シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (2)

ゴジラ1954 アンギラス
(←)逃げ惑う人々に襲いかかるゴジラ (→)もう一匹の不良米国人アンギラス。力があれば何をしても良いと思ってる(笑)

芸術の樹が根を下ろし、大樹になるには何百年と言う長い歳月が掛かります。数々の芸術を産んだヨーロッパでもそうでした。
そして、芸術の樹を育てる為には、平和と言う豊かな土壌と、言論や表現の自由と言う解放的な肥やしが必要になります。
それを戦中、戦後と、二度までも政治権力に踏みにじられた映画人の心の中には、政治に対する強い不信感が生まれました。
マッカーサーは「日本の占領統治は非常にうまく行っている」と本国に報告しましたが、事件は米国人記者の知る所となりました。
その為、労働運動の弾圧や言論の統制など、自由の抑圧を嫌う米国人の間では不人気で、大統領になる実績があるにも拘らず
大統領になれませんでした。その上、朝鮮動乱で「アカ(共産主義者)の頭の上に原爆を落としてやる」などと過激な発言をした為、
ソ連との衝突を避けたいトルーマン大統領に嫌われ、1951年連合軍総司令官を解任されて、米国に帰国する事となりました。

それから数年、帝国政府の国策に協力した為に映画界を追放されたり、先のスト騒動で撮影所を追われた人達が復帰して来ました。
その中には、森岩雄などの名プロデューサーや、円谷英二特技監督や特撮スタッフ達、本多猪四郎監督などの姿もありました。
特撮映画の金字塔をうち立てた「ゴジラ」は、一般的に当時の米ソ冷戦下で盛んに行なわれた原水爆実験や、それに巻き込まれ、
ビキニ環礁で死の灰を被った、1954年の「第五福竜丸事件」に抗議の意思を表し、核兵器廃絶を謳った映画だと言われて来ました。
だが、事実はまったく違っていたのです…怪獣映画「ゴジラ」のスタッフ達は1948年の事件を忘れていなかった。

巨大な姿で人を見下ろして威圧し、逃げ惑う無抵抗の市民を踏み潰し、火を噴くゴジラは、あの時、自分達の眼前に迫った
米国進駐軍の戦車だったのです
…自分達が体験した恐怖があったからこそ、あれだけ迫真に満ちた映画が撮れたのでした。

しかも「ゴジラ=戦車」は、戦後初めて日本人が、マッカーサー米進駐軍=米国を悪役として描いた画期的な映画でありました。
ところが怪獣映画「ゴジラ」が米国に輸出されますと、アメリカ人達は「ブラボー!」「ワンダフル!」と映画を観て歓喜したと言います。
自分達が怪獣=悪役にされている事も知らないで(笑)…こうして東宝の特撮スタッフは、見事に1948年の仕返しをしたのでした。
1991年の「ゴジラ vs キングギドラ」では、自称ゴジラファンと称する米国人タレント「チャック・ウィルソン」が出演しました。
米国人が大真面目にゴジラで演技してるのを見ると、何か道化師(ピエロ)の様に思えて来て、ついクスクス笑っちゃいました。
それだけならまだしも、1998年にハリウッドでアメリカ版「ゴジラ=GODZILLA」まで作るに至っては、腹を抱えて大笑いしました。
アメリカ人はどうも 「知らぬが仏」 と言う日本の諺をご存じない様です。大体これで彼らの知能指数を測る事が出来ました(笑)

