シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼未来戦艦大和」
未来戦艦大和 小説本編

未来戦艦大和 第2章 「若き連合艦隊司令長官」(9)

大和轟沈01
米軍艦載機の一方的な集中攻撃を浴びる「戦艦大和」
当日は雲がぶ厚く、対空戦闘には不利な状況であった


「自分たちは海上自衛隊のいずもと言う船に乗っていて、事故で渦潮に飲み込まれて、気が付いてから雪風と言う駆逐艦に救助されたんですが…」
「ほぅ…渦潮ですか?それが接点なのかな?…あァ、あなた方を救助したのは早川少佐の艦ですね」
「はい、その早川少佐と言う方に確かにお会いしました」
「ははは…あの方は頼もしいけど頑固だからなァ…それで何かあったのですか?」
「いぇ、その早川少佐が自分たちを旗艦に移すようにと…それでその途中でこの船を見たんですが、もしやこの艦は?」
「はい、大日本帝国海軍連合艦隊…と言っても残りは僅かですが、旗艦の「戦艦大和」です」
「やはり…それで、今この艦隊はどこへ向かっているんですか?あ、軍事情報をお尋ねして失礼とは思いますが…」
「いぇ、別にみんなが知っている事ですから構いませんよ。本艦隊は米軍の侵攻を受けている沖縄フロートに向かっています」

 この時は、興味が別の方向に向いていた遼と亮は、羽生が発した「フロート」と言う言葉を気にすら留めなかった。
 後に二人は、その意味と日本の現実を目の当たりにして、愕然とする事となった。

「やっぱりそうだったのか。片道だけの燃料を積んで、討ち死に覚悟の「天一号特攻作戦」の最中なんですね」
「よくご存知ですね。燃料は片道で、特攻作戦には違いありませんが、我々は別に討ち死に覚悟で出撃した訳ではありませんよ」
「ぜひ、羽生長官にお見せしたい物があります。実はここがおっしゃる通りの異世界なら、自分たちの世界でも、過去に同様の事件が起きたんです」
「起源を同じくする時空連続体の世界では、時差こそあれ、時折似たような現象が起きると言いますからね」
 遼は自分のノートパソコンを開くと、データを画面に映し出して羽生に見せた。
「ご覧下さい。これが去年取材して雑誌に載せた「天一号特攻作戦」の詳細と、戦艦大和の運命です」
「ありがとうございます。では、拝見させていただきます」
 羽生は、遼のノートパソコンをのぞき込むと、画面に表示されている記事を声に出して読み始めた。

「4月7日、6時57分:第21駆逐隊司令が乗艦する、駆逐艦「朝霜」。機関故障のため艦隊より落伍し離脱」
「同、10時00分:奄美諸島沖に展開中の米国海軍第58機動部隊より、400機からなる攻撃隊が、二派に分かれて出撃す」
「同、11時35分:大和の対空電探が、約100キロの距離より接近中の米軍艦載機の大編隊を探知す」
「同、12時21分:落伍した駆逐艦「朝霜」より、敵機大編隊と交戦中との無線連絡が入電、その後消息を絶つ」
「同、12時30分:敵艦載機の大編隊が分厚い雲間から急降下、低く垂れ込めた雲海に遮られ、対空戦闘困難なり」
 読んで行く内に、美貌の連合艦隊司令長官「羽生大二郎」の顔色が段々険しさを増して行った。
「同、12時45分:戦艦「大和」左舷前部に敵の魚雷1本が命中す」
「同、13時37分:戦艦「大和」左舷中央部に敵の魚雷3本が命中、舵が取舵のまま故障、操舵不能に陥る」
「同、12時47分:駆逐艦「浜風」撃沈さる。軽巡洋艦「矢矧」雷撃を受け航行不能。大和後部に敵の爆弾命中」
「同、13時08分:駆逐艦「涼月」に敵艦載機の爆弾命中、大破。戦闘継続不能に陥る」
「同、13時25分:駆逐艦「霞」に爆弾2発命中、機関停止、航行不能に陥り戦列離脱」
「同、13時44分:戦艦「大和」左舷中部に魚雷2本命中。左舷に傾斜し始める。速度12ノットに低下」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(10)    →未来を閉ざす大人達

