シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

アメリカン・フリーダム・スピリッツ

自由の女神01

先日、戦後の映画人がG.H.Qと日本政府に弾圧された記事を掲載しました。これはその続編になります。
さて、みなさんにご質問いたします:アメリカには労働組合(ユニオン)や、共産党と言う政党はあるのでしょうか?
答え:ございます。労働組合は全米を網羅する巨大組織であり、共産党は、立候補したオバマ大統領の選挙応援をしたほどです。
アメリカでは、犯罪で無い限りはどんな思想でも(政治)結社でも容認されます。それほど米国の自由に対する懐は深いのです。
以前、ゾンビの来襲を信じる人達のドキュメンタリーを見た事があります。二百人位が頑丈な柵に囲まれた農場で暮らしてました。
完全に自給自足が可能な広大な敷地で、数年分の燃料や弾薬の備蓄があり、警備員がライフルを手にゾンビ来襲に備えていました。
犯罪では無いのでこれも自由です。確か米軍も、ゾンビ来襲を想定した訓練をしてたと言うNEWSが流れた事もありました(笑)

50年代、アメリカでは反共狂いの連合軍司令官・マッカーサーの影響を受けた極右議員が「赤狩り」と言う運動を始めました。
これが後に、マッカーシズムと呼ばれる労働組合や、メディアの報道の自由を弾圧する事件へと発展して行く事になりました。
そして、極右勢力の魔の手はハリウッドまで及びました。この時、俳優労働組合の先頭に立って戦った一人の勇者がいました。
誰あろうアメリカ合衆国第40代大統領「ロナルド・レーガン」です。えっ?彼は、左よりもむしろ右寄りの政治家だったのでは?
いいぇ、彼は「自由を守った人」だったのです。政治信条に拘らず、彼の「自由を守る信念」をアメリカ人は評価したのでした。
なので米軍は、あの空母を他国を抑圧する為に使うのはやめましょうね。自由の戦士「ロナルド・レーガン」の名が泣きます。

先頃、自民党の青年部や一部の閣僚が、メディアや一地方の政治風土を抑圧する発言をした事は、皆様よくご存知かと思います。
これに対するアメリカの各メディアの反応は、けんもほろろ…まるで、日本人=政治家を完全にガキ扱いにしたものでした。
「70年間、何を学んで来たのか?」「日本人は自由の意味が分かっていない」「ハイスクールの生徒でもそんな事は言わない」
残念ながら阿部総理は、アメリカ人には評判が良くありません。4月29日に米議会で、居並ぶ議員達を前に熱弁を揮ったのですが、
拍手はほんの2~3分…対して、一民間人「マララ・ユスフザイさん」の演説には万雷の拍手が起こり、鳴り止まなかったそうです。
どこが違っていたのでしょうか?「いかなる事があっても自由を守り抜く信念」その肝心な所が大きく違っていたのでした。
18世紀、欧州の王侯貴族の圧政を逃れて新国家アメリカに渡って来た移民は、そこに立つ「自由の女神」を見て泣いたと言います。
「これで王国貴族の抑圧から解放される」アメリカン・フリーダム・スピリッツ…自由は死を賭してでも守らねばならないのです。
70数年前、よく日本人はこんな強い信念を持つ連中と喧嘩したものだと思います。そりゃ、大和魂など吹っ飛んで当たり前ですよ。

