シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

階層宇宙論

多元宇宙

階層宇宙論

そこは 見渡す限りの 広大な大地が広がっていた
土壌はこの上なく肥沃で 種族の繁栄には最適だった
彼らは土地に根を下ろし 環境を作り変えながら 数を増やした

はやり風邪を惹いた男が 医者に診てもらいに行った
「熱がありますね お薬を処方して置きましょう」
男は 医者に処方してもらった薬を飲んだ

雷が鳴り 嵐が吹き荒れて 大地は災害に見舞われた
たくさんの仲間が 暴風雨と洪水に 飲み込まれて死んだ
かろうじて生き残った者は めげずに土地に種を撒いた

養生すればいいものを 男は遊ぶ事に 明け暮れた
不摂生がたたってか 男は風邪をこじらして寝込んだ
そしてある日 とうとう肺炎に罹って 死んでしまった

突然 それまで吹いていた 風がやんだ
川の水も流れなくなって 土地がカラカラに乾きだした
豊かだった土壌は腐りだし 一族がバタバタと倒れて行った
僅かに生き残った者たちも すぐに業火に焼かれて死んだ

火葬場の隠亡さんは 遺骨を前に 居並ぶ人たちに言った
「ご遺族のみなさん このお箸で骨を拾って上げて下さい」

微生物は 最期の最期まで そこが人の体内だとは気付かなかった
自分たちは大宇宙に 広い世界に住んでいるのだ と思っていた

お腹の具合が悪くなった男は 病院に診てもらいに行った
医者は アンプル 「イエス」 を注射してから 男に言った
「しばらく様子をみましょう 改善されない場合は検査します」

悪業をなす人たちの前に 奇妙な男が現れて言った
「天の国は近づいた 人々よ 罪を悔い改めなさい」
だが人々は 男が癪に触り 寄ってたかって殺してしまった

注射を打って 二日ほど具合の良かった お腹が再び痛み出した
男は病院に駆け込んで お腹の検査をしてもらう事にした
「初期の癌ですね 身体に転移しない内に 切除いたしましょう」
そう言って医者は 男のお腹から 幾つかの癌細胞を切り取った
その癌細胞は 殺菌剤の入った ビーカーの中に棄てられた

目も眩むばかりの閃光が走って 突然辺りが放射能に満ち溢れた
アメリカ大統領は言った「これは ロシアの核攻撃に違いない」
ロシア大統領は言った「アメリカが 核ミサイルで攻撃して来た」
中国の主席は言った「我が国を核攻撃したのは タレあるか?」
三大国は それぞれが ありったけの核ミサイルを発射した

人類は 最期の最期まで そこが巨人の体内だとは知らなかった
巨人には二日間が 人類には二千年である事も 全然知らなかった
知らぬままに 癌細胞同士は 互いを憎み合って 滅んでいった
すでに医師に切除された時点で 癌細胞の運命は決していたのだが

癌細胞を切り取って すっきりした巨人も 本当の事は知らなかった
自分が それよりもさらに巨大な生物の身体の中で 暮らしている事を

宇宙は 横には無限に連なる 異なる次元空間が 広がっていて
縦には 天まで届く階層が積み重なる 高層ビルのようなものだ
人類は 自分が何階めの階層にいて どの部屋に住んでいるかさえ知らない
何も知らず 何も分からないくせして ひたすら同族を敵視し 争い続けている

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<多次元・多階層と言う宇宙の本質>
「宇宙は、横に無限の次元空間が広がり、縦に果てしない階層が連なる「多次元・多階層」で構成されている」
と…最近のSF作家や科学者の認識は一致している様です。そうで無いと、説明の付かない事が多すぎるのだとか。
現在、ブログで連載中の私の小説「未来戦艦大和」は、宇宙の横の広がり(多次元宇宙)をテーマに物語を書いてます。
まだ先の事ですが、いずれは宇宙の縦の積み重なり(多階層宇宙)をテーマにした物語も書く事になるだろうと思います。
さて、我々人類は、どの階の、どの部屋で暮らしているのでしょうか?それを知る者は、ただの一人もいません。
知ったかぶりして「俺の思想」「俺の国」「俺の民族」「俺の宗教」を振りかざして争い合ってる者達もいます。
はて?ちっぽけな脳ミソで、どこまで分かっているのやら…小せぇ、小さすぎる(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来を閉ざす大人達    →未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(8)

~ Comment ~


こんにちは^^

そういえば宇宙人は存在しないと言っている人(学者含む)がいますが
それを言ったら自分達の存在も否定することになるんですよね。
宇宙の地球という星にちゃんと人間がいるのに。なんて視野の狭い小宇宙なんだ(笑)。
まあ、人間かどうかはともかく
地球に生命が存在する以上他の星に生命がいないなんて言い切れない。
むしろ既に地球は我々に……げふん、外なる者達に監視されているのかもしれない。
#2871[2015/10/20 10:15]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

