シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

都市攻城戦で必ず虐殺が起る理由

ジョンラーベ
信じられない話だが、南京事件で多くの中国人の命を救ったのは、何と在中国ナチスの幹部だった。
彼は日本軍の暴走を止める為に、腕にハーケンクロイツの腕章を巻いて、銃口の前に立ちはだかった。


「南京大虐殺は無かった」などと言う一部の日本人は、大陸における都市を、手前ミソで日本の城下町の如く思い込み、その構造や大陸の人々の生活様式をまったく理解していない。見識の狭い井の中の蛙だと言えるだろう。
加えて、古代トロイから近代までに至る「城壁に囲まれた都市を巡る攻防戦の実態」すら知らない。戦争に無知な輩だと言える。
あの軍略の天才と謳われたクラウゼヴィッツやモルトケでさえ「都市には魔物が住んでいる」と都市攻城戦を恐れたほどである。

日本で大規模な攻城戦となった「大阪城攻略戦」でさえ住民の虐殺は起きていない。日本の感覚で考えるからトンチンカンになる。
日本の城郭は街の中心にあり、君主だけを守る為のもので、住民は危なくなれば、さっさと市外に逃げられる仕組みになっている。
だが、たくさんの異民族や野盗・山賊が行き交う大陸では、人々は身を守る為に高い城壁や堀を巡らせた都市に集まって暮らした。
夜は街の中で眠り、日が昇ると、狭い城門を通って市外に仕事に出掛けた。大陸においては安全はタダでは手に入らないのだ。
城門や城壁の上に、昼夜見張りの警備兵を立てる為に、兵を養える軍人(城主)に税金を払い、身の安全を保障してもらった。
皮肉な事に、住民の身を守る為のこの密閉された都市構造が、戦争が起きる度に、しばしばホロコーストの悲劇を生む事になった。
敵が攻めて来ると、全ての住民は一斉に安全を求めて都市に逃げ込む。攻略する側は都市を包囲し、相当苦労して時間を掛けて、弓矢や砲火を浴びせ、時には堀を埋め、莫大な犠牲を出しながら狭い城門を破らなければならない。
「それなら城壁を壊したらよい」と言うのは戦争の素人の言う事…近代の大砲でも中世に築かれた城壁が破れないのが現実なのだ。
やっとの思いで、狭い城門を破って市内に突入した兵士にとっては、敵の真っ只中に放り込まれたも同然の状態になってしまう。
市内のあちこちから攻撃された兵士は、恐怖感からパニック状態に陥り、ヒステリックになって人間としての正常な判断力を失う。
そうして、我が身を守ろうとして動くものは見境無く殺してしまうのだ…これが、都市攻城戦で虐殺を起こす兵士の心理である。
街への突入時には例外無く虐殺が起きる。数が多いか、少ないかだけの話だ。日本軍には起らなかったと言うのは空論に過ぎない。
現実の戦いでは「アルスラーン戦記」の様にカッコよく突入など出来ないのだ!「虐殺は無かった」などとたわ言を言う者は、ヒーローアニメや英雄映画の観過ぎであって、現実の戦争を知らなさ過ぎる。
但し、虐殺が起きるのはあくまで初期の段階であって、市街の制圧が進み、兵士の心理状態が落ち着いた段階ではほぼ起らない。

