シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

妾(めかけ)の国 ニッポン

蝶々夫人

敗戦後の日本に産まれて、何も知らない自分が物心付いた時は、そこにアメリカがあった。
猟師だった父のライフルは「レミントン製」だったと思うが、父はとてもその銃の性能の良さを気に入っていた。
父が戦場で手にしていた「三八式歩兵銃」よりずっと優秀で「こんな銃を持ってる相手じゃ、負けるわなァ」と言っていた。
「日本は戦争に負けて良かった」…多くの日本人がそう思っていた位だから、父も例にもれずアメリカ礼賛派の人間だった。
自分もそう思いながら育って来たし、実際、当時の日本でも戦前の国力を越え、後にはGNP世界第二位の国力を持つに至った。
日本は経済成長を遂げ、東京オリンピックを成功させた…その直前に起きた正義の人、ケネディ大統領の暗殺には涙を流した。
ところが、その信念が大きく揺らぐ事件が起きた。ベトナムに侵攻したアメリガ軍が信じられない事をやったのだった。
米国は、擁立した南ベトナム傀儡政権を使って、コミュニストと疑わしき住民を捕え、拷問に掛け、次々に殺害して行った。
あまつさえ、米軍自身が枯葉剤を撒いて地域住民の生活を奪い、あちこちの村を焼き払って、住民を虐殺さえしたのだった。
嘘だっ!これは嘘だ!アメリカは正義の国で、ケネディ大統領は正義の人だったはず…だが、それは紛れも無い事実だった。
そして自分は、知らない方が良かった真相を知ってしまった…今のアメリカ礼賛派右翼の様に、何も知らない方が幸せだった。

アメリカは決して正義では無く、ただの金持ちの旦那で、日本はその旦那の情にすがって生きる妾(めかけ)に過ぎなかった。
激しい諍いの末に、米国旦那の妾になった日本は、まだ若々しくエキゾチックな香りの漂うフジヤマ・ゲイシャガールだった。
可哀想に思ったのか?米国旦那は、宝石やドレスを買い与える様に、色んな技術やパテントを気前良くプレゼントしてくれた。
あの頃の米国旦那は、今みたいにケチでは無く、羽振りが良くてハンサムで、ほれぼれする様なとってもいい男前さんだった。
お隣の韓国キーセン(妓生)が焼もちを焼いた位だから、ゲイシャガールは米国旦那にはよほど魅力的な女だったのだろう。
多分、我々戦後世代は一番いい時に産まれて、米国旦那の寵愛を受けたと思う。正妻であるヨーロッパの姫君より可愛がられた。
だが、悲しいかな歳月は人…いや、国を待たず。どんなに若々しくて美しい女でも、やがては年老いその魅力は色褪せてしまう。
80年頃から米国旦那の足が遠のき始めた。移り気な彼は、中国のクーニャンや、アラブのハーレム女に魅力を感じ始めたらしい。
ゲイシャガールは気付くべきだった。年増女になってしまった自分は、もう昔の様に米国旦那に媚びてその気を惹けない事を…。
なのに、未だみすぼらしい年増女になってまで、日本人…ゲイシャガールは米国旦那に媚びてお手当てを頂戴しようとしている。
下りる時が来た…ゲイシャガールは米国旦那の手を離れ、彼が与えてくれるお手当てに頼らず、自立して生きて行かねばならない。
だが、そうなると生活を落とさねばならない。今までは米国旦那のお陰で彼の1/5の贅沢が出来て、日本人はそれで満足していた。
もう、その生活は望めない…それが嫌な日本人が、贅沢な生活を享受しようと、必死になって米国旦那にしがみ付いているが(笑)