我々の体内にいる微生物にとって、人間の身体は宇宙そのもの…肝臓に住んでる微生物は、肺を知らない。って言うのが同一次元内に存在する多次元宇宙。
その人間は、今見てる宇宙は巨大な生物の体内だ…と言う事を知らず、その生物もさらに大きな生命体の中に住んでいる。って言うのが、多階層宇宙なんですね^^
横に広大、縦に無限…争い合ってる視野の狭い人間は、どの程度の大きさなのかな?(笑)
#2872[2015/10/20 12:56]  sado jo  URL 

微生物も人間も何か巨大なマトリーショカ構造の一部という
わけだ。人類も巨大な何かの手の上で踊らされているに
すぎないかも。私も踊らされているように感ずることが
あります、母親の手の上で。(笑)
#2873[2015/10/20 14:38]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

西遊記の孫悟空みたいですね…何処までいっても仏の掌の上(笑)
実際、科学者が絶え間なく流れ込んで来る宇宙のエネルギー構造を調べて、宇宙は階層構造で出来ていると仮説を立てています。
上に想像を絶する巨大なエネルギー源があり、そのエネルギーが何段にも連なる下の階層に向かって流れ込んで来ているそうです。
エネルギーの供給を受けている人間は、微生物の様な存在かも知れませんね^^
すると、人間が作った核エネルギーは、宇宙から見ると微々たるもの?(笑)
#2874[2015/10/20 14:54]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
地球が誕生して45億年、人類はたかだか数百万年しか存在してませんよね。
人間の一生などミクロの時間にもならないでしょう。
宇宙空間に広がっている数々の星雲の中の塵みたいな小さな存在のそのまた小さな生命体がいがみ合っているのはあまりにもお粗末です。
今現在もどこかでビッグバンが起きているかもしれないし、ブラックホールに吸い込まれている宇宙があるかもしれません。
あくまで仮説であり、現実そのものを人類は見ることもできないですからね(笑)
#2875[2015/10/20 19:10]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> あくまで仮説であり、現実そのものを人類は見ることもできないですからね(笑)

確かに、多層宇宙はエネルギーの流れ方から推論した仮説です。
同時に、地球誕生45億年も一般的な仮説です。観察者が存在しない説は全て仮説です。
何だか人類って頼り無いですね~…争い合ってる事実だけが真実なんてね(笑)
#2876[2015/10/20 19:36]  sado jo  URL 

宇宙があって地球があり、そこに住んでいると思っていても、
実は生物の体内だったなんていうのもありそうですもんね~。
実際に観測できない限りは証明もできないのが残念ですが、
ここが体内ではないとも言い切れませんしね(´∀`)
#2877[2015/10/20 20:16]  ツバサ  URL 

地球という視点から、物事を考え折り合わない現代人は、いまだに明治時代の人のようです。
#2878[2015/10/20 20:29]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 宇宙があって地球があり、そこに住んでいると思っていても、
> 実は生物の体内だったなんていうのもありそうですもんね~。

人間の体内に住んでる微生物は、そこを生物の中だとは思って無いでしょうね。
ならば、宇宙が何かの生命体の臓器の中で無いと言う証拠は何処にも無いです。
現に、人類に確認出来て無い宇宙の未知の部分が96%もありますからね。
ダークマターって何処にあるの?肺の中?腎臓の中?ってな具合です(笑)
#2879[2015/10/20 20:33]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 地球という視点から、物事を考え折り合わない現代人は、いまだに明治時代の人のようです。

時間(時代)を逆行する人が増えて来ましたね…首相自ら手本を示してる><
あんたはタイムトラベラーか?過去を取り戻すのは「不可逆規定違反」じゃなかったか?
確か、タイムポリスの映画では、捕えられて処刑される事になってた気がする(笑)
#2880[2015/10/20 20:44]  sado jo  URL 

科学技術の進化と反比例して、退化していく輩が多い気がしますね

しかし、それをうまいこと活用して進化していくネオ人類wも、少数派ながら確実に存在するかなと思ったりします

話は変わりますが、思うところがあって、去年ぐらいから太陽の黒点数を見ています

今年は、どうも月によって、黒点の数にばらつきがありますね

妙な気候は、この影響なんでは?って思ったりします
#2881[2015/10/20 22:44]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 話は変わりますが、思うところがあって、去年ぐらいから太陽の黒点数を見ています
> 今年は、どうも月によって、黒点の数にばらつきがありますね
> 妙な気候は、この影響なんでは?って思ったりします

世界的に人の思考が卑小になってる(囲込み現象)のは認めます。俺だけ、俺の国だけ><
NASAの天文学者によると、太陽黒点は年々減少して、地球は寒冷期に向かってるそうです。
なのに人類の活動により、大気の組成が変化して、逆に地表の気温が上がってしまってる。
近年の異常気象は、そのアンバランスによるのでは無いでしょうかね。
#2882[2015/10/21 00:31]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来を閉ざす大人達    →未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(8)