敗戦によって労せずして「自由」と「民主主義」を手に入れた日本人は、まったく、自由と民主主義の重大性を理解していない。
だから、平気であんな事を言うのです…アメリカ人から見たら、ハイスクールの生徒どころか、まだ未熟なガキにしか見えません。
日本人は早く成長して、ジャパニーズ・フリーダム・スピリッツを獲得しなければならない。そうしたら一人前と認められます。
それが出来なければ、アメリカ政府に押し付けられた?「憲法第九条」の改定などは、決して認めてはもらえないでしょうね。
無理矢理改定しようとすると、日本は警戒態勢を敷いたアメリカ空母機動部隊に取り囲まれる事になるのが関の山です。
えっ?米国は同盟国のはずでは?…甘いっ!自由を脅かす者は、アメリカ人には全て敵です。それを忘れない様にしましょう。
「ジャパニーズ・フリーダム・スピリッツ」…日本人がそれを自ら身に付けるには、後、何十年掛かる事でしょうか?
最期まで日米開戦に反対し、東條英機に解任された米内海軍大臣は、米国占領軍の民主主義発布を聞いてこう言ったそうです。
「日本人が、アメリカ人の自由と民主主義の意味や精神を理解して、それを自分のものにするには、後200年は掛かるよ」
昨今の(自民党などの)質の悪い議員達を見ていると、200年どころか、後千年は掛かりそうな気がしています(嘆)
みなさんは選挙の際には、もう少し「自由」と「民主主義」の意味と精神を理解している質の良い議員を選んで下さい。
そうでないと、いつまで経っても日本人は、アメリカ人からガキ扱いされたままになります。日本の恥さらしです。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<健全な国を作るには社会主義の概念も必要>
現在の日本では、沖縄、高知、鳥取など経済的に弱い地域の人々の生活を支える為に、多額の国税(補助金)が使われている。
また、東日本大震災や、他の災害被災地にも、国民の税金を投入して弱体化した地域の人々の生活を支える努力が為されている。
都市部のネット右翼さんの中には、自分達の払った税金が、これらの弱者を支える為に使われるのが気に入らない人が多い様だ。
だが、こうした経済的弱者を支える社会主義的制度があるからこそ、国家が安定し、国民皆が食べて行けるのでは無いだろうか?
してみると、まんざら共産主義が生み出した制度や概念と言うものは捨てたものでも無く、社会の安定に役に立ってる部分もある。
アメリカ共産党の政策は、オバマ政権の社会保障制度に生かされ、スパニッシュや黒人、東洋系移民は随分助かっている。
イタリア共産党が政策に参画しているお陰で、イタリア南部や、シチリア島の人々は、何とか働いて食べて行く事が出来ている。
自分は「コミュニズム」にはどうも馴染め無いが…と言って、多数の国民を斬り捨てて繁栄に走る「帝国主義者」はもっと嫌いだ!
社会主義は経済的な才能のある者の芽を削ぎ、国家を衰退させる。旧ソビエト連邦や昔の中華人民共和国がそれで失敗した。
一方、剥き出しの「資本主義」は、過酷な弱肉強食の社会構造を作り、帝国主義者を暴走させて不幸な戦争へと至らしめる。
これはかっての日本人が経験した事だ。どちらにせよ、極端なイデオロギーは国民を不幸にするだけで百害あって一利も無い。
大切なのは、国民みんなが食べて暮らせる国作りだと思う…してみると、民主主義政治家は薬剤師の様なものでは無いかな?
極端な政策に走り、資本主義と社会主義の調合に失敗すると、国民には「薬が変じて毒」にしかならないだろう(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(5)    →オシリスの天秤 ~生の価値基準~

~ Comment ~


こんにちは^^

アベノミクスで少しは良くなるかと思いきや一部の裕福なところばかりが恩恵を受け
最近では集団的自衛権だ強行採決だで良くなるどころかますます悪化。
自由も民主主義もない。
人の迷惑にさえならなければ何をやってもいいのは同感ですが
このままではいずれ私はゾンビの研究を理論から実践へ移すでしょう(笑)。
#2792[2015/10/06 10:39]  西條すみれ  URL 

一番大切なのは<自由>

佐渡譲さん。はじめまして。『野の花日記』のマリコです。

度々のコメント、ご賛同いただき、どうもありがとうございます。
コメントいただきながら失礼して居りました<(_ _)>。

<自由>こそ、何を置いても一番大切だと思っています。

日本人は自由も民主主義も自ら戦い取ったものではないだけに、非常に粗末に扱っていると思っています。

集団的自衛権も国会乱闘は自民議員と秘書が前以って「人間かまくら」を作りを予行演習をし、その上ライトまで用意してブロックしていたと知り、卑怯この上ない強行採決に怒り沸騰です。
マスコミもこの件については口を噤んでおります。

ご存知かもしれませんが、N郎♪'s Cafe http://enurou.blog96.fc2.com/
N郎♪の【動画】、 ON AIR ラベンダーな夜(9・25Fri)をご覧願います。

安倍がアメリカ・オバマ大統領に4日間も相手にされなかったのは、アメリカにどんなことをされても尻尾を振るメカケ国日本である上に、国民の声を全く無視し強行採決という民主主義を踏みつぶした独裁者ぶりを発揮していたからでもあったんですね。

佐渡譲さんの記事を拝見し謎が解けました。ありがとうございました。
#2793[2015/10/06 13:19]  マリコ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> アベノミクスで少しは良くなるかと思いきや一部の裕福なところばかりが恩恵を受け
> 最近では集団的自衛権だ強行採決だで良くなるどころかますます悪化。
> 自由も民主主義もない。

経済市場を見ると、アベノミクスはご臨終の段階ですね~><
逆に、変に景気を煽り過ぎて物価を上げてしまった…これで来年から消費税10%(最悪)
税収不足をマイナンバーを使って、国民の内職(副収入)から頂こうと言う魂胆(笑)
確かに、国民を締め付けるばっかりで、自由も民主主義も無い>_<
#2794[2015/10/06 13:33]  sado jo  URL 