自分は二度事業に成功し、一度は震災で、一度は病気で財を失った。生活を上げるのは簡単だが、落とすのはとても厳しい。
色香も失せて、年増女になってしまったゲイシャガールの気持ちは分かるが、どこかで踏ん切りを付けなければならない。
だが、ものは考え様で、米国旦那の手を離れて一人になると、それまで彼に気を使って出来なかった事が色々出来る様にもなる。
米国旦那の囲い者であった頃は、敵だと思っていたロシアや中国とも、政治信条抜きで自由に商売が出来る様になるではないか。
思えば「ウクライナ問題」も「南沙諸島問題」もゲイシャガールには関係無い事だ。儲かるか、儲からないかで付き合えば良い。
もう一人身なんだし、米国旦那の目を気にせず誰と付き合っても良い訳で、世界中にビジネスチャンスが転がってる事になる。
年増女になってお座敷を下りたゲイシャガールが、食べて、身の丈の生活をして生きて行くには充分な利益が得られるだろう。
ヨーロッパの姫君の様に米国旦那の正妻なら、一生面倒を見てもらえたのだろうが、しょせんは袖刷り合うだけの縁だった。
いつかは別れが来るものだ。思い出を抱きながら、一人で生きて死んで行くフジヤマ・ゲイシャガールに挽歌を捧げよう。
あァ、そうだ!どこかですれ違ったなら、昔愛した米国旦那に皮肉混じりにこう言ってやるのもよかろう。
「私も年増になったけど、あんたも老けたねぇ…あちこち出しゃばって行って無茶しなさんな…もう歳なんだから」って(笑)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


画像:オペラ「マダム・バタフライ」
「東洋支配の前線基地だった私の魅力は色褪せましたか?そりゃ、貴方にとって、私はただの港の女ですものねぇ」(笑)

自分は時折、ある意味で本物の愛国者ではないか?と思ったりする。2.26の青年将校と想いを同じくもしている。
紆余曲折の末、自分が辿り着いたのは「大和は国のまほろば」(詠人=日本武尊命)と言う日本発祥の原点だった。
「まほろば」とは、素晴らしい場所と言う意味だ。「和をもって尊しと為す」(聖徳太子)と言う共存・共生の精神も存在する国だ。
辞書を紐解くと、右翼とは国家や民族の伝統や文化を重んじ、トラディショナルで自主独立の保守的精神を持つ人…団体を言う。
と、ある…であるならば、全ての民を愛さなければならない。だから、2.26の青年将校達は不遇の境遇の民を憂えて決起したのだ。
その原点に立つならば、自分も右翼と言う事になるだろうが、なぜか、今時の右翼を名乗る人達には大きな違和感を覚えてしまう。
自分なら、異邦人に「どうだ!素晴らしい国だろう」と誇るが、彼らは異なる民族や思想を持つ者達を排除しようとしている様だ。
次に、二千年の伝統を持つ誇りある日本を、大国とは言えたかが二百年の国家に従わせようとしてるのが、なぜか腑に落ちない?
別に反米では無いよ…アメリカ人の話も聞くし、彼らが日本が気に入ったなら住まわせてもやる。諂ったりはしないだけの事だ。
ロシア人も中国人も同じ事だ…彼らの国にこんな「まほろば」は無い。来るなら対等に付き合ってやろうじゃないか…対等にだ!
素晴らしい場所に産まれた日本人が、いつまでも外国の勢力に頼っていてはみじめであろう…そう思う(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(3)    →未来戦艦大和補足説明 ~言い換え敵性語の実際~

~ Comment ~


こんにちは^^

世界はアメリカを中心に成り立っているような印象もあるけど
アメリカにしても安倍にしてもやはりトップの在り方に疑問がありますね。
強行採決なんてもってのほかです。民主主義はいったいどこへ。
日本が自立するには頭を変える必要がありそうですね。
#2750[2015/09/28 10:50]  西條すみれ  URL 

こんにちは♪

アメリカという国は、オバマさんによって少しは変わるのかと
期待していました。
大統領に誰がなろうと同じとは思いたくありませんが、
ところが、この国は同じなのでしょうか?

9条を持つ私たちの国、日本には期待していますが、
野党共闘どうなのでしょう?
今の士気が下がらないことを願ってます。
#2751[2015/09/28 12:22]  kanmo  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> アメリカにしても安倍にしてもやはりトップの在り方に疑問がありますね。
> 強行採決なんてもってのほかです。民主主義はいったいどこへ。
> 日本が自立するには頭を変える必要がありそうですね。

主人に尻尾を振って媚びている犬は、鎖に繋がれて自由はありません。
時に、捨てられて保健所で処分される事もあります。マルコスやパーレビの様に…
荒野に生きる狼は、それなりに苦労はしますが、誰にも媚びずに自由に生きてます。
「狼王ロボ」は気高いヤツです…ABAのロボの歌は好きだったなァ~♪
まァ、日本人は某首相と一緒になって、主人に尻尾を振るしか能がないのかも(笑)
#2752[2015/09/28 12:55]  sado jo  URL 

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> アメリカという国は、オバマさんによって少しは変わるのかと
> 期待していました。
> 大統領に誰がなろうと同じとは思いたくありませんが、
> ところが、この国は同じなのでしょうか?

