シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

新年の挨拶にならない御挨拶(笑)

16正月

拙生のブログをご訪問いただいた皆様、新年明けましておめでとうございます^^

ふと思いますに、特撮アニメ業界を退き、長い放浪の旅をしてた拙生が何を思ったか文を書き始めて、早二年が過ぎました。
元々は映像畑の文の素人が、大胆にも小説が書けるはずは無く、いつも「らしきもの」の試行錯誤で終始している状態です。
ただ、そんな下手くそな「らしきもの」であっても、手掛けた小説の中で、自分なりに気に入ってる作品はございます。

『やさしい刑事シリーズ』は全作品が好きですし、『まぼろしシリーズ』では「THE NAME」「蝶よさらば・・・」「雪女」
『地球年代記シリーズ』「ベスの恋の物語」『ビーストハンター』の第三話「帰らざる波止場」なども、とても気に入ってます。
自分がなぜそれらの作品を気に入ってるかと言えば、そこに人間が描かれているから…の一言に尽きるだろうと思います。
自分の作風はSFファンタジーに傾いてますが、それは単なる表現手段で、本音は人間ドラマを描きたいのでは無いかと思います。
ところが困った事に、上に挙げた自分が気に入ってる作品は、小説サイトではまったく人気が無くてマイナーな傾向にあります。
逆に、同じSFでもアクション系の『未来戦艦大和』『時の無い世界の少女(執筆休止中)』が人気だったりする訳なのです。
これも時代の流れかな?と思ってみたり、書き方がイマイチなのかな?と考え込んでしまって悩んでいる昨今ではあります。
自分的には戦記物やアクション物は苦手な部類なのですが、読んで頂けるなら何とか続けて行くつもりではいますけどね。
どうも自分は、アクション小説を書くより、ヒューマン小説を書く方が好きな傾向がある様ですが…似合わないのかな~?(笑)
もし、正月に時間のある方がいらっしゃれば、上に挙げた作品をチェックして、悪い部分を指摘して頂けたら有り難く思います^^
(文字の青い部分をクリックすると、その作品のページに繋がります。よろしければ読んでやって下さい)

話は変わりますが、一月と言う月は本来めでたいにも関らず、震災で妻を亡くした私には、とても辛い思い出が甦る月です。
昨年の年末に「あぁ、また一月のあの日が来るんだな」と憂鬱になっていたら、夢枕に一人の女性(多分妻)が立ちました。
それで妙な夢を見せてくれたんですが、余りにもリアル感のある夢だったせいか、未だにはっきりと記憶に残っているのです。
彼岸の誰かが私の事を書いて欲しい…と言ってるのかな?と思って、正月早々から筆(キーボード)を執る事にいたしました。
めでたい正月なのに申し訳なく思いますが、とても可哀相な少女のお話になります…なので、嫌な人は避けて下さい。

<地球年代記 ~カルマ~:第六話 「嘆きのクローン」 予告編>

 年老いた祖父が私に語ってくれたのはとても可哀相な少女の話だった。
 当時、連れ合いを亡くした祖父は、たった独りで小さな牧場を営んでいた。
 ある日、牧場の見回りに出た祖父は、コヨーテの罠に掛かっている一人の少女を見つける。
 やっとの思いで少女を助け起した祖父は、思わず腰を抜かしそうになった。
 何と、その少女には尻尾が生えていたのだった。


多分この小説は、私にとって代表的なお気に入り作品の一つになるでしょう。きっと小説サイトではマイナーでしょうが(笑)
「生と死」「男と女の恋」「親子の情愛」「差別」「貧富の格差」「国家の恐ろしさ」…この小説には様々なテーマが込められています。
全ての小説の執筆を中断して、七話~八話分、一挙に公開いたします。それほど皆様…特に女性に読んで欲しい力作小説です。
亡くした妻の夢から出たとは言え、余りに出来すぎた話で、後々で設定を煮詰めて中編小説に書き直そうと思ってもいます。
1997年1月16日 あの震災の日に逝った妻に捧げる為に、心を込めて書かせていただきます。ぜひご覧下さい^_^

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援・コメントに感謝します
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (1)    →戦後70年を総括する

~ Comment ~


今年もよろしくお願いします

ベスも帰らざる波止場もとても良かったです。
自分は好きです。
ということで、新作楽しみにしております!

