シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

人は生悪に生まれ、生善をもって終るのが基本

善と悪

人は善なる存在なのか?悪なる存在なのか?と言う「生善説」「生悪説」があります。
私は、人が欲望を持って生まれて来る以上、その本質は善では無く、悪であると言う理由から「生悪説」を取ります。
しかし、同時に人は母に支えられ、父に支えられ、周りの人に支えられて生きている事を知って善人になると信じます。
人はその精神が未熟な若い内は、本能の命ずるままに人の物を奪い、人を追い落とそうとして、互いに激しく争い合います。
しかし、同時にその闘争の中で、自分独りでは生きられない事を知り、他人と協調し、人を助ける必要がある事も知ります。
そうして、元来は生悪に生まれた人は、社会で磨かれて生善なっていく…その為に社会があり、人は社会生活を営むのです。

いにしえの聖哲「孔子」が~四十にして惑わず~と言ったのは、そう言う意味を込めての事だと考えています。
孔子の時代ならともかく、現代の複雑な社会では、四十ではまだ未熟さの残滓が残り、野心鬱々たるものもあるでしょう。
けれども、四十も峠を越え、ましてや五十、六十にもなれば、もう立派に人として生善の域に達していなければならない。
もう、ある程度の地位も出来て、自分の分をわきまえ、まだ生悪で未熟な後輩を導いて行く立場に立たなければならない。
にも関らず、女性や若者、社会的弱者を蔑視して差別し、不倫をし、挙句の果ては汚職や横領、暴力犯罪に至るとは何事か。

とにもかくにも最近、世間を揺るがす様な犯罪や、地位の確立したこの世代の人々の失言や不祥事が、余りにも多すぎます。
まだまだ未熟な青少年の、或いは、三十そこそこの精神が未だ完成途上の人間の犯罪や不祥事は、ある程度は許せます。
なので、若い宮崎謙介議員の不倫は、反省して出直す事が出来るし、まだ人生にそれだけの時間は残っているはずです。
けれども、いい歳をこいた国会議員や、某企業の社長・役員、某大学教授や某有名人…これらの人の犯罪や不祥事は許せない。
すでに、それ相応の地位を獲得し、人の上に立ち、後輩を導いて行かねばならぬ立場にある、あんたらは何をやっているのか。
いったい人生で何を学んで来たのか?情けないにもほどがある…あんたらの人生に残り時間は無く、やり直しは効かないのだ。

「あのクソ親父が…」「あの守銭奴が…」と言われて、自分が死んだら喜ばれる様な人間になって、何になると言うのだろうか。
お金も、地位も、名誉も、あの世に持っていける物では無い…「あぁ、善い人だった」と惜しまれるのが末期の誉れではないか。
なのに、最近のこの世代の人々の欲深さには呆れ果てる。それが若い世代との格差を生み出して、社会を不安定にしている。
「無事に任期を務め上げて退任出来る事を楽しみにしている」54歳でそれが言えるオバマ大統領は、出来た人物だな…と思う。
「自分の任期中、国は平穏で国民は無事に食べていけた。良かったな」そう言って退任出来る人になって下さい。安部総理殿。
※ツキに見放されたのか、地震が起きたり、国際市場を読めずに経済が悪化して、国民生活が苦しくなってるのが少々不安だが。
タックスヘイブン=無税地域へ資産を隠した各国の首脳達が問題になっているが、貴方はそんな事はしてないと信じています。

人は欲望を持って生悪に生まれ、しかして、人生で学んで精神を磨き、生善に至って惜しまれながら世を去る。
たとえ生悪に産まれようとも、死の床に就いた時は完成された生善になっている…のが人生の基本だと思います。
最近、中高年の…特に一定の地位に就いた人々の、失言や不祥事、犯罪が余りにも目に余るので、敢て苦言を呈しました。



サライ 歌:加山雄三&谷村新司 (熊本、大分に故郷がある方に贈ります)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<いざと言う時こそTOPの真価は問われる>
国家元首にせよ、誰にせよ、組織のTOPと言う者は、火急の際には真っ先に現場に駆け付けて陣頭指揮を執れ
武士の時代は、将軍も藩主も戦や災害の際はみんな先頭に立っていた。それでこそ民は勇気を奮い起こしてTOPに付いて行ける。
近年の日本のTOPは、みんな御身大切とばかり、後方の安全な場所から部下(自衛隊)に命令するばっかりの人物になってしまった。
日本人は、いつからそんな良き伝統を失ってしまったのだろう?何も出来なくても、TOPは危険な現場に身を晒すべきでは無いのか。
姿を目にするだけで、民衆はどんなに苦しくても踏ん張れるものだ…例え命を落としても、民に愛されて、伝説に残る人物になれる。
英国貴族達は、火急の時は真っ先に動くそうだ…サーの称号は、国民を守る為にあるもので、伊達に身に付けるのではないらしい。
数多の王や貴族が、危険な戦場や現場で倒れたが、彼らは皆民衆に讃えられた…英国は、まだ良きTOPの伝統が残っている様だ。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←独りぼっちの誕生日    →メルヘン

