シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

長編連詩 「ヒトよ眠れ(1)」~全てはストロマトライトから始まった~

ストロマトライト

全ての生物は 自らの生存のために 自分自身と周囲の環境を 変えてゆき
自らが生きるために作り上げた 自分自身と周囲の環境によって 滅んでゆく


<原生紀>
オーストラリアのハメリンプールには 27億年を生きた生物のコロニーがある
創成期の地球の活動によって 大気中には膨大な量の 二酸化炭素が満ち溢れていた
このシアノバクテリアは それをエネルギーとして 地球上で初めて光合成を行なった
あり余る二酸化炭素は シアノバクテリアを大量繁殖させ やがて彼らは地球の覇者となった
そうして 彼らの吐き出した膨大な量の酸素によって 他の生物はほとんどが死滅した
実は生物にとって酸素は猛毒だ 有機物のみならず無機物さえ侵食し 燃やして破壊する
だが、その猛毒の酸素を体内に取り込み 逆にエネルギーとして活用する生物が現れた
酸素のエネルギーを得て 活発化したこの生物は シアノバクテリアを捕食して増殖し始めた
ストロマトライトはどんどん数を減らし その生息域はほんのわずかになってしまった

もはや 風前の灯となったシアノバクテリアは問うた
「もし、造物主がいるなら答えて欲しい。なぜ我々の先祖は 地球を制覇しようとしたのだろうか?
地球の海に こんなにたくさんの酸素をばら撒かなければ 自分たちはひどい目に遭わずにすんだのに」
造物主は シアノバクテリアの問いに答えた
「それは お前たちが望んだ事だ」
そして 問いを発したシアノバクテリアは 酸素をエネルギーとする生物に喰われて死んだ
その酸素の好きな生物は 今もヒトの身体の中に ミトコンドリアとして存在する

<カンブリア紀>
ミトコンドリアの原型となった生物は シアノバクテリアを喰い尽くすと 互いに共食いを始めだした
こうして 人知れぬ深い地球の海の中で 喰うか 喰われるかの戦いが 果てしなく続けられた
他の生き物を喰らい 自らが喰らわれぬために 生物たちは様々な形状や機能を 身に付けていった
襲われた時にすぐ逃げられるように 周囲を見渡すためのたくさんの目を付けた者もいた
柔らかい身体を守る為に 硬い殻を全身にまとって 喰われぬように防御する者もいた
その殻を噛み砕いて 相手を喰らうために 分不相応な鋭い歯を身に付ける者も現れた
だが 多くの生物が互いに喰い合って数を減らしていく中で 唯一数を増やした者がいた
逃げ回るだけしか能がないその弱い生物は 外側にある殻を体内に脊髄として持った生物だった
彼らは捕食者から逃げた 脊髄の柔軟性を生かして 素早いスピードでひたすら逃げまくった
こうして 厳しい生存競争を生き抜いた彼らは やがて魚となった

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←長編連詩 「ヒトよ眠れ(2)」 ~進化の限界を超えた者の末路~    →「幻影の艦隊」 予告!

~ Comment ~


こんにちは^^

共生という言葉もあるけど、あれもお互いに都合がいいだけなんですよね。
我々も生きるのにたんぱく質を摂らないといけないので
他の生物の命を奪わなければいけないのとイコールになる。
それでも自然は成り立ってきたんだけど、滅んだ種はだいたい人間のせいなんだよね。
#2996[2015/11/11 10:48]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 我々も生きるのにたんぱく質を摂らないといけないので
> 他の生物の命を奪わなければいけないのとイコールになる。
> それでも自然は成り立ってきたんだけど、滅んだ種はだいたい人間のせいなんだよね。

人間は環境を作りかえる事によって生きる努力をしてて来ました。
けれども、それは他の生物ばかりか、最終的に人間自身を滅ぼす事に繋がります。
それは、原生生物も恐竜も同じ道をたどって来ました。やがて、人類もそうなります(笑)
#2997[2015/11/11 11:52]  sado jo  URL  [Edit]

