シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

美しき自衛隊の歌姫(ディーバ)

三宅由佳莉

「安保法」や「TTP」など、殺伐としたニュースばかり巷を飛び交う昨今の日本…明るい話題を提供したいと思います。
そもそも軍隊とは、むやみに戦争する為にあるのでは無く、平和を作り出す為にこそ存在しているのであります。
何処かの国と戦争する事ばっかり考えるのでは無く、平和を作り出す為の積極的な活動をするのが軍隊の仕事です。
軍人とはそうあるべきです…ここに我が政府と違って、立派に平和の努力をされている軍人…失礼、自衛官がおられます。
海上自衛隊と、陸上自衛隊の音楽隊に所属する「三宅由佳莉三等海曹」と、「鶫真衣一等陸士」の二人のディーバ(歌姫)です。
お二人とも、元々は音楽学校の出身ですが、規定通りの軍事訓練も受け、もちろん兵士として戦場で戦う事も出来ます。
しかし、お二人の繰り出す兵器は、ミサイルでも大砲でも無く、美しく響き渡る比類の無い高性能の音波発射機であります。
同じ軍人の誼なのか?海外の軍隊にもファンがいて、何処かの総理が敵視する某国などの軍隊にもファンが多いそうです。
「本当に軍人なのか?声も容姿も美しすぎる」「こりゃ、日本とは戦争できんわ」と言う某国兵士の声も(笑)
ぜひ公演に行って差上げて下さい。銃なら嫌われますが、例え軍服を着ていても、マイクを担いでなら歓迎されるはずです。
但し、心の狭い総理が許可するかどうか?ですねぇ…せっかく(総理曰く)我が軍で平和維持が出来るのにね~…勿体ない><

では、陸自と海自の二人の美人歌姫によるサラ・ブライトマンの名曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」をお聞き下さい。


Time to Say Goodbye 歌:陸上自衛隊音楽隊 鶫真衣一等陸士


Time to Say Goodbye 歌:海上自衛隊音楽隊 三宅由佳莉三等海曹

いやァ、ただただ美しい♪(感動)…心が癒されます~…戦争などアホらしくなって来ますよ^^
20世紀の歴史家「アーノルド・トインビー博士」によると、人間は美を知る事によって野蛮から脱し、文明を築いたのだそうです。
まったく同感です。私も、口を開けば他国の人を罵り、被害妄想で他国を敵視する様な人間は文明人に値しないと思っています。
こう見えても…ネットでは見えないかも?(笑)私は元映画人ですから、芸術には深い造詣があります。
映画や絵画はもちろん、音楽…中でも、女性ソプラノ歌手の透明感のある美しい歌声をこよなく愛しています。
三宅さんの方が年上でもあり、歌唱歴も長いせいか、見事なコロラトゥーラ・ソプラノの発声をされています。
本家のサラ・ブライトマンを始め、多くのソプラノ歌手の「Time to Say Goodbye」を試聴しましたが、彼女のは一流の部類です。
アンドレア・ポッチェリとデュエットしても劣りません、本場に行くのが無理なら、せひ秋川雅史さんとでも共演をお願いしたい。

「三宅由佳莉 CDアルバム」 ←こちらで購入できます。ちなみに私も一枚買ってよく聴かせていただいてます。
彼女の希望でCDの売上げは、全て震災復興基金に寄付されるそうで、いい曲を聴かせてもらって、人助けにもなるのでどうぞ♪

鶫さんは、まだ声に幼さがありますが、3Eに近い音域が出てますので、歌いこなせばもっと伸びやかな歌声になると思います。
お二人が、平和を愛し白血病で亡くなったミュージカル歌手「本田美奈子」さんの「ミス・サイゴン」をカバーされてるのは嬉しい。
これは戦争の悲劇を歌った代表的な反戦歌の名曲と言えるものですが、自衛隊員が反戦歌を歌っていいのかな?と心配もします。
まァ私自身は、美しければ、反戦歌でも行進曲でも、クラシックでもポピュラーでもジャンルを問わず歓迎いたします。
私が「安保法改定」に不安を感じるのは、これが周辺国と敵対して日本の国益を害し、米国を利するだけになると言う理由の他に、
この様な国の宝とも言うべき美の至宝を…日本の貴重な多くの人材を失いかねないからでもあります。
もしこの二人を(慰問でも)戦場に送り、傷付け、或いは死なす様な事態を招いた場合は腹を斬って下さい。総理(笑)
航空自衛隊も、戦闘機の性能ばかり拘るのでは無く、音楽隊に歌姫を導入し、高性能の平和維持力を保有する事に拘って下さい。
私はお二人のお陰で、陸自と海自のファンになりました。あれっ?元々は戦う為の組織のはずなのになぜだろう?(笑)


