シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

長編連詩 「ヒトよ眠れ(5)」 ~それでも地球は回り続ける~

滅亡紀

<滅亡紀>
ヒトはすべてを統合しようとする 征服者はすべてを手に入れようとする
だが自然はそれを拒む 自然はヒトの意志を拒む 統合を拒んで多様な存在であろうとする
特定の種が 世界を制覇しようともがけばもがくほど すべてのものはその手をすり抜けていく
自然は手に中に留められず 時も留められず 文明の象徴である都市も また地上に留められない
ヒトは都市を築いて文明を作り 国を作ってヒトを統合し 宗教によってヒトの心を統合した
だが時は 自然の摂理は それを嘲笑うようにバラバラにする 多様な姿に変化させていく
ヒトが統合しようとすればするほど 世界は分裂していく 分裂したヒトも自然も争い合う

ヒトの争いを尻目に ヒトに改造され ヒトに遺棄された自然は 新たな胎動を始めるだろう
遺棄された自然から 新種のバクテリアが生まれ 新種の細菌が生まれ 新種のウィルスが生まれる
それらの小さな生物は 地球の覇者であるヒトとヒトの社会に 絶望の種を撒き散らす事だろう
すでにヒトが放棄した辺境の地から 新種の昆虫が生まれ 新種の動物が生まれ出て来る事だろう
それらの生物は やがて衰退して弱ったヒトに取って代わって 新たな地球の覇者になるだろう

ヒトが どのような最期を迎えたのかは 誰も知る者がいない
ヒトは静かに死んだのか? それとも発狂した挙句 戦争をして殺し合いながら死んだのか?
何一つ記録は残っていない 仮に残っていたとしても それを読むヒトはもう誰もいない
だが これだけは確実に言える

全ての生物は 自らの生存のために 自分自身と周囲の環境を 変えてゆき
自らが生きるために作り上げた 自分自身と周囲の環境によって 滅んでゆく

最期に生き残ったヒトは造物主に問うた
「ヒトは なぜ他の生き物より賢くなろうとしたのか? なぜ賢くなって地上を制覇しようとしたのか?
無理に賢くなって生き物の王者とならず 地上を制覇しようと思わなければ 惨めに滅ぶ事はなかったのに」
造物主は答えた
「それはお前たちが望んだ事だ」
そして 最期のヒトは大地に倒れて動かなくなった

ヒトがいなくとも地球は回る ヒトがいなくとも世界は存在し続ける
ヒトがいなくとも荒野に風は吹き ヒトがいなくとも野に花は咲く
ヒトがいなくなった大地に陽は昇る ヒトがいなくなった海に陽は沈む
かって地上に覇を唱えた ヒトよ眠れ 静かに眠れ

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
応援クリックとコメント大歓迎です♪
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←長編連詩 「ヒトよ眠れ(6)」 ~ヒトのいない大地~    →幻影の艦隊:第1話「暁の奇襲」(2)

~ Comment ~


おはよう^^

確かにみんなが同じならトラブルを起こしにくいし統制も楽だけど
それはもしもの話であって、実際はそうしようとしただけでトラブルを招くし
完成したら無個性集団なだけに一個体がやられると簡単に滅ぶ可能性を秘めている。
まさにヒトは自ら死にたがってますね。
#3154[2015/12/13 07:32]  西條すみれ  URL 

おはようございます~♪
昨日無事に帰宅できました^^
またよろしくです(^_-)-☆
#3156[2015/12/13 10:38]  まり姫  URL  [Edit]

欲望競争に勝つためでなく、自然を敬い、他の動物との共存も配慮し、世界平和のためにその賢さを使うようになれば、大分変わってくるのでしょうね。
#3157[2015/12/13 14:36]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 確かにみんなが同じならトラブルを起こしにくいし統制も楽だけど
> それはもしもの話であって、実際はそうしようとしただけでトラブルを招くし
> まさにヒトは自ら死にたがってますね。

昔はエジプト。中東。インド。中国。南米にそれぞれ違う文明があって人類は栄えてた。
それを傲慢な白人共が武力でメチャメチャにしてしまった。白人は壊す事しか知らない。
「インディアン嘘付かない。爆弾も使わない」とローンレンジャーのトントも言ってる。
何処もかしこも西洋文明にしようとする欧米は、最期には自業自得で滅びるだろうな。
空爆費用一回当たり2億円×一万五千回…どれ位の病人や子供の命が救われる事だろう。
バカだね~…あいつら(笑)
#3158[2015/12/13 14:39]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 昨日無事に帰宅できました^^
> またよろしくです(^_-)-☆

無事退院、おめでとうございます^^
私はどんな悪い人や、国でも良い所はあると思ってますから、褒めるべき所は褒めます。
その代わり、悪い所は容赦なく責めます…そうしないと良くならないし平和も来ません。
また、よい喧嘩相手になって下さい(笑)
#3160[2015/12/13 15:07]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 欲望競争に勝つためでなく、自然を敬い、他の動物との共存も配慮し、世界平和のためにその賢さを使うようになれば、大分変わってくるのでしょうね。

今のままでは、人間の贅沢な欲望はどんどん肥大化し、やがて自らをも滅ぼすでしょう。
心に目を向けた方がいい…心が豊かでなければ、どんな贅沢をしても満足出来ません。
いつかは人類も滅ぶでしょうが、惨めな滅び方だけはしない方がいいと思いますがね。
#3161[2015/12/13 15:34]  sado jo  URL 

こんばんんわ!