冷戦時代の頃、モンゴルと言う国は、ソ連の16番目の共和国だと言われてました。
今の日本は、世界の人にはアメリカ合衆国の51番目の州に見えるだろうと思います。
それにしては、肉や野菜や、ビールやガソリンが高いな?(笑)恩恵がハンパすぐる。
日本と違い、合衆国憲法には大統領さえ縛られます(この皮肉、分かりますか?)(笑)
つまり、例え日系二世が大統領になっても、日本には甘くしない…と言う事です。
#2753[2015/09/28 14:35]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
日本は中南米諸国にも劣る情けない国です。
米国と結ばされた日米安保条約が唯一の道だと錯覚し続けて60年以上も日本の領土を米国の好き勝手に使われているんですからね。
中米コスタリカは日本と同じように憲法上も実質も軍隊を持っていませんが、米国は一度も手出しできません。
いまや中南米で親米国はコロンビアとペルーだけ。
米国資本は国有化か撤退させられても米国は昔のように軍事力さえ使えません。
日本の政治屋と外務省の官僚たちの腰が引けているから米国にまともにものが言えず、売国的態度を続けているのでしょうね。
アホでマヌケな日本人とアジア諸国の人たちだけじゃなく国際社会から笑われないためには日米安保にしがみつくことをやめるしかないでしょうね。
どこの国とも対等平等だと言える立場に立てば、さすが日本だと言われるでしょうが・・・・
アホ総理を辞めさせない限り無理でしょう。
#2754[2015/09/28 18:57]  まり姫  URL  [Edit]

日本の片想いで、いいように使われ、捨てられるのがオチかもしれませんね。
アメリカにベタベタなの、気持ち悪いです。
#2755[2015/09/28 19:38]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 日本は中南米諸国にも劣る情けない国です。

最近の中南米諸国の急激な米国離れは何でしょうね?
やはり米国と一緒にされて、イスラム教徒や、ロシアや中国の敵になりたく無いのかな。
ラテン人は、昔から異質な…他宗教や異なるイデオロギーを敵視しない大らかな民族です。
第二次大戦中でも、ドイツや日本と仲良かった…米国思考には付いて行けないんだろうな><

> どこの国とも対等平等だと言える立場に立てば、さすが日本だと言われるでしょうが・・・
> アホ総理を辞めさせない限り無理でしょう。

日本は合衆国の51番目の州だと陰口を叩かれても、喜んでる様な首相ではねぇ~(笑)
米国のお妾さんで納得してる日本人も多いし(笑)日本は何処から道を間違えたんだろうか?
#2756[2015/09/28 19:46]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 日本の片想いで、いいように使われ、捨てられるのがオチかもしれませんね。
> アメリカにベタベタなの、気持ち悪いです。

片想いは良かった(笑)…実際、歴代の大統領補佐官は、遠回しに日本人に言ってます。
「いい加減自立しろ!タダ乗りは許さん…乗っかりたいなら、我が国の国益に貢献しろ」
そこまで言われて、未練がましく米国の国益の手伝いをする謂れは無かろうと思います。
男なら「あァ!言う通り自立してやらァ…その代わり、対等な付き合いをしてもらうぞ」
そう言える総理大臣はいないものかなァ?(嘆)…嫌いだけど「NO!」と言える慎太郎の方が、まだ骨があるかも…ですね(笑)
#2757[2015/09/28 20:03]  sado jo  URL 

アメリカでもどこでも正義だと言って、それが正しいと言って、
確かにある一面ではそれが真実であっても、
そればかりが全てではありませんしね。
綺麗な表があれば、汚い裏もありますね^^;
#2758[2015/09/28 20:17]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> アメリカでもどこでも正義だと言って、それが正しいと言って、
> 確かにある一面ではそれが真実であっても、そればかりが全てではありませんしね。

