シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

「礼儀」子曰く 不学礼 無以立

慰霊

「鳩山元首相 韓国の霊廟で土下座」 「日本の恥 鳩山由紀夫の土下座」
土下座!土下座!と大騒ぎしてるから、クリミアの一件もあるし、また何かやらかしたのか?と思ってネットを覗いてみた。
はァ?…これ土下座?…座布団の様な敷物もあるし、威儀を正して正座し、死者に哀悼の意を表す当り前の儀式では無いか?
常識的な振舞いだが…鳩山氏の人柄から誤解されたのか?それとも韓国だからだめなのか?今の世代の考え方が理解し難い?
そう思った時、営利的葬儀社が執り行う葬式が浮かんだ…今の若い世代は正座が苦手だから、みんな椅子に座って葬式をやる。
だから、土下座と正座の区別が付かなくなってる。土下座とは、強者が弱者に強制的にさせるもので、正座とはまったく違う。

昔は葬式はお寺でやった。お盆もお坊さんを呼んで家でやった。正座をして威儀を正し、仏壇にお辞儀をして手を合せて拝む。
お坊さんのありがたい読経が長いと、さすがに足が痺れて痛くなる。それでも子供心にそれが礼儀なのだと思って辛抱した。
死者を拝んで悼む…と言うのは、こんなにも足が痛む…ものなのか?とつくづく思った。 ←オヤジギャクで失礼(笑)
映画界にいた頃、日本に特撮の勉強をしに来ていた親しいイギリス人のスタッフがいた。日本語は上手だった。
ある時、ご年配のスタッフが亡くなって、慣例通りにお寺で葬式を出す事になった。
「日本では葬式の時は、亡くなった人にどの様な儀礼をするのか?」と彼が尋ねて来た。
「こうやって正座して、お辞儀をして手を合せるんだ」と、分かりやすい様に実演してやった。
彼は、お寺で自分が教えた通りに正座して手を合せた…が、彼の口から出て来たのは「アーメン」だった。
笑う訳にもいかず神妙にしていた…まァいい「アーメン」だろうと「アラーアクバル」だろうと、心が篭っていれば問題無い。
彼の様な外国人でも、その国の文化や習慣を尊重する。いかなる国においても礼儀を失する事は恥になるからだ。
欧米で宗教儀式を行う時は、神前で方膝を付いて拝む。イスラム諸国なら、正座して両手を上に掲げながらお辞儀をする。
日本・韓国・中国の極東アジアなら、今回の鳩山氏や、2001年に小泉首相がやった形が、死者を鎮魂する宗教儀式となる。

明治維新の頃、我々日本人は、その顔立ちから西洋の白人に「東洋のヘンテコな猿人種」と思われていたらしい。
それが、わずか二、三十年で「日本人は猿だと思ったが、礼儀を知る立派な文明人だった」と評価される様になった。
日本から外国に行った使節団が、強国であろうと弱国であろうと、同じ様に威儀を正して礼を取ったからだった。
乃木大将が敵の将軍、ステッセルに礼を取り、東郷元帥が負傷したロジェストヴェンスキー少将を労わったが如し!
力に頼る者は、勝っても相手に鼻で笑われるが、礼を取る者は敵からも尊敬される。かの騎士の鑑・獅子王リチャードの如し!
紳士の国・英国は何度も侵略を受け、数多く負けた。それでもサクソン人は勝者にへつらう事無く、堂々と威儀を正して接した。
とうとう勝った方が、負けたサクソン人を「英国紳士」として認めざるを得なくなった。「英国紳士」の由来はここから始まる。
勝者であるアメリカ人にへつらい、弱者であるアジア諸国の人間を蔑むとは、日本も何とも落ちぶれた国になった事か(嘆)
アメリカに敗れて卑屈になったのか?力で米国人に負けても、精神まで負けてはいない!…日本人の精神も地に堕ちたものだ。
今の世代は道徳と言う言葉を知らんのだろうか?…このままでは、彼らが外国に行った時に、日本の恥さらしになるだけだ。
思い上がりや、歪んだ根性からだったらなおさら許されない…洋の東西を問わず、人は礼節を重んじるから猿ではないのだ!
礼儀を欠いて良いのは、ガキの時と、年寄りになってボケてからの事だ…そう言えば自分も少々ボケて来たから許されよ(笑)
自分達の子らが育てた(右傾の)孫達は、酷い礼儀知らずになってしまった…こんな孫に育てろと教えた覚えは無いのだが><

「子曰く 不学礼 無以立」=孔子曰く、礼を学ばざれば、以て立つこと無し…礼を失えば、人間も国家も立つ道理が無い。
野蛮人だった古代の日本人にそれを教えてくれたのは、中国人と韓国人だった。ならば、日本人は堂々と礼節を重んじよう。
礼儀を持って接しているのに、相手が無礼な態度を取るなら「あの国々の人は野蛮人に成り下がったか」そう思うだけの事だ。
祖父に論語を厳しく教えられた。昔の日本人は皆、筋が通っていた。今の世代のひねた性根をビシビシ!鍛え直さにゃならん!

