子=人類が、戦争や環境破壊をやってキン玉を壊そうとしてます。
それで父親=宇宙の意識が子供に警告を発しに現れた…さて、宇宙は永久に断絶するのか?
#2438[2015/08/09 18:29]  sado jo  URL 

バカに付ける薬はないですからね
で、そういう連中は死ななきゃわからない

あ、死んでもわからないかもしれませんが

遊び人は賢者になれますが、愚者は?w

いずれにしても、全人類を救うのは難しいでしょうね

やはり宇宙に選ばれし者のみ、になるんでしょうかね(汗)

まぁ、自分は選ばれようと選ばれなかろうと、どちらでもいいですけどねw
#2439[2015/08/09 19:15]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> バカに付ける薬はないですからね
> で、そういう連中は死ななきゃわからない

男なら皆一度は経験してますが、キン玉(失礼)は打っただけで激痛が走るぅ~!
バカに丸ごとキン玉=地球を潰されたら精子=人類は、全員悶絶して死にますぅ~><
なので、戦争をやりたがるバカや、環境破壊をやるバカをさっさと処刑しましょう。
この場合は、大事なキン玉を守る為、バカの人命は尊重いたしません(笑)
#2440[2015/08/09 20:12]  sado jo  URL 

なるほど、星という場所から種を宇宙に送り出して、
次の宇宙を作っていくという存在だった訳なんですね~。
確かに見る人が見れば神様のような存在にも見えるかもしれませんね^^
#2442[2015/08/09 21:16]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> なるほど、星という場所から種を宇宙に送り出して、
> 次の宇宙を作っていくという存在だった訳なんですね~。

人類の遺伝子の中にいる宇宙の父は、我々を「次なる宇宙の種」だと申しております。
その使命を忘れて争う者は「ソドム」と「ゴモラ」の様に滅ぼすと…かなり本気みたい。
最近、米、露、中の三大国はトチ狂ってますが、日本を一緒に滅ぼさないでいただきたい。
日本人は正直なノアの一族です。あ!日本にも戦争したがってる連中がいたか?恐ァ~(笑)
#2443[2015/08/09 22:00]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 「第5話 遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (7)    →戦艦大和は、アニメ「Fate/stay night」のアーチャーか?