シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

独り芝居の舞台裏

ピエロ

独り芝居の舞台裏

すべてを さっぱりあきらめた時
私は突然 底抜けに明るくなりました
ふいに 心の中に隠されていた部分が
スポットライトに 照らされたように
ふうっと 浮かび上がってきました

自分の歳さえも 忘れて
おつむの軽い男たちと 冗談を交わし
お尻の軽い女たちと はしゃぎ回って
馬鹿騒ぎを するようになりました

まるで おどけたピエロのように
まわりの人の 笑いものになりながら
独り芝居を 演じるようになりました

今日も 鉦や太鼓の鳴りもの入りで
派手に飾った まわり舞台が回転し
やがては 幕が下りていくでしょう

けれども この独り芝居には
誰も知らない 舞台裏があります

うす汚れた しっくいの板壁の上に
薄っぺらな 錦を貼り付けた背景と
疲れきった素顔を 鏡の前で懸命に
取り繕っている 喜劇役者がいます


キャサリン・ジェンキンスは、そこに立ってるだけで男を魅惑する女性なのですが、天は彼女に美貌だけでなく、美声と歌唱力、
おまけに、語学力まで与えると言う不公平をやってしまいました。二物どころか三物も…彼女は同じ曲を各国語で歌い分けます。
昔なら、王侯貴族たちが彼女を奪い合って争っていた事でしょうね。そんな現代版「トロイのヘレン」が、あの名曲を歌います。
キャサリン・ジェンキンスがイタリア語で歌う、映画「ゴッドファーザー ~愛のテーマ~」…彼女の圧巻の歌唱力をご覧下さい。
誰ですか?胸元ばっかり見てる人は…えぇ、多分Fカップ以上はありますよ。あなたの手には余ります(笑)


映画“ゴッドファーザー”より「愛のテーマ(イタリア語)」 歌:キャサリン・ジェンキンス(舞台はミラノ座かな?)

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 


<ゴッドファーザー=組織(群れ)と個人の間の不条理>
マフィアを嫌悪しながら、妻に嘘を付いてまで、自ら手を汚し、組織のドンにならなければならなかったマイケル・コルレオーネ。
有名な映画「ゴッドファーザー」は、組織(群れ)と言う存在と、個人の間にある不条理の真実を、見事に描き切った秀作でした。
一旦出来上がった組織の中には数多の人間が暮らしています。そして、組織は群れを生かす為に個人に犠牲を要求して来ます。
「お国の為に死んでくれ」も群れの要求であり、組織を生かす為に、身を粉にして働くサラリーマンも群れの要求に従っています。
シチリアのコルレオーネ村からアメリカに移民した貧しいファミリーの為に、マフィアのドンとして手を汚して来た父親のヴィトー。
可愛い孫とお花畑で遊びながら、死んでいった彼の人生は何だったのでしょうか?…あのシーンはとても印象に残りました。

組織とは巨大な蟻塚であり、個々は蟻塚の群れの中の働き蟻に過ぎず、その意味においては本当の個人の自由は存在しません。
群れの保全と存続は絶対的なものであり、群れのルールに反する者は制裁を加えられ、群れを壊そうとする者は粛清されます。
群れの為に延々と卵を産み続ける女王蟻は、実は女王では無く、選ばれた犠牲者であり、祭壇の上に乗せられた生贄なのです
自ら望んで国家元首の座に着いた者は、地位と名誉と引換えに、自らの人生を捨てて組織の為に働く生贄なのかも知れません。
ちなみに、古代社会で生贄に捧げられた少女達は、強制されてでは無く、高い地位と名誉を与えられ、志願して死んだそうです。

そう考えると、自らの幸せを捨ててゴッドファーザーとなったマイケル同様、安部晋三も群れの可哀相な生贄なのかも知れない。
何だか萎えてしまうな~(笑)…あなたにニッポンファミリーのドン・コルレオーネ役を演じてもらうのは気の毒な様な気もします。
もしかしたら、素顔はいい人で、ニッポンファミリーにぶら下がって、しこたま儲けてる奴が本当のワルなのかも知れない(笑)
あ、無理して「ニッポンマフィア」を取り戻さなくてもいいですからね…日本人は、堅気で地道に生きて行きましょうや。
私は、それが仮にあなたでも、どこかの自衛隊員でも…誰かを生贄に捧げてまでいい暮らしをしたいとは思いませんから(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←続 元バーのマスターの恋愛指南 ~英国紳士に見る強者の権利放棄~    →命の鳥 ~再掲載~

