シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

長編連詩 「ヒトよ眠れ(4)」 ~ヒトは衰退していく~

崩壊都市

<衰退紀>
自然を征服し 獣を征服したヒトには もはや敵などいないはずだった
しかし 敵は目の前にいたのだ ヒトにとっての最強の敵は ヒトそのものだった
人は獣ではなく ヒトから身を守るために都市を築いた それが衰退への第一歩だった
大勢のヒトが 安全を求めて都市にやって来た 豊かな暮らしを求めて都市にやって来た
都市は ヒトが作った人工的な自然だった 都市には ありとあらゆるものが揃っていた
ありとあらゆるもので 人工的に都市を満たすために ヒトはどんどん自然を略奪していった
都市はヒトを飲み込み 略奪した自然を飲み込みながら 果てしなく巨大化していった
都市が大きさを増すごとに 自然はますます荒れていった 多くのヒトが自然を放棄した

だが 都市に移動したヒトを支えるのも自然だった 都市には様々なライフラインが存在する
食料 水道 電気 ガス 通信網から交通網に至るまで すべてが自然の力で支えられている
しかも ヒトが都市のライフラインを維持するためには 膨大な資源と手間と費用が掛かる
いつまで それが続くのだろうか? 自然はいつまでヒトの要求に答えられるのだろうか?
ライフラインが一つでも欠けると 都市は機能を失い崩壊してゆく その影響は辺境にも及ぶ
都市で作られる 機械が 燃料が 道具が 衣料が 医薬品が すべて供給されなくなるからだ
いつかその日がやって来る 自然を奪い続けた都市は その時ライフラインを失って放棄される
ヒトが築いた都市の崩壊は ヒトの文明に崩壊を齎す 都市文明は極めて危うい存在なのだ
世界の至る所に 遺棄された都市の跡がある その周囲には枯れた荒野が広がっている

ヒトは小さくなった 地球上の至る所を踏破し 大自然を征服したヒトは小さくなった
今 ヒトは狭い都市に閉じこもり 狭い窓から外界を見る そこには人工の自然がある
コンクリートで作られた樹々がそびえ立ち 人工的に作られた川には 車の列が流れている
今 ヒトは狭い部屋の中で テレビの画面を見る 小さなパソコンのディスプレイを見る
いつしか それがヒトが得られるすべての知識となり それが世界のすべてだと思うようになった
ヒトは その仮想の世界を生きる 仮想の現実を見て 他のヒトや世界をすべて知ったつもりになる
そしてヒトは思う あれはこうだ これはああだ こうでなければならない ああでなければならない
少しでも違うとヒトは不安を感じて すべてを一色に染めようとする ヒトの色に染めようとする
誰かが何かを言うと それをヒトの意志だと勘違いする 異なったモノやヒトを排除しようとする
そしてヒトはますます小さくなる 些細な事で争い合う 人の住む世界はますます小さくなる
かって世界中の ありとあらゆる環境に適応して 地上の覇者となったヒトは衰退し始めた

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←試練に立たされている日本人の自由    →長編連詩 「ヒトよ眠れ(3)」 ~地上の覇者となった者~

~ Comment ~


こんにちは^^

「あなたは自分自身を正常と思うか異常と思うか」って質問を今日どこかのブログで見て
いろいろ客観的に考えてみて、私はたぶん社会的には異常でしょうけど
自分と異なる考えはあって当たり前だからそれを排除するのは愚の骨頂ですね。
無理に統一しようとするから衝突を招く。
まあ、もう少し自分を客観的に見ると異常というより異端のほうが合っているような(笑)。
#3112[2015/12/03 10:19]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 「あなたは自分自身を正常と思うか異常と思うか」って質問を今日どこかのブログで見て
> 自分と異なる考えはあって当たり前だからそれを排除するのは愚の骨頂ですね。
> 無理に統一しようとするから衝突を招く。