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<文明は進歩したが、人の精神は退化している>
青年時代に読んだ「孔子」や、司馬遷の「史記」、プルタルコスの「対比列伝」を、改めてざっと読み直してみた。
ガ~ン!…現代は文明社会で、古代は野蛮社会だと思っていたが、それは単なる自惚れ…思い上がりに過ぎなかった。
進歩したのは物質的な利便さだけで、人間の精神は、むしろ古代中国人や、ギリシャ・ローマ人よりも退化していたのだ。
小さな都市国家の長や、取るに足らぬ部族長の方が、安部首相はおろか、オバマ氏、プーチン氏、習氏…を凌いでいる。
この気高さは何だ!?…勝てねぇ!絶対に勝てねぇっ!現代世界で歴史に残る者は、一人たりとももいないだろう(嘆)

基本的には政治家の靖国参拝には反対しません。信教は自由だし、犠牲になった人々のお陰で生きてるのだから良い事です。
但し政治家には、韓国や中国、その他欧米の国々の霊廟でも、犠牲になった人々に同じ様に手を合わせる事を要求いたします。
犠牲になった死者の魂には、国籍も地位も名誉もありません。靖国神社に祀られてる魂だけを特別扱いするのは許されません!
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (1)    →人のレベル ~遥かなる星の彼方へ~雑感

~ Comment ~


こんにちは^^

たぶん、しまむら店員土下座ツイート事件とかそういうので
土下座って言葉が蔓延したせいなのかな。
正座、土下座の区別以外にもご年配の方は力強い握手をする一方で
若者は全然力のこもっていない握手をするという違いを数ヶ月前実感しました。
礼儀をきちんと教わっていないのか、何も感じなかったのか。
このままだとこの先これが日本の常識になってしまうんですね。
#2529[2015/08/25 09:47]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> たぶん、しまむら店員土下座ツイート事件とかそういうので
> 土下座って言葉が蔓延したせいなのかな。
> 礼儀をきちんと教わっていないのか、何も感じなかったのか。
> このままだとこの先これが日本の常識になってしまうんですね。

宗教施設でもない店舗の中で何で正座する?場所柄と言うものが分かっていない。
陛下が開会宣言をされる神聖な議事堂で、ろくに挨拶もしないわ!野次は飛ばすわ!
さらに、世界が認める過去の歴史にイチャモンを付ける安部とか麻生とか言う人物?
悪い手本を見せてるから、下の世代がみんな礼儀知らずのひねた人間になってしまう><
福田赳夫元首相の如く「人の命」を尊重した事があるかっ!人としてなっとらん!(怒)
彼らの真似をしない様にして欲しい…それが常識になると、日本は恥晒しの国になる(嘆)
#2530[2015/08/25 12:55]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
鳩山元首相を恥知らずと蔑んだのは産経論説委員です。
この男、文句を言えばすぐに「お前は反日だ」とレッテルを張るのが好きなおバカさんですよ(笑)
それに乗せられて騒いでいる2チャンネル好きなネトウヨなど相手にするのも空しいだけ!!

靖国神社に政治家が参拝するのは明確な憲法違反行為であり許されません。
国会議員に課せられた政教分離の原則に反する行為だからです。
ましてや閣僚が参拝するのは憲法上も、特別公務員の規則にも反するもので絶対に許してはなりません。
行くなら無宗教の千鳥ヶ淵の戦没者霊園で十分です。
今上天皇でさえわきまえているものを、私たち国民が国会議員の靖国参拝を認めてはならないでしょう。
#2531[2015/08/25 19:48]  まり姫  URL  [Edit]

死を悼むという事は世界共通の認識であるべきですしね~。
死んでも死体蹴りするような人もいますが、
あれは別だから、違うから仕方ないと言わずに、
悼むという事自体に違いがない方がいいと思いますしね(-ω-)
#2532[2015/08/25 19:54]  ツバサ  URL 

自分の主張ばかりをして相手の意見は聞く耳を持たず。
そういう傲慢な態度では、正義の押しつけ、相手から好感をもたれるはずないでしょうね。
そんな人が増えているようで、残念です。
#2533[2015/08/25 20:19]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 鳩山元首相を恥知らずと蔑んだのは産経論説委員です。

産経新聞の韓国支局記者が逮捕された事への復讐でしょうか?肝っ玉が小さいなァ(笑)

> 靖国神社に政治家が参拝するのは明確な憲法違反行為であり許されません。
> 国会議員に課せられた政教分離の原則に反する行為だからです。

お気持ちは理解出来ますが、日本国民(議員も)は信教の自由があり、石原慎太郎知事は立正佼成会だし、公明党議員は創価学会員です。みんなどこぞにお参りしてますよ。
議員も何処へお参りしようが自由です。但し、宗教を絶対に政治的に使ってはならない。
他国の戦没犠牲者の霊廟にも平等にお参りするなら、政教分離にも反しないと思います。
死者の追悼等の宗教儀式を行う事は、他国への儀礼として当然…むしろ、やるべきです。
#2534[2015/08/25 20:29]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 死を悼むという事は世界共通の認識であるべきですしね~。
> 死んでも死体蹴りするような人もいますが、

