シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

人のレベル ~遥かなる星の彼方へ~雑感

聖人

少々、夏バテが堪えて頭がボ~ッとしてるのと、巷の雑音が多いせいで、なかなか小説の執筆が前に進みません(嘆)
なので、しばらくざっくばらんな記事で辛抱して下さい…あ!小説のストーリーは覚えておいて下さいね(笑)

感受性が高いせいか?憑依体質の自分は、時々現れるもう一人の自分に悩まされます。こいつは一体何者なのか?
時々、何かのインスピレーション=指令を降ろしては、自分の貯めた情報を吸い上げて正体も明かさずに去って行く。
どうやら私はこの者に命じられて、この地上のサーベイヤー=監察官・監視官として活動させられているらしいです。
一体何の為に?…多くの人と接してサンプルを分析し、人間の質と文明のレベルを測れ…と言う事か?疑いたくもなります。

ムスリムの方々には大変失礼だが、宗教の中で最も生命に対する考察が深遠なのは、断然、仏教であろうと思います。
ところが、なぜか現実には世界で流布しているのは、イスラム経 > キリスト教 > 仏教の順となっています。
例せば、音楽はクラシックが最も優れ、文学なら古典が最高峰だが、実際はアイドルソング、ライトノベルが受けてる様なものです。
要は「いかに人を煽るか?」なのです。人は刺激的なものを欲しがり、刹那の快楽に浸りたがる。酒やS*X、戦争だってそうです。
その証拠にブログランキングを見ても、流行に乗じた記事、刺激的な記事、過激な政治発言で人を煽る記事が上位になっています。
最も、クリック代行屋に頼めば、一回1円~5円でランクを上げてくれます。上位にいて読まれるブログにしたい人はご利用下さい(笑)
常識で考えても、日に何百、何千も来訪者が来るのは、有名人か、リンクしていただいてる神戸さんの様な文藝のプロのブログだけ、
よほど、人や命の交流を大切にしてる人で無ければ有り得ない…なので、例え上位であっても、妙なブログは避けるのが賢明です。

いや、決してやっかみで言っているのでは無いのですよ…むしろ、私には、まったくその反対の事情があるのです。
新しいブログを始めて1年数カ月…ランクが上がって来たのは嬉しいのですが、正直、内心はヒヤヒヤしている所もあります。
勿論、映画人時代とは違う名前を使ってますが、余り目立ち過ぎて、昔の知り合いやスタッフに見つかったらマズイ事になる。
本当の名前は、原案を提供した代表作…ウルトラセブンの「ノン〇ルトの使者」などにチラッと出てはいるのですが…(笑)
他の方は実名を載せてる訳で「アイツ好き勝手な事を言ってる」「お前、いつから偉い人になった」「偉そうな事を言う様になった」
などと皮肉を言われるのは目に見えている。映画人は辛辣です。程よく、大人し目に活動しとかないとヤバイ事になります(笑)

映画人時代に接した、アニメの手塚治虫先生や、映画監督の黒澤明先生の作品には、人の血が流れ、命が流れていました。
巨匠と言われる方々の創造物には「命」と言う普遍の命題がありました。それに触れられただけでも随分得をしたと思います。
最近、何やら「映画」「文藝」「芸術」の世界におられる一流の方々が、安保法改定に反対して抗議の声明を挙げておられます。
その声明を読ませていただくと、あァ…手塚先生や、黒澤先生のご意思は永遠に引き継がれていってるんだな…と実感します。
後世に残るものと、煙の如く消えゆくものの差は歴然としています。集団自衛権を煽る連中は風の中の塵の如しなのでしょうね。
そう言えば、数十年前、散々塵切れ=赤字国債を発行して、バブルを煽っといてから、国民を豊かにした様に見せ掛け、いきなり
敵が攻めて来るから戦え!と国民を煽った人物がいました…確か「ヒトラー」と「東條英機」と言う人だったっけか?(笑)
本人達は、文字通り煙の如く消えましたが、「私は彼の仲間ではありません」と言い訳をして、その場を逃れた小者達の子孫、
この者達が、何やらまた性懲りも無く、こそこそと企み事をしているらしい…と聞き及びます。みなさんもご注意を(笑)

私は、キラ星の如く輝く方々の仲間入りは出来ないが、せめてキラ星の周りを回る小さな衛星にでもなれたらいいと思ってます。
そんな微妙な立場なので、以前のブログでお世話になった方以外のリンクは「命を分け隔て無く大事にする人」を選んでいます。
ネット上の交友関係を余り広げられない事情をお察しの上、ご了承下さい(陳謝)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<釈迦牟尼仏陀が説いた戦争の真実>
「人や国同士が争う理由は何なのか?」と、仏弟子達は、偉大なる仏陀に問いを発しました。
「理由は無い。第四界「修羅道」が先に有り、理由はそれを正当化する為に付いて来る」と、仏陀はお答えになりました。
正しい理由があるから戦争する…と言う主張は真っ赤な嘘で、戦争して大義名分をこじ付ける…が戦争の真実なのでした。
すると、仏陀の前では、ナチスの主張も、大日本帝国の主張も、集団自衛権の主張も、全てが崩れてしまう事になります。
さて、どなたか?「かくかくしかじかの理由によって、釈迦の教えは間違っている」と反論を試みて下さい。
世界でただ一人、悟りの域に達した聖者は何とお答えになるでしょうか?聞いてみたいものです(笑)

