シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

マイ・カントリー=マイ・ハウス(1)

万国旗

<国歌と国旗は、各国の自由と民主主義の魂>

先日の随想 「日本人の常識は 世界では非常識」 でも、ホイットニー・ヒューストンが歌うアメリカ国歌を掲載しました。
しかし、国歌や国旗の意義について充分な説明をしなかったので、誤解を招く恐れもあったのではないかと反省しています。
そこで、まずみなさんにフランスとアメリカの一流歌手が歌う、(▼)それぞれの国の国歌を聴いていただきたいのです。


フランス国歌 「ラ・マルセイエーズ」 歌:ミレイユ・マチュー
日本の歌が演歌なら、フランスの歌はシャンソン。ミレイユ・マチューは、日本で言うと「美空ひばり」同様の国民的歌手です。


アメリカ国歌 「星条旗よ 永遠なれ」 歌:ジェニファー・ハドソン
ジェニファー・ハドソン=言わずと知れたR&Bソウル歌手の大物、この時は、家族を殺人事件で亡くした後だったそうである。
バラク・オバマアメリカ大統領は彼女の大ファンで、大統領候補選出式か?就任式の時に、国歌斉唱をリクエストしたと言う。

両国の国歌斉唱を聴いて感じるのは、ミレイユ・マチューも、ジェニファー・ハドソンも、強い魂を込めて歌っている点である。
聞いている民衆も、ある人は胸に手を当て、或いは敬礼し、国旗を振りながら一緒に口ずさんでいる光景がそこに見られます。
戦前の日本にも、失われたそんな光景があったはずだ…そう考える人達が、何とかそれを復活させたいと考えている様です。
国旗を掲揚し、国歌を斉唱する事を宣揚し、子供達にそれを教育し、時には強制して国家の体面をつくろおうとしているらしい。
だがその者達は、とっても大きな勘違いをしてないか?人は命令によって動くのでは無い。心が…魂がそうさせるものなのだ。

<文科相、国立大に国旗・国歌要請> (日本経済新聞NEWSのリンク)

ず~と昔、映画の仕事をしていた頃、私はこんな話を聞いた事があります。
戦前にある人が皇居に奉仕活動に行った。一生懸命皇居の庭掃除をしていると、陛下がおいでになり労いのお言葉を掛けられた。
それが嬉しくって、それからは山手線で皇居の前を通る度に、必ず立ち上がって、深々とお辞儀をする習慣が身に付いたそうだ。
だが、右翼派が政治の実権を握り、命令された国民が自分と同じ事をするのを見る様になった時、彼はお辞儀するのを止めた。

意味が分かるだろうか?フランス人やアメリカ人は、政府の命令では無く、自発的に…心から国旗や国歌に敬意を表しているのだ。
なぜか?今いる場所が 「マイ・カントリー=マイ・ハウス」 だからである。文字通り、国は自分達の家…国家だと感じているのだ。
人間は獣と違って、家が無ければ生活出来ない。女が子供を産んで育てるのも、男が働いて帰って来て寝るのも家を必要とする。
その必要不可欠な家を…自分達の生活の自由を、王や権力者に干渉され、制限されて奪われたら、もはや死ぬしか道は無くなる。

彼らの先祖はたくさんの血を流して圧政者と戦い抜き、自由と民主主義を勝ち取った。そうして、みんなで一緒に国を築き上げた。
だから正確に言えば、フランスやアメリカに、政治家や官僚の権威や、権力は無い。あるのは役割と義務と、民衆奉仕だけである。

上記の二人の女性歌手が歌っている国歌を日本語で歌うと、日本人の感覚から言えば、国歌では無く軍歌になってしまう。
フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」は、(暴君の血染めの旗が掲げられた)(圧政者の不浄の血で 我らが畑を赤く染めん…)
アメリカ国歌「星条旗よ 永遠なれ」は、(砲弾が…光を放ち宙で炸裂する)(奴等の邪悪な足跡は 奴等自身の血であがなわれ)
こんな血生臭い歌詞がズラリと並んでいる。とても女性が歌えたものでは無い(笑)…戦時中の日本の軍歌より過激な国歌なのだ。
事実、黒人奴隷を解放する戦いとなった「南北戦争」だけでも、アメリカは兵士と市民を合わせて90万人以上の犠牲者を出している。
彼らにとって、自由と民主主義と言うものがいかに絶対的か…お分かりになるだろうか?およそ、日本人とは感覚が違うのである。
国会議員が、昨年の6月26日の「自民党勉強会」であった様な言論統制発言をすれば、憲法違反で弾劾裁判に掛けられるだろう。
率直に言えば、世界の先進民主主義国の議会を預かる国会議員として、まったく通用しないという事だ。肝に命じよ!
それ位、フランスとアメリカの自由と民主主義は徹底している。あのタカ派のトランプ氏でさえ、言論の自由だけは脅かさない。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


