シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

地球年代記 ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (4)

ホワイトハウス

 母は、即座に「町の外にはテロリストがいるから恐い」と答えた。
 すると、男は「なぁに、俺がおめぇを守ってやる…俺が付いてりゃ心配はいらねぇ」と言った。
 生まれてから一度も町の外を見た事がなかった母は、男に誘われて何となく好奇心に駆られた。
 そうして、男は母をトラックの貨物室に隠して、町の外に連れ出した。

 男は家に着くと、母をトラックの貨物室から降ろし、自分の部屋に連れて行った。
 男の部屋は、母が暮らしていたグロウレイクタウンの部屋とはまるで違っていた。
 雑然と並んだ家具や、そこいら中に放り出された衣類や小物を見て、母は不思議に思った。
 そうして、男に勧められるままにドリンクを飲んだ母は、何となく気持ちがよくなってボ~として来た。
 すると、男は服を脱いで下着姿になった。そして、何と尻尾をひょいと身体から引っこ抜いたのだった。
 嘘だろう!?…と母は思った。人間の尻尾には神経が通っている。引っこ抜けるはずがない。
 何が何だか分からぬままに、気持ちよくなって呆然としてしまった母は男に犯された。
 母は、後になってから男に飲まされたドリンクがお酒と言うものだと知った。
 それから、コーヒーやタバコの味を知った…ピザやハンバーガーも味わった。
 外の世界の何もかもが、母が暮らしていたグロウレイクタウンとは異なっていた。
 町の外は楽しい世界だと知った母だったが、それでも町に残して来た幼い私の事が心配だった。
 それで母は「残して来た子供が心配だから、グロウレイクタウンまで送ってくれる?」と男に頼んだ。
 それを聞いた男は、いきなり怒鳴り声を挙げて母を殴り倒した。
 母は、自分が男にオモチャにされているとは知らなかったし、監禁されている事も知らなかった。
「ガキの事が心配だとぉ?…おめぇは自分がマトモな人間だと思っていやがるのか?こりゃぁ、お笑いだ」
 罵るようにそう言われて、母は男から本当の話を聞かされる事となった。
 何と、母が暮らしていたグロウレイクタウンには重大な秘密があったのだった。

 巨万の富を蓄えたり、高い地位を築いたこの国のセレブや要人たちには、どうしても避けて通れない心配事があった。
 それは、自分が病気に罹ったり、年老いて死ぬ事だった…彼らはいつまでも贅沢をして、人生を楽しみたいと願った。
 そこで、医学が発達した機会を得て、セレブや要人たちは共同で大金を出資し、自分たちの臓器牧場を作る事にした。
 自分たちの細胞からクローンを作り、病に罹ったり、老化した臓器を、飼育したクローンの臓器と入れ替えるのだ。
 元々が自分の細胞だから、拒否反応もなく感染症の心配もない…それはセレブと要人たちの不老不死計画だった。
 金に困ってる貧乏人や、多額の借金を抱えている夫婦と契約してクローンを産ませ、代理の親として育てさせる。
 バイオ技術で遺伝子を操作され、成長を促進されたクローンは3~4年で小学生と同じくらいに大きく成長する。
 クローンの子供を寄宿学校に送り込んだ後は、代理の親は契約した金をもらって、時期を見て消えればいいだけだ。
 なぁに、飛行機事故とか船の事故とか、遺体の無い死に方は幾らでもある…クローンの子供はその真相すら知らない。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援・コメントに感謝します
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (5)    →地球年代記 ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (3)

~ Comment ~


例えクローンでも同じ命だから命の扱いの問題ですね。
死にたくないといってもある意味何度も自分は死んでいるし
逆に永遠に生き続けることのほうが辛いと思います。
人類が死のありがたみを知るにはまだ幼いのです(笑)。
#3351[2016/01/08 10:06]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 例えクローンでも同じ命だから命の扱いの問題ですね。
> 人類が死のありがたみを知るにはまだ幼いのです(笑)。

人は食う為に牛や豚を飼ってますが、それを同等の命と見るでしょうか?
なら、臓器提供の為に飼うクローンは、人間と同じ命として扱うでしょうか?
誰しも病気を患って死にたくは無い。贅沢をしてる金持ちはなおさらです(笑)
#3352[2016/01/08 13:51]  sado jo  URL 

「人間ではない」という記号としての尻尾ですか……
むごい。
#3353[2016/01/08 14:24]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 「人間ではない」という記号としての尻尾ですか……
> むごい。

クローンの尻尾は、人間と人間で無い者を識別する為の印であり、
模様によって持ち主を表す、牛の焼印の様な記号でもあったのです。
人が当たり前にやってる事は、実はとても邪悪な事だったりします><
#3354[2016/01/08 15:10]  sado jo  URL 

こんばんは!