奥さまのご冥福を改めてお祈りいたします。
#3285[2016/01/01 01:59]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> ベスも帰らざる波止場もとても良かったです。自分は好きです。
> ということで、新作楽しみにしております!
> 奥さまのご冥福を改めてお祈りいたします。

明けましておめでとうございます♪

新作 「嘆きのクローン」 は色んな意味で記念作品になるかと思います。
「ベスの恋の物語」や「帰らざる波止場」以上に読者の皆様の泣きが入るかも?
今は亡き妻を偲んで、精一杯思いを込めて書かせていただきますね^^
#3286[2016/01/01 11:00]  sado jo  URL  [Edit]

今年もよろしく^^

明けましておめでとうございます。

書きたい気持ちが何より大事なんじゃないかな。
私も当時を思い出しながら書いていると指が止まることがありますが
読者に少しでも何か響くものがあればと書き続けています。
まるで運命から授かったような新作、楽しみです。
#3287[2016/01/01 11:13]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 書きたい気持ちが何より大事なんじゃないかな。
> 読者に少しでも何か響くものがあればと書き続けています。
> まるで運命から授かったような新作、楽しみです。

明けましておめでとうございます♪
書きたい!と言う気持ちは、創作では何よりも大切ですね。
新作 「嘆きのクローン」 は、力を込めて書きたい!と思える作品です。
慢心からでなく、期待していただいてもいいです。今年もお互いに頑張りましょう^^
#3288[2016/01/01 12:14]  sado jo  URL 

明けましておめでとうございます!

sado joさんの書かれる記事は
プロの文章だといつも思ってます!
自分の書きたいもの、求められるもの、いろいろありますが
sado joさんの思いがどれも込められてます^^

奥様との不思議な夢からできた小説、
是非楽しみにしていますね!

どうぞ今年もよろしくお願いいたします^^
#3289[2016/01/01 13:07]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 奥様との不思議な夢からできた小説、
> 是非楽しみにしていますね!

明けましておめでとうございます♪
自分は映像スタッフだったので、文には自信がないですが、ありがとうございます^^
新作 「嘆きのクローン」 は、自分独りでは書けなかった小説ではあります。
亡き妻の魂が書かせてくれるのか?…期待してもらってもいいですよ。
本年もどうぞよろしくお願いいたします^^
#3290[2016/01/01 13:22]  sado jo  URL 

明けましておめでとうございます♪

そうですね、結局は人間を読みたい。何かが起こったとき、そこにいる人間が何を思い、どういう行動を取るのか、あるいは取らないのか。
そこから自分を映す鏡を見る。

世間では「転生」をテーマにしたユルいラノベが大流行ですね。みんな、今いる所から逃げたいんだな~(笑)
私は佐渡さんの書く政治や軍事のコラムも好きだったりします♪ およそ中庸とは言えない振り切った感じがたまりません♪

ではでは、
今年もよろしくお願いいたします♪
#3291[2016/01/01 14:10]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

あけましておめでとうございます。

一月は悲しい記憶が蘇ってくる季節なんですね。
小説を書くことは心の整理にもなります。

深い闇から、希望が見えるかもしれませんね。
#3292[2016/01/01 15:12]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: 小奈鳩様COありがとうございます^^

> そうですね、結局は人間を読みたい。何かが起こったとき、そこにいる人間が何を思い、どういう行動を取るのか、あるいは取らないのか。
> そこから自分を映す鏡を見る。

明けましておめでとうございます♪
私も人間を描きたいです…神でも悪魔でもない。その人間らしい人間をね^^
だから、政治や軍事で極端な事を書くのは、人間としての挑発ですよ(笑)
「お前ら、神がかってイキがったり、悪魔の真似をしてワルぶるなよ」ってね。
所詮、誰しも正体は人間です…今年も少しばかり狂いますが、よろしくお願いします^^
#3293[2016/01/01 15:15]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 一月は悲しい記憶が蘇ってくる季節なんですね。
> 小説を書くことは心の整理にもなります。
> 深い闇から、希望が見えるかもしれませんね。