日本の戦争映画で、政府の召集令状(赤紙)が来て、出征して行く兵士をみんなで「万歳!万歳!」と送り出すシーンがある。
あれは、国民が本心でそう言っていたのだろうか?違う!政府の命令で仕方なくそう言っていた…と言う話を戦後によく聞いた。
ところが、アメリカ人は、「リメンバー・パール・ハーバー」を歌い、国歌を歌いながら、自ら軍隊に志願して戦争しに行ったそうだ。
ナチスドイツに侵略されたフランス国民は、自ら志願して危険な「レジスタンス運動」加わって、ヒトラーの占領軍と戦ったと言う。
日本が敗北したのは「物量の差」では無い!初めっから精神的に、アメリカ人やフランス人、イギリス人に負けていたのである。
愛国心から「大和魂」を声高に叫ぶより、「自由と民主主義」を守り抜く信念を、国民個々に植え付けるのが先であろうと思う。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←マイ・カントリー=マイ・ハウス(2)    →パソコンとOS(オペレーティングシステム)  ~パソコン講座⑥~

~ Comment ~


偉いからって偉そうにしてやるやつには形だけで誰も従いたくないですからね。
それに従わなければ自分の立場が危ういから渋々従っているだけ。
偉い人にはそれがわからんのです(笑)。
#3688[2016/02/28 10:52]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

日本の政治家って「あの馬鹿が偉そうぶって!」って国民に思われてるのが多いです。
成り上がり根性で気品が無い…こんな奴で大丈夫かな~?と思いながら応援した事もある。
某与党の青年部だったから仕方なく…心にも無い事をやると自己嫌悪を感じます(笑)
言われるから、仕方なく「日の丸」を揚げて、「君が代」を歌う国民では悲しい><
#3689[2016/02/28 12:21]  sado jo  URL 

誇りを持って魂を込めて歌う、そんなものだったらいいのでしょうが、強制ではいけませんね。
#3690[2016/02/28 13:43]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 誇りを持って魂を込めて歌う、そんなものだったらいいのでしょうが、強制ではいけませんね。

戦前に犯した誤ちを、性懲りも無く繰り返そうとしている馬鹿な政治家がいます。
強制されて歌う国歌は、国歌にはならない…日本の政治家には学習能力が無いんだろうか?><
国民に 「マイカントリー=マイハウス」 を感じさせる政治をやれば、国民は自然に心から国歌を歌う様になりますよ。国旗も同じです。
#3691[2016/02/28 14:12]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
フランスはともかくアメリカが自由と民主主義の国とはとても思えませんね(笑)
何故なら彼らが通常歌っているのは第二の国歌「神に祝福されたアメリカ」を後生大事にしているからです。
要するに見せかけの民主主義と金持ちの自由ということで、真の自由と民主主義はアメリカには存在しないといえるでしょう。
#3692[2016/02/28 17:20]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> フランスはともかくアメリカが自由と民主主義の国とはとても思えませんね(笑)

いや、それでもアメリカは、日本より遥かに民主主義の基本が出来ている国です。
政府関係者の誰一人、マスコミ統制をしようとしない。お陰で、自由に取材が出来て、都合の悪い事でもボロボロ引っ張り出されて慌ててる(笑)
差別はあるけど、黒人でもスパニッシュでも大統領になれる。例えば、日本で韓国系の「孫正義さん」が国家元首になれますか?到底無理です。
尤も、あの人が元首になったら「不倫してる暇があったら、国民の為に仕事しろっ!」って、某党の議員は怒鳴られるのがオチ…日本ソフトバンク化も進歩していいかも(笑)
#3693[2016/02/28 18:23]  sado jo  URL 