~ Comment ~


胸がF以上あると羨ましがられるんですが
実生活ではとても不便で、あっても嬉しくないことを言うと一気に妬みの目を向けられるし
逆に「いいでしょ」みたいなことを言っても結果は同じなので
笑って本心を誤魔化しつつ嫌われない返し方を研究しています(笑)。
そのせいか女の友達少ないし、いてもイロモノばっか。
#3978[2016/04/11 10:06]  西條すみれ  URL 

こんにちわ
裏表あるのが人間だと思います。
#3979[2016/04/11 12:20]  ネリム  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 胸がF以上あると羨ましがられるんですが
> 実生活ではとても不便で、あっても嬉しくないことを言うと一気に妬みの目を向けられるし
> 笑って本心を誤魔化しつつ嫌われない返し方を研究しています(笑)。

ははは…日本の女性は、胸が並外れてデカイだけで奇異な目で見られますね。
男からも女からも(笑)でも、キャサリンは外人女性の平均より少し大きい程度。
その割りに腰がくびれてない…実は、そこが優れた歌声と歌唱力を生み出す源です。
腹筋が強力で、艶やかで伸びのある声を出せる…優れた歌手は腰が細くないんです。
「ゴッドファーザー」を聴くと、並みの歌手には無い歌唱力があるのが分かります^^
#3980[2016/04/11 12:26]  sado jo  URL 

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 裏表あるのが人間だと思います。

その通りです…人前で見せられない素顔と言うものがあります。
前記した「山口百恵さん」もそうだし、「無責任」を看板に日本人を皮肉ったコメディアンの「植木等さん」…素顔は、とっても生真面目な人だったそうです。人前では演じてたんですね^^
#3981[2016/04/11 12:42]  sado jo  URL 

こんにちは。
キャサリン・ジェンキンスをご存じとはクラッシック音楽家もお詳しいようですね。
最近のメゾ・ソプラノ歌手ではかなり有名な存在ですね。
#3982[2016/04/11 17:38]  まり姫叔父  URL  [Edit]

Re: まり姫叔父様COありがとうございます^^

> キャサリン・ジェンキンスをご存じとはクラッシック音楽家もお詳しいようですね。
> 最近のメゾ・ソプラノ歌手ではかなり有名な存在ですね。

えぇ…モデル上がりの頃は、顔だけが売りの細身で、声も頼りなかったんですが、歌い込んで体系も歌手らしくなり、声にも艶や伸びが出て、いい歌い手になってくれました^^
今、キャサリンと、もう一つ化けられれば、ヘイリーがC.クロスオーバーの双璧かな?
声だけで言うなら、泉から湧き上がる様な神秘さを持つイジー・クーパーが好きですが。
#3983[2016/04/11 18:33]  sado jo  URL 

外では道化師の様に底抜けたおちゃらけを演じていても、
一人でいる時は別の顔がある、
程度の差こそあれど、誰しも何か演じているのかもしれませんね^^;
#3984[2016/04/11 20:13]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 程度の差こそあれど、誰しも何か演じているのかもしれませんね^^;

映画界にいた頃 「この世は演技で成り立っている」 と聞いた事があります。
人は誰しもが、何らかの役を演じながら生きている。職場でも、家庭でも…ね。
そうしなければ人間社会は成り立たない…その哀しさを綴った詩でもあります。
本当の自分は?…さぁ~、誰なんでしょうかね?(笑)
#3985[2016/04/11 20:30]  sado jo  URL 

こんばんは^^

みんな、ある意味演じている役者なのかもしれないですね。
ドラマなどで、素人さんに街でインタビューするシーン。
あれだけは絶対役者さんがされると、
わかりますよね(>。<;)

上手すぎると言うか?素人さんにだいたいこんな話にしてくれと
伝えて持ってく方がいいのじゃないかな?と思うけど

そんな簡単なものじゃないですね(笑)

