シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

国を憎めども 人を愛す

真珠湾攻撃01

「国を憎めども 人を愛す」
宇宙大作戦=スタートレックのミスター・カトウ役で人気のジョージ・タケイさんの言葉には胸を打たれました。
戦時中、アメリカ政府によって「マンザナール日本人強制収容所」で辛い日々を過ごしたタケイさんの本心なのでしょう。
まだ少年だった頃、私はこんな話を聞いた事があります。


国を憎めども 人を愛す

彼は ハワイでパイナップル農園をやる夢を抱いて アメリカに渡った
ところが 忘れもしない1941年12月7日(現地時間) 日本軍はハワイを奇襲した
彼が空を見上げると 日本軍の艦載機が あちこちに爆弾を投下していた

「日本軍のバカヤロ~ッ! なんて事をしやがるんだっ!」  彼はそうどなった

そして 燃えている隣のスミスさんの家の火を 一生懸命消そうとした
にも拘らず 彼は敵国人として「マンザナール日本人強制収容所」に監禁された

日本軍の攻勢が次第に強まって アメリカが窮地に立たされた1942年
彼は監禁されていた収容所から アメリカ海軍に志願して米国の軍人となった

一年後 太平洋を日本軍に蹂躙されながら耐えた 米国の反撃が開始された
グラマンF6-Fのパイロットとなった彼は アメリカ艦隊と共に日本に帰って来た
日本本土を爆撃する ボーイングB29-SFを護衛して 大勢の日本人を殺した
アメリカ空母に体当たりしようとするゼロ戦を 容赦なく 機関砲で叩き落した
自分の親族が 「裏切り者!」 「非国民!」 と罵られるのも 承知の上だった
彼にとって 自由と民主主義を脅かす者は 同じ日本人であろうとも敵だった

とうとう 広島と長崎に原爆が投下されて 何十万人もの日本人が死んだ
大勢の命を犠牲にした 日本政府が降伏し ようやく 彼の長い戦いは終わった
けれども 彼は悲しかった やり切れぬ虚しさで 胸が一杯になった

彼を不幸にしたのは 他ならぬ国家と言う 血の通っていない組織だった
戦争が終わって 軍を退役した彼は 自分が殺した日本人の供養をしたと言う

「国を憎めども 人を愛す」

私が彼の立場でも きっと 同じ事をしただろうと思う
言論と表現の自由を脅かす者は 同国人であろうが 私にとっては敵でしかない
だから たとえ同じ血の通っている日本人であろうとも 断じて許しはしないだろう
でも心では 自由も民主主義も失って 虚しく死んでいく日本人を哀れに思う事だろう
安部政権の 言論統制が強まる日本にいて しみじみ タケイさんの言葉が胸を打つ


「防人の詩」 歌:ナターシャ・グジー (さだまさしより遥かに綺麗に歌ってます。ぜひお聞き下さい♪)


実は、ウクライナの美人歌手「ナターシャ・グジーさん」も、六歳の時、チェルノブイリの原発事故に遭われました。
同じ原発事故の被害者として、福島の被災者に寄せる言葉には、実感がこもっています。勿論、私は彼女のファンです。

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 


<オバマ大統領は黒人奴隷の子?>
甘利大臣の汚職、高市総務相の失言、宮崎議員の不祥事に次いで、またまた馬鹿げた事を言う自民党国会議員が現れた><
丸山法務会長が、事もあろうに、バラク・オバマ 米国大統領を 「黒人奴隷の血を引く大統領」 と差別する発言をしたそうだ。
私は黒人歌手「ダイアナ・ロス」のファンで、亡き「ホイットニー・ヒューストン」が大好きなのだが、黒人大統領のどこが悪い(怒)
ちゃんと勉強してるのか?大統領の父はケニア生まれで、1961年ハワイ大学に留学し、同じ大学の学生だったアンと結婚した。
一体、最近の自民党はどうなっているんだ?不祥事がひど過ぎやしないか?…アメリカ人まで激怒させてどうするんだ(嘆)

先日 「政権批判を行う放送局の電波を停止する」 と…言論弾圧発言をした「高市早苗(総務相)」を罵倒する予告をしました。
しかし、生来フェミニストの自分には、相手がどんなに悪い女であっても、女性と言うだけでかばってしまう本能を持っています。
元々、権力になびいて簡単に人を裏切る女であり、確固たる自由の信念も無く、民主主義を語る資格さえない女なのですが。
それでも、女性は可愛い…なので、女性がどんなに悪事を働いても、自分的には許してしまうので、困った性分だと思います。
なので、ここでは「君は大人の大臣なんだから、民主主義の越えてはならぬ一線を越えてはダメよ…言論統制などもっての外!」
と、やんわり注意するだけにしておこう…本当にこんな時は、女を縛って虐めるサディストに生まれたら良かったなと思います(笑)
優しすぎる?…えぇ、甘すぎるのですよ。女性にはね…相手が男なら、ノックアウトするまで戦い抜く闘魂を持ってるんですけどね。

いつか、私が働いていた「円谷プロ」の円谷英二社長が、政府の言論統制の為にどんなにひどい目に遭ったかをお話しましょう。
社長だけでなく、大勢の言論人や文人や芸術家が、政府の言論統制の為に、文化人生命を失った時代が日本にはありました。
言論と表現の自由と、民主主義は「日本の命」であり、それを失えば、戦前に逆戻りします。ね…高市早苗さん。分かってる?(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←自分に合ったインターネットブラウザを選ぶ ~パソコン講座⑤~    →レクイエム

