シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

長編連詩 「ヒトよ眠れ(6)」 ~ヒトのいない大地~

脳

<ヒト族滅亡の裏に隠されたもの>
今 ヒトのいない大地に立って なぜヒトと言う種が滅亡したのかを考える
ヒトが地上の覇者となれたのには それなりの大きな理由があったからだと思う 
生物は シアノバクテリアが吐き出した猛毒の酸素を エネルギーに換えて活動していた
だがそれらの生物たちは 酸素エネルギーを ただ運動能力を高めるためだけに使っていた
生存競争のために より早く より力強く より高く飛ぶためだけに使っていたのだ
ところが 貧弱な運動能力しかないヒトの祖先は 酸素を脳に送ってそれを補おうとした
この事が 脳に画期的な変化を促した 弱いが故のやむを得ぬ選択は 驚くべき結果を齎した
大量の酸素を取り込んだ脳は 急速な発達を遂げ ヒトをして地上の覇者へと押し上げた
実にヒトの脳は 他の動物に比べて 圧倒的な量の酸素を消費していたのだった
その代わりに 酸素エネルギーを失った場合は どの動物よりも早く脳死に至る
ヒトの弱さが 他の動物と異なる道へと歩ませた事は ヒトにとっての幸いでもあった

だがヒトは 偶然の産物で得た自らの脳の進化が どんな危険性を孕んでいるか知らなかった
膨大な量の酸素を得て 活性化したヒトの脳は 周囲のあらゆる物を自己の認識下に置いた
我と彼 あれとこれ 有用な物と不用な物を識別し それらすべてを細かく立て分けていった
利用価値のある物を利用し 加工し組み合わせて どの動物にも勝る武器や道具を作った
高い認識力と分析力を生かして 自然から多くの事を学び 知識として脳に蓄えていった
しかし ヒトが得た高度な認識力と分別力は やがてヒト自身の災いの種となってしまった

地球上には 実に様々な動物がいて どの種にも 多種多様な同類が存在している
地域ごとに特徴があり 同じ地域に住んでいる猫や猿も それぞれが見事に共存している
どんな動物にも たくさんの同種がいるのに なぜかヒトだけはホモサピエンスしかいない
これはなぜなのだろうか? いったいこのヒトと言う種に なにが起こったのだろうか?
アフリカ大陸で生まれたヒト族が 初めてアフリカを出た シナイ半島の北部に至る地域
そこには 様々なヒトの遺骨が散在する ネアンデルタール ホモホモエレクトス etc…
かっては 多種多様なヒトの同種がこの地域に棲息し それぞれの暮らしを営んでいたらしい
そのヒトの同種はどうなったのだろうか? 彼らは互いを容認できずに滅ぼし合ったのだった
デリケートなヒトの脳は わずかな差異さえ識別する そしてその差を不快に感じ差別してしまう
多くの動物は 生存するために異なる種族を捕食する しかし同種族を殺戮する事はほとんどない
実は、ヒトは地球上で初めて 捕食以外の理由で 同種族を殺戮していった呪われた生物だった
その結果 ヒト族で生き残ったのは ホモサピエンス ただ一種類だけになってしまったのだ
他の生物を捕食し 邪魔になる同種族も殺す この地球上でヒトほど獰猛な生き物はいなかった

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
応援クリックとコメント大歓迎です♪
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←幻影の艦隊:第1話「暁の奇襲」(3)    →長編連詩 「ヒトよ眠れ(5)」 ~それでも地球は回り続ける~

~ Comment ~


こんにちは^^

そしてそのホモサピエンスただ一種になっても同族同士殺し合っているという。
72億人いようともさらに絞るような殺戮をしていたらいずれ滅ぶに決まっている。
生活を便利にする頭脳を手に入れても豊かな心までは持ち得なかった。
そしてその生活さえも貧富の差が激しいものになっていますしね。
#3172[2015/12/15 10:09]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> そしてそのホモサピエンスただ一種になっても同族同士殺し合っているという。
> 72億人いようともさらに絞るような殺戮をしていたらいずれ滅ぶに決まっている。

文明人だと自負する白人と、原始的な生活をする未開人は実は同族だなんです。
その証拠に、ちゃんと双方で交配できる…つまりホモサピエンスは近親相姦な訳。
だから免疫が弱く、人類ほど多種多様な病気に罹る生物は世界には存在しません。
同族同士で殺しあった結果そうなった…つまり人類が滅ぶのは必然のことわりです。
他の生物は、一種類が絶滅しても他の種族は生き残るが、人類は完全絶滅します><
#3173[2015/12/15 11:00]  sado jo  URL 

人類は自然界から見ればゴミのようなもの。
いずれ滅ぶのは自然の摂理です。
あれこれの理屈をつけなくても自然界の大きな流れに逆らえないことは間違いないでしょうね。
いがみ合うのは愚の骨頂なのにそれさえ気がつかないようでは野生動物にも勝てなくなるでしょう(笑)
宇宙まで支配しようなどというのはただの欲ボケに過ぎませんね~

細菌やウイルスにも勝てないことを自覚すべきなんですけどね(笑)
#3174[2015/12/15 18:59]  まり姫  URL  [Edit]

知能の発達は様々なものを生み出しましたね。
それが英知の結晶であったり、破壊の道具であったりと、
様々なものを生み出しましたが、
発達したからこそここまで来れた訳ですしね。
それがよかったのか、間違いだったのかは判断しかねますが^^;
#3175[2015/12/15 20:11]  ツバサ  URL 