~ Comment ~


日本人はいつから周りの人間に支えられていることを忘れてしまったのか。
国や組織のTOPがそんなだから投票率が下がっているように思えます。
誰がなっても同じ、また期待を裏切られる、行くだけ無駄など妥協や感心の薄れがね。
せめてトランプ氏のような勢いのある人物が出ればあるいは……
でも、彼が大統領になってしまうのはすごく危険な感じがします。
#4046[2016/04/21 09:56]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 日本人はいつから周りの人間に支えられていることを忘れてしまったのか。
> 国や組織のTOPがそんなだから投票率が下がっているように思えます。
> 誰がなっても同じ、また期待を裏切られる、行くだけ無駄など妥協や感心の薄れがね。

国にせよ組織にせよ、TOPの座に就く者の本性は善人では無い!悪人であり野心家なのです。
でも、本性はどうでもいい…「部下を思い、国民を思う」その姿勢を演じてさえくれれば良い。
そしたら人に慕われるTOPになれる…戦時中のドイツに「ロンメル元帥」と言う英雄がいました。
彼の本性は、ヒトラーに取り入って出世した酷い極右主義者だった。けれど、死後は敵味方を越えて讃えられている…なぜか?人前で、善人に化けられる文字通りの「砂漠の狐」だったから(笑)
マキャベリの「君主論」を地で行く様な人だった…この件については後に随想を書きます。
#4047[2016/04/21 10:27]  sado jo  URL 

こんばんは。
人間は生まれたときは白い画用紙のようで善も悪もない存在だと思います。
どんな色に染まるかは大人社会の責任で、赤ん坊が善悪を知るすべもないことは明らかだと思いますねー。
宗教観や思想なども所詮あとから人間が考えたものです。
猿が人間になるために何が必要だったか、それは共同することで争うことではなかったというのが歴史の教訓です。
#4048[2016/04/21 18:48]  まり姫叔父  URL  [Edit]

生まれながらに善なのか悪なのかはともかくとして、
生きていく過程で変わっていくというのは確実だとは思いますね。
自分の意思以外にも経験や環境が人を良い方にも悪しき方にも変えてしまうので、
だからこそ良い人間でありたいというのは大切だと思いますね~。
#4049[2016/04/21 20:10]  ツバサ  URL 

世間知らずの若いときと違い、世間の荒波に揉まれ、親の苦労を知ると、人間ができますよね。
生まれる前は、善も悪もわからぬ存在。
だからしつけや教育が大切なのだと思います。
#4050[2016/04/21 20:55]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫叔父様COありがとうございます^^

> 人間は生まれたときは白い画用紙のようで善も悪もない存在だと思います。
> どんな色に染まるかは大人社会の責任で、赤ん坊が善悪を知るすべもないことは明らかだと思いますねー。
> 宗教観や思想なども所詮あとから人間が考えたものです。

う~ん…どんなに小さくても、人は我欲の塊だと自分は思いますが。
子供なりの利害で争ってるし(笑)それを導くのが大人の責任では無いでしょうか?
宗教や思想は確かに後天的なものです…ヒトラーも過剰な愛国心を教えられてあぁなったのは間違いありません。ISもそうです。教え方を誤ると、とんでもない悪魔を作り出してしまいますね。
#4051[2016/04/21 21:14]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 生まれながらに善なのか悪なのかはともかくとして、
> 生きていく過程で変わっていくというのは確実だとは思いますね。

そうですね…生来の性質=性格と言うものは余り変わらないと思います。
ただ、それがどっちの方向に向くか?は教育や社会環境や、積んだ経験次第ですね。
ヤクザの親分は、結構正義感と義侠心があったりします…人は両刃の刃ですよ(笑)
#4052[2016/04/21 21:26]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 世間知らずの若いときと違い、世間の荒波に揉まれ、親の苦労を知ると、人間ができますよね。
> 生まれる前は、善も悪もわからぬ存在。だからしつけや教育が大切なのだと思います。

人間は、善い意味でも悪い意味でも、生きる欲を持って生まれて来ると思います。
放って置けば、獣と同じ我欲の塊になる…だから、社会で生きる為に学ぶ必要があります。
ただ、群れで生きる人間は、自分が属する群れの利益に拘って、他の群れと闘争をします。
これが社会的な組織犯罪や、戦争に繋がります…今問われている多くの問題はそこですね。
某社や某団体、某組織や某党、某国と某国などなど…これ、何とかならんかな~(笑)
#4053[2016/04/21 21:45]  sado jo  URL 

私も、人の本質は、悪だと思います。
なので、人は、自分の欲望を、律しないと、いけなくて。
色々と、学ぶことが、必要なのだと、思うのです。
欲望に、負けないためには、どうしたら良いのか?、てことを、学ばないと。