~ Comment ~


我が家も血の通わないような母による言論弾圧がひどいですよ。
私は基本的に何が正義で何が悪かと線引きしないタイプなのですが
世の中わかりやすい悪がなんだか増えてきてますね。
こんな日本を取り戻さないでもらいたいです。
#3620[2016/02/17 10:10]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 我が家も血の通わないような母による言論弾圧がひどいですよ。
> 世の中わかりやすい悪がなんだか増えてきてますね。
> こんな日本を取り戻さないでもらいたいです。

家(家族)や、祖国を憎まねばならないほど不幸な事はないですね。
私も父を憎まねばならない時期があったから、タケイさんや彼の気持ちは痛いほど分かります。
そうさせてしまう側は、自ら不徳を反省しろ!日本帝国を取り戻しても、憎むべき敵でしか無い。
#3621[2016/02/17 11:50]  sado jo  URL 

実際問題、国家とその国の人間を分けて考えるのは難しいですしね。
その国の人間というだけで敵意を持ったりするのも分からなくはないですが、
全体だけを見ずに個人を見れば分けて見られるかもしれませんね(-ω-)
#3622[2016/02/17 20:13]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 実際問題、国家とその国の人間を分けて考えるのは難しいですしね。
> その国の人間というだけで敵意を持ったりするのも分からなくはないですが、

タケイさんは、純日本人の父と日系二世の母との間に生まれて、戦争に巻き込まれました。
天皇を敬愛しており、米国政府から「天皇への忠誠心を捨てよ」と迫られたが出来なかったとか。
家族ともども、日本人強制収容所での長い生活は、さぞ辛かった事だろうと思います。
ちなみに、私は中国文学も中国人も好きですが、今の政府は嫌いです。ちゃんと分けてます(笑)
#3623[2016/02/17 20:28]  sado jo  URL 

マスメディアにも、悪い面、ありますけどね。
スポンサーの都合で、流したり、隠したり。
それが、大人だろ?、て感じで、報道の自由を、放棄してますから。

それを差し引いても、しては、いけない、と思います。
国家権力が、言論の自由へ、圧力かけることは。

統制国家と、何も、変わりませんもの。
民主主義でも、何でもない、です、それでは。

政権に、都合の悪いこと、流さないようにして。
どうして、国民が、正しい判断、出来ると言うのでしょうね・・・

かしこ
#3624[2016/02/18 00:28]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 国家権力が、言論の自由へ、圧力かけることは。
> 統制国家と、何も、変わりませんもの。民主主義でも、何でもないです、それでは。

日本の政治家(国民も)はね…自由と民主主義の意味が全然分かっていないんですよ><
で、「日の丸を掲げろ」「君が代を歌え」とばっかり言ってるでしょ…国旗・国歌とは何か?
実は、欧米の国旗や国歌は、自由と民主主義の土台の上に作られている。その象徴なんです。
近い内に、国旗や国歌が、国と国民にとってどんな意義があるのかを随筆に書きますよ。
ホントに、小学生に教える様なもんだな…もう、いい加減に日本人も成長しろよなぁ(嘆)
#3625[2016/02/18 01:12]  sado jo  URL 

こんばんは!


隣の家の火を消そうとした彼。

日本を敵にしなければならなかった思い。
彼の哀しい心は、ほんと誰よりも辛かったことでしょうね。

だけど、sado joさんのどんな女性も可愛い。
て一言に釘づけ(笑)
これは大人の男性しか、いや~言えない思わない人の方が多いかな?
きっとモテて来られたから得た感情なのでしょうか^^
それとも反対かな。
そんなsado joさんだからモテて来られたのかな^^

#3626[2016/02/18 02:14]  ミノリ  URL  [Edit]

おはようございます
日本人は醜いことをしたなと思いました。
#3627[2016/02/18 08:17]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 日本を敵にしなければならなかった思い。
> 彼の哀しい心は、ほんと誰よりも辛かったことでしょうね。

親や祖国を敵にしなければならないのは本当に辛い…自分にその経験がありますから><

女性がいなければ自分はこの世にはいなかった…産まれても、生きてもいなかった。
男性に、自分を産んで育ててくれた女性への感謝の気持ちがあるか?どうかですね^^
当たり前だと考えてる男はモテない…あ、自分は人よりも犬や猫の牝にモテました(笑)
#3628[2016/02/18 09:10]  sado jo  URL 

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 日本人は醜いことをしたなと思いました。

人を不幸にする政治家(政府)には、もはや存在する意味も価値も無い!
潔く腹を切ってもらいたい…そんなのに限って最期まで悪あがきをするんですよ。
ジタバタとね(笑)…政治は、不条理で理不尽なものですよ (経験者は語る)
#3629[2016/02/18 09:25]  sado jo  URL 

こんにちは🎶

ここまで理不尽なことがまかり通る事は、かってなかったように思います。
「ナターシャ・グジーさん」の声も久しぶりに聞きました(*^-^*)。
#3630[2016/02/18 11:31]  kanmo  URL  [Edit]

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> ここまで理不尽なことがまかり通る事は、かってなかったように思います。
> 「ナターシャ・グジーさん」の声も久しぶりに聞きました(*^-^*)。

「人民の 人民による 人民の政治 ~エイブラハム・リンカーン~」
国家の政治は、政治家のものでは無く、言論の自由は民主主義の絶対的大原則です!
ナターシャ・グジー…透き通る声と流暢な日本語で歌われたら、クラッ!と来ますね(笑)
#3631[2016/02/18 11:52]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←自分に合ったインターネットブラウザを選ぶ ~パソコン講座⑤~    →レクイエム