シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

命の鳥 ~再掲載~

命の鳥

命の鳥 ~再掲載~

はるかな眼下に 戦場を望み
一羽の鳥が 飛んでゆく

轟く銃声を 耳にしながら
一羽の鳥が 飛んでゆく

命の鳥よ お前には何が見えるのだろう
高い空から 何が聞こえるのだろうか?
鳥は鳴く…「力に頼って驕る者は 力と共に滅ぶ」

はるかな眼下に 豪邸を望み
一羽の鳥が 飛んでゆく

贅を極めた富豪の宴を 目にしながら
一羽の鳥が 飛んでゆく

命の鳥よ お前には何が見えるのだろう
高い空から 何かが分かるのだろうか?
鳥は鳴く…「富に頼って驕る者は 富と共に滅ぶ」

鳥を追いかけて 遠く深山に分け入り
霊木の梢の下で 聖なる鳥の声を聞く

「はるかな高みから 人間界を見下ろすと
いつも同じ出来事が 起きているのが見える
すなわち “敗者(弱者)は泣き 勝者(強者)は滅ぶ”
それが 哀れな人々の世のことわり
もし 亡者の列に 加わりたくなくば
己の欲望を捨てて 人を愛せ」

そう言い残して 命の鳥は飛び去った



さよならの向こう側 ~Last Song For You~ 歌:山口百恵

この歌を最期に引退した山口百恵さん。彗星の如く現れた時は、この人は天使の化身か?とさえ思いました。
が、上辺の華やかさに流されず、周囲のおだてにも雑音にも流されないしっかりした人生観を持った女性でした。
人生は引き際が肝心…人の心にあざやかな印象を残して去って行くのは、なかなか真似の出来ない事ですよ。
ねっ…醜態をさらしながら、赤いじゅうたんの椅子にしがみついているどこかの国の政治家さんたち(笑)
ちなみに、あれほどのスターを奪って、後の責任をキチンと取っている三浦友和も立派です。見習いましょうね。


にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 



秋桜(コスモス) 歌:山口百恵
彼女は、なぜあんなに人気があったのか?今にして思えば、少女の顔と、大人の女の顔を時に応じて使い分ける事が出来たから。
男と言う生物は、変化(へんげ)する女に、心理的に翻弄される弱点があります。そこを突かれると惹き付けられてしまうんです(笑)

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←独り芝居の舞台裏    →人の世に「正義」なるものは存在するのか?

~ Comment ~


人を愛せば愛と共に最期を迎えることができますものね。素敵な詩だと思います。
思えば人類の歴史は争いと共にあったような。
これじゃ争いと共に滅んでしまいますね。
#3966[2016/04/09 10:39]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 人を愛せば愛と共に最期を迎えることができますものね。素敵な詩だと思います。
> 思えば人類の歴史は争いと共にあったような。これじゃ争いと共に滅んでしまいますね。

大型恐竜は喰い合って個体数を減らした。一方、弱い小型恐竜は繁殖力を強めて増えた。
と言う説があります…強い先進国の個体数は減り、弱い途上国の人口は増えている(笑)
弱者は泣きながら繁殖し、強者は贅沢を追及して争い合い、個体数を減らして滅びます。
自然の摂理は避けがたい…愛を忘れ、全て独占しようとする強者の末路を詠んだ詩です。
#3967[2016/04/09 11:21]  sado jo  URL 

山口百恵さんほど引き際が見事な人はいません。
尊敬します。
だから永遠に輝くのでしょう。
コスモス、いい日旅立ち、心に残る、そして時代を彩る名曲も多いです。
#3968[2016/04/09 17:15]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 山口百恵さんほど引き際が見事な人はいません。
> 尊敬します。だから永遠に輝くのでしょう。
> コスモス、いい日旅立ち、心に残る、そして時代を彩る名曲も多いです。

山口百恵とフランス女優、ジョアンナ・シムカスは目に焼きついています ♪
二人とも、最も美しく最も人気のある時に、結婚して見事に芸能界を引退しました。
普通なら、まだ儲かる…とズルズルやってファンに見限られてしまう所なんですが。
女の幸せは、結婚して幸せな家庭を営む事…周囲に振り回されない人生観が凄いです^^
#3969[2016/04/09 17:38]  sado jo  URL 

まあ世の中腹黒い連中ばかりが権力を握っていますが、清貧な人物がいるものです。
彼女しかり、ウルグアイの前大統領だった来日中のムヒカ氏もしかりです。
#3970[2016/04/09 18:06]  まり姫叔父  URL  [Edit]