~ Comment ~


恐ろしい未来を知らされると、動揺するでしょうね。
#2903[2015/10/24 17:08]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 恐ろしい未来を知らされると、動揺するでしょうね。

そうですね…人は自分の未来を知らないから生きてゆける。同時にバカな事もする。
今の日本の様相は昭和初期に似てます…あの時は、それから12年で戦争に突入した。
日本人が軌道を修正出来なければ、後15年で戦争に突入する…と断言して置きます。
最初の小さな小競合いを「大した事は無い」と甘く見てはいけない!
#2904[2015/10/24 18:28]  sado jo  URL 

火のないところに煙は立たないですからね

で、火種はマグマのように深かったりする(汗)

火消しに勤しんでも、焼け石に水でしかない(汗)

それが真実かもしれませんね
#2905[2015/10/24 19:11]  blackout  URL 

こんばんは~♪
高山で飲んだくれてます(゚∀゚ ;)タラー
今日は帰れませんです‘‘r(^^;)ポリポリ
明日読ませていただきますね(*^^)
#2906[2015/10/24 20:53]  まり姫  URL  [Edit]

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 火のないところに煙は立たないですからね
> で、火種はマグマのように深かったりする(汗)
> 火消しに勤しんでも、焼け石に水でしかない(汗)
> それが真実かもしれませんね

日本は大正時代の人文主義を捨てて、昭和初期に誤った右翼思想の種を撒いた。
それが実ったのが大東亜戦争で、作物を収穫して後始末をしたのが米国だった。
皮肉なものですよ…このまま右翼思想の種を撒き続けたら、結果はどうなるかな?
冷たい様だが、どんな作物が実るかは日本人次第…自分は観察するだけ(笑)
#2907[2015/10/24 21:21]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 高山で飲んだくれてます(゚∀゚ ;)タラー
> 今日は帰れませんです‘‘r(^^;)ポリポリ

また、飲みすぎて入院しない様にご注意下さい^^
身体が悪くて酒を飲めない自分には羨ましいですが(笑)
#2908[2015/10/24 21:25]  sado jo  URL 

沖縄フロートという言葉が気になりますが、
こちらでも、海上特攻が行われるんですね。
それにしても、討ち死に覚悟で出撃した訳ではありませんというからには、
何か秘策でもあるのでしょうか、気になりますね|・ω・`)
#2909[2015/10/24 22:01]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 沖縄フロートという言葉が気になりますが、
> こちらでも、海上特攻が行われるんですね。

日本の重大な秘密については、ず~っと後の方で明かします。
因果の元々の源流が日本だけに、この世界でも太平洋戦争が起きてる様ですね。
さて、若き羽生連合艦隊司令長官には、どんな秘策があるんでしょうか?お楽しみに^^
#2910[2015/10/25 00:24]  sado jo  URL 

面白そうになってきました。
私もフロートが気になります。
「未来戦艦大和」の(1)から読んでみます。
#2911[2015/10/25 10:24]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 面白そうになってきました。
> 私もフロートが気になります。

ず~っと先になりますが、信じられない様な日本の現実が明かされます。
戦争に至った原因も先の大戦とは全然違って、寧ろ現代の政治の確執に近いです。
別世界の似て非なる日本や世界を通じて、世界が抱える様々な問題を問う作品です。
今、太平洋戦争が起ったら?…と言う感覚で読んでいただけたらありがたいです^^
#2913[2015/10/25 12:58]  sado jo  URL 

こんばんは〜♪
お邪魔しようと思ったらパソコンが不具合になり悪戦苦闘中です。やむなくタブレット端末でお邪魔しました(^^;;
今日は何もかもうまくいきません😞
太平洋戦争のときと同じようじゃ物語が終わっちゃいますね〜(^_−)−☆
#2917[2015/10/25 20:03]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 太平洋戦争のときと同じようじゃ物語が終わっちゃいますね?(^_?)?☆

そうですね…ここで大和が沈むと、広島・長崎に原爆が落ちて戦争が終る。
その後の戦後は皇族の外戚支配が続き、一族の安部政権が誕生して日中戦争が始まる><
安部支持派には嬉しい事だけど、悲惨にならない日本を作る為、羽生と大和にはここを切り抜けて、新しい日本を作ってもらわなきゃならないですね^^
#2918[2015/10/26 00:25]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(10)    →未来を閉ざす大人達