自分と異なるものは自分を滅ぼしかねない敵として、その優秀な頭脳を使って排除しようとする。
認識能力が強すぎるのも困りますよね。
#3176[2015/12/15 20:40]  マウントエレファント  URL  [Edit]

こんばんわ♪

実は脳だけが存在していて、
姿・形も脳が創りだした映像でしかないのである。
と言う話をミノリは聞きました。
だから、自分の姿・形も自分でしか見えていない形であって
他の人からは、別の物体に見えてるかもしれないし、
何も見えていないのかもしれない。sado joさんの血の色は赤いか?と言うのと似ていますが(笑)
自分と少しでも違うと滅ぼすなんて、なんと愚かで猛毒な生き物なんでしょう。
ミノリも同じ生き物だから、いつか誰かを滅ぼすのかと思うと怖いなぁ。
#3177[2015/12/15 22:48]  ミノリ  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#3178[2015/12/15 23:05]     

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> いがみ合うのは愚の骨頂なのにそれさえ気がつかない(笑)
> 宇宙まで支配しようなどというのはただの欲ボケに過ぎませんね~
> 細菌やウイルスにも勝てないことを自覚すべきなんですけどね(笑)

人間は大宇宙から見れば、ちっぽけな星屑…塵に過ぎません。
宇宙探検は賛成ですが、地球を丸ごと支配しようなんぞ出来る訳が無い。
ま、誰が世界を支配するかで争い、殺し合って滅びるのがオチですよ(笑)
#3179[2015/12/16 00:53]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 知能の発達は様々なものを生み出しましたね。
> それが英知の結晶であったり、破壊の道具であったりと、
> 様々なものを生み出しました

原始人が最初に作った道具って、何だったかご存知ですか?
武器ですよ。武器…石のナイフや、石の槍。石の弓矢…分かるでしょ。
ヒトと言う種族の残虐性が…そうして他の動物を狩って肉食系生物になりました。
「吉野家の牛丼」の起源は原始時代に始まります(笑)
#3180[2015/12/16 01:01]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 自分と異なるものは自分を滅ぼしかねない敵として、その優秀な頭脳を使って排除しようとする。
> 認識能力が強すぎるのも困りますよね。

認識能力と言うより偏狭な差別能力ですね(笑)
ヒトは、史上初めて食べる為以外の目的で同族を殺戮した呪われた生物です。
そうして、ホモサピエンスと言う種族だけが残った。
未だに、白だ黒だ。アラブ人だアメリカ人だ。中国・韓国人だ日本人だといがみ合う。
同族で憎しみ合い、殺し合って滅ばないはずがありませんよ(嘲笑)
#3181[2015/12/16 01:11]  sado jo  URL 

Re:ミノリ様COありがとうございます^^

> 実は脳だけが存在していて、
> 姿・形も脳が創りだした映像でしかないのである。
> 自分と少しでも違うと滅ぼすなんて、なんと愚かで猛毒な生き物なんでしょう。

えぇ、当たってます!…実はヒトの本体って別の場所に存在します。
ヒトが見てる自身や世界は幻影に過ぎません。幻に拘って差別や戦争をしてる訳です。
その証拠に、他の生き物がヒトを見たら何に見えるでしょう?
「甘えて尻尾を振るだけで、ヒトは食べ物をくれて世話を焼いてくれる。ヒトは神様に違いない」と犬には見えた。
「何もしないのに、ヒトは食べ物をくれて、世話を焼いてくれる。きっと我々は神に違いない」と猫は見てる(笑)
#3182[2015/12/16 01:40]  sado jo  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

> 人は、放って置いたら、止め処なく、虐殺してしまう、残虐な生き物だから。

確かに人の本性は残虐です。しかし、他の生き物に慈悲を掛け、人を愛する事も出来る。
どっちを選ぶかは、その人の人格によります…差別して殺すか?それとも愛するか?
人として人であろうとするか?畜生として生きようとするか?その人次第ですね^^
やられたら、やり返す…のはケダモノのやる事です(笑)
#3183[2015/12/16 01:52]  sado jo  URL 

そういえば、ヒトは脳というスーパーコンピューターを、1%も使っていないらしいです(汗)

偏狭の差別能力もこれが原因かもしれませんね

殺戮の大義名分を築くためにしか使えていない気がしないでもない

脳は、2〜3%使えれば天才と言われますし、20%使えれば霊能力者と言われるくらいですからねw
#3185[2015/12/16 19:57]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

まぁ、要約すれば造物主は、人類に「環境破壊「差別」「テロ「戦争」を煽って、着々とヒト絶滅計画を進行させてるって事でしょう(笑)
ところが、脳の機能を20%使える天才聖者の釈迦や、イエスなどは神?の陰謀に気付いた。
それを止めようと、人類に「愛」や「慈悲」を教えたのだけど、1%しか脳を使えないバカなヤツらは、一向に言う事を聞かなかった。
二人の聖者は「天の国に至らねばヒトは滅びる」って警告してらっしゃるんですがね~
まぁ、放っといても人類は造物主の計画通りに勝手に自滅しますよ(笑)
#3186[2015/12/16 20:58]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←幻影の艦隊:第1話「暁の奇襲」(3)    →長編連詩 「ヒトよ眠れ(5)」 ~それでも地球は回り続ける~