こんばんは~♪
地球に生物が誕生してからずうーっと誕生と滅びの繰り返しが続いていますね。
いま地球の覇者だと思い込んでいる人類もやがてはほかの生物に淘汰されるかもしれません。
哺乳類で最期残るのはネズミかもしれませんね~
哺乳類が滅亡するとゴキブリが地球を支配するかも(笑)
#3000[2015/11/11 19:00]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 地球に生物が誕生してからずうーっと誕生と滅びの繰り返しが続いていますね。
> いま地球の覇者だと思い込んでいる人類もやがてはほかの生物に淘汰されるかもしれません。

生まれた者は必ず死ぬ…人類と言う種も生まれた以上は滅びが確定しています。
ただ、恐竜の様に長生きして死ぬか?ジタバタしながら不様に死ぬか?の違いです。
今の所は、環境を破壊して死ぬか?同士討ちをして殺しあいながら死ぬか?どっちかです。
どうも、人類は殺し合いがお好きな様だから、自殺の可能性が高そうですね(笑)
#3001[2015/11/11 19:46]  sado jo  URL 

環境には適応していっても、
食物連鎖で淘汰されたら滅びますし、
生き残れないと子孫にもパタンを繋げないので自然は厳しいですね(-ω-)
#3002[2015/11/11 20:27]  ツバサ  URL 

生き延びるために、体を変えていくという進化。
恐怖がそのような奇跡を起こすことに、生命の神秘を感じます。
#3003[2015/11/11 21:03]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 環境には適応していっても、
> 食物連鎖で淘汰されたら滅びますし、
> 生き残れないと子孫にもパタンを繋げないので自然は厳しいですね(-ω-)

実は、食物連鎖の頂点に立った者が一番滅びる可能性が高いのです。
気温・水温・大気・微生物等、僅かな自然の変化にも付いていけないから…
現に人間のアーキテクチャは、これ以上進化しようが無い所まで来ています。
#3004[2015/11/11 21:04]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 生き延びるために、体を変えていくという進化。
> 恐怖がそのような奇跡を起こすことに、生命の神秘を感じます。

当りです!…全てを酸化させて崩壊させる酸素に襲われた時、一部の生物が進化しました。
毒物をエネルギーに変える進化…さて、人類が核戦争で滅んでも、全ての生物は滅ばない。
放射能と言う毒物をエネルギーに変える生物が必ず現れます…ゴジラの様にね(笑)
#3005[2015/11/11 21:11]  sado jo  URL 

一説によると、すでに放射能を分解する微生物はいるらしいです

そうでなければ、第2次世界で落とされた原爆で、まだ日本は人の住めない島だったと言われてます

これは福島の原発事故にも言えることのようです
#3006[2015/11/11 22:37]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 一説によると、すでに放射能を分解する微生物はいるらしいです
> そうでなければ、第2次世界で落とされた原爆で、まだ日本は人の住めない島だったと言われてます
> これは福島の原発事故にも言えることのようです

正解です!…私が関ってたゴジラは、体内に生体原子炉を備えていました。
これは、人間等の生物が炭素と酸素を燃焼させる体内機関を備えてるのと同じ原理です。
つまり、人間は石油以外の原料の生体エンジンで動いている。ゴジラも原理は同じです。
人間やゴジラは、大きすぎて進化は限界ですが、微生物なら放射能をエネルギー化出来ます。
放射能を分解してエネルギー化する微生物が見つかれば、事故の無い安全な生体原子炉になる訳で、これはエネルギー革命が起きますよ♪
#3007[2015/11/12 00:25]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
どうも寒さに負けたようで風邪を引いたようです。
今日は訪問のご挨拶だけで失礼しますm(o´・ω・`o)mペコリン
#3008[2015/11/12 16:22]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> どうも寒さに負けたようで風邪を引いたようです。
> 今日は訪問のご挨拶だけで失礼しますm(o´・ω・`o)mペコリン

急に寒くなりましたからね~><
どうも、進化し過ぎると環境の変化について行き難くなるのは生物の理の様です。
人間は総じて弱い生き物ですから、身体には充分ご注意ください^^
#3009[2015/11/13 00:30]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←長編連詩 「ヒトよ眠れ(2)」 ~進化の限界を超えた者の末路~    →「幻影の艦隊」 予告!