Re: マリコ様COありがとうございます^^

> <自由>こそ、何を置いても一番大切だと思っています。

マリコ様、こちらこそありがとうございます^^
オバマさんは、あァ見えても差別された黒人の中から出て来た自由の闘士です。
対外政策は国益主導の官僚に言われて仕方なくやってるけど、内政はいい仕事をしてる。
日本人の様に強引に決めたり、自由を奪ったり、反対する者を脅したりはしない(皮肉)
常に国民の中に入って、国民と相談しながら自由と民主主義をキチンと守ってますよ。
本文に書いた様に、少数派共産党の意見も取り入れて、国民の暮らしを大事にしてます。
#2795[2015/10/06 13:53]  sado jo  URL 

大きな自由があるからこそ、
他の国ではやらないゾンビ来襲の訓練なんてできるんでしょうね(笑)
柔軟な考え方が出来る、自由であれば選択肢が多くあるというのは強みですね。
#2796[2015/10/06 19:55]  ツバサ  URL 

安倍さんは、アメリカでそれほどの評価を受けていないということで、ホッとしました。
アメリカも少しは見る目があるのですね。
#2797[2015/10/06 20:05]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 大きな自由があるからこそ、
> 他の国ではやらないゾンビ来襲の訓練なんてできるんでしょうね(笑)
> 柔軟な考え方が出来る、自由であれば選択肢が多くあるというのは強みですね。

いい事を言いますね^^…まさにそのものズバリなんですよ。
アメリカでなぜ色んな産業…特にIT技術がもの凄い発展を遂げたのか?
日本ではすぐ文句を言われ、制限される個人の発言や発想…それがまったく無い!
この柔軟性と多様性の自由を認める風土が、アメリカの強さの秘密です。
重箱の隅を突いて、文句タラタラ、誹謗・中傷ばかりしてる日本人と大きく違う!
あ、但し自由を阻害する言動と、犯罪行為はアメリカでは叩かれますよ(笑)
#2798[2015/10/06 20:25]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 安倍さんは、アメリカでそれほどの評価を受けていないということで、ホッとしました。
> アメリカも少しは見る目があるのですね。

安部っちはねぇ…米国に擦り寄ってる割に、彼らが要求してるものを理解して無い><
「誰も強国になれとは言って無い…日本はアジアの民主主義の手本となれ!そして、精神的に自立しろ!しっかり民主主義の自由を守れ!」と彼らは言っている。
アメリカ学校の優等生と言う意味を吐き違えてる…日本人の自由を阻害する様な国会議員ばっかり飼ってる困った総理大臣です><
70年も付き合って来たんだから、いい加減、相手の腹の内を理解しろよなァ~(笑)
#2799[2015/10/06 20:45]  sado jo  URL 

ヴォルテールの名言が好きです。
「私は君の意見に賛成しない。 しかし、君がそれを言う権利は
命を賭けても守ろう」

内外を問わず政治家の品質が落ちています。
自民党に不満があっても、他に選択肢がないですもんね。
大人の2大政党があって常に交代できるような政治形態が
あるといいのですが。
#2805[2015/10/09 12:18]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 「私は君の意見に賛成しない。 しかし、君がそれを言う権利は命を賭けても守ろう」
> 内外を問わず政治家の品質が落ちています。
> 自民党に不満があっても、他に選択肢がないですもんね。

同感!…それが民主主義の「魂」です。私は若い頃、ある自民党の議員から教わりました。
その自民党が民主主義の魂を失ってあの体たらくです>< 反対派を封殺する事、反対派を潰す事しか考えていない…最期にはスターリン体制にしか至らない!
戦後の日本に自民党しか無いのは悲劇です。国民の見識が浅すぎました(嘆)
#2806[2015/10/09 14:28]  sado jo  URL 

こんにちわ
阿部さんはアメリカでは良い評価を貰ってないと知り、アメリカは見る目があるなと思いました。
#2809[2015/10/10 15:22]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 阿部さんはアメリカでは良い評価を貰ってないと知り、アメリカは見る目があるなと思いました。

安部っちはねぇ…名家名門で育てられた、生真面目な世襲のエリート政治家なんです。
だから、国民も何でも統制・管理しようとする。育った環境による性格だから直らない><
でも、アメリカ人は自由を求めて新大陸に渡って来た人々の子孫です。統制・管理を嫌う。
これじゃァ、水と油になってしまって、ソリが合わないんですよね~(笑)
#2811[2015/10/10 16:44]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(5)    →オシリスの天秤 ~生の価値基準~