世界には、国や宗教や人が主張する無数の正義があります。
キリスト教や、アメリカだけが唯一の正義では無い。反対側から見ると悪なのです。
勝者だけが正義なら、弱肉強食の世界となり、弱者を虐げる地獄絵図となってしまいます。
そんな歴史を作って来た人類は、もう悔い改めないと地球そのものを滅ぼし兼ねないです><
#2759[2015/09/28 20:56]  sado jo  URL 

そういえば、マッカーサー元帥殿wが、昔こんなことを言ってたようです

「日本は、アジアのスイスになれ」

日本がスイスやイスラエルのように、陸続きで周りが敵だらけみたいな土地だったなら、そうなれた可能性もあるかと思います

日本は周囲を海に囲まれているので、イギリスやアイスランドのようなスタンスで生きるのが現実的かなって思ったりします

まぁ、現時点では足元にも及ばないでしょうが(汗)
#2760[2015/09/28 22:40]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> そういえば、マッカーサー元帥殿wが、昔こんなことを言ってたようです
> 「日本は、アジアのスイスになれ」

日本人に「スイス」と言うと、中立などとんでも無い…と言う答えしか返って来ません(笑)
考えますに、マッカーサーはスイスの国家構造を見習えと言ったのだと思います。
ならば卓見です…四方を海と言う地形を利すれば、日本は間違い無く海のスイスになれます。
うん、むしろ中世に栄えたイタリアの「ヴェネチュア」と言った方がより具体的かな?
中立しろと言ってる訳ではないので、くれぐれも誤解無き様…それは日本人の悪い癖だ(笑)
#2761[2015/09/29 00:13]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
日本が将来にわたって平和国家でありたいのなら非同盟中立がいちばんでしょう。
江戸時代は鎖国をしていて平和そのものだったんですからね(笑)
鎖国をしてはダメだけど、いかなる国とも同盟を結ばないことは海に囲まれた日本だけができることでしょう。
中立宣言したところが軍事力で攻められたことはどこもないのですからね。
同盟関係を結んでいるのはほんの一握りの国ですよ(*^^)
#2762[2015/09/29 18:28]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 日本が将来にわたって平和国家でありたいのなら非同盟中立がいちばんでしょう。

多くの日本人は非同盟中立を嫌います…それは、誰にも守ってもらえなくなるから。
つまり、ホンネは自分で武器を取りたく無い…他力本願のお妾さん根性なんですよ。
だからアメリカが怒ってる「日本人は、自分の家族や親兄弟を守る気が無いのか~!」
「だったら、少しは米軍を手伝え!」と言うのが「改定安保法」の骨子なんです(笑)
自民党改憲派はそれを知って、自衛隊を国軍化し、強制的に国民に武器を取らせようとしてます。
でも、憲法を維持しながら国土防衛する、もっと有効な方法があるんじゃないかな?
改憲派が「帝国主義者」で無ければ、両者共納得出来る方法を提示してあげますよ。
#2763[2015/09/29 19:40]  sado jo  URL 

ヴェネツィア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%84%E3%82%A3%E3%82%A2

調べてみました

確かにそのとおりだと感じましたw

いかんせん、周りの国はどこも恐ろしく鼻息が荒いですからねw
海でもなければ、間違いなく日本は、このどれかの国の一部になっているでしょう(汗)

ある意味、神のいたずらか?
とも思えなくもないですw

日本は、いい意味でのらりくらり、組むところは組んで、流すところは流して、譲れないところは主張して、みたいなスタンスで生きるのがいいかもしれませんね

言ってしまえば、ある部分ではイスラエルと組みつつも、ほかの部分ではイランと組む、というのも大いにありだと思います
#2764[2015/09/29 23:12]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 言ってしまえば、ある部分ではイスラエルと組みつつも、ほかの部分ではイランと組む、というのも大いにありだと思います

さすがblackoutさん…鋭い所を突いてますね^^
日本の外交のネックはね…ロシアや中国では無く、実はアメリカなんですよ。
ここに追随しなきゃならんから、ロシア・中国・イランを敵視しなければならなくなる。
逆にロシア・中国・イランは外見と違い、水面下では日本と手を組みたがってる。儲かるから。
ま、貴方が80まで生きたら、あっ!と驚く構図になってる事を保障します。でも、その前に日本はやらなきゃならん事がある…大国の間を飲まれない様に、したたかに生きる準備をして置かなきゃならないんです。
#2765[2015/09/30 00:17]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(3)    →未来戦艦大和補足説明 ~言い換え敵性語の実際~