シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

日米安保条約は役に立たなかった ~米軍の後方支援をした日本人の悲劇~(2)

韓国美女 孤児
(←)日本人全部が好戦的では無いですw (→)戦禍のソウル市内をさまよう孤児

「憲法第九条」の建前上、日本は戦争には参加してない事になってます。図書館にある資料も少なく、実態は明かされてません。
数少ない図書館の資料では、神戸港に66隻の民間船が徴用され、米兵、武器、弾薬を朝鮮戦争の前線に送ったと記録されています。
日本全国で、国鉄の列車6185本。民間船169隻が米軍の輸送に協力し、その内39隻は米海軍に組み込まれて前線で戦ったとあります。
日本人船員3300名。荷役労働者8000名。野戦病院に配置された看護婦約1600名。旧陸軍特殊技能兵約270名が米軍に動員されました。
独立間もない当時の韓国は、訓練された軍隊が無く、米軍は、朝鮮人と顔の良く似た日本兵を、偵察、狙撃、地雷処理に使役しました。
その内、米第24師団の兵士として最前線で戦った谷山義男、筒井清人、安井竜文の三名が北朝鮮軍の捕虜となった記録があります。
前線にいた旧日本軍兵士や、野戦病院で勤務した看護婦の被害状況は、未だに日米両政府とも隠蔽していて、詳しく分かりません。
なので、資料で閲覧した限りの一部の日本国国有船舶、民間船舶だけの被害状況をみなさんに開示いたします。
1950年10月17日:米海軍に編入されて戦った、日本特別掃海隊「MS-14号」が触雷し、死者1名、重傷者18名を出しました。
1950年11月15日:米海軍艦艇を牽引していた「LT型曳き船」が戦闘海域で触雷。日本人22名が死亡、9名が重傷を負いました
1950年12月6日:民間輸送船「千山丸」が戦闘海域で触雷。沈没は免れたものの、多数の死者、負傷者を出しております。
政府の公式資料では、米軍の後方支援をした日本人戦没者は56名。輸送中や荷役作業中の事故で死亡した者135名となっています。
誰でも解る事ですが、米軍に協力して最前線で戦った日本軍兵士や、看護婦の被害を加えると、とてもこんな数では収まりません。
これでも、安部総理=自民党政府は集団自衛権を行使しますか?米国が行なう戦争に協力して後方支援を行ないますか?
数百人の国民の犠牲は物の数ではない…そうおっしゃるなら、人の命を何とも思わない自民党政府の思い上がりでしかありません。

Q マッカーサーの齎した日本の民主主義は正常だと思いますか?
A ヨーロッパの一般的な民主主義に比べて異常です。ほぼ政権交代が行なわれず、リベラル、又は左派政党が機能してません。

ヨーロッパでは、どの国にも社会主義的な政党があって、時に政権交代があり、仮に野党になっても政府の政策に参画しています。
社会主義が暴走すると、ソ連などの旧共産圏に見られる様な全体主義独裁体制を生み、資本主義が暴走すると、18世紀の欧米の様
な、極端な格差や貧困を生み出し、主人と奴隷と言う階級差別社会になってしまいます。どちらも国民とっては大変な不幸です。
双方が危険な要素を孕んでる事を、長い経験から得たヨーロッパ人は、体制が片方に傾くと右派、左派を緩和剤として用います。
戦後、順調に進んでいた日本や韓国の民主主義化は、朝鮮戦争によるマッカーサーの反共政策でぶち壊しにされてしまいました。
「共産主義は悪である」と徹底して両国民を教育した為、韓国では朴極右独裁政権が生まれ、多数の社会主義者が処刑されました。
日本では共産主義排斥思想が蔓延し、健全な社会主義政党が育ちませんでした。追詰められた左派が暴力を揮う事件も起きました。
人間も含めて動物は、追詰められると必然的に暴力に訴えます。赤軍事件などは、むしろ歪んだ日本の民主主義に原因があります。
先進国で左派があんな事件が起こしたのは日本だけです。どんな生物でも居場所は必要で、追詰めすぎると牙を剥き出して来ます。
私も反共教育の影響で共産主義に抵抗があります。でも、成熟した民主主義を養う為には、左派にも居場所を与える事が必要です。