明けましておめでとうございます♪

あれ以来、なぜか正月が来る度に、毎年憂鬱になります><
そうですね…何かを吹っ切る為に小説を書いているのかも知れません。
ま、そんな私ですが、本年もよろしくお願いいたします^^
#3294[2016/01/01 15:20]  sado jo  URL  [Edit]

新年あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願いします
#3295[2016/01/01 16:46]  えいび  URL 

明けましておめでとうございます(*^^)

昨年は何かとお世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます(^_-)-☆
#3296[2016/01/01 16:52]  まり姫  URL  [Edit]

Re: えいび様COありがとうございます^^

> 本年も宜しくお願いします

こちらこそ、明けましておめでとうございます♪
また、ちょくちょくご訪問させていただきます^^
#3297[2016/01/01 21:21]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 昨年は何かとお世話になりました。
> 本年もよろしくお願い申し上げます(^_-)-☆

明けましておめでとうございます♪
今年もまた、色んな意見を交して行きたいと思いますのでよろしく^^
#3298[2016/01/01 21:24]  sado jo  URL 

新年明けましておめでとうございます♪
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

大切な誰かを亡くした月は何年経っても、
忘れられるものではないですしね。
書きたいと思うものがあれば、そのまま書くというのも良いと思います^^
#3299[2016/01/01 21:31]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 大切な誰かを亡くした月は何年経っても、忘れられるものではないですしね。
> 書きたいと思うものがあれば、そのまま書くというのも良いと思います^^

明けましておめでとうございます♪
めでたい正月である1月(阪神大震災)が来るのが嫌な人もいるし、北国には、春の暖かさがやって来る3月(東日本大震災)が嫌な人もいるでしょうね…きっと。
忘れられない辛い思い出ですが、今生きてる事を大切にしたいと思います
本年も、どうぞよろしくお願いいたします^^
#3300[2016/01/01 21:43]  sado jo  URL 

あけましておめでとうございます

2016年が始まりましたね

2015年は、sado joさんのブログを含め、色々なものから触発されることが多かったのと同時に、自分にとっては良くも悪くもハードな年でしたw

しかし、自分の中に、今までなかった何かが芽生えつつある気もします

今まで眠っていた、というか錆び付いていたものが動き始めるような感覚があります

で、次回作ですが、2月ぐらいから書き始めようと思います

海外の読者も増えてきたので、日本語と英語で書こうと思います

やっぱり人がそれなりに死にそうな予感がしますが(汗)
#3301[2016/01/01 22:01]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> しかし、自分の中に、今までなかった何かが芽生えつつある気もします
> 今まで眠っていた、というか錆び付いていたものが動き始めるような感覚があります
> 海外の読者も増えてきたので、日本語と英語で書こうと思います
> やっぱり人がそれなりに死にそうな予感がしますが(汗)

明けましておめでとうございます♪
私も人類滅亡を願ってます…勿論冗談です。その位の気構えが無くて小説は書けない(笑)
実は、私もポーランドの翻訳家から 「やさしい刑事」 の翻訳版のオファーを受けました。
作品に、母国には無い日本的情緒があるそうで、ポーランド人に読ませたいとの事でした。
勿論、OKです…アウシュビッツを舞台にした「ベスの恋の物語」の翻訳もお願いしました。
アニメや創作小説は、もう日本だけのものでは無く、世界に広がろうとしていますね^^
あ、勿論私はプロでは無いので料金はいただきません。心が世界に伝わればそれで充分です。
#3302[2016/01/01 22:23]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#3303[2016/01/01 23:59]     

Re: m様COありがとうございます~~

明けましておめでとうございます♪
新作 「嘆きのクローン」 は亡き妻への思いを込めた、力作になると思います。
ぜひ、読んでやって下さい。本年もよろしくお願いします^^
#3304[2016/01/02 00:28]  sado jo  URL 

新年あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました
今年も宜しくお願いします
#3306[2016/01/02 10:47]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 昨年は大変お世話になりました
> 今年も宜しくお願いします

明けましておめでとうございます♪
継続は力なり…です。お互いにがんばりましょうね^^
#3310[2016/01/02 12:35]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (1)    →戦後70年を総括する