※ 人は本当の所は、自分が何を言い、何をしてるかは解ってません。後で慌てて理由付をして自分や他人を納得させてます。
  そんな人の本質=真実を、釈迦仏法の目で解き明かした随筆を書いてみたいと思います。かなり困難な作業だなァ(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←「礼儀」子曰く 不学礼 無以立    →トーナメントで優勝させていただきました(感謝)

~ Comment ~


こんにちは^^

そういえば昨日、本屋で
やなせたかしさんの「ぼくは戦争は大きらい」という表紙の本を見かけました。
戦後70年というのもそうかもしれませんが
戦争について取り上げることが多くなりましたね。もちろん戦争反対として。
なんだかタイミングがいいのか政府に訴えているように聞こえますね。
#2515[2015/08/23 10:50]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> やなせたかしさんの「ぼくは戦争は大きらい」という表紙の本を見かけました。
> 戦争について取り上げることが多くなりましたね。もちろん戦争反対として。

ニュースを見てると、まるで70数年前の大日本帝国戦争内閣みたいに言ってます(笑)
東條内閣も山ほど戦争国債を発行しました。アベノミクスの国債大量発行ってそう言う事?
そう言えば最近、北朝鮮が大砲をぶっ放したそうで、金総書記は戦争ヤル気満々な様です。
こちらの首相もヤル気満々な様子なので「安部総書記」とお呼びいたしましょうか?(笑)
#2516[2015/08/23 11:37]  sado jo  URL 

すばらしい方と接するお仕事をしておられ、なるほど、だからこんなに哲学的に優れたものを書けるのだと、納得しております。
また、いつも温かなコメント、指導をしていただき、本当にありがたいです。
#2518[2015/08/23 16:31]  マウントエレファント  URL  [Edit]

業界にいたからこそ、昔の仕事で関わった人からは、
見られたらすぐに分かってしまいそうですもんね~。
名前や分からないように気を付けても、
つい自分らしさって文章を通してでも分かったりしますしね^^;
#2519[2015/08/23 17:02]  ツバサ  URL 

こんにちは🎶

生意気な事を書きますが、仏教は、一種の科学だと思うのですね。
その基は「進化論」。
物理的にも心理的的にも、全てに因と縁によって成り立っていると・・・。
まだまだ、初めの1っ歩しか学んでいませんが、
この真理を教わった時、頭の中のこんがらがった糸が、
するするとほどけてきた思いでした。

関係ないコメントだったでしょうか(苦笑)?
#2521[2015/08/23 17:28]  kanmo  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> すばらしい方と接するお仕事をしておられ、なるほど、だからこんなに哲学的に優れたものを書けるのだと、納得しております。
> また、いつも温かなコメント、指導をしていただき、本当にありがたいです。

いぇいぇ、こちらこそお世話になっております^^
自分は当時はひよっ子だったので、隅っこの方でそんな方々の振る舞いを見てただけです。
色々勉強させていただいて、今ではとてもありがたく感謝しています。
でも、持って生まれた悲しさか?文だけは一向に上手になれませんね~…才能無し(笑)
#2522[2015/08/23 17:35]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 業界にいたからこそ、昔の仕事で関わった人からは、
> 見られたらすぐに分かってしまいそうですもんね~。

そうなんですよ~…性格や性質は見抜かれてしまってますからね~><
犯人が幾ら上手に変装したって、プロの刑事にはすぐバレてしまう様なもんです。
例え、名前を隠しても「頭隠して尻隠さず」です。うかつな事は言えませんね(笑)
#2523[2015/08/23 17:42]  sado jo  URL 

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 生意気な事を書きますが、仏教は、一種の科学だと思うのですね。
> 物理的にも心理的的にも、全てに因と縁によって成り立っていると・・・。
> この真理を教わった時、頭の中のこんがらがった糸が、
> するするとほどけてきた思いでした。

いぇいぇ、とんでも無い…釈迦仏法は因と果=起承転結の生命科学であり、事象科学です。
仏法の目で見ると、現実に人に見えている現証と、真実の内証はまったく違って見えます。
例えば、今の日本…人が動かす歴史は人に起因する。実は山本長官の死には謎があります。
現証としては敵機に撃たれた。真実の内証から見ると、彼は政府部内の仲間内に撃たれた。
彼ほど先読みの出来る聡明な人物は、ある政府部内の派閥には邪魔な存在でしか無かった。
彼は、ミッドウェーの敗北の時にそれに気付いたが、あえて裏切り者達を放置しました。
終戦処理に必要な人材だったからです。そうして、戦争の早期終結の為に死を選びました。
山本長官だけで無く、死に追いやられた人達の影が、今の日本に大きな影響を齎しています。
糸を手繰って行くと、安部総理とも関係あるとんでない人物達が浮かび上がって来ました。
私の小説「未来戦艦大和」の中で(総理の名誉の為に)仮名を使って明かしたいと思います。
#2524[2015/08/23 18:54]  sado jo  URL 