正常か?異常か?は時代と場所と、人間の通念による。だから、絶対的正義は存在しない。
欧米が異常に見るイスラム国は、実は正常だ。彼らには武力で侵攻する欧米の方が異常に見える。
だから、異常な欧米に立ち向かう。欧米が強引にやらなければアラブは平和そのものだと思う。
要するに彼らは「石油欲しさに、アラブを支配しようとするな」と欧米人に言ってる訳だ(笑)
#3113[2015/12/03 13:31]  sado jo  URL 

覇者になれても自然含めて色々なものがないと、
その覇権も維持できませんしね。
有から何かを作り出せても、無からは作り出す事はまだできないですしね(-ω-)
#3114[2015/12/03 20:17]  ツバサ  URL 

こんばんは~♪
自然界の営みを知り、あらゆる生物や人間の尊厳を尊重するものだけが生き残れるでしょう。
科学は人間が考え出したものではなく、地球上に存在していることでその事実を人間が知ったことと、どう活用するかは人間自身が思考すべきです。
地球は宇宙から見れば塵にもならないほど小さなものですから、いずれ滅ぶことは推測できます。
少なくとも今の時代を生きている人たちが個人の尊厳を大切にする生き方を選択すれば多少は人類絶滅を遅らすことはできるでしょうね。
#3115[2015/12/03 20:27]  まり姫  URL  [Edit]

自分で自分の首を絞める愚行を行っている現代人。
それに真剣に向き合わず、アベノミクスの成果云々なんて、視点がずれているとしか思えませんよね。
#3116[2015/12/03 20:33]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 覇者になれても自然含めて色々なものがないと、その覇権も維持できませんしね。
> 有から何かを作り出せても、無からは作り出す事はまだできないですしね(-ω-)

「創業は易く守成は難し」 唐の皇帝の治世訓にある言葉です。
名将は勝つ事よりも、いかにして勝ちを維持するか?の方に労を費やすと言います。
苦しい消耗戦になるからです。消耗戦を勝ち抜いてこそ初めて勝利したと言えるそうです。
人類は今、長く苦しい消耗戦を戦ってる最中ですね…覇業は難しい(笑)
#3117[2015/12/03 21:00]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 地球は宇宙から見れば塵にもならないほど小さなものですから、いずれ滅ぶことは推測できます。
> 少なくとも今の時代を生きている人たちが個人の尊厳を大切にする生き方を選択すれば多少は人類絶滅を遅らすことはできるでしょうね。

長生きしたければ摂生せよ…ですね。恐竜は摂生したからジュラ紀~白亜紀まで栄えたのかな?
人類は不摂生もいい所ですね。後先考えずに無茶してて、後どのくらい生きられるかな?(笑)
後から来た生物に「馬鹿だな、こいつら…たった二百万年で終ったのか」って笑われるかもね。
#3118[2015/12/03 21:10]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 自分で自分の首を絞める愚行を行っている現代人。
> それに真剣に向き合わず、アベノミクスの成果云々なんて、視点がずれているとしか思えませんよね。

どうも、人間は何でも取れるだけ取れると思ってしまう悪い癖があるらしいです><
マネーゲームも戦争も、みんな人間が作った勝手な法則を当てはめるから破綻する。
自然界の法則は「等価交換」…自分が与えた分しかもえらえないんですよね。
金が欲しけりゃ働け。食いたくば田畑に肥料をやれ。漁師は稚魚を放流しろです(笑)
#3119[2015/12/03 21:22]  sado jo  URL 

こんにちわ
人間はつくづく業が深い生き物だなと感じます
#3188[2015/12/17 12:49]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 人間はつくづく業が深い生き物だなと感じます

ヒトは、その生まれ持った業(カルマ)ゆえに、着実に滅亡に向かって進んでます。
差別も、テロも、戦争も、ヒトの業から起きるもの…やがて全員が神に裁かれます。
ノアの箱舟の例えにもありますが、気付いた時にはもう遅いのです!
#3190[2015/12/17 15:12]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←試練に立たされている日本人の自由    →長編連詩 「ヒトよ眠れ(3)」 ~地上の覇者となった者~