今は、何でも除菌だとか殺菌だとか。
昔は、適度に菌に侵されて?免疫もついた気がします。
何でも排除すれば、それだけ菌もさらに強くなり、
自身も弱くなっていくのに。

人はどうして、わが思うままに動かしたがるのだろうか。
自分と違う考えは、別人種だと思い、受け入れられない人の多い事。
……とは言っても、ミノリ自分も全く理解しがたい考えだと
そういう人なのね。って思いながらも
心の底では、わからない……
と思っているのかもしれませんが(>。<;)

sado joさんの記事でいろいろ考えさせられました^^

#3162[2015/12/13 19:04]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 今は、何でも除菌だとか殺菌だとか。
> 昔は、適度に菌に侵されて?免疫もついた気がします。
> 人はどうして、わが思うままに動かしたがるのだろうか。
> 自分と違う考えは、別人種だと思い、受け入れられない人の多い事。

都市生活は清潔だ…と思ってる人が多い。有害ガスや有害物質で溢れてるのにね(笑)
若者の心の器量が狭くなりましたね>< 正論を言ってたらネトウヨさんが来なくなった。
別に人気取りしたいとも思わないし、若者を甘やかすつもりもない。寧ろ厳しく鍛える。
私も父に厳しく育てられました…でないと、ロクでもない人間になりますからね(笑)
#3163[2015/12/13 19:23]  sado jo  URL 

全てを征服できて頂点に立っても、
それが永遠に続くかといえば保証はないですからね。
自由に事象を書き換えられる存在でもなければ、
永遠に覇者でいつづけるのも難しそうです(-ω-)
#3164[2015/12/13 19:53]  ツバサ  URL 

偶然なのか必然なのか…

自分の小説とシンクロするところがありますねw

雨に含まれた有害物質は、いずれは分解されますし
化学物質で汚染されたコバルトブルーの水も水色に変わりますし
自然界にとってイレギュラーな、人為的に造られた双子も本来の場所に還りますし

ちなみに知り合いから、自分の小説はロシア文学みたいだと言われましたw

次回作は、とりあえず1月に書き始めようと思ってますが、今回のような滅びのテイストではなく、薄闇的でダウナーな感じになる予定です

誰も死なないようにしたいですけどねw
#3165[2015/12/13 21:31]  blackout  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 全てを征服できて頂点に立っても、
> それが永遠に続くかといえば保証はないですからね。

全能で、不老不死の神ならぬ人類はいつかは必ず滅びます。
問題は、いつまで生きて(栄えて)何を残すか?どうやって滅びるかです。
ま、穢れた地球を残せば、穢れに適応したウィルスや細菌は繁殖に好都合でしょう。
核戦争で滅べば、放射能をエネルギーに変換して生きる生物が現れるだけですが…
自分がスタッフやってたゴジラって、人類の未来への予言かな?(笑)
#3166[2015/12/14 00:11]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 偶然なのか必然なのか…
> 自分の小説とシンクロするところがありますねw

こんな歪んだ人類の繁栄は長続きするはずが無い…と思ってるからでは無いですか?
ま、こんな事を続けてれば、人類と言う種は、後数百年の寿命で終るでしょうね。
臆と言う恐竜の寿命から見れば短いですね…次はどんな生物が出てくるか楽しみです。
最も、誰もその生物を見る者がいないのが残念です。だって、もう人はいないもの(笑)
#3167[2015/12/14 00:20]  sado jo  URL 

ええ、その通りです

もっとも自分も、その歪んだ、穢れた人類の端くれの一味ではありますが(汗)

だからかもしれません

死ぬときは、スイスで安楽死したいと思うのは

残留思念となってさまよいたくないですし、サクッと消えたいわけですw

まぁ、もろもろの事情でそれが叶わないときでも、延命治療はいらん、と言うつもりではいます
#3169[2015/12/14 22:15]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ええ、その通りです
> もっとも自分も、その歪んだ、穢れた人類の端くれの一味ではありますが(汗)
> だからかもしれません

そう言えば、今日は赤穂浪士の「吉良邸討ち入り」の日でしたよね。
不条理で、理不尽な事しかしない人類は、各国政府もろとも滅べ!って感じかな?
大石内蔵助の正義の怒りが理解出来ます。ところで、誰が人類の首を取るのかな?(笑)
#3170[2015/12/14 22:26]  sado jo  URL 

なんとなく人類の首を取るのは、人類ではない気がします

もし神がいるなら、神が取る気がします

恐竜のように、隕石を落として、という大かがりなことはないと思いますが、天変地異は選択肢の1つでしょうね

仮に自然消滅させるなら、太陽の活動が不活発なうちに、温室効果ガスをゼロにさせればいいかなと思ったりします

おそらく春夏秋冬が死語になるような状況になる気がします

先日パリで行われたあの会議は、なんとも皮肉なものだなと
#3184[2015/12/16 19:35]  blackout  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←長編連詩 「ヒトよ眠れ(6)」 ~ヒトのいない大地~    →幻影の艦隊:第1話「暁の奇襲」(2)