Q 戦争に勝利した連合国が、日本人(日本)を裁いた東京裁判は正しかったと思いますか?
A 米国主導の東京裁判で、東條英機や広田元首相を始めとするA級戦犯7名が処刑され、56名の戦犯が刑務所に送られました。

又、国内、及びアジア地域などで逮捕されたB級、C級戦犯は5700名に及び、その内約1000名が有罪となり死刑に処せられています。
地獄の住人が「俺にも喋らせろ」と言っています(笑)彼「石原莞爾」は、満州で暴威を揮った関東軍参謀として悪名高い人です。
しかし、入院中の病院で、米国検事の尋問を受けた彼は、悪人なりのしごくマトモな事実を述べてます。聞いてやって下さい。
「鎖国して平和に暮らしていた日本に黒船で押し掛けて来て、大砲を突きつけて不平等な条約を結ばせて、日本人を植民地支配に
駆り立てたのはあんた方だろう。我々日本人は、二千年間も支那や朝鮮と仲良く付き合って来た。日本人は教師を間違えただけだ。
…(中略)…戦争に勝った者が敗れた者を裁判で裁くとは、アメリカもおかしな法治国家だ」
これを聞いた米国の検事は「話にならん」と言いました。だが、同席していたインドの検事は「筋の通った話だ」と言ったそうです。
インドは長い間イギリスの植民地支配に苦しみました。被害者だったインド人には、石原の気持ちがよく分かったのだと思います。
ヨーロッパやロシア、特にアメリカは、日本人には「過去にした事を謝罪せよ」と強要します。しかし、よ~く考えてみて下さい。
自分達がインディアンや黒人奴隷にした事、アジア、中東、アフリカに武力侵略して植民地にし、住民を苦しめた事はそっちのけ。
中東諸国の宗教紛争やテロ、アフリカ諸国の内乱や飢餓、アジアの政情不安や貧困の原因を作ったのはあなた方では無いですか?!
まず、真っ先にあなた方が、長い間苦しめて来た諸国の人々に謝って下さい。そうしたら、日本人はいくらでも謝ります。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←世にも恐ろしき怪談:新訳「耳なし晋三」    →日米安保条約は役に立たなかった ~米軍の後方支援をした日本人の悲劇~(1)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


こんばんは~♪
極東軍事裁判はたしかに問題がありますが、本来日本人自身の手で戦争指導者を裁くべきでした。
しかしながら当時の日本政府は極東軍事裁判を隠れ蓑にして、裁かれるべき戦争犯罪人を野放しにしただけでなく、米軍に媚を売った戦犯たちを復権させてしまいました。
その最たるものが岸信介や石井四郎でしょう。
内閣総理大臣や大学医学部教授だけでなく部下まで制約会社を立ち上げさせ、のちに大量の薬害を引き起こしたミドリ十字は戦犯の巣窟です。

日本が国際社会に復帰するときサンフランシスコ平和条約で極東軍事裁判の判決をすべて受け入れることを前提に講和したので、極東軍事裁判の判決を否定することは講和条約そのものを否定することになります。
矛盾はあっても、日本がやるべきだったことは徹底的な戦争犯罪人の処罰であり、連合国のやり口を非難して戦争犯罪を合理化することではないでしょうね。
#2622[2015/09/08 19:49]  まり姫  URL  [Edit]

どんな思想でも迫害したり追い詰めれば、
方法がなくなった時に牙を向いて襲い掛かってくるでしょうね。
相手の思想を全て許容して、というのはとても無理ですが、
テロリズムに訴えようとしているような過激さがなければ、
極端に迫害をする必要はないと思いますね(-ω-)
#2623[2015/09/08 20:05]  ツバサ  URL 

アメリカをはじめ、どの国も、自分のことは棚に上げてですよね。
戦争に巻き込まれて死者が出ないと言いはるのなら、出たらちゃんと責任をとって、詐欺罪で服役する約束をしてもらいたいものです。
#2624[2015/09/08 20:18]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 極東軍事裁判はたしかに問題がありますが、本来日本人自身の手で戦争指導者を裁くべきでした。
> しかしながら当時の日本政府は極東軍事裁判を隠れ蓑にして、裁かれるべき戦争犯罪人を野放しにしただけでなく、米軍に媚を売った戦犯たちを復権させてしまいました。
> その最たるものが岸信介や石井四郎でしょう。

