シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

民主主義憲法に背反する「君が代」の是正

関東軍
日本人初の国連難民高等弁務官「緒方貞子氏」も非難した関東軍

先日の随想 「国歌「君が代」を是正する!」 で、少し冗談も交えて国歌の改革を訴えましたが、私はこの件に本気です。
憲法が「民主主義制」にも拘らず、「国歌」は君主制を謳ったもの…なぜ、日本人は70年間もその矛盾に気付かなかったのか?

大日本帝国憲法第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス (現実は万世一系で無い事が歴史・考古学によって証明された)
大日本帝国憲法第3条 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス (天皇は神聖な神の末裔であり、日本における現人神であると言う意味)

上記の如く謳われていた神聖不可侵な天皇の地位を、GHQの要請に応じて改変したのは吉田茂など、戦後政治を担った人々だった。

日本国憲法第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴で、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く

「民主主義憲法」が発布された時点で、日本は戦前の(建前上の)君主制から、主権在民の民主主義制へと大きく方向転換した。
つまり、天皇は現人神から人間となり、主権が国民にある事から、国民の意向次第で廃位され兼ねない危ういお立場になられた。
にも拘らず、それを一番喜ばれたのは陛下ご自身だった。なぜか?長い間、国民から遠ざけられ、聾桟敷に置かれていたからだ。
人にとって孤独は死ぬより辛い…ここで言う孤独とは、独りぼっちと言うより、心から話し合える相手がいない状況の事を言う。
おべっか使いの宮侍に囲まれ、話せる相手は、これまた民の置かれた状況を正確に伝えてくれない政治家(佞臣)ばかりだった。
為に、2.26事件において、民の窮状を訴えようとした青年将校達は陛下に誤解され、軍部右翼はこれ幸いに天皇陛下を利用した。
関東軍や佞臣達は陛下を利用して、陛下に数々の誤りを犯させ、ついには日本国とその国民に塗炭の苦しみを味合わせたのだ。

人間天皇となられた陛下は、早速、戦後の民を励ましに全国行脚の旅に出られた。NEWSで見てもそのお姿は嬉々としておられた。
やっと、国民と直に話が出来る立場になれたのだ…私は自らが被災し、妻を失った震災で感動的な陛下ご夫妻のお姿を目にした。
TVを通してであったが、避難所にいる被災者の中に入って行かれ、特に皇后陛下は一人一人に励ましのお言葉を掛けられていた。
その時、被災者の女性が「お体は大丈夫ですか?」と皇后に言った。皇后は病み上がりの体を押して被災地に来られていたのだ。
被災した者が逆に皇后を励ました。苦しい状況の中でも共に励まし合う…立場を超えた同じ人間としての心の通い合いがあった。
よほど嬉しかったのか?皇后はたくさんの犠牲者を出した長田町に、手づから摘まれた皇居の水仙の花束を手向けて行かれた。
その水仙の花は、現在も真空ケースの中に入れて「布引ハーブ園」に飾られている。機会があったら皆様もご覧になるといい。
これが、真の天皇のお姿である。今、その陛下を再び祭り上げ、孤独な聾桟敷に置こうとする逆臣の輩がいる。断じて許せん!

外国の…特にヨーロッパの人々から見ると、天皇は日本人の象徴であり、彼らの国王や女王と同じ国民の一人に見えている。
すると、開かれた王室を持つ民主主義国の国民が「君主」或いは「君主制」を讃える国歌を歌うのははなはだ矛盾が生じて来る。
ましてや、彼らの上に君臨していた「君主」を倒し、自由と民主主義を勝ち取った欧米の人々は「君が代」の意味が理解出来ない。
民主主義国であり、民主主義憲法を持ちながら「なぜ、日本人は君主を讃える国歌を歌うのか?」と疑問に思うのも無理は無い。
むしろ、70年もの間「憲法」と「国歌」が背反している事に気付かなかった日本の国民や政治家にも大きな責任があると言える。
伝説の「仁徳帝」の如く民と共に歩む事を望まれている天皇の為にも「君が代」を 「民が代」 に是正しようではないか…と思う。
民があっての天皇である…民と現人神の垣根を取り去った吉田茂首相の様に、我々もまたもう一つの垣根を取り払う時が来た。
民主主義国 ニッポンに相応しい国歌をみんなで歌う様になった時、国民も天皇も心が一つになり、日章旗はより輝くだろう。


阪神大震災の被災者避難所を慰問される天皇・皇后両陛下

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←哀 愁    →国歌「君が代」を是正する!

~ Comment ~


まあ、確かに敬意を示すのは大事だし、その気持ちだけは尊重するけど
天皇陛下だって同じ人間ですからね。
人並みの感情もあれば失敗だってあるし命もある。
だから神格化するのは筋違いだし盲目的な信仰だと思う。
日本が大日本帝国へ戻ればそれこそドイツがナチスへ戻るような衝撃ですね。
#3769[2016/03/11 09:30]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> まあ、確かに敬意を示すのは大事だし、その気持ちだけは尊重するけど
> 天皇陛下だって同じ人間ですからね。
> だから神格化するのは筋違いだし盲目的な信仰だと思う。
> 日本が大日本帝国へ戻ればそれこそドイツがナチスへ戻るような衝撃ですね。