愛国心を教えていくというのは必要な事でありますが、
あくまで教えるに止めるだけで判断は各自に任せるのが大事ですからね。
否定するような事ばかりを教える輩もいるのが現状なので、
真っ当な状況で教えるのは今は難しいかもしれませんね(-ω-)
#3694[2016/02/28 19:49]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 愛国心を教えていくというのは必要な事でありますが、
> あくまで教えるに止めるだけで判断は各自に任せるのが大事ですからね。
> 真っ当な状況で教えるのは今は難しいかもしれませんね(-ω-)

日本の愛国心教育はね…いつでも、お上からの押し付けに終始してるんですよ。
だから西洋の様に、民衆の中から自然に育った「民主主義的愛国心」が育たない><
国旗にも、国歌にもフランス人やアメリカ人の様な高揚感や一体感が沸いて来ないんです。
スポーツの祭典の時位かな~?(笑)…その理由を、次回の随想で語りますね^^
#3695[2016/02/28 20:35]  sado jo  URL 

こんにちは~

家族を亡くした後にも皆の前で歌われる。
いつも舞台役者でも最後まで務められたと聞くと
プロだなと思ってしまう。

負けるとは力だけでなく、精神が大いに関係してくるのは
実感しております(^^;)
日本人は特に、みなと同じ行動をしがちですね。
#3696[2016/02/29 08:25]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 家族を亡くした後にも皆の前で歌われる。
> いつも舞台役者でも最後まで務められたと聞くとプロだなと思ってしまう。
> 日本人は特に、みなと同じ行動をしがちですね。

舞台の上で死にたいと言った役者もいた。親の死に際に相撲を取った力士もいました。
いずれも、何かに徹すると言う強い精神の成せる技なんでしょうが、凄いですね^^
日本人って、何で横並びなんでしょうかね?個性の際立った者がいても良いと思います。
#3697[2016/02/29 12:25]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
日本に真の民主主義が育ったてないことははっきりしていますが、米国はそもそも民主国家とは大きくかけ離れた国であるということを理解しないといけないと思います。
報道の自由は民主主義のほんの一部に過ぎません。
50の州ごとに法律が違い刑罰もバラバラ、選挙の有権者となると日本より遅れた国です。
日本は改正前でも20歳になれば自動的に選挙権が与えられていましたが、米国は有権者登録をしない限りいつまでたっても投票できません。
総人口のわずか四割程度の有権者登録で一国の政治が左右されるようなシステムのどこが民主国家と言えるのでしょうか。
また米国の自治領であるプエルトリコには米国の投票権すら与えられていません。
まさに欺瞞に満ちた米国を先進的な民主国家だと考えられているとしたら、民主主義の理念を理解されているとはとても言い難いと思います。
#3698[2016/02/29 17:49]  まり姫  URL  [Edit]

こんばんは🎶

>政治家や官僚の権威や、権力は無い。
>あるのは役割と義務と、民衆奉仕だけである。

当然の事ですが、妙に心を打たれました(*^-^*)。

#3699[2016/02/29 23:23]  kanmo  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

アメリカが「非民主主義国」かどうか?某首相に皮肉を込めて逆説的な言い方をします。
あれだけテロや、銃事件があるのに、議員・官僚を初め、大統領さえ「憲法」を変えない。
「合衆国憲法」に市民の武装権が規定されてるからです。反して日本は状況次第で変わる。
民主主義憲法を尊守するか?否か?民主主義国であるかどうかはその一点にかかってます!
憲法は法治国家の規範…破る事は勿論、意味を曲げてもいけない!その趣旨を理解して下さい。
#3700[2016/03/01 00:33]  sado jo  URL 

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> >政治家や官僚の権威や、権力は無い。
> >あるのは役割と義務と、民衆奉仕だけである。
> 当然の事ですが、妙に心を打たれました(*^-^*)。

民主主義国家では、全員が平等な国民です。大臣と言えども勤務を終えれば一市民です。
休日や自由時間はゴルフなり何なり好きな事をして下さい。勿論、休暇も取れます(笑)
ただ、公務における立場が違うだけ…日本人はその一番重要な事を忘れてはいませんか?
#3701[2016/03/01 00:40]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←マイ・カントリー=マイ・ハウス(2)    →パソコンとOS(オペレーティングシステム)  ~パソコン講座⑥~