中国人を人体実験の材料にした「731細菌部隊」の石井軍医中将ねぇ~
日本に赴任したマッカーサーが真っ先に探した人物…何の細菌情報が欲しかったのか?(笑)
岸信介は後の首相…米国の国益に叶う人物と、米傀儡政権を作るのに必要な人物は見逃した。
極東軍事裁判はそんなものですよ…大東亜戦争だろうと、ベトナム戦争だろうと犯罪は犯罪。
日本人が裁かれて、アメリカ人は裁かれない…と言う根拠は無いと思いますけどね。
#2625[2015/09/08 20:47]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 相手の思想を全て許容して、というのはとても無理ですが、
> テロリズムに訴えようとしているような過激さがなければ、
> 極端に迫害をする必要はないと思いますね(-ω-)犯罪。

民主主義は、まだ発展途上にあります…テロや紛争がその不完全さを表してます。
百万の国民がいれば(犯罪で無い限り)その全ての思想・宗教を容認し、生存権を認める。
それが出来て初めて、民主主義は完成します…まだまだ、人の心はそこまで至ってません。
#2626[2015/09/08 20:58]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> アメリカをはじめ、どの国も、自分のことは棚に上げてですよね。
> 戦争に巻き込まれて死者が出ないと言いはるのなら、出たらちゃんと責任をとって、詐欺罪で服役する約束をしてもらいたいものです。

国益とは「自分の国が儲ける為に、相手の国に損をさせる」…だから、戦争になります。
その後始末は誰がやるのか?当然、負けた側が押し付けられます。それが戦争裁判です。
おっしゃる通り詐欺ですよ…さて、日本に集団自衛権を行使させて、誰が責任を取るのかな?
朝鮮戦争ではご覧の通り、隠蔽だけして、日米両政府とも責任は取りませんでした(笑)
#2627[2015/09/08 21:09]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
同じ敗戦国でもドイツとどうしてこんなに差がついたのでしょうねー。
他国が謝罪していないから自分もしないという論理は成り立たないと思います。
両方とも加害者の立場は変わりませんが、それぞれ別次元の話です。
それを同列視するのなら米国やロシア、国力を急成長させ覇権主義を露骨に現わし始めている中国も批判できなくなるでしょう。
日本国がアジア諸国を侵略し、植民地支配をした歴史的事実は消しようもないのですから、何度謝罪しても少しも恥ではなく、むしろ尊敬の念を持たれるでしょうが、歴史を歪曲して自国の行為を合理化、正当化すれば批判は永久について回るでしょう。
形やきっかけはどうであれ、日本が米国に対し侵略戦争の牙を剝いた事実は消せません。
戦後の米国は仰るようにすべて侵略戦争です。
当然侵略のひとつひとつについて裁かれるべきですが、国連安保理事会の制度そのものを変革しない限り裁けないでしょうね。
旧ソ連時代も含めロシアも同様です。
#2629[2015/09/09 19:46]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 他国が謝罪していないから自分もしないという論理は成り立たないと思います。
> 両方とも加害者の立場は変わりませんが、それぞれ別次元の話です。
> それを同列視するのなら米国やロシア、国力を急成長させ覇権主義を露骨に現わし始めている中国も批判できなくなるでしょう。
> 日本国がアジア諸国を侵略し、植民地支配をした歴史的事実は消しようもないのですから

まァ、おっしゃる事は良く分かりますが、常に大国=強国が弱国を追詰めた挙句、牙を剥かせて「自分達は正義で、ヤツは悪者だ!」と言ってる不条理を追求してる訳です。
その意味では日本も、中東諸国と同じく、欧米列強の犠牲者の一人であります。
その口車に乗って、アジア諸国を侵略した事は、大いに反省しなければなりません。
しかし、元凶を作った側が、自分達の非を認めない…と言うのは、はなはだ疑問です。
#2631[2015/09/09 20:25]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←世にも恐ろしき怪談:新訳「耳なし晋三」    →日米安保条約は役に立たなかった ~米軍の後方支援をした日本人の悲劇~(1)