映画人はエスプリと言うものを身に付けています。これは、王侯貴族の権力が強かったヨーロッパで、庶民が我が身を守りながら、
相手を巧みに嘲笑う技術です。文藝やオペラ、絵画などの芸術の分野では、ヨーロッパ人はふんだんにエスプリを用います。
ヨーロッパ人は芸術をとても大切にします。芸術を通じて権力を揶揄し、芸術を通じて革命を達成し、自由を勝ち取ったからです。
だから、彼らの芸術の殿堂には先祖の血が流れています。一旦、芸術の自由を脅かすと、例のシャルリーエブドの事態になります。
最近「もうジブリの映画は観ない」とか「ファンだったが嫌いになった」などと言う書き込みを、ネット上で見掛ける様になりました。
政治と芸術をゴチャまぜにして、おかしな事を言ってる彼らは、ヨーロッパ人に鼻で笑われてるんだろうなァ…と思いました(笑)
政治はたかが数年~数十年のもの…だが芸術は、数百年~数千年の長きに渡る人類文化の集大成です。格が違います。
芸術の樹が大樹になるには何百年と言う長い年月を要し、平和な土壌と、言論や表現の自由と言う肥やしが無くてはなりません。
今回、多くの芸術家や文化人が立ち上がったのは、その二つが危機に瀕している事を、敏感に感じ取ったからだろうと思えます。
宮崎駿さんや、吉永小百合さんは、未だ文化貧国である日本を、文化大国に押し上げる為の努力をされた代表的な旗手の一人です。
その方々の言葉に耳を貸さない日本人の文化程度はたかが知れている…その昔竹久夢二を殺し、高村光太郎を殺した日本人諸君。
全然反省が出来てないなァ><…将来、日本が世界に冠たる文化大国となる事を願ってやみません ~今は隠居した元映画人より~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (4)    →特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (1)

~ Comment ~


諸悪の根源に差別あり。

sado joさん。こんにちは。初めまして。『野の花日記』のマリコと申します。

拍手コメント、どうもありがとうございます。

アメリカ・フランス等は白人主義であり、アジア人である日本人に対する差別扱いは、いまだに酷いものであると聞いてます。

確かに敗戦後、大陸から引き揚げ時、女性が頭を丸坊主にして顔に墨を塗っても強姦され殺されたんですよね。

日本もたくさんの外国の女性と兵士を虐待した事実はどんなに否定しても消えないと思います。
(紙幅がなく略します。)

戦勝国の日本女性に対する犯罪、捕虜に対する虐待=人道に反する犯罪は裁判で裁かれることもないままなんですよね。

sado joさんのブログ、勝手ながらリンクさせていただきました。よろしくお願いします。
#2556[2015/08/29 10:51]  マリコ  URL 

こんにちは^^

チャック・ウィルソンさん、知り合いってほどではないけど
つい数ヶ月前通っていた施設で2~3回会いましたね。話をしたり。
その施設のマラソンイベントでも準備体操仕切ってました。
職員からはチャック・ウィルソンがいると紹介されましたが知らない世代です(笑)。
#2557[2015/08/29 11:07]  西條すみれ  URL 

Re: マリコ様COありがとうございます^^

> アメリカ・フランス等は白人主義であり、アジア人である日本人に対する差別扱いは、いまだに酷いものであると聞いてます。
> 戦勝国の日本女性に対する犯罪、捕虜に対する虐待=人道に反する犯罪は裁判で裁かれることもないままなんですよね。

「ロシアの大統領には晩餐会。中国の主席にはマックバーガーを食わせとけ」(D.トランプ)
アメリカ白人の、黒人や東洋人に対する差別は酷いです。こんな発言で人気が出る位ですから。
1992年、日本人留学生が誤って人の庭に入り射殺された事件がありました。犯人は無罪です><
日本人には「過去を謝れ、謝れ」と強制して、自分達はインディアンや、黒人奴隷にした事。アジア、中東、アフリカに武力侵攻して植民地にした事は謝りません(笑)
リンクありがとうございます。こちらもリンクさせていただきます^^
#2558[2015/08/29 12:46]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 職員からはチャック・ウィルソンがいると紹介されましたが知らない世代です(笑)。

若い頃は人気の米人タレントでした。彼に罪は無く、偶然ピエロを演じただけです(笑)
親日派でなかなかいい人でしたよ。アメリカの白人としてはマシな部類に入りますね。
下のヘイト発言で人気を煽る共和党大統領候補、ドナルド・トランプ氏よりは遥かに良い。
ヘイト発言で人気が出るほど、米国白人の差別の根は深いです。同じ事をしてる日本のネット右翼は、白人に差別されても文句は言えないかも知れないけど(笑)
#2559[2015/08/29 13:01]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
米国は突出した差別国家です。
もちろん欧州の白人とは根本的に考え方が違いますから、余計に際立つのでしょうね。
同じ白人であっても、アイルランド人、南欧州(ラテン系)の人たちも差別の対象扱いです。
黒人や原住民だけじゃないところが米国の白人至上主義の異常さを表しているのでしょう。
ジョン・F・ケネディはアイルランド系ですが、父親が一代で財をなし、政界のロビーストまでのし上がったことで息子を大統領にさせることができましたが、現在もアイルランド系は最下層の扱いしか受けていないのが実態ですね。
米国には自由と民主主義など存在していません。
#2561[2015/08/29 18:40]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 米国は突出した差別国家です。
> もちろん欧州の白人とは根本的に考え方が違いますから、余計に際立つのでしょうね。
> 同じ白人であっても、アイルランド人、南欧州(ラテン系)の人たちも差別の対象扱いです。
> 黒人や原住民だけじゃないところが米国の白人至上主義の異常さを表しているのでしょう。

