シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

実話「事実は小説より奇なり」

世にも恐ろしき怪談:新訳「耳なし晋三」

耳なしホウイチ 耳なし晋三

ある日晋三は、ふと議場…いや、酒場でうたた寝をしてしまいました。

目が覚めてみると、自分は「内閣総理大臣」と言う国家の最高の位についていたのでございます。
晋三はたいそう喜びました「やった~!ついに総理大臣になった…これで自分の野望が実現出来る」
彼は早速「アベノミクス」で景気を浮揚し、「日米安保法」を改定して、日本を「富国強兵国家」にしようと図りました。
それなのに、国民共がやれ「弱者切り捨てだ」「生活格差拡大だ」「憲法違反だ」とうるさく言って来るではありませんか。
おまけに自民党内からも「野田聖子議員」などのリベラル派が、晋三を追求して来る始末となってしまいました。
晋三はすっかり疲れ果てて、とうとう血を吐いて倒れてしまいました。
そこで、心配した親友の「麻生太郎」は、彼の身体に魔除けの呪詛を書いてやったのでございます。
「オン キリキリ ソワカ 野田聖子 退散っ!…これでよしっと♪ 晋ちゃん、もう心配ないぞ」
魔除けの呪詛を得た晋三は、穢い裏工作をして「野田聖子」を追い落とし、無投票で自民党総裁選に勝利いたしました。
しかし、浅知恵の「麻生太郎」は、ただ一箇所だけ呪詛を書き忘れ、しかも、呪詛を書く事自体が間違っていたのです。
何と、いつも靖国神社から議会を傍聴に来ていた「大日本帝国」の怨霊に、晋三の姿が見えなくなってしまいました。
「あれっ?いつも、我ら戦犯を讃えてくれる晋三がおらんではないか?」
「ほんに…晋三殿の頼もしい姿がどこにも見当たりませぬ。どこへ行かれたのやら?」
「おや?こんな所に晋三の耳があるではないか」議場を探していた一人の亡霊が、晋三の耳を見つけました。
「それでは、今日はそれを土産にして靖国神社に帰るとしよう」
そう言って「大日本帝国」の怨霊達は、晋三の耳をグイッ!と引っこ抜いて去って行ったのでございます。
「イテッ!」と思った晋三でしたが、ふと、ある思わぬ事に気が付いたのでございました。
「うん、耳が無いと言う事は、うるさい国民の声を聞かなくても済むと言う事だ。却って好都合ではないか」
そう考えた晋三は、これ幸いに「改定安保法」を強行採決し、富国強兵への道をまっしぐらに走ったのでございます。
予定通りに消費税を上げ、一方で景気浮揚の為バンバン赤字国債を発行して、見せ掛けの好景気を煽りました。
集団自衛権を行使して、自衛隊を海外に派兵し、米軍の後方支援に精を出して、我が世の春を謳歌したのでございます。
そうして、意気揚々と「参議院選挙の戦い」に臨んだ晋三の元に、ある日一通の文が届いたのでございます。
「何だ、太郎ちゃんからか」晋三が開いた太郎ちゃんの文には、こうしたためられてありました。
「源氏(国民)謀反す」晋三には寝耳に水でございました…いや、もうとっくの昔に耳など無かったのですが(笑)
かくして、晋三は「参議院選挙の戦い」に敗れ、次の「衆議院選挙の戦い」にも敗れてしまったのでございます。
とうとう「壇ノ浦」まで追詰められた聞こえるはずのない晋三の耳には、物悲しげな琵琶の音が響いてまいりました。
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりを表す。奢れる人も久しからず」と。
奇しくも、晋三一族の最期の地、「壇ノ浦」は、彼の先祖の地であったそうでございます。