ネットのみんなも顔が見えない分、
みんなハンドルネームの役者なのかもしれないですね^^
#3986[2016/04/12 01:40]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> みんな、ある意味演じている役者なのかもしれないですね。
> ネットのみんなも顔が見えない分、
> みんなハンドルネームの役者なのかもしれないですね^^

みんな、社会で役割を演じてるんですよ。本当はこうなのにあぁ演じなきゃならない。
本当はこれをやりたいんだけど、意に反して、組織の為にあれをやらなきゃならない。
総理大臣になっても自分のしたい事が出来てる訳じゃない。群れの意志…が先に立つ。
ネットは顔が見えない分、逆にホンネが出てるんじゃないかな?トランプ氏みたいに、わがまま放題言ってるネトウヨや若者が、大勢いるから…自分は大の大人だから、好き勝手は出来ません。
組織(群れ)の為に、エゴを押し殺して生きなきゃならん…そんな哀しさがあります。
#3987[2016/04/12 11:00]  sado jo  URL 

>ニッポンファミリーにぶら下がって、しこたま儲けてる奴が本当のワルなのかも知れない

でもそうでなければ群れをひきいていくことは出来ないんだと思います。
それに、群れを壊すものを相手側が絶滅するまで粛正する奴はいないと思います。
群れのリーダーになっている時点で誰かから奪ってきている。

だからこそ知っているはずなんです。
どんな群れにもいつか終わりが来る、環境の変化に対応できなくなる。
そんな時、次に群れを率いるものが必要なことを。

生かさず殺さず、でも大切に無関心決め込んでいつか自分に牙を剥く時を待っている。
その位でないと群れを率いる資格をもたないとそう思います。

>無理して「ニッポンマフィア」を取り戻さなくてもいいですからね…日本人は、堅気で地道に生きて行きましょうや

多分、取り戻さない方が無理なのだと思います。

話が飛びますが古今東西の神と神に弓引いた者の話は
始りの猿を見ていた誰かが遺伝子に刻んだ記憶なのかなと思います。

始りの猿は群れの中で突出した力を持っていた。
だから他の者達に言った。
ここから外には絶対に出るな、食べるものなら私が取ってくるから、と。
群れのために一人傷つくその猿を見ていた猿は言った。
お前一人が背負う必要はない、お前の守りたいあいつらはそんなに弱くない。と。
そして、群れを率いて木の下へ堕ちた。

そんな二人の猿を見ていた猿の一人は思う。
あの二人のようになりたい、と。
もう一人の猿は思う。
誰もが強くなれるわけじゃない、と。
そんな二人と二人に連なる者達は作り出す、この世界を。

だから、この世界から二人の想いが消えることはない。
誰かが貧乏くじを引かなければいけないことをわかった上でそのくじを引くバカ。
そんな誰かがいないようにと責任を分配しうやむやにする仕組みを作りその責任を被るバカ。
そしてこの世界はその二つの勢力の綱引きで決まっていく。
けれど、二人は互いにわかっている。
相手を殺しきれないことを。


だから犠牲でも無理でもないんだと思います。
ただ元に戻るだけ。

#3988[2016/04/12 21:08]  野良猫  URL  [Edit]

今の自民党に、総理になる人が、他にいないから、ではなくって。
誰も、なりたがらないから、なのかも、知れないですよね。
多分、これだけは、させてくれ、とかは、あるでしょうけど。
演じているのなら、なかなかの、役者、ですけど、どうなのでしょう?

かしこ


#3989[2016/04/12 23:39]  みかんゼリー  URL 

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

> 話が飛びますが古今東西の神と神に弓引いた者の話は
> 始りの猿を見ていた誰かが遺伝子に刻んだ記憶なのかなと思います。
> だから犠牲でも無理でもないんだと思います。

