シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

Linuxを使えばWindowsの全システムのクローンが作れる ~パソコン講座⑦~

Linux「Lubuntu」

<私が 「Linux」 を奨める理由 ~その1~>

さて、皆さんは「もし、このパソコンのデータが全部消えてしまったら…」と言う不安をお持ちではないですか?
そこで、頻繁にデータのバックアップを取る方もいます。しかし、肝心のWindowsシステムのバックアップは取れません。
なぜなら、マイクロソフトのWindowsシステムには著作権を保護する為、コピー防止のプロテクトが掛かってるからです。

前記した大手パソコン会社のSE氏は、私にあるマシンを薦めました。何と自社製品ではなく海外製品を薦めてくれたのです。
「お店の業務用PCとしては、音響システムとグラフィックシステムが、どこの製品よりも優れている」と言うがその理由でした。
かなり高価でしたが、仕事の為と割り切って購入し、カセットからCDまで、あらゆる音源をデータ化してHDDに収めました。

あるお客様が、お店の音楽のレパートリーの広さに驚いて私にこう尋ねました「どれ位の音楽がパソコンに入ってるんですか?」
「三万曲位です」「三万曲って…もし全部データが消えたらどうするんですか?」「同じHDDのクローンがあるから大丈夫ですよ」
(ちなみに、この時のWindowsHDDのクローンはMacで作りました。言語が違えばWinのコピープロテクトを突破できる訳です)
「マスター、データは財産です。必ず保険を掛けておいて下さい」某SE氏は、いつも口癖の様に私を指導してくれていました。
確かに、音楽一曲を50円とすると、HDDの中には150万円相当のお金が入っている事になります。財産には違いありません。

ところが、パソコンの故障のほとんどはHDDが原因です。CPUやメモリーが故障する事は、万に一つも無いと言っていい位です。
なぜなら、HDDは内蔵された数枚の円盤を常に高速で回転させているので、当然、回転軸はHDDの円盤を回す度に磨耗します。
仮に壊れた場合でも、HDDを交換すれば済む事ですが、また一からWindowsOSやソフトをインストールし直さなければなりません。
私の様に20以上ものソフトをHDDに入れてる場合は、2、3日は掛かる大作業になってしまいます。正直、とてもやってられません。
もし、Windowsのシステムごと、同じHDDのクローンが作れたら助かる?…実はLinuxOS「Lubuntu」を使えばそれが可能なのです。

HDDのクローンを作る場合は、自分のパソコンのHDDのタイプと容量が同じか、それ以上のUSBの外付けHDDを買って来ましょう。
「価格.com」や「アマゾン」何なら「オークション」で購入すればいいです。大事な財産の保険なのでケチってはいけません。
最初に、LinuxOS「Lubuntu」isoファイルをネットからダウンロードして来て解凍し、それをCDかUSBメモリーに焼いて置きます。
パソコンの説明書、又はネットで「DVDドライブからブート」を検索して、DVDドライブからLinuxOS「Lubuntu」を起動させます。
次に、買って来たUSB外付けHDDを、パソコンのUSBポートに接続します。さぁ、ここからが重要な本番になります。
「Lubuntu」のデスクトップメニューに 「アクセサリ」があります。 それを開くと「LXTerminal」と言う項目が出て来ます。
「LXTerminal」は、LinuxではWindowsにあるコマンドプロンプトと同じになる訳ですが、そこにこう言う文字を入れます。

#dd if=/dev/hda of=/dev/hdc

後は、Enterキーを押せばWindowsシステムの入っている、俗に言う「Cドライブ」が、丸ごとUSB外付けHDDにコピーされます。
但し、100ギガ以上のHDDのクローンを作るには、かなり長い時間が掛かります。パソコンを使わない時間帯に行いましょう。
もし、パソコンが動かなくなった場合、外付けHDDの本体を取り出して壊れたHDDと交換すれば、パソコンは見事に復活します。
私はいつもHDDの交換をしてるので慣れてますが、自信の無い人や、女性の方は販売店に持って行って交換してもらいましょう。
HDDのタイプはノート用の2.5インチと、デスクトップ用の3.5インチがあります。最近はSSDメモリーを使うパソコンもあります。
くれぐれも、自分のパソコンの記憶装置と、その容量をよく調べてからUSBの外付けストレージを購入して下さい。
大手パソコン会社のSE氏曰く「データは財産」です。いかにLinux「Lubuntu」が便利なOSかお分かりいただけたかと思います
次回は、LinuxOS「Lubuntu」に備わっているWindowsには無い、もう一つの便利な機能を解説したいと思っています。

<一部 訂正します>
(▼)最新版のLinux「Lubuntu」では、HDDのクローンニングのやり方が、少しばかり違う様です。下記を参考にして下さい。
Linuxでハードディスクのクローンを作成する (←リンクページを参考にして下さい)


「絲綢之路(シルクロード)」 シンセサイザー:喜多郎 バイオリン:ロレンツァ・ポンス 
(パソコンの勉強で疲れた頭に、ヒーリング・ミュージックでもどうぞ)