Re: まり姫叔父様COありがとうございます^^

> まあ世の中腹黒い連中ばかりが権力を握っていますが、清貧な人物がいるものです。

プルターク英雄伝を読むと、鮮やかに輝いた後「自分のやるべき仕事はやった。後は任せたぞ」
と、自ら若者に道を譲って、力を残しながら引退した英雄が、とっても多いんです。
本当は腹黒い人だったかも知れない…でも、綺麗な所だけ見せて、醜態は決して晒さない。
そうして「あの人は英雄だった」と言う美談だけを残して、鮮やかに表舞台から去って行く。
任された若者も「よし、やってやる!負けてられない」とやる気を出すから、国が発展する。
古代ギリシャやローマの英雄達は、処世術や国家を発展に導くやり方を心得ていた様ですね^^
#3971[2016/04/09 18:44]  sado jo  URL 

鳥瞰するからこそ見える事というのもありますしね。
人の視点から見れば気が付かない事でも、
鳥から見れば見える事もありますね^^
#3972[2016/04/09 22:53]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 鳥瞰するからこそ見える事というのもありますしね。

いわゆる、神の目線と言うものですね^^
G7外相会議を広島でやるそうですが、神に言わせれば、核廃絶なんて簡単な事です。
核保有国に監視団を派遣して、何時何分何秒に一斉に核兵器を捨てさせる…でいい。
違反した国は、全ての食料・燃料・生活物資を遮断する。今や、一国では何も出来ない時代。
大体、使ったら自分も汚染される核兵器なんぞ自殺する様なもので…抑止力にすらならない。
今の核兵器だと、数発で地球規模に汚染が広がる…あなた方はそんなに死にたいのですか?
なら神の手で殺してあげましょうか…小惑星をぶつけるか、大気を剥ぐだけで簡単に死ぬ(笑)
#3973[2016/04/10 00:54]  sado jo  URL 

山口百恵さん、現役の頃は、小さかったので。
聞いては、いけない歌、て感じでした。
何て言うのか、妖艶な、大人の色気、あるので。

成長してからです、聞くようになったのは。

昔の芸能界、人気を維持するのは、難しかった、と思うのです。
今も、そうなのかも、知れないですけど。
でも、今て、芸の良さ、よりも、バラエティ番組向きかで、テレビに出続けられること、決まるような気がするのです。
あまり、民放は見ないので、良く分からないですけどね。

かしこ
#3974[2016/04/10 01:01]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 山口百恵さん、小さかったので。聞いては、いけない歌、て感じでした。
> 何て言うのか、妖艶な、大人の色気、あるので。
> 昔の芸能界、人気を維持するのは、難しかった、と思うのです。
> でも、今て、芸の良さ、よりも、バラエティ番組向きかで、決まるような気がする。

はぁ?彼女は大人の女と、少女の様な雰囲気もありましたよ…そこが良かった♪
大衆が、歌唱力とか演技力とか、正統な芸で評価しない世の中になったんでしょうね。
自分は元映画人ですが、今の役者で上手い奴を見た事ない…日本映画も終わりだな><
そう言えば、歌唱力抜群の演歌歌手なんて、ここ何年も出てませんね~(笑)
#3975[2016/04/10 01:18]  sado jo  URL 

こんばんは!

百恵さんの少女の部分って言うのが全く想像できないです。
動画などで歌は見たことありますが
いつもしっとり歌う大人の女性にしか見えなかったです。

ふとした仕草や、表情に一瞬見える、いつもと違う顔が
男性には良かったのかな。
もっともいい時に辞める引き際って
とても大事な事ですね。その後、一切出て来られない潔さ。
夫婦仲も良いのがわかりますよね^^

三浦さんのドラマで、流星の絆の刑事役が期待を裏切られて
かなりショッキングでした(>。<;)年を重ね味が出てきた俳優さんなのかな?
#3976[2016/04/10 02:19]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 百恵さんの少女の部分って言うのが全く想像できないです。
> いつもしっとり歌う大人の女性にしか見えなかったです。
> ふとした仕草や、表情に一瞬見える、いつもと違う顔が男性には良かったのかな。

えぇ…百恵ちゃんは、あの時点でかなり無理して演技してましたね。
可愛い女の子の顔がチラチラ見えてたもの(映画のプロの目は誤魔化せません)笑
友和は若い頃はイケメン→歳を重ねると、裕次郎や渡の様な渋い俳優になる資質が見えた。
百恵ちゃんの限界は、後数年だが、友和はまだ伸び代がある…素顔の女の子で、素直に恋に落ちて結婚出来て良かったんじゃないでしょうか?松田聖子みたいになる前に(笑)
#3977[2016/04/10 14:17]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←独り芝居の舞台裏    →人の世に「正義」なるものは存在するのか?