「アメイジンググレイス」 世界の歌姫:ヘイリー・ウェステンラ&海自の歌姫:三宅由佳莉 夢の共演

世界の歌姫:ヘイリー・ウェステンラさんは、本田美奈子さん亡き後の2007年、映像での仮想共演を果たしました。
そのシーンを、まるで亡き本田美奈子さんが天国から甦った様に、海自の歌姫:三宅由佳莉さんが演じてくれました。
涙があふれて来て……もう言葉が出ません ′(00)'σ)σ.+゚*ぁりがとぅ。:゚+

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<三宅由佳莉三等海曹 補足>
1986年12月14日生、岡山県倉敷市出身、海上自衛隊東京音楽隊所属、階級:三等海曹、防衛省表彰:4回
2013年7月17日、東日本大震災復興を願ったアルバム「祈り」は2週連続オリコンチャート1位を記録した。
彼女の人気を受け、陸自・海自の各音楽隊は、只今女性ボーカリストを募集中 ←これは日本の新兵器か♪(笑)

病弱で不眠症の私は、もし生れ変る事が許されるなら、来世は歌姫(ディーバ)と結婚したいと思います。
枕元で子守唄を歌ってもらえるだけで幸せに眠れます。だって、副作用の無い心癒される睡眠薬ですから。
その代わり、お礼に炊事、掃除、洗濯、家事一切は、全て私が引き受けて差し上げます(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←オリジナル長編小説 「未来戦艦大和」 予告    →地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (5)

~ Comment ~


こんにちは^^

自衛隊だからこそ反戦歌なんじゃないかな。
なんか最近戦争について取り上げてる番組が増えた気がするし
それだけ世間的に戦争反対なんでしょうね。
そんなにアメリカが好きならいっそ国籍を変えてほしいものです。
ついでにアメ晋三に改名したほうが(笑)。
#2390[2015/08/03 10:26]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 自衛隊だからこそ反戦歌なんじゃないかな。それだけ世間的に戦争反対なんでしょうね。
> そんなにアメリカが好きならいっそ国籍を変えてほしいものです。
> ついでにアメ晋三に改名したほうが(笑)。

確かに戦場に行くのは、法案を決めた安部総理じゃなくて、自衛隊員ですからね。
戦場で、三宅由佳莉さんや、鶫真衣さんの様な天使が死んだら、私は確実に泣き崩れます。
日本は先の戦争でも、大リーグのホームラン王・ベーブルースをキリキリ舞いさせた大投手「沢村栄治」とか、オリンピックの馬術金メダリスト「西竹一=バロン西」他の優秀な人材を失ってます。
西とメダルを争った米国選手は、硫黄島での彼の死を聞いて泣き崩れたそうです。

軽い熱中症に罹って、頭痛、眩暈、血圧低下、キーボードを頻繁に打ち間違えてます><
更新記事はストック分があるので、滞る事はないと思います^^
#2391[2015/08/03 12:21]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
軍隊が国民を守ったことはどこの国も過去にただの一度もありれません。
これが歴史の真実。
軍隊が国民に銃口を向けて牙をむくことは今でもたびたびあるのが現実です。
アベコベ総理がうっかりわが軍と本音を吐露してしまった自衛隊、なぜ自衛隊と呼ぶかというと軍隊ではないという理屈を通すための手段です。
憲法に戦力の保持は禁ずると書いてあるので、軍艦でなく自衛艦と呼ばないと憲法違反になるんですよね(笑)
そんな屁理屈もアベコベ総理は無視してアメリカさんと一緒に戦争ごっこをしたいようで、彼女たちもその宣伝に利用されています。
確かに歌はお上手ですが、渋谷に集まった5000人もの首都圏の高校生や若者たちは自衛隊に入って戦場に送り込まれるのを拒否しています。
ただの音楽学校出身で、反戦歌を歌われるのなら私も購入するでしょう。
私は堂々と戦争法案に反対することを表明しているアイドルグループ「征服向上委員会」の下手な歌のほうを支持したいですね(笑)
誰からの指図も受けず自分の主張を堂々と言うし、一人ひとりの考えもしっかりしてますよ(*^_^*)
#2392[2015/08/03 19:31]  まり姫  URL  [Edit]

三宅由佳莉三等海曹
実はボクもフアンです。
清楚で美しい。
性格もよさそう。
歌もうまい、最高です。
#2393[2015/08/03 20:06]  マウントエレファント  URL  [Edit]

自衛隊の中で身近な存在というと一般人には、
なんだか縁遠い感じがしていましたが、
彼女たちが所属する音楽隊が最近はテレビでも取り上げられていますね~。
こういう素晴らしい歌声を持っている人たちもいるという事は、
広く知って行って欲しいものですね(´∀`)
#2394[2015/08/03 20:13]  ツバサ  URL 