余りの悪夢にうなされて、ハッ!と目が覚めた晋三は思いました。
「何だっ…これは夢だったのか?それにしても良く出来た夢だったなァ」
気を取り直した晋三は、立ち上がって帰ろうといたしました。
「ちょっとお待ちよっ!お客さん。お代を払ってから出て行きな」後ろから女将の声がいたします。
「あァ、わしは国会議員で総理大臣だ。内閣府に付けといてくれ」晋三は、そう女将に申しました。
「なに寝ぼけた事言ってんだよっ。あんたっ!」女将が、晋三を怒鳴り付けます。
ふと見ると晋三の襟には、もう議員バッジは無かったのでございます。
「これは正夢だったのか?」晋三は、ただ呆然と立ちすくむばかりだったそうでございます。

名高い「平家物語」…世にも恐ろしき怪談「耳なし晋三」の一節…いや「荘子」の「邯鄲の夢」の一節でございました。
まことに、人の世で権勢を揮う事は、かくも虚しきものでございますなァ(笑)
これ、もしかしたら「怪談」じゃ無くて、「お笑い」になってるかも?…だったら座布団下さ~い♪

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (6)    →日米安保条約は役に立たなかった ~米軍の後方支援をした日本人の悲劇~(2)

~ Comment ~


こんにちは^^

山田君、座布団3枚差し上げて(笑)。
権力の亡者というか、盲者ですかね、漢字の意味的に。
あれからどんどん悪くなってきてるし、これを立て直す次の総理は大変だろうな。
むしろ立ち直れるのかな、今の日本。
#2633[2015/09/10 10:52]  西條すみれ  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 権力の亡者というか、盲者ですかね、漢字の意味的に。
> あれからどんどん悪くなってきてるし、これを立て直す次の総理は大変だろうな。

座布団3枚、ゲット~♪ 確かに怪談じゃ無く、落語になってますね~(笑)
大日本帝国の怨霊に耳を取られた「晋三」には、もう国民の声は聞こえません。
日本は奈落の底にまっしぐら…さて、後は誰が後始末をするのやら?
もしかして国民?…まァ、この世に天災、いや、人災は付き物ですからね。
自分は一足先に靖国神社で待ってます この裏切り者ぉ~! 冗談、冗談(笑)
#2635[2015/09/10 13:29]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
官僚の作文にフリガナをふってもらっても間違える総理と、漢字読めないア〇太郎じゃ世の中よくなるはずがありません。
内閣総理大臣にもっともふさわしくないお二人のせいで日本沈没です。
アーミテージ元国務副長官の罠にまんまと引っかかった自民党政府はクエートの人たちが湾岸戦争で一番助けてくれたのは日本だと喜んでいて、東日本大震災時にクエートは多額の資金を寄付してくれたことも隠し通すつもりでしょうか(笑)
いずれはバレルのに~ネ(-_-メ)
#2636[2015/09/10 19:04]  まり姫  URL  [Edit]

自分の人気が長く続くものではないと知っているから、急ぐんでしょうね。
化けの皮が剥がれかけのレディオ。
#2637[2015/09/10 19:36]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> アーミテージ元国務副長官の罠にまんまと引っかかった自民党政府はクエートの人たちが湾岸戦争で一番助けてくれたのは日本だと喜んでいて、東日本大震災時にクエートは多額の資金を寄付してくれたことも隠し通すつもりでしょうか(笑)
> いずれはバレルのに~ネ(-_-メ)

バレル…はて?石油の単位ですが?…石油欲しさに米国の罠に引っ掛かったとしたら、よっぽど自民党はアホの集団ですよね(笑)
で、今度は湾岸地域に自衛隊を派遣して「飛んで火に入る夏の虫」になる訳か~><
迷惑するのは国民だ…こりゃァ、野田聖子総理大臣の方がまだマシだったかな?
油が欲しかったらね…米国を無視してロシアルートで輸入すればいいんですよ^^
遠くから運ぶより、近くて安価で手に入る。米国が妨害して来るでしょうがね(笑)
#2638[2015/09/10 19:46]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 自分の人気が長く続くものではないと知っているから、急ぐんでしょうね。
> 化けの皮が剥がれかけのレディオ。