震災の時は、本当に父と母が心配して、駆けつけてくれた様な感じでした。
それをしてよかったら、皇后(母)の胸に顔を埋めて泣きたい様な気がしましたね。
天皇・皇后と日本国民って、そんな関係なんだなぁ…と言う事がよく分かりました。
だから何者かが、天皇を権威や権力に利用する事は、親子の仲を裂く様なもんですよ。
#3770[2016/03/11 13:04]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
天皇制については国民自身が自らの意志で考えればいいことでしょう。
陛下という言葉を用いること自体、政治家もメディアもすでに特別視していると思いますね。
天皇は日本国憲法第一条に規定されているものだけであり、それ以外何物でもないと思います。
国民の統合の象徴から外れないためにも陛下という言葉を用いないように心掛ける方が憲法の趣旨に沿ったものになるでしょう。
皇という文字そのものがすでに特別の存在であることを示しているのですからね。
#3771[2016/03/11 17:30]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 天皇制については国民自身が自らの意志で考えればいいことでしょう。
> 陛下という言葉を用いること自体、政治家もメディアもすでに特別視していると思いますね。
> 天皇は日本国憲法第一条に規定されているものだけであり、それ以外何物でもないと思います。

天皇陛下と言う呼び方は、戦前とは違って、昔の「父上」と言う敬語に似てると思います。
今の日本では、もはや天皇の主権はあり得ないが、日本人の代表である事は変りありません。
あるとしたら、一党独裁を企む政治家が、反体制派に徐々に圧力を掛けて、駆逐して行って、
国民世論をそちら側に誘導し、天皇の権威を利用して、全体主義支配体制を築き上げる。
そんなシナリオですね…貴女なら、誰の事を言ってるのか?もうお分かりですね(笑)
#3772[2016/03/11 19:48]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#3773[2016/03/12 02:38]     

それはボクも思ってました。
天皇陛下も気の毒です。
憲法改正の前に、こちらを是正するのが先決のような気が。
#3774[2016/03/12 09:43]  マウントエレファント  URL  [Edit]

皇室を、政治に利用しては、いけないですよね。

私は、国歌を、公務員が、歌わないのは、いけない、と思うのです。
国歌を、歌うのを拒否する人は、君主を称える歌だから、とかですよね?
公務員は、社会全体への奉仕者、なので、政治的に、中立でないと、いけないので。
歌わない、起立もしない、て行動は、君主制への、自分の姿勢を、アピールしていますから。

それに、学校行事とかでも、公務ですから、それを、軽んじられても、と思うのです。
それに、法律で国歌、と、されたのだし。

国歌を変えるには、まず、この法律を変えないと、いけないと思うのです。

かしこ
#3775[2016/03/12 14:31]  みかんゼリー  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

被災地を慰問される天皇・皇后を「あれは演技だ」と歪んだ目で見る人もいます。
だが、特に皇后は息が掛かるほど顔を寄せ、被災者の手を取って懸命に励まされています。
ご自身が、民間から宮中に入られ、異なる環境の中で大変苦労された…自分が苦労したからこそ、苦労している人の気持ちがよく分かる。それが現れています。
えぇ、皇后と言う立場を抜きにして、人として大変尊敬できる方ですよ^^
#3776[2016/03/12 15:41]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> それはボクも思ってました。天皇陛下も気の毒です。
> 憲法改正の前に、こちらを是正するのが先決のような気が。

この世の全ての秩序は、整合性の上に成り立っています。
ところが、民主主義と言いながら、政治を組織票で動かし「戦争を反省する」と言いながら、皇国史観を持ち出して戦犯を祀り、言論の自由を言いながら、報道を規制する。
これのどこが民主主義と整合した秩序なのか?これじゃ、誰も付いて来ません><
政治家は、自分のしている事を猛省すべきです。
#3777[2016/03/12 17:23]  sado jo  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 皇室を、政治に利用しては、いけないですよね。
> 私は、国歌を、公務員が、歌わないのは、いけない、と思うのです。
> 国歌を、歌うのを拒否する人は、君主を称える歌だから、とかですよね?
> 公務員は、社会全体への奉仕者、なので、政治的に、中立でないと、いけないので。

戦前の政府は、天皇や国旗・国歌を政治的に利用し、あまつさえ戦争の道具に使いました。
戦前の政府と今の政府はまったく無関係ではありません。日本の歴史は繋がってるからです。
なら「戦前の失敗は繰り返さぬ」と口で言いながら、なぜ、戦犯を祀る神社に参拝するのか?
政治家に「反省の自覚が無い!」…これが国民や諸外国から批判される元となっているのです。
人が嫌がる事。人に疑われる事は好んですべきでは無い…まず、人として自覚してもらいたい。
その自覚の上に立って政治をやれば、国民も自然と天皇や国旗・国歌を大切にする様になります。
#3778[2016/03/12 17:30]  sado jo  URL 

震災の時には陛下にいらして頂いて、
それだけでも随分と元気を貰ったという人も多かったでしょうね。
震災で何もかも無くしてしまった後に、
言葉をかけて頂くだけでも全然違いますしね。
#3779[2016/03/12 20:43]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 震災の時には陛下にいらして頂いて、
> それだけでも随分と元気を貰ったという人も多かったでしょうね。
> 言葉をかけて頂くだけでも全然違いますしね。

何だか、親が心配して駆けつけてくれたんだ…そんな気持ちになります。
きっと、東日本大震災の被災者もそんな気持ちになっただろうと思いますよ。
政治家や役人の態度が事務的に過ぎるだけに、天皇・皇后がより光って見えます。
政治家や役人は、わざと天皇・皇后の引き立て役をやってるのか?立場上、事務的にしかなれないのか?人間味が無さ過ぎますね(笑)
#3780[2016/03/12 21:15]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←哀 愁    →国歌「君が代」を是正する!