Re: まり姫様 COありがとうございます^^

> 軍隊が国民を守ったことはどこの国も過去にただの一度もありれません。これが歴史の真実。
> 軍隊が国民に銃口を向けて牙をむくことは今でもたびたびあるのが現実です。

う~ん…そう言う見解もありますね^^
映画人時代に、昭和安保闘争で、現実に自衛隊がデモ隊鎮圧訓練をしてたのを見た事がある。
安部総理の祖父、岸総理の命令如何では、本当に国民の血が流れてたかも知れませんね~><
故 テレサ・テンさんも、歌う台湾軍と皮肉られましたが、敵国中国にもファンが多かったです。
同じ芸術畑出身だからと言うのもありますが、彼女達は、ただ自分の歌で「人を喜ばせたい」「人を楽しませたい」と言うのが本心では無いかな~?
それを自分達の権力欲に利用する政治家達が、性根の腐った悪党なんだろうと思います。
#2395[2015/08/03 20:16]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 三宅由佳莉三等海曹 実はボクもフアンです。
> 清楚で美しい。性格もよさそう。歌もうまい、最高です。

自衛官と言う事で、色眼鏡で見ちゃいますが、声の質、歌唱力、ルックスは一流です。
なのに、アイドルばっかり探して、才能ある人を発掘出来ない芸能界に問題があります。
自衛隊の女性ボーカリスト募集を見なければ、今頃デパートの売り子でお蔵入りでした><
「歌えるだけで幸せ」と本人もおっしゃってます…ステージが自衛隊だっただけの事です。
共演したヘイリーさんは、少女時代から発掘されて、今じゃ世界のTOPアーティストですよ。
日本の芸能界…いや、国民自体の文化的貧しさです>< 芸術に対する関心も造詣も無い(嘆)
#2396[2015/08/03 20:43]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 自衛隊の中で身近な存在というと一般人には、なんだか縁遠い感じがしていましたが、
> こういう素晴らしい歌声を持っている人たちもいるという事は、
> 広く知って行って欲しいものですね(´∀`)

テレサ・テンさんもやられましたが、芸術家の才能を政治に利用する人間が私は大嫌いです!
高価な絵画を己が独占して、自慢してる政治家先生や、資産家達が日本にはたくさんいます。
彼らは本当の芸術が分かっていない! 「たくさんの人に見てもらいたい」「多くの人に聞いてもらいたい」「喜んでもらいたい」のが芸術家の心なんです。
自分は元映画人だから、芸術家は多くの人にサービスする為に生まれた事を知ってますよ^^
#2397[2015/08/03 21:02]  sado jo  URL 

繰り返しになるかもしれませんが、この日本という国に、芸術が市民権を得る時代は、果たして来るのか?

そう思わざるを得ないですな

うまくいけば、自分の寿命が尽きるころに、「もしかして、芸術に市民権が出てきたか?」っていう状況になるのかもしれませんが(汗)

その前に、少子化と寿命全うで亡くなる方、この変な気候が加速して、人口が激減する方が先な気もします

いずれにしても、希望のない時代なのは確かでしょう
#2398[2015/08/03 23:59]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> この日本という国に、芸術が市民権を得る時代は、果たして来るのか?
> そう思わざるを得ないですな。いずれにしても、希望のない時代なのは確かでしょう

芸術の樹が根を下ろし、大樹になるには何百年と掛かります。欧州でもそうだった。
さらに 芸術の樹を育てるには、平和と言う土壌と、表現の自由と言う肥やしが必要です。
今、その二つが政治的に脅かされている…だから宮崎駿さん。吉永小百合さん。他、大勢の芸術家や音楽家、文人がレジスタンスをやってるんです。
単に「安保法」に反対してるだけでは無いのですよ…もっと深い意味があるんです。
いつか、それに関して、特撮関係者しか知らない「ゴジラ」の真相を書くつもりです^^
#2399[2015/08/04 00:34]  sado jo  URL 

こんばんは
三宅さんの歌声は素晴らしいんだなと思います
#2441[2015/08/09 20:24]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 三宅さんの歌声は素晴らしいんだなと思います

クラシック=オペラの盛んな海外なら、間違い無くプロになってたでしょうね^^
文化土壌の貧しい日本は、こんな有能な歌姫を百貨店の売り子にして失う所でした。
例え海上自衛隊でも、発掘されてよかったと思います。一流のソプラノ歌手です♪
#2444[2015/08/09 22:08]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←オリジナル長編小説 「未来戦艦大和」 予告    →地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (5)