シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼未来戦艦大和」
未来戦艦大和 小説本編

未来戦艦大和 第3章 「沖縄水上特攻作戦」(7)

少年兵
太平洋戦争では、徴兵された幼い少年兵が数多く戦死した

 羽生に案内されて遼と亮がたどり着いたのは、船尾に近い船室だった。
 戦闘艦の船室だけあって、決して広い部屋ではなかったが、二段ベッドや机など一通りの調度品が整っていた。
「ここなら、いざと言う時に素早く脱出できます。水上滑空艇の発着所も近いですから」羽生はそう言った。
「お気遣いいただきありがとうございます」遼は頭を下げてお礼を言った。
「いぇいぇ、どういたしまして…それより、お二人が持参された機器を少しの間貸していただけますでしょうか?記録されている内容を作戦資料として検討したいと思いますので…その小型の電子計算機と通信機だけで結構です」
「あァ、ノートパソコンとスマホですね…お役に立つならどうぞ使って下さい」
 もうすっかり羽生を信用している遼は、快く承諾したが、亮は少し困った顔になってしまった。
「おい、亮…お前、何か見られると恥ずかしいようなものでも隠してるのか?違う世界にまで来てプライバシーもなかろうが」
「いや、別にそんなんじゃないけど…って言うか、何と言うか」
 バツの悪そうな顔をしている亮をみると、遼の推測は図星だったらしい。
「困ったヤツだなぁ…ま、一人もんだからアダルト物を見るのも仕方ないけどな」
「あァ、ご心配なく…通信機の方は構造を調べたいだけですから中身は詮索いたしません。お嫌なら結構ですよ」
「あ…いぇ、どうぞ使って下さい」
 遼に心の中を見抜かれて観念したのか?亮はしぶしぶスマホを羽生に差し出した。
「ありがとうございます…では、しばらくの間お借りさせていただきます」
 羽生は、遼と亮に丁寧に礼を言うと、二人から借りた機器を持って部屋を出た。

 羽生が出て行ってまもなくしてから、一人の水兵がドアをノックして入って来た。
「初めまして、雨雲少佐と陣内大尉のお世話を仰せ付かりました内田伍長と申します」
 そう言って、直立不動の姿勢を取って遼と亮に敬礼して来たのは、まだ年端もいかぬ少年だった。
「君、幾つになる?」敬礼を返した遼は思わず尋ねた。
「はいっ、自分は17になります」
「17歳か…その若さで下士官になったのか。偉いな」
「いぇ、自分は偉くはありません。父が海軍少年兵学校に入れてくれたお陰です。立派な兵隊になれと」
「ふ~ん、それで飛び級で伍長なのか~…戦場に出るのは恐くはないのかい?」
「はいっ!恐くはありません。お国のために役に立って死ねるなら本望であります」
 遼には、思いっきり強がりを言うこの少年が不憫に思えてならなかった。
 自分達の世界の日本でも、70数年前にそんな教育を受けた大勢の青少年が戦争に駆り出されて死んだ。
 この世界の日本でも、同じような歴史が繰り返されているのかも知れない…遼は暗澹たる気持ちになった。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第3章 「沖縄水上特攻作戦」(8)    →トランプ氏がアメリカを著しく弱体化させてくれる(笑)

~ Comment ~


今のこの現実の日本でもその歴史が繰り返されようとしていますね。
自衛隊を海外へ回せば敵を作るだけでなく本土が手薄になる。
海外で戦っている最中に自然災害が、報復がってなったら
それこそ「自衛隊」として機能しなくなり、結局被害を受けるのは我々一般市民。
これじゃ「我が軍」にしても間抜けじゃないか、あべしっ!
#4197[2016/05/11 10:11]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 今のこの現実の日本でもその歴史が繰り返されようとしていますね。
> それこそ「自衛隊」として機能しなくなり、結局被害を受けるのは我々一般市民。
> これじゃ「我が軍」にしても間抜けじゃないか、あべしっ!

安部しっは、憲法を変えて自衛隊を「我が軍」として海外に派遣するそうですがね。
本人は海外で良い顔が出来ても、テロなどの報復を受けるのは我々国民なんですよね~><
市民生活が脅かされるのが一番恐い…さらに、海外でどっかの国と衝突すれば全面戦争になる。
戦争費用で税金は上がるし、戦争ともなれば生活物資の輸入が滞って、生活が苦しくなります。
自衛隊を「我が軍」にしたって、国民にとって良い事は一つも無いんですが…困った人(笑)
#4198[2016/05/11 10:46]  sado jo  URL 

続き待っておりました!