~明後日に続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<「LinuxLubuntu 14.04.1 LTS」体験記>
ハードディスクのLinuxOSを「linuxBean」から「LinuxLubuntu」に乗り換えてみました。
……ははぁ、なるほど…デスクトップのメニュー操作がWindowsそっくりですね。XPからVistaに乗り換えた時の様な感じです。
道理でWindowsユーザーに人気がある訳だ…Windowsの新しいバージョンを手にしたみたいで、違和感がほとんど無いです。
ブラウザは「Firefox」か~…これを「Opera」に変えよう。動画ソフトも「VLC」に取り変えて…音楽ソフトは「iPod」を使いたいから、
「iTunes」に取り変えましょう。ま、「office」は使わないけど…670メガの軽いOSだから、残しておいても邪魔にはなりませんよね。

思い切ってメモリーを外してみました…あ、512メガでも順調に走ってますね。2ギガに戻すと、かなり高速で走り出します。
インターネットブラウザと、動画の呼び出しが速いですね。音もWinと変らない。音源になるソフトは何を使ってるのかな~?
今度、調べておきましょう…以上、「LinuxLubuntu 14.04.1 LTS」をダウンロードして実際に体験してみました^_^
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Windowsでフォーマットしたデータは本当に消去されてるか? ~パソコン講座⑧~    →マイ・カントリー=マイ・ハウス(2)

~ Comment ~


フラッシュメモリだと私の使い方が悪かったのかすぐに使えなくなる思い出があるので
今では同じデータのを4本と保険かけまくってますが、なるほど、そういうやり方が。
確かに他のPCだとWindowsのソフトだけ移動できませんね。ありがとうございます。
PCに限らず携帯もゲームも保険かけてます(笑)。
#3720[2016/03/04 09:58]  西條すみれ  URL 

sado joさん、こんにちは。
書店に行くと雑誌が数種並んでいるのに、実際Linuxを使っている人は意外と少なくて残念な気がしています。
とても良い物だし、何と言っても無料なのでもっと普及しても良いと思うのですが。
私が今使っているのは同じLubuntu14.04ですが、もうすぐ4月には新版の16.04が出るので期待しています。
LubuntuはUbuntuの軽量版で、ベースは同じはずですが実際に使ってみると相違点が多いです。
日本語入力システムが貧弱だったので、Mozcに入れ替えました。これはGoogle社が作った物で、検索エンジンで頻出する単語が上位に出てくるという優れものです。
動画を見るVLCなどなど、不足するアプリは追加しました。
アプリ導入システムも標準装備のLubuntuソフトウェアセンターは非常に使いにくいので、重いけどUbuntuソフトウェアセンターにしました。
これらに入っていないアプリにも重要な物があって、それはSynapticで導入しました。
ちなみに、上に解説されているLXターミナルのコマンドは私には難しくてできません。すべてWindowsと同様のマウスでクリックするだけの方法しか私にはできません。
ネット動画はそのままでは見られませんでした。Flashプレイヤーが入っていないのです。それを導入してさらに使用可能な状態にまた追加する物や設定などあって、面倒でした。
今度出る新版では改良されている事を期待しています。
Yahooニュースのネット動画は、どうしても見ることができません。
こういうのはUbuntuなら問題ないのかもしれません。
Ubuntuをインストールして、使い勝手だけをWindowsXPと似た物に変更する事もできます。前のUbuntu12.04は私はそうやって使っていました。Lubuntuより重いですが、PCの性能に余裕があれば機能が豊富なので良いかもしれません。
この方法はUbuntuマガジン(アスキームック)2012年6月に書かれていました。
#3721[2016/03/04 13:00]  ロッド  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 確かに他のPCだとWindowsのソフトだけ移動できませんね。ありがとうございます。
> PCに限らず携帯もゲームも保険かけてます(笑)。

つまり私はLinuxのコピーを利用して、同じ(認証済み)Win7システムを2つ持ってる訳です。
そして、これは同じメーカーのマシンなら、わざわざソフトをインストールしなくてもそのまま使えます。試してはないけど他のメーカーでも使えるんじゃないかな?ずるいと言えばずるいやり方ですが(笑)
USBメモリーは、1ギガ当たりの単価が高い>< 外付USBHDDなら大容量の品が安く買えます^^
#3722[2016/03/04 14:33]  sado jo  URL 

Re: ロッド様COありがとうございます^^

LinuxLubuntuの詳しい解説をありがとうございます^^
確かに、LubuntuもUbuntuも、LinuxOSの中では一番Windowsによく似てると思います。
元々PCのOSは、不足するソフトは、個人がインストールして補う自由度の高いものです。
そうやって、自分だけのパソコンを作り上げていく…それが、また楽しみでもあります。
今後、Windowsは衰退して行くと思いますので、当分、Linuxを併用しながらパソコンライフを楽しみたいと思ってます。
Linuxは、何と言ってもUSBメモリーや外付HDDなど、外部システムでPCが動くのがいいですね。
#3723[2016/03/04 14:50]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#3724[2016/03/04 15:53]     