近代戦になって火器の威力が増し、都市攻城戦における非戦闘員の犠牲者が増え過ぎた事から、各国は国際的な協定を取り決めた。
まず攻城側の指揮官は、街を包囲した時点で、防衛側の指揮官に非戦闘員の退去をうながし、攻撃を中断して猶予を与え、住民を街の外に非難させる義務を負う。ところが、日本軍の指揮官はそれを為していない。これだけでも重罪に値する。
大戦中、日本の軍人は武勲を焦って頻繁に軍規違反を犯しているが「勝てば良い」で、それを処罰出来ない政府の体質は異常過ぎる。
次に、防衛側の指揮官は、街が攻略された場合は、住民に家の目立つ場所に降伏の印(白布等)を掲げ、外に出ない様に通達して置く必要がある。但し、間違ってもそれを利用して伏兵を仕掛けてはならない。騙された敵兵はパニックを起して虐殺行為に走る。
ところが、中国軍の指揮官はそれを為していない。結果、住民がパニックを起して街の中を逃げ回った為、惨劇を招いてしまった。
大戦中、オランダとベルギーに侵攻したナチスドイツでさえ、白旗を掲げた家には何もしなかった。ユダヤ人の家以外は…だが。
してみると「南京事件」は、双方の指揮官の非戦闘員の生命を省みない軍人にあるまじき怠慢によって、起るべくして起った悲劇だと言えるのでは無いだろうか?なので、中国側にも一応の落ち度はあるとも言える。
それにしても、日本軍の指揮官が、マニラなどのアジア各地で同様の事態を惹き起しているのは、情けないとしか言い様が無い。
戦争は人間が行なう最悪の蛮行である。蛮行ではあるがルールと言うものはある。それを守らない日本人の体質は問われるべきだ。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<女性と子供が最も犠牲になりやすい都市攻城戦>
子供は恐怖に襲われると、大人よりひどいパニック状態に陥ってしまう…恐怖心からじっとしている事が出来ず、判断力の無いまま逃げ回ったりする。攻め込んだ兵士が正常な心理状態ならまだしも、市街への突入時においては、兵士も気が動転している。
いきおい、動き回る子供は目立ってしまい、犠牲になりやすい。
次に、男が戦争をやる以上、女性は、例え最初の殺戮を免れたとしても大きな最悪に見舞われてしまう。逃げ場の無い密閉空間である都市構造が、婦女暴行や強姦を多発させるのだ。都市攻城戦のみならず、戦争は女性や子供にとって地獄にしかならない。
こんな話を聞いた事がある…イタリア戦線で、都市を占領した米軍兵士が、若い女を強姦してしまった。彼女は殺されるのを恐れて激しい抵抗はしなかった。兵士は気が咎めたのか?後腐れを恐れたのか?犯した女の身体の上にドル札を投げた。
強姦してる最中は無表情だった女が本気で怒り出したそうだ。女性のみなさんなら彼女の気持ちがお解りになるだろう。
強姦されるよりも、娼婦扱いされる方が、女性にとってははるかに屈辱になる。そんな女性の気持ちを兵士は理解していない。
色んな復員兵から、戦争の話を聞いた…人を殺した話は悲しげにする人も、女を犯した話は少し自慢げに語る。それが男の本性だ。
男同士でいて、誰かが女を犯し始めると、周りの兵士は誰も止めない。それどころか「お前もどうだ?」と輪姦に誘ったりして来る。
日本軍は、アジア各地でたくさんの婦女暴行や強姦をやらかして評判を落としてしまった。戦後もそんな話をたくさん聞いて来た。
「私の母は日本兵に強姦された」とか「私の祖父母は日本兵に犯された」などと言う話は、もう、金輪際聞きたく無いと思っている。
ベトナム戦争に参戦した韓国兵も同じ事をやった。性の戒律が厳しいキリスト教徒と違って、東洋の男は性に対してシモの癖が悪い。
非戦闘員の虐殺は、兵士が心神耗弱状態の時に起り、その責任は兵士よりも、兵士をそんな状況に落とした指揮官に責任がある。
だが、婦女暴行や強姦は、勝った後に起きる…兵士の神経は正常なはずだ。正常な状態で犯罪をやる兵士は処罰せねばならない。
こんなヤツは、一物を斬り落とすくらいの刑罰に処する必要があると思うが、女性のみなさんはどう思われますでしょうか?
男尊女卑思想に被れて、男は偉い!と大和魂を吹聴するネット右翼もいるが、こんなヤツも虫唾が走る。お前は誰から産まれた!
兵士は戦場では国の看板を背負っている。恥曝しになるより、日本の男の男尊女卑が治るまで、一兵たりとも戦場には出すな!
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(11)    →西洋史から読む南京大虐殺

~ Comment ~


こんにちは^^

某サイトのチャットでもいきなり性関係の話を持ち込むのが横行してたり
下着盗んだりリコーダー舐めたり名乗りもせずにずっと馴れ馴れしく絡んできたり
チカンに遭ったこともあるし、私の中で男の印象ってどうも頭が悪いというか情けないな。
まあ、さすがに全員がそうだとは思わないけど
男は筋力や体格で勝るから、猿の名残で強い=偉いって考えが根強く残ってるんじゃないかな。
それでプライドが高くなっちゃって戦争だ婦女暴行だってことになる。
#2939[2015/10/30 10:20]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 男は筋力や体格で勝るから、猿の名残で強い=偉いって考えが根強く残ってるんじゃないかな。
> それでプライドが高くなっちゃって戦争だ婦女暴行だってことになる。