ご自慢の「アベノミクス」も崩壊しつつありますね~
株価も下降してますし、何より発行しすぎた国債の値打ちがどんどん下落しています。
自分も国債関連の投資信託に僅かな金を預けてますが、元本を割込みそうなピンチです。
終ってみたら「災いしか残さなかった安部政権」になりそうな気配ですよ(笑…事じゃない)
どこが「富国強兵」の夢だ~!…損してばっかりじゃ無いか><
#2639[2015/09/10 20:00]  sado jo  URL 

耳がなければ聞かなくてもいい事も聞こえずに便利ですが、
聞くべき事も聞こえなくなるので、
ないとやっぱり困りますね^^;
#2640[2015/09/10 20:14]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 耳がなければ聞かなくてもいい事も聞こえずに便利ですが、
> 聞くべき事も聞こえなくなるので、ないとやっぱり困りますね^^;

自分は人の話を聞きたいから、耳が無いと困りますね~><
安部総理にとっては、自分の意見だけ通したいから、耳が無い方が好都合です(笑)
いっそ「ロバの耳」でも付けたら…文字通り「王様の耳はロバの耳」でピッタリだ♪
#2641[2015/09/10 20:25]  sado jo  URL 

おはようございます
阿部さんの聞く耳を持たないぶりが伝わってきました。
#2642[2015/09/11 08:18]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 阿部さんの聞く耳を持たないぶりが伝わってきました。

耳がない方が、うるさい国民の声を聞かなくて済みますからね~(笑)
「なぁに…国民の支持率は下がっても、靖国神社の怨霊の支持率はうなぎ上り」
#2643[2015/09/11 12:56]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
IS(イスラム国)が日本の外国公館を攻撃対象にすると名指ししたようです。
こんなことになるのも安倍晋三君のバカな発言のせいです。
知恵がないのなら黙っていればいいのに耳だけなくて猿知恵だけが働くのですかね(笑)
同じ消えるなら耳だけでなく存在全部が消えてほしいですねー。
#2644[2015/09/11 19:55]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> IS(イスラム国)が日本の外国公館を攻撃対象にすると名指ししたようです。
> こんなことになるのも安倍晋三君のバカな発言のせいです。

現在、約一千万人の日本人が海外で活動しており、その内、四割はイスラム圏にいます。
外交官、企業社員、NPOのボランティア、旅行者、その他…安保法で、自衛隊を海外派兵すれば、この人達は必ず「後藤さん」の様な目に遭います。
日本人はイスラム教を知らず、欧米人の様に自ら武装して、自分を守る事も知りません。
さらに、一般市民が武装していない日本国内は、格好のイスラムテロの標的になります。
交通網が整備され、街に人口が密集している日本は、実に自爆テロをやりやすい国です。
阿部総理は、集団自衛権の行使がどの様な結果を齎すか、全然分かって無いのです><
#2645[2015/09/11 20:54]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#2658[2015/09/14 21:26]     

Re: h様COありがとうございます^^

いやァ、「耳なし晋三」もエライものに取り憑かれましたね~
だから、靖国神社へは行くなっ!って言ったのに~…言わんこっちゃ無い><
実は、東條君の怨霊がね、憑依体質の自分の元にもやって来て言うんですよ。
「お前、ケツの青い頃は、軍事物好きの右翼だったろう。なら、お前も手伝えぇ~!」
「いや、もう自分は青あざ取れたから~…未来戦艦大和のキャストにするから勘弁して~」
って、東條君を、自分の小説の登場人物にする事で、勘弁してもらいました(笑)
大日本帝国の亡霊って、しつこくて、あらぬ夢ばっかり見てますよ。国民そっちのけ><
#2660[2015/09/14 22:04]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (6)    →日米安保条約は役に立たなかった ~米軍の後方支援をした日本人の悲劇~(2)