雄鶏(リーダー)は、なぜ高い所に登りたがるのでしょうか?
そこが、捕食者から一番良く目立つ場所であり、群れの要求に答えて生贄の祭壇にいるんです。
それが遺伝子に仕組まれてるなら、知らずに群れに地位と名誉を与えられてそうしてるんです。
みんな、ヒトラーや東条英機を犯罪者の様に言うが、強いドイツや日本を望んだのは国民です。
彼らは、リーダーとして群れの要求に応じただけで、二人ともその時代の寵児に過ぎません。
祭りが終わったら祭壇から引き摺り下ろされて、群れの生贄として敵の犠牲に捧げられた(笑)
そうして、二人が活躍?した時代に、強い国家を望んだ群れは罰せられる事無く、生き長らえる事が出来た…この図式が、組織(群れ)と個人の間にある不条理です。
日本国民と言う群れは、阿部首相に欲を望み過ぎてはいけない…彼は群れの欲求に答える為に、無理してしまうかも知れない。時の潮目が変化したら、名誉ある引退をさせるべきです。
群れも彼自身も、大きく傷付かぬ前にね…自分は意外とリーダー思いだなぁ~(笑)
#3990[2016/04/13 00:42]  sado jo  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 今の自民党に、総理になる人が、他にいないから、ではなくって。
> 誰も、なりたがらないから、なのかも、知れないですよね。
> 演じているのなら、なかなかの、役者、ですけど、どうなのでしょう?

う~ん…3A1Sライン(一人コケたけど)で固めて、他を粛清した災いもあります。
自民党にとって最も不幸なのは、総理自身が望んだのか?それとも祭り上げられたのか?
党のカリスマ的存在になってしまった事でしょうね…つまり、カリスマ的人物が倒れると、
組織自体が瓦解しかねない…カリスマを作るのは組織(群れ)にとって禁じ手なんですよ。
歴史上でも、カリスマ的人物が倒れると、国家や組織にものすごい混乱が生じてますから。
カリスマを下ろせない場合は、国家や人民がもろとも道連れになるケースも多いです><
#3991[2016/04/13 01:03]  sado jo  URL 

こんにちは。
今日は肌寒い雨の日になりましたが、そちらはいかがでしょうか。
私ごとですがちょっとしたことでギックリ腰になり、湿布をベタベタ貼って今日は安静です(汗)
岐阜弁で「痛いであかんわー、どうにもなりゃせん」(笑)
歳をとるというのは思わぬことが起きるものですねー。
若い人が羨ましいてすわ(汗)
#3992[2016/04/13 17:22]  まり姫叔父  URL  [Edit]

Re: まり姫叔父様COありがとうございます^^

> 歳をとるというのは思わぬことが起きるものですねー。
> 若い人が羨ましいてすわ(汗)

こちらも雨降りですが、体調も似た様なもんです。
歳のせいで身体の大手術をした後、体調(再生)不良に悩んでますよ(苦笑)
若い人ね~…最近、お上におもねって媚びてる若者が多すぎるのが気になります。
自分達の若い頃と比べて反発力が無い><…もっと歯向かって行くガッツが欲しい!
#3993[2016/04/13 19:33]  sado jo  URL 

個人的な好みでは、群れ(組織)の生贄(歯車)になるのは嫌ですね

しかし、それでは生きていけない現実があったりするので、そこは折り合いをつけています

好き嫌いは、あくまで個人の感情にすぎないですからね

当たり前といえばそれまでですが、それができない連中が多い気がしますね

だから、色々な問題が起こるんだと思う今日この頃

意思を伝える、というのと、感情をぶつける、というのは似て非なるものですが、どうも履き違えてる

そんな気がします
#3994[2016/04/13 21:33]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 個人的な好みでは、群れ(組織)の生贄(歯車)になるのは嫌ですね
> しかし、それでは生きていけない現実があったりするので、そこは折り合いをつけてます
> 好き嫌いは、あくまで個人の感情にすぎないですからね
> 当たり前といえばそれまでですが、それができない連中が多い気がしますね

blackoutさんの様に冷静な観察眼を持つ国民ばかりならいいですが…いや、却ってやり難い。
確かに、起きてる事の裏の裏を見破れずに、ヤカンの様に熱くなっている連中が多いですね。
現実はず~っとシビアなもので、例えば政界同士は険悪。財界同士は親密。この日・中・韓
のネジれ現象をどう読み解くか?…起きている事象を繋ぎ合せると、思わぬ真実が見えて来る。
それは、味方(国民)さえ欺く「ジョーカーゲーム(アニメ放映中)の様相を呈してます。
しかし、三国とも上手く国民を踊らせてますね~(笑)いつか裏の裏にある真相をバラします^^
#3995[2016/04/14 00:47]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←続 元バーのマスターの恋愛指南 ~英国紳士に見る強者の権利放棄~    →命の鳥 ~再掲載~