悪は、社会を乱して、人の生活を、時に、危険な方へと、歩ませますから。
抑えないと、いけないこと、て思うのです。

かしこ
#4054[2016/04/22 00:00]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 私も、人の本質は、悪だと思います。
> 悪は、社会を乱して、人の生活を、時に、危険な方へと、歩ませますから。
> 抑えないと、いけないこと、て思うのです。

生きる為に必要なのが「我欲」…すなわち悪ではあるが、必要悪だと考えます。
だが、群れの中で生きる個は、我欲(我侭)を制限しないと、群れ全体を壊してしまいます。
群れには単位があり、個と社会の関係。国と人類の関係では、我欲を抑えなければならない。
群れの単位の認識無しに、自分達の我欲ばかり張ると、人類全体に危険を及ぼす事になります。
トランプさん。プーチンさん。習さん。日本の右翼系議員さん…我を抑制していただきたい。
人類と言う規模の大きい群れの中では、事はあなた達だけの問題では済まなくなるのですよ><
#4055[2016/04/22 01:24]  sado jo  URL 

こんばんわ
善悪は生きていく上で必要不可欠なものだと思います。
#4056[2016/04/22 18:39]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 善悪は生きていく上で必要不可欠なものだと思います。

勿論です…ただ、善悪を自分の欲得で見て判断してはダメですね。
組織中心の考えで判断するのもダメです。正しいつもりが間違ってしまいます。
個人にせよ組織にせよ、利己意識が入ると社会を歪め、世の中を壊す事になります。
#4057[2016/04/22 20:05]  sado jo  URL 

そうですね

自分も、人間は生れながら悪、いわば原罪を背負っていると考えます

まぁ、この辺りは意見の分かれるところだと思いますが

そういう自分も、20代の頃は自暴自棄なヤツだったので、一歩間違えば社会に害を与えるヤツになっていたでしょう(汗)

さすがに、それで色々な目にあってきたので、その自暴自棄な面はなくなりましたが、ほかの同年代から5歳ぐらい上の年代の連中は、まだそういう面が多い気がします

きっと自分のように、20代の頃に色々な目にあわず、それなりに上手く立ち回れたからなんでしょうね

でも、知らず知らずに自分を抑えていたから、その反動が出始めている

なので、50〜60代になっても、まだ我欲とか獣欲に支配されているような連中は、もっと若いときに上手く立ち回りすぎて、そのときに自分を抑えすぎた反動が一気にきてる気がします
#4058[2016/04/22 22:43]  blackout  URL 

こんばんは^^

結局は、あなたの為よ。て言われても
その人の為だったりしますよね。

やたら、あなたの為を思って。って言う方は
あまりな……気がします(^^:)

知らない間に、自分をカバーして自分を人よりも良く見せたいと思うのも
本能なのかな。

確実に親のしつけや育てが大きくなると
影響するのだとは思います(ーー:)
#4059[2016/04/22 23:12]  ミノリ  URL  [Edit]

Re: blackout様COありがとうございます^^

> そうですね
>
> そういう自分も、20代の頃は自暴自棄なヤツだったので、一歩間違えば社会に害を与えるヤツになっていたでしょう(汗)
> ほかの同年代から5歳ぐらい上の年代の連中は、まだそういう面が多い気がします
> きっと自分のように、20代の頃に色々な目にあわず、それなりに上手く立ち回れたからなんでしょうね
> でも、知らず知らずに自分を抑えていたから、その反動が出始めている

う~ん…どうなんでしょね~?
戦時中などの厳しい時代を越えた人は、我慢して来たから、後に貪欲になったのか?
バブル期に、就職先も選び放題で楽して来た人は、贅沢が忘れられないから貪欲なのか?
どっちもどっちですけどね~…自分はガキの頃は、やりたい放題の不良だったんです。
で、暴れ回った後に一皮向けたって感じ…やっぱり経験と、後は自分の指向性なんじゃ無いかな?
手本になる人や、見習うべき人を持てば、人生の善い方向性が出来ると思いますよ^^
#4060[2016/04/23 00:31]  sado jo  URL 

Re: ミノリ様COありがとうございます^^

> 結局は、あなたの為よ。て言われても、その人の為だったりしますよね。
> やたら、あなたの為を思って。って言う方はあまりな……気がします(^^:)

釈迦やイエスなどの聖者でない限り、人の為に生きている人間なんていませんよ~
みんな自分の為です…夫婦だって極論すれば、お互いに利用価値があるからそうしてる(笑)
自分は利用価値の極限=政治の世界を見て来ましたのでね…政治家と利益団体に「手を切れ」と言う方が無理です。お互いの利用価値は簡単に切れるものでは無い(笑)
人間は互いを利用し合いながら、かつ、相手や社会に甚大な被害を与えない様に生きてます^^
#4061[2016/04/23 00:43]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←独りぼっちの誕生日    →メルヘン