ホント、男って一皮剥けば「野獣」ですよね><(自分も男だけど)(笑)
そんなヤツらが国家の大義を名目に、猿の大将(首相・大統領)の命令で暴れ回るんだから、婦女暴行や虐殺は当たり前に起きる。
女性と子供には、戦争は地獄…今の中東でも大勢が犯され、殺されてます><
女性が「戦争禁止令」を敷いても治らないなら、いっそ、去勢するか…です(笑)
#2940[2015/10/30 13:39]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
旧日本軍の高級将校には国際法を厳守するという思想がそもそも抜け落ちています。
国際連盟脱退前から満州に侵攻し、勝手に日本の生命線だと言い募ったのが関東軍参謀の東条英機。
当時のどうしようもない外務官僚でさえやりすぎだと非難しても気にも留めなかったくらいですから当然のことでしょう。
その東条英機が「戦陣訓」を記し一平卒まで叩き込んだのだから暴走するのは当然でしょうね。
戦陣訓は陸軍刑法も無視しているのだからひどいものです。
ちなみに明治期以来旧日本陸軍の高級将校たちには長州出身者が軍閥をつくって陸軍を支配していましたよ。
#2941[2015/10/30 20:36]  まり姫  URL  [Edit]

戦争にも、やってはいけないことがある。
それを守らないと殺人、犯罪、大虐殺となる。
恥ずかしいですね。
#2942[2015/10/30 21:03]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 旧日本軍の高級将校には国際法を厳守するという思想がそもそも抜け落ちています。
> その東条英機が「戦陣訓」を記し一平卒まで叩き込んだのだから暴走するのは当然でしょうね。

「軍人は如何なる思想も持ってはならない」なぜなら軍(国民軍)と言うものは「公器」だから…とクラウゼヴィッツやモルトケも述べています。
その基盤である政府もまた「国民の公器」です…公器たる首相や閣僚が、特定の思想を国民に吹き込む事は言語道断です!最近そんな閣僚が多いのは残念です><
国民政府や国民軍は、思想に対して中立・公平無私でなければならない。それを私物化し、国民に思想教育を施せば、必ず悲劇が起きます。帝国政府も日本軍も弁護出来ません!
#2943[2015/10/30 21:23]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 戦争にも、やってはいけないことがある。
> それを守らないと殺人、犯罪、大虐殺となる。

同じ様な武装集団である「盗賊・山賊」と「軍」の違いは何かと言うと、
規律が守られ、法で縛られているか?いないか?の違いだと軍略家も述べています。
戦争と言えども法が支配します。法を守れない軍隊は、盗賊・山賊と何ら変りませんね。
#2944[2015/10/30 21:29]  sado jo  URL 

男尊女卑は、すぐには改善しないでしょうね

男どもの草食化に歯止めがかかる気配は一向に感じられませんし、モテるのは三低の女性ばかりなんだとか

そして、年収は100万の時代とも言われているので、生きるには結婚をせざるをえない

で、愛し合って一緒になるわけではないので、色々と弊害が生じるわけです

ちなみに、女性の社会進出が一番進んでいるのはノルウェーみたいですが、調べてみると、そうせざるをえない事情があったようです

日本で男尊女卑が解消されるのも、やはりそうせざるをえない状況にならないと難しい気がします
#2945[2015/10/30 23:03]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 男尊女卑は、すぐには改善しないでしょうね
> 女性の社会進出が一番進んでいるのはノルウェーみたいですが、調べてみると、そうせざるをえない事情があったようです

北欧の民は海洋民族だった。男が海に出てる間は女が家を守らなきゃならない。
男が海で死ぬ事も多かったので、自然と女は逞しくなりました(笑)
さらに、近代化において人口の少ない北欧は、女性の力を借りなければやって行けなかった。
今の日本でも船乗りのかぁちゃんは強いですよ…いっそ、男を大幅に削減しますか?
そうすれば、女性が多数派になり、男は少数民族になる…どんな男でもモテますよ(笑)
#2946[2015/10/31 00:28]  sado jo  URL 

いや、その必要はないでしょう

草食系男子は、男を捨てているも同然の状態なのでw

そして、異民族ももっと増えてくるはず、且つこのおかしな気候ももっとエスカレートするはずなので、必然的に生き残れる男しか生き残れないと思います

なので、自然に女性が多数派になると思います

もっとも、草食系男子を男として扱わなければ、すでに女性が多数派になっていると思いますがw
#2947[2015/10/31 19:06]  blackout  URL 