そういえば、北朝鮮があの界隈でギャーギャー言い出したのは、11年ぶりらしいですね

ちょうど、中国であのデカイ1発目の爆発が起きたときとほぼ同じ時期ですよね

で、火の手が上がったときに、消化するために水を撒いたら、さらに爆発が激化した

ということは、水の構成元素であるHかOに反応するような物質が格納されていた可能性が高い

そして、あの爆発はおそらく水素爆発の類かと

で、あの場所は、よく見ると海沿いかつ北朝鮮にも近い

以上のことから、ある恐ろしい仮説を思いついたんですが、これ以上はやめておきます(汗)
#2525[2015/08/23 20:51]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> そういえば、北朝鮮があの界隈でギャーギャー言い出したのは、11年ぶりらしいですね

まァ、5年前にも韓国哨戒艇撃沈事件ってのをやらかしてますけどね~><
今回もサシオ(鮫)型と言う潜水艦が、50隻ほど北朝鮮の基地から出撃したらしいです。
これ文字通り鮫の様に小さく、鈍足で旧式…でも、小型で遅いからソナーに掛かり難い。
元々は工作員を潜入させるスパイ用潜水艦で、日本人の拉致にも使われたらしいですが。
厄介です…勿論、自衛隊の対潜空母「ひゅうが」や「いずも」の敵では無いんですけどね。
米軍に「お前も手伝え」と言われて援護すると、集団自衛権の既成事実を作ってしまう><
なので、ここは対岸の火事と言う事で、高みの見物を決め込んだ方が安全だと思います(笑)
#2526[2015/08/23 22:52]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
そうそうたるメンバーと接していらっしゃったことはその後の人生に生かされているのでしょうね(*^^)
映画俳優の宝田明さんは特撮映画「ゴジラ」に主演されて一躍有名になったそうですが、ただの特撮映画ではなく、根底には核兵器廃絶という一大テーマがあったと述べられています。
宝田明さんは戦前の大陸での悲惨な体験から憲法を改変しようという安倍政権に対してその愚かさを厳しく批判されています。
亡くなられた菅原文太さんも反戦平和を貫かれましたね。
軽薄だといわれがちなアイドルグループにも「制服向上委員会」のような反戦を堂々と訴えている人たちもあります。
メディアに露出の多い芸能人はその点放送局に迎合し、過去の自分の発言も平気でひるがえす人もありますが、高齢の映画監督や俳優、製作者等は今の状況を危険だと敏感さをお持ちのようです。

私は無信仰なので仏教やその他の宗教をとやかく言えません。
ただ言えることは、日中背戦争から敗戦に至るまで日本の仏教徒が戦争に協力し、信徒たちに「戦争で死んで来い」と旧日本軍に全面協力していたことは忘れてはいけないと思います。
これは悟りを開いたとされる仏陀の教えに反するものではないでしょうか。
宗教とはそれほどいい加減なものだと思ってます(^^ゞ
#2527[2015/08/24 17:36]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> そうそうたるメンバーと接していらっしゃったことはその後の人生に生かされているのでしょうね(*^^)
> 言えることは、日中背戦争から敗戦に至るまで日本の仏教徒が戦争に協力し、信徒たちに「戦争で死んで来い」と旧日本軍に全面協力していたことは忘れてはいけないと思います。
> これは悟りを開いたとされる仏陀の教えに反するものではないでしょうか。

一緒になんてとんでも無い。私は隅っこから、偉大な先生方の振舞いを見てただけです(笑)
満州国の関東軍参謀長だった「石原莞爾」が日蓮宗旧立正佼成会に傾倒した事は知ってます。
でも、蒙古襲来時の様な「神風」は吹かなかった。名だけ神風の若者が大勢死んだだけです><
国家神道もですが、宗教は戦争の道具では無い!ISの様な狂信者は却って人の害になります。
怪獣映画「ゴジラ」は、特撮関係者には別の意味があります。今度それを明らかにしますよ^^
#2528[2015/08/24 18:52]  sado jo  URL 

こんにちは。

いつもsado jo さんのブログにはきらりと光る何かがあります。
今を生きるのに必要な課題を投げかけているような気がします。
これからも、偉大なるブログ活動を続けてくださいね。
温かいコメントいつもありがとうございます。
#2541[2015/08/26 15:39]  みさきあんな  URL 

Re: みさきあんな様COありがとうございます^^

> いつもsado jo さんのブログにはきらりと光る何かがあります。
> 今を生きるのに必要な課題を投げかけているような気がします。
> これからも、偉大なるブログ活動を続けてくださいね。

ありがとうございます^^
いぇいぇ、偉大なんてとんでも無い…見聞きした偉大な先生方の真似をしてるだけです。
とっくの昔に、才能が無くてプロの世界から降りたので、充分な事は出来ていませんよ。
カメの歩みで、トツトツとやって行ければいいかな…と思っています。
#2542[2015/08/26 16:14]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←「礼儀」子曰く 不学礼 無以立    →トーナメントで優勝させていただきました(感謝)