シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

オシリスの天秤 ~生の価値基準~

オシリスの天秤

グイグイ画面の会話に引き付けられ、一時間がまたたく間に過ぎてしまいました。
視点がとても鋭くて素晴らしいです♪久し振りにキレているアニメを観た様な気がいたしました。
他人に臓器を提供する為だけに育てられた一人の名も無き青年…その為、彼には体半分の臓器しか無く虚弱体質なのです。
にも関らず、彼は暗殺者として人を殺す仕事をする事になる…そして、彼が暗殺した者の臓器は闇のネットワークで売買されます。
そんな彼には、一つの暗殺の価値基準があります。殺害する相手と面談して、死に値するかどうかを判断してから殺すのです。
その面談の中に、様々な生の不条理や、社会の矛盾が噴出して来て、人が生きるに値するかしないかを問い掛けて来ます。
さて、彼は意外な方法を使って暗殺を実行するのですが…これはネタバレになるので取りあえず伏せて置きます。
5~6分の短編アニメを連続して綴った作品ですが、ぜひ、シリーズ化してもらいたい様なアニメでした。

アニメ 『オシリスの天秤』
監督:冨士川祐輔
脚本:笠井健夫
配信:フジテレビオンデマンド


全10話からなるエピソードをご紹介いたします。
Target 01:死神の流儀 主人公を捕えて殺そうとしたチンピラ…だが、彼は逆に主人公にとっての暗殺標的だった。
Target 02:喪失の記憶 ベッドに縛り付けられたイカレた男に問い掛ける主人公…男はなぜ暗殺対象となったのか?
Target 03:依頼の理由 一見悪人には見えない白衣の研究者…その彼が暗殺の対象となった理由とは?
Target 04:犯罪の告白 警察に出頭した主人公を尋問する刑事…真面目に見える刑事がなぜ暗殺対象となったのか?
Target 05:不治の負担 ただ死を待つだけの末期患者の男…善人である彼がなぜ暗殺されなければならないのだろうか?
Target 06:執行の基準 仕事で暗殺した者の臓器は、とんでも無い男に植え付けられていた。主人公は何を決断したのか?
Target 07:聖者の仕事 聖人の様に慕われる国家元首…自ら依頼してまで自分を殺さなければならない彼の苦悩とは?
Target 08:恐怖の支配 少女は復讐の為に主人公を撃ったのか?それとも誰かに言われて撃ったのか?謎は深まるばかり。
Target 09:正義の味方 国家の恐ろしい不正に気付いた男は、証拠品を手に逃走を図る…主人公は男を救うのか?殺すのか?
Target 10:絶望の世界 男に玩具にされた少女は自殺を図る…主人公は少女に生の意味を問い、それを証明しようとするが。

私は元より、意味の無いつまらぬ作品を人に奨めたりはいたしません。
しかし、お金を払ってでも人に観て欲しいと思う作品に巡り合った場合は、躊躇無くみなさんにお奨めいたします。
『オシリスの天秤』…これはお金を払ってでも観る価値のある作品です。いや、観なければ損します…とさえ言えます。
みなさま、どうぞ『オシリスの天秤』をご覧になって下さい。きっと人生観が変りますよ^^

『オシリスの天秤』Target 01:死神の流儀 (←クリックすれば第一話のみ無料でご覧になれます)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←アメリカン・フリーダム・スピリッツ    →未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(4)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


斬新な主人公の設定ですね。
人間扱いされない立場に置かれた青年が、人間として生きるに値する人間かどうかを基準に殺人を行おうとする、人間らしさにこだわる姿勢。
生き様だけは、汚くなりたくはないという、そこだけは奪えないというテーマを感じます。
#2784[2015/10/04 16:51]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 人間扱いされない立場に置かれた青年が、人間として生きるに値する人間かどうかを基準に殺人を行おうとする、人間らしさにこだわる姿勢。
> 生き様だけは、汚くなりたくはないという、そこだけは奪えないというテーマを感じます。

さすが、マウントエレファントさん^^…まさにそこなんですね!
家畜同然に育てられ、臓器すらない虚弱な青年が、人の生きる価値を問うて来る。
命の重さがズシ~ン!と伝わって来る…暗殺者と言う設定にも関らず純文学なんです。
「オシリスの天秤」は、お金を払っても観る価値がありますよ♪
#2785[2015/10/04 17:11]  sado jo  URL 

江戸川乱歩の小説が深夜枠でアニメ化されているのを見て、あまりの安易さに怒りを通り過ぎて哀しみさえ感じた今日この頃ですが

こういった作品が出てくるのを見ると、思ってたよりも、この国は捨てたもんじゃないのかもしれませんね

安っぽいものは、どの業界でも今後より一層淘汰されていくでしょうね

方法論だけでは才能は開花しないと感じます
#2786[2015/10/04 21:14]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

バングラで日本人がISに殺されたり、SEALDsの青年に脅迫状が来たり、世界が過激な暴力に染まりつつある昨今、したり顔して正義を唱えたり、数を頼みに力で押しても何も解決はしない!
日本人は、安っぽい理論や方法論では無く、命の原点を見つめる必要に迫られています。
その意味で「オシリスの天秤」の様な秀作は、いい反省材料になると思いますよ^^
#2787[2015/10/04 22:04]  sado jo  URL 

こんばんわ
オシリスの天秤重そうな話ですね
#2788[2015/10/05 19:39]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> オシリスの天秤重そうな話ですね

えぇ、まるで「太宰治」や「芥川龍之介」作品をアニメにアレンジしたみたいです。
今の時代の子にはマイナーかも知れませんが、こんな作品が作れるとは驚きでした。
まさに生の存在価値を問うて来るアニメですね。ぜひご覧になって下さい^^
#2789[2015/10/05 20:01]  sado jo  URL 

最近は5~10分ほどの短編アニメもよく放送されるようになりましたが、
こういうテーマの作品もあるんですね~。
暗殺者の視点から生と死を見るというのは面白そうですね(´∀`)
#2790[2015/10/05 20:15]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 暗殺者の視点から生と死を見るというのは面白そうですね(´∀`)

そうですね…暗殺者の心で、暗殺される人間を見つめると言うのが面白いですね。
色んな生の不条理や、社会の矛盾があぶり出されていて、ふと考えさせられます。
とってもいい作品ですよ。ぜひ、ご覧になって下さい^^
#2791[2015/10/05 20:41]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←アメリカン・フリーダム・スピリッツ    →未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(4)