こんばんは~♪
日本はアフリカの新興国並みに男女差別がひどい国です。
性犯罪の発生比率では日米とも後進国ですから、戦争したがり屋が出てくるのでしょうね。
共通点は強い相手には牙を剥かないで吼えるだけ。
弱いと見たらどこでも攻撃しようという発想がそっくりです。
風俗産業が警察権力と談合しているのもよく似てますね。

大阪のバカ市長みたいなのが出てくるのも共和党大統領予備選を見ているとわかりますね。
大阪のおばちゃんたちは気が確かかと思いたくなりますーε-(o´_`o)ハァ・・
#2948[2015/10/31 19:32]  まり姫  URL  [Edit]

Re: blackout様COありがとうございます^^

> そして、異民族ももっと増えてくるはず、且つこのおかしな気候ももっとエスカレートするはずなので、必然的に生き残れる男しか生き残れないと思います。なので、自然に女性が多数派になると思います。

う~む…そう言う状況は願い下げですね><
だって、生き難い時代は、必ず闘争本能の強い野蛮な男子が制覇してます。ヒトラーとか、東條英機とかね…ヤツらは本能的に他の男子を殺して、ハーレムを作ろうとする。女子を独り占め♪
産まれた子が、みんなヒトラーとか東條英機の顔してたら気持ちが悪いです(笑)
#2949[2015/10/31 19:49]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 日本はアフリカの新興国並みに男女差別がひどい国です。
> 性犯罪の発生比率では日米とも後進国ですから、戦争したがり屋が出てくるのでしょうね。
> 大阪のバカ市長みたいなのが出てくるのも共和党大統領予備選を見ているとわかりますね。
> 大阪のおばちゃんたちは気が確かかと思いたくなりますーε-(o´_`o)ハァ・・

威勢のいい男、闘争心の強い男、大風呂敷を広げる男…阿部首相か?(笑)
大阪のおばちゃんだけで無く、そんな男に惹かれる女子の本能にも問題があります。
自民党が強いのは男尊女卑バンザイ!の男子だけで無く、そんな差別男子を持ち上げる女子がいてこそ…「強い男の奴隷になりたい」って女子を下げてる様なもんですよ(笑)
#2950[2015/10/31 20:07]  sado jo  URL 

敵兵が密集しているであろう敵地に赴いて、
正常を保つというのは難しいものです。
それをできる軍人もいるでしょうが、
全員が徹底してそれを出来るかと言われれば難しいですからね(-ω-)
#2951[2015/10/31 22:08]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 敵兵が密集しているであろう敵地に赴いて、
> 正常を保つというのは難しいものです。

敵の真っ只中に放り込まれて、パニックを起すな…と言う方が無理ですね。
誰でも撃たれて死にたくは無い。そりゃァ、誰彼構わず撃ち殺しますよ(笑)
都市を包囲したら、食料と水、弾薬を絶って、敵を弱らせて降伏させるしか無い。
但し、外から敵の援軍が来たら恐い事になる。日本軍は功を焦ったのでしょうね~
時を待たずに、無理矢理押し入るから悲惨な結果を招いてしまった訳です><
#2952[2015/10/31 22:37]  sado jo  URL 

こんばんは♪

いつも詩のほうへ行っていて、初めて、ここに来ました(苦笑)
男尊女卑、強姦。 いつの世も子供・女性が弱い立場にありますね。
戦後の強姦は、「一物を斬り落とすくらいの刑罰」は、本当に同感です。
#2958[2015/11/02 00:21]  ・・冴恵・・  URL 

Re: 冴恵様COありがとうございます^^

> 男尊女卑、強姦。 いつの世も子供・女性が弱い立場にありますね。
> 戦後の強姦は、「一物を斬り落とすくらいの刑罰」は、本当に同感です。

なぜ、婦女暴行に「一物を斬り落とす刑罰」が無いのか…不思議です?
男にとって死刑になるより辛いはず…婦女子に対する犯罪は確実に無くなります。
暴力的な男がいなくなれば、世の中の平和が保たれて、一石二鳥なんですがね(笑)
#2960[2015/11/02 00:53]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(11)    →西洋史から読む南京大虐殺