シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

レクイエム

丘の教会

レクイエム

誰一人いない 朝もやの海で
少女は ひとりで死んでいった
今日が 二十歳になる朝なのに
けがされた その身体を
波はやさしく 洗っていた

凍てつく冬の 夕暮れの山で
少年は ひとりで死んでいった
明日が 二十歳になる日なのに
つかれはてた 死に顔に
雪はハラハラ 舞い落ちた

この世で 生きてゆくには
あまりに 傷つきすぎたのか
胸に秘めた やさしさも
美しすぎる 純粋な心も
誰にも 分かるはずもなく

丘の上に 建つ教会の
新しい 白い十字架には
名前さえも 刻まれてなかった


「愛しき日々」 作曲/歌:堀内孝雄

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 


<応援をありがとうございました^_^>
にほんブログ村「自作詩・自作ポエム」において、上の詩が一位にランキングされました。
自分としては、悲観的すぎる詩なので自信はなかったのですが、ひとえに皆さまの応援の賜物と感謝しております^^
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←国を憎めども 人を愛す    →「派遣女子平成枯れすすき」
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


学生時代は良かったものの卒業すると燃え尽きた花火のように希望が消えてしまう。
「今の若者は欲がない」「もっとしっかりしなさい」と言われても
もはや時代の違いで親以上の世代ほど活発に動くことが難しいので大人には理解されない。
その一方で、阿部政権反対と若者がデモを起こすのを見ていると
革命というべきか異例というべきか、それほど世の中が若者には耐え難いものだと感じるし
それと同時にまだまだ「生きる」ための希望や活力を感じますね。
#3612[2016/02/15 09:39]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 学生時代は良かったものの卒業すると燃え尽きた花火のように希望が消えてしまう。
> 「今の若者は欲がない」「もっとしっかりしなさい」と言われても

自民党政権の失敗はね…子供達が親の世代より豊かになれなくしてしまった事です。
自民党支持の世代が、権益を全部握ってしまって、若い世代に分配しようとしない!
自分がそれに気付いて改革を訴えると、若者と同じく「愛国心が無い」と抜かしてくれる。
今の自分達の利益ばかり求める自民党支持者の方が、よっぽど「愛国心が無い国賊だ!」
日本の未来の世代の事を真剣に考える自分の方が、遥かに「愛国者」だと思います^^
#3613[2016/02/15 10:31]  sado jo  URL 

年齢を重ねれば我慢も嵐が過ぎ去るのを待つのもできても、
若いとやり過ごす方法も知らない人も少なくないですしね。
やり方を上の世代から教えられて継承していくのが一番ですが、
どこの世代も教える余裕がないのかもしれません(-ω-)
#3614[2016/02/15 20:17]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> やり方を上の世代から教えられて継承していくのが一番ですが、
> どこの世代も教える余裕がないのかもしれません(-ω-)

日本の最も大きな失敗はね…戦後70年の間社会システムの変換が出来なかった。
先進国では4~8年で政権が変わり、世代交代や社会システムのチェンジが行われた。
しかし、日本においては、ほぼ(短期間のみしか)政権交代が行われなかったのです。
その間、ソ連や東欧の共産主義国は単独政権が続いて、システム疲労が起きて崩壊した。
今、日本で起きている現象は、旧共産圏と形は違えど「社会システム疲労」なんです><
#3615[2016/02/15 21:42]  sado jo  URL 

こんばんは!

死を急ぐ若者たち。

自らの命を、友達の命を物のように扱う。
大事にすることを知らないまま育ってしまった。

毎日、親が子を、子が親を・・・
そんな事件ばかり目につきます。

それを起こした人の心の中は空洞だったのかな。
そんな風に育てた親にも責任がある気がして
と、なるとそのまた親もそのまた親も
・・・いつからこんな事になったのかな。
#3616[2016/02/16 21:55]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 死を急ぐ若者たち。自らの命を、友達の命を物のように扱う。
> 大事にすることを知らないまま育ってしまった。

確かに、自分達の世代と比べて、若い世代が生き難い世の中になってますよね><
まるで「進撃の巨人」の壁に囲まれた社会で暮らしてる様な閉塞感があるでしょうね。
外には権益を持った大人の巨人がうじゃうじゃ…派遣でもバイトでも、捕らえて食う?
都合の悪い事は隠して、調査兵団に何も調査もさせてくれないんじゃね~><
反撃の烽火を挙げる「リヴァイ兵長」はどこに…って感じかな?(笑)
作者の「諫山創さん」は、実に巧みに現代の日本社会の様相を描いてますよ^^
#3617[2016/02/16 22:16]  sado jo  URL 

こんばんは。

sadoさん、「自作詩・自作ポエム」一位、おめでとうございます。

私も読ませて頂いて、とても良い詩だと思いました♪
人間のはかなさ・生きていくことの難しさが、見え隠れしていて素敵です。

#3618[2016/02/16 23:50]  ・・冴恵・・  URL 

Re: 冴恵様COありがとうございます^^

> 私も読ませて頂いて、とても良い詩だと思いました♪
> 人間のはかなさ・生きていくことの難しさが、見え隠れしていて素敵です。

ありがとうございます^^…少しばかり「中原中也」の詩を意識して書きました。

山羊の歌 ~汚れっちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる~…です。

今の時代…いや、いつの時代も、純粋な人間にとって生きて行くのは辛いものですね。
#3619[2016/02/17 00:43]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←国を憎めども 人を愛す    →「派遣女子平成枯れすすき」