人は病気になり
あるいは、愛するものの命があと少しだと知った時
きっと、このクローンの事を頭に浮かべるのかもしれない。

前にクローンの話題が世間に出た時に、ミノリも
そういう使い方に将来なったら……と思いました。
そして事実その場面になったら、極悪な考えだと思っても
何としてでも、愛するものの命を残したいと思のではないだろうか?
と思いました。ミノリも酷いヤツだー。(>。<;)
#3355[2016/01/08 17:13]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 人は病気になり、あるいは、愛するものの命があと少しだと知った時
> きっと、このクローンの事を頭に浮かべるのかもしれない。
> そして事実その場面になったら、極悪な考えだと思っても
> と思いました。ミノリも酷いヤツだー。(>。<;)

「人の命より自分の命が大事」「クローンの命を奪っても生きたい」
そうはっきり言えるだけ、ミノリさんは正直な方ですね^^
でも、奪われる側に立って見た場合はどうなるでしょうか?
人間は邪悪極まりない生き物に見えるでしょう…事実そうですが(笑)
#3356[2016/01/08 18:15]  sado jo  URL 

命をもらって生きている、その悲しい性。
でもそれがクローンとなると、罪悪感を感じるから、闇の商売になるのでしょうね。
#3357[2016/01/09 07:06]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 命をもらって生きている、その悲しい性。
> でもそれがクローンとなると、罪悪感を感じるから、闇の商売になるのでしょうね。

そうですね…人は、牛や豚やたくさんの生き物の命を犠牲にして生きています。
だが、自分の似姿(クローン)となると、果たして犠牲の家畜と思えるかどうか?
それを闇の商売と言うより、国家ぐるみの組織がやってるとしたら…(怖い><)
#3358[2016/01/09 09:30]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
昨日は遅くなりコメントを残せず拍手だけで失礼しました(゚∀゚ ;)タラー
人や動物に限らず作為的に自然の営みを変更しようとするのは倫理観として疑問符をつけたくなりますね。
いくら遺伝子工学が発達しても踏み越えてはならないものがあるように思います。
現在でも遺伝子組み換えの食物が市場に出回っていますが、ホントに安全なのかハテナマークをつけざるを得ません。
次世代の人や動物、植物に異変が起きないか・・・・・
#3359[2016/01/09 11:28]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 人や動物に限らず作為的に自然の営みを変更しようとするのは倫理観として疑問符をつけたくなりますね。
> いくら遺伝子工学が発達しても踏み越えてはならないものがあるように思います。

科学や医学の発達は否定しませんが、人間の倫理観の方は確かに否定します。
自然や生命は神の領域…そこへ踏み込むには神の様な倫理観や価値観がいります。
人間が土足のまま野蛮人の如く押し入った結果「環境破壊」や「福島」の悲劇が起きている。
人間が先端技術を扱うに相応しい精神を持たなければ、やがて、もろとも破滅しますよね><
#3360[2016/01/09 18:25]  sado jo  URL 

臓器牧場の為に生み出せされたのが彼ら・彼女たちだったんですね。
完全に臓器目的で命というよりも、
単なる消耗品程度に作れたと思うと悲しいところです(><)
#3369[2016/01/10 22:00]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 臓器牧場の為に生み出せされたのが彼ら・彼女たちだったんですね。
> 完全に臓器目的で命というよりも、単なる消耗品程度に作れたと思うと悲しいところです(><)

そうですね…グロウレイクタウンは、クローンを育てる臓器牧場だったんです。
国家の要人とセレブ達の欲望から作られた虚飾の町…クローンは彼らの生贄でした。
ルーシーと、母親はこれからどうなるんでしょうかね~?
#3371[2016/01/11 01:21]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (5)    →地球年代記 ~カルマ~ 第6話 「嘆きのクローン」 (3)