宗教儀式を行なって死者の霊を悼むのは人間だけです。畜生には出来ないです。
後に随筆で書きますが、戦時中は、敵兵の死体を辱しめる行為もあったと聞いてます。
戦場で人間である事を忘れ、獣になってたんでしょうね~…戦争は人を狂わせます><
#2535[2015/08/25 20:38]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 自分の主張ばかりをして相手の意見は聞く耳を持たず。
> そういう傲慢な態度では、正義の押しつけ、相手から好感をもたれるはずないでしょうね。
> そんな人が増えているようで、残念です。

国民の意見を聞かなきゃならない「自民党議員」が、あの傲慢な有様ですからね~><
そりゃ、若い世代は真似しますよ…自分たちが国をダメにしてる事に全然気付いて無い。
終い目にマトモな人間がいない国になる…その前に引き下ろした方がいい様な気がします。
#2536[2015/08/25 20:48]  sado jo  URL 

おはようございます♪

「日本の恥 鳩山由紀夫」・・・私もこの動画を拝見しましたが、
私は、全く違和感を感じないのですが(むしろ好感的)・・・。
この方のあらゆる言動は、問題視されるのですね。
このままの日本では、衣食足りなくなりて、礼節を知らなくなるのでしょうか(~_~メ)?

#2538[2015/08/26 08:59]  kanmo  URL  [Edit]

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 「日本の恥 鳩山由紀夫」・・・私もこの動画を拝見しましたが、
> 私は、全く違和感を感じないのですが(むしろ好感的)・・・。
> このままの日本では、衣食足りなくなりて、礼節を知らなくなるのでしょうか(~_~メ)?

Mさんのコメントによると「産経新聞」が土下座した…と煽ったらしいのですが?
以前、産経新聞はスクープを焦って、韓国で確証も無い記事を書き、大失態をやらかした。
で「朝日新聞」を誹謗してますが、失態をした者が、失態をした相手を責める構図です(笑)
新聞社間の醜い縄張り争いが裏にあり、シェア最下位の産経は、上位の足を引っ張りたい。
…と言う事ですね(笑)米国の新聞と比べて、縄張り争いに執着する日本の新聞社は最低です><
「読者を感動させるいい記事を書く」基本がなって無いからマスゴミと言われてしまうんです。
#2540[2015/08/26 14:06]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
靖国に国会議員が参拝するのは自由というご意見は、靖国の成り立ちとその後の靖国の特異な歴史観をご存じないものと考えられます。
信教の自由を否定はしませんが、特異な歴史観をもち、かつ戦前の太平洋戦争を「アジア解放の正義の戦争だった」と堂々と主張している靖国に国会議員が参拝することの異常さを見逃していられるのではありませんか?
ほかの一般宗教施設と同列視することは本質を見失うことになるでしょう。
#2543[2015/08/26 20:24]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

米国同様、日本の憲法も信教、思想、言論、表現、結社、移住、労働の自由を認めてます。
法律上、靖国神社は公認の宗教法人であり、オーム真理教の様な犯罪集団ではありません。
従って、他の宗教法人と同列であり、宗教行事や、参拝の自由は憲法で保障されています。
どんな歴史的経緯があろうとも、それが犯罪で無い限りは、どんな思想、宗教も自由です。
次に公費(税金)を使って参拝する事は、政教分離に反するので、これは違法となります。
但し政治家が、外国で公費を使って宗教儀式を行なう事は、外交の一環として認められます。
過去の靖国裁判の事例を見ても、その様な判決が下ってます。追求しても無理だと思います。
仮に、靖国神社が信者を煽って「アジア解放の戦争」を起せば、これは犯罪となります(笑)
ちなみに、日本の社寺の信者数は非常に曖昧で、観光に行っただけで信者にカウントされます。
私も東京時代に靖国神社に見物に行った事があるので、信者の中に入ってるかも知れません。
正月期間の各神社が発表する信者数は、日本の人口の数倍に達し、有り得ない数です(笑)
#2544[2015/08/26 21:47]  sado jo  URL 

Re: まり姫様追記させていただきます^^

逆の立場で言いますと、ネトウヨさんがやってる左翼思想や政党への誹謗、中傷がございます。
それが「脅迫」や「暴力」に至ると、思想、言論、表現、結社の自由を犯す憲法違反となります。
つまり、右翼、左翼の別なく、日本は憲法や法律で、国民を平等に扱う「法治国家」なのです。
なのに、為政者であるマッカーサー自身が、労働組合のスト権を犯し、失脚した例がございます。
次の随筆 「特撮関係者が明かすゴジラ誕生の秘密」 で、事件の経緯をご説明いたします^^
#2545[2015/08/26 22:34]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (1)    →人のレベル ~遥かなる星の彼方へ~雑感