Re: m様COありがとうございます^^

まぁ、そう気張らないで…日本人が「金」「金」「金」と拘る限り、安部政権は当分続きます。
だが、現状を続ければ、社会格差は拡大し、数年後には必ず大きな財政破綻 がやって来ます。
みんな今の事に必死で、先が読めてないんです。憲法改定どころじゃなくなりますよ(笑)
その時、日本人がどんな生き方を選択するか?楽しみです。それまで無理をしない様に ♪
#3725[2016/03/04 17:22]  sado jo  URL 

Re: ロッド様へ追記

Gyao!などのYahoo動画が観れないのは「Silverlight」を入れてないからでは無いでしょうか。
後「Java」を要する場合もありますよね。これらはネットからダウンロード出来ると思います。
或いは、それらの代用ソフトをネットで検索して調べていただけば、OKだと思いますよ^^
#3726[2016/03/04 18:33]  sado jo  URL 

こんばんわ
HDDのクローン便利かもしれませんね
#3727[2016/03/04 19:49]  ネリム  URL  [Edit]

パソコン内のものこそ、いまやトップレベルの財産です。
バックアップしているのですが、それでも心配は残ります。
#3728[2016/03/04 20:43]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> HDDのクローン便利かもしれませんね

パソコンが壊れた時の保険にいいですよね。Linuxにはそんな機能が付いてます。
外付けHDDを買える予算があったら、クローンを取って置いた方が安心出来ます^^
#3729[2016/03/04 20:46]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> パソコン内のものこそ、いまやトップレベルの財産です。
> バックアップしているのですが、それでも心配は残ります。

LinuxOSを使えば、システムごとデータのクローンが作れます。
予算があれば、保険をかけておいた方が得策…かもですね^^
私はもう一つのクローンを持ち、新しいデータもバックアップしてます。
#3730[2016/03/04 20:53]  sado jo  URL 

メモリが、少なくても、動くのは、とても魅力的です。
Windowsは、メモリとか、性能、良くなっても。
OSが、より、高い性能を、求めてくるので。
一向に、感じないのですよね、性能が上がったことを。

気になったのは、セキュリティのソフトは、なくても大丈夫なのでしょうか?
Macみたいに、使う人、少ないので、必要ない、とかなのかな~、て思ったのです。

ないと、不安なのは、Windowsユーザーの癖、ですよね。

かしこ
#3731[2016/03/05 00:22]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 気になったのは、セキュリティのソフトは、なくても大丈夫なのでしょうか?
> Macみたいに、使う人、少ないので、必要ない、とかなのかな~、て思ったのです。

勿論、Linuxに装備されてるソフトウェアセンターに行けば、有料・無料、どちらもあります。
ただMacと同様、Linuxを直接狙わずにそれを介してWindowsを感染させるウィルスが多い様です。
なので、両方使う場合は入れといた方がいいです。Linux専門で使うなら、上記のロッドさんの言う
ワンランク上の「Ubuntu」の方が性能はいいですね。ただ、Vista並みのパソコンスペックとメモリーが必要になります。
#3732[2016/03/05 01:33]  sado jo  URL 

こんばんは^^

HDDがコピーできるのは便利ですね。
HDDが何度も壊れて交換したことがあります。
その度にデーターがすべて消えてしまいます。

外付けも一応入れてはいますが、いまいち使い方がわからない。
お金には変えられない大事なデーターが入っていますものね。
Windowsに似ているのは使いやすい~^^
#3733[2016/03/05 01:46]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> HDDがコピーできるのは便利ですね。
> HDDが何度も壊れて交換したことがあります。
> その度にデーターがすべて消えてしまいます。

Windowsで外付HDDと言えば、作成したデータのバックアップに使える位です。
ところが、Linuxの場合は、外部から起動出来るので、データバックアップだけでなく、外付HDDをシステムとして使えます。Winに出来ない事をやってのけるんですね。
Linuxは、CDやUSBメモリに焼いたライブ版からも起動出来ますが、ライブ版は「Flash」や「Java」が無いので「YouTube」などの動画は観れません。本体や外付HDDにインストールしないとね^^^
#3734[2016/03/05 11:02]  sado jo  URL 

データのバックアップを取っておいた方が何かと安心ですしね~。
いつ壊れるかまでは予想できないので、
常にバックアップがあればもしもの時に対応できていいですね(´∀`)
#3735[2016/03/05 19:42]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> データのバックアップを取っておいた方が何かと安心ですしね~。
> いつ壊れるかまでは予想できないので、

そうですね…私も経験がありますが、HDDと言う物は、ある日突然予告無しに壊れます。
ブツはあるのに、BIOS立ち上げて見ても全然反応が無い…さすがに泣きましたよ(笑)
以来用心して、Linuxを使ってシステムごとバックアップを取ってます^^
#3736[2016/03/05 20:14]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Windowsでフォーマットしたデータは本当に消去されてるか? ~パソコン講座⑧~    →マイ・カントリー=マイ・ハウス(2)