年端もいかない少年が戦場に駆り出されるのは嫌ですね~。
出来るだけ職業軍人で、足りない分は傭兵で賄ってほしいと思ってしまう。
いや、戦わないで済むのが一番なのですけれどね!
#4199[2016/05/11 11:39]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 続き待っておりました!
> 年端もいかない少年が戦場に駆り出されるのは嫌ですね~。

ストーリーはとっくに出来てましたが、世界情勢を見てて書く気が起きなくてね~><
世界のどの勢力も少年・少女を戦わせてます…幼い頃から民族・宗教教育を植え付けてね。
ロシア過激派やISやタリバンの少年兵。クルド少女兵。ボコハラムは少女を自爆に使ってる。
攻める側も、守る側もね…昔の日本もそうだった。思想教育は今や子供にとって悪です(怒)
#4200[2016/05/11 13:21]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4201[2016/05/11 14:00]     

Re: m様COありがとうございます^^

いやいや、どういたしまして…こちらも病人で、入院しないだけで似た様なものです。
何をやっても、健康な人の二倍時間が掛かる…なので筆が進まずアップアップです(笑)
でも、生きててものが言える限り、言うべき事は言わなきゃならないと思ってます^^
#4202[2016/05/11 16:44]  sado jo  URL 

久し振りの続きですね^^
この世界ではノートパソコンもスマホも全く未知なものなので、
構造を調べるのも大変そうですね~。
#4205[2016/05/11 20:25]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> この世界ではノートパソコンもスマホも全く未知なものなので、
> 構造を調べるのも大変そうですね~。

逆に、地球環境破壊で電離層が不安定になった為、パーソナルな通信機が無いんですよね。
大型の量子システムばっかりで…羽生にしてみれば、古代世界のお宝を掘り当てた気分です。
すっかり忘れ去られた旧式の機械が、案外、別の用途に使えるものだったりしてね(笑)
そう言えば、マジックテープは古代の遺物がヒントになったと言う話もありましたよ^^
#4206[2016/05/11 20:38]  sado jo  URL 

お国のために死ねるのなら。
純粋な若者をだまして犠牲にさせる国。
もうそんな時代は二度と来てほしくありませんね。
#4209[2016/05/12 21:32]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> お国のために死ねるのなら。純粋な若者をだまして犠牲にさせる国。
> もうそんな時代は二度と来てほしくありませんね。

どんなに企業が倒産し、生活が苦しくなっても、人としてやってはならない事があります。
親から子を奪い、妻から夫を奪い死なす事…昔、日本人は人にあらざる鬼の行為をやった。
「お国のために死ぬ」…二度とそんなプロパガンダに釣られて、人非人になってはいけない!。
そんな事を言うヤツは、海に投げ捨ててサメの餌にしたらいい!人間では無いのだから(笑)
#4210[2016/05/12 21:56]  sado jo  URL 

軍国主義で、多くの人、幸せになれなかった、のですよね。
なので、いけないこと、なのだと思うのです。
でも、今て、体験した人、少なくなって来ているし。
語り継ぐ人も、少なくなって来ているし・・・
必要ですよね、戦争の悲惨さ、伝えるのは。

かしこ

#4211[2016/05/13 01:19]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 軍国主義で、多くの人、幸せになれなかった、のですよね。
> でも、今て、体験した人、少なくなって来ているし。
> 語り継ぐ人も、少なくなって来ているし・・必要ですよね、戦争の悲惨さ、伝えるのは。

どうやら日本人は、すっかり過去の悲惨さを忘れて平和ボケしてる様です(笑)
戦後も、ず~っと戦争を続けて来たアメリカ人の方が、その教育がゆき届いてるみたい。
広島を訪れたケリー国務長官の方が、日本人より遥かに戦争の悲惨さを知ってましたから。
いいのか?悪いのかね~?…お陰でオバマ大統領に、現場を見てもらう事が出来そうです。
父は戦場体験者でその上猟師だったから、戦争の話も聞いて、血の流れる狩猟現場も見ました。
何も知らずに勇ましい事を言ってる日本人が、ゲロを吐きそうな血みどろの現場を(笑)
#4212[2016/05/13 01:55]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第3章 「沖縄水上特攻作戦」(8)    →トランプ氏がアメリカを著しく弱体化させてくれる(笑)