正解です!先日も取材中の女性記者が、黒人に撃ち殺された様に、米国は未だに人種間で殺し合いをやっている「人種階層社会」です。
黒人のオバマ大統領は「米国は自由社会ですよ」と見せ掛ける客寄せパンダで、実権はWASP=ワスプなる白人特権階級が握っています。その為、オバマ氏の「銃規制政策」は機能してません。
そう言えば、戦時中に「ワスプ」と言う米空母が、日本のイ号潜水艦に撃沈されました。
日本の艦長に勲章を差上げます(笑)白人特権階級の船など沈んだ方が良いと思います。
#2562[2015/08/29 19:45]  sado jo  URL 

なるほど、そうだったんですか。
いっぱい食わしてやりましたね、痛快です。
#2564[2015/08/29 20:34]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> なるほど、そうだったんですか。
> いっぱい食わしてやりましたね、痛快です。

「知らぬが仏」…芸術の自由を弾圧したお返しですよ(笑)
戦車で描くとG.H.Qに検閲を受けますから、猛威を揮うゴジラで…と言う訳です。
円谷英二監督もなかなかユーモアのあるエスプリをやったもんだと思います(笑)
#2565[2015/08/29 20:49]  sado jo  URL 

直接描けないから何かをそれに見立てて描くというのは良くありますもんね~。
時代が時代なだけに米軍の戦車を敵方にして映画にするのは不味くても、
怪獣なら相手も何も言えませんしね(笑)
#2566[2015/08/29 22:31]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 直接描けないから何かをそれに見立てて描くというのは良くありますもんね~。
> 時代が時代なだけに米軍の戦車を敵方にして映画にするのは不味くても、
> 怪獣なら相手も何も言えませんしね(笑)

昔のヨーロッパ人は、王侯貴族を何かの動物に見立てたりして嘲笑いました。今でもやってます。
米国でも、ブッシュ前大統領がチンパンジーだった事もありました。それがエスプリの精神です^^
ゴジラ=マッカーサーも有じゃないかな?でも、パイプを咥えさせたらバレてしまうかな(笑)
もしかして、ゴジラの吐く放射能は、マッカーサーのパイプの煙だったりするのかも?
#2567[2015/08/29 22:44]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
今日の国会包囲大行動の動員は史上空前の人が集まったのに、警視庁は認めたくないのか3万人だと発表しましたね。
「ウソもいい加減にしろ」って言いたいくらいです。
機動隊も制御できないほど集会場所から国会前に集中してきたためやむなく車両通行止めにした場面がしっかりyou tubeにアップされてます(笑)
主催者側が遠慮して控えめに発表したのが12万人ですが、とてもそんな数ではないほどの人たちが国会前に押し寄せたのは新聞社の動画でも確認できます。
警視庁もそろそろ数えきれなかったと認めてもいいころでしょう(*^_^*)
#2570[2015/08/30 19:21]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今日の国会包囲大行動の動員は史上空前の人が集まったのに、警視庁は認めたくないのか3万人だと発表しましたね。
> 「ウソもいい加減にしろ」って言いたいくらいです。
> 警視庁もそろそろ数えきれなかったと認めてもいいころでしょう(*^_^*)

ははは…政府に命令されて、嘘の発表をしなきゃならん警察庁もご愁傷様です(笑)
テレビを見る限り10万人規模でした。全国各地だと百万人規模だった様に見えます。
休日を返上して、大勢の国民が集まるとは思いませんでした。平和は日本の命ですね。
日本の平和を壊そうとする阿部自民党政府は、もう退場した方がよさそうですね(笑)
#2571[2015/08/30 19:49]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (4)    →特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (1)