シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

続 元バーのマスターの恋愛指南 ~英国紳士に見る強者の権利放棄~

英国紳士

書くつもりは無かったのですが、女性ブロガーさんにLesson2をリクエストされては、書かない訳にはいきませんね^^
しかし、女性からリクエストがあるほど今の日本男児は女子の気持ちに疎いのだろうか?と…ふと不安にもなりました(笑)

住んでるアパートの玄関に、いつからか一匹の子猫が居つく様になりました。野良猫なら人家の入り口には近寄らないはずです。
毛並みが綺麗な所を見ると、どうも飼い主に捨てられた様に思えます…多分、人恋しくて人間の匂いがする所にいるのでしょう。
でも、人の姿を見ると慌てて逃げます。子猫の目から人間を見るとどう見えるのか?多分、恐ろしい進撃の巨人に見えるはずです。
そこで私は、子猫を避けてわざと遠回りして外出します「君はそこに座っていていいんだよ」と言うサインを送ってやったのです。
それを何回か繰り返すと、私の姿を見ても、逃げずに安心して座ってる様になりました。私の手から餌を食べる様にもなりました。

私は夜の客商売をやっていました。当然の事ですが、客商売で最も大切なのは、女性のお客様に男の威圧感を与えない事です。
マスターである私は、女性のお客様からどう見られているのか?おそらく女性は男の圧迫感を感じ、近づき難く思ってるはずです。
ならば、女性に親しまれるにはどうすればよいのか?答えは英国紳士を見習う事…つまり強者である男の権利を放棄する事です。

みなさん不思議に思いませんか?容姿や年齢に関らず、周りに女性が集って来る男と、女性に避けられてしまう男がいる事に。
何が違うのでしょう?それは女性に安心感を与えているか、そうでないかです…女性にモテるか、モテないかはそこにあります。
はっきり言います!「男らしく」「女は強い男が好き」は、強者の論理です。女性は、知的で安心感を与えてくれる男性を好みます。
そこを勘違いしている男が意外と多いのには驚きます…女性の前で男を振りかざすのは逆効果!女性を遠ざけてしまうだけです。
私は努めて男の匂いを消しました「ねぇ、マスター」「マスター、聞いて」と女性が気軽に寄って来てくれないと商売にはなりません。
多分、強者の権利を放棄をした私は、今も女性に威圧感を感じさせない男だと思います。それは上の子猫の例でも分かるでしょう。

あなたが道を歩いていて、向こうから女性がやって来たとします。あなたはどうしますか?多分、そのまま真っ直ぐ歩いて行くでしょう。
すると、相手の女性は、脇にそれてあなたを避けるはずです。自然界では、弱者は本能的に強者に道を譲る様に出来ていますから。
人間社会においても、女性は強者である男性の威圧感を感じながら生きています。その気配を消す事が女子に好かれる第一歩です。

そこで、英国紳士はそれを男の恥と考えました「男は猿では無い。知性ある人間だ。ならばか弱い女性に道を譲らねばならない」
彼らは、自ら一歩下がって女性に道を譲りました。それが紳士のたしなみであり、欧州の「レディ・ファースト」はここに始まります。
ちなみに、英国の片田舎からアメリカに渡った男達は、それに憧れ、自分達も紳士たらんと「レディ・ファースト」の真似をしました。
これ見よがしに、女性の為にドアを開けたり、レストランで椅子を引いたり…が、これは女性に心理的な負担を掛けてしまいます。
さりげなく女性を優先する…のが英国紳士のやり方なのです。そして、後にこれが思わぬ出会い効果を生み出す事となりました。
慎ましやかな英国の女性は、常に小さなパラソルをさしています。これはイスラム女性と同様、男の目線から顔を隠す為なのです。
でも、英国紳士が一歩下がって道を譲れば…女性は礼儀として軽く会釈を返します。その時には相手の顔がはっきり見えるのです。
もし、紳士がその女性を気に入ったら、女性が通り過ぎるのを待ってこう言いいます「お嬢さん。ハンカチを落としましたよ」…と。
勿論、ハンカチなど落としてはいません。これはお誘いのサインであり、女性が振り向いてくれれば、紳士はさらに声を掛けます。
「お嬢さん。少し木陰で休んでいきませんか?」…慎ましやかな英国女性が、うつむいてモジモジしていれば大いに脈ありです。
どうです。敢て女性に道を譲り、さしている日傘を逆利用する英国紳士の恋愛術…なかなかもって粋な恋の演出ではありませんか。

今ではそんな手は通用しませんが、例え相手が中年女性でも老婆でも、女性に道を譲る事は、意識すれば誰にでも出来る事です。
この訓練はあなたの威圧感を消して、温和な紳士然とした雰囲気を作り出し、容姿や年齢に関係無く女性に好まれる男になれます。
そして、特に未婚の男性にアドバイスいたします。もし、あなたが若い女性に道を譲って、相手が軽くお礼の会釈を返して来たなら、
顔やスタイルに関係なく、是が非でも交際を申し込むべきです。こんな娘は親の教育がゆき届いた素晴らしい資質を備えています。
今あなたは、礼儀正しく良妻賢母になる資質を持った女性に出会っています。逃しては一生の不覚です。結婚生活は長いのですよ。
こんな女性と結婚すれば、あなたは安定した幸福な家庭生活を営む事が出来、安心して仕事に打ち込める事を保証して置きます。
女の本性は、ちょっとした仕草に現れます。私が若くしてそれを知っていたら、一も二も無くこの娘さんを嫁にもらったでしょう(笑)



恋のアランフェス 歌:ナナ・ムスクーリ
恋のアランフエスは、元来ギター協奏曲としてホアキン・ロドリーゴが作曲したものですが、恋愛には、やはりギターよりも
むせび泣く様なバイオリンの音色が似合います。日本の名手、川井郁子の演奏による「レッド・バイオリン」もお聴き下さい。



レッド・バイオリン 演奏:川井郁子(ロドリーゴ作曲 アランフェス協奏曲 第2楽章)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←飛べないかもめ ~再掲載~    →独り芝居の舞台裏

~ Comment ~


私は確かに普段はか弱いというか優しすぎると言われるくらい温厚なんですが
自転車に乗ってると性格が変わってしまいます。こち亀の本田か(笑)。
「道を塞ぐな」「んなとこ突っ立ってんなよ邪魔くせえ」など威圧感出しまくり。
たぶん、男性も強い女性を求めているわけではないでしょう。
いや、「普段は」全然そういうこと言わないタイプなんですけどね(笑)。
#3996[2016/04/14 09:43]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 私は確かに普段はか弱いというか優しすぎると言われるくらい温厚なんですが
> 自転車に乗ってると性格が変わってしまいます。こち亀の本田か(笑)。
> 「道を塞ぐな」「んなとこ突っ立ってんなよ邪魔くせえ」など威圧感出しまくり。

よく二重人格って言うけど、二重どころか、人間は元々多重人格構造に出来ています。
何か事件が起きる度に「あんな大人しい人が?」って声を聞くが、それは勘違いです。
環境や相手に応じて、人間は当然変わるもの…そうしなきゃ生きていけないですからね。
ただ、時と状況を間違えると笑えない事になる…男は、ライバル(敵)には牙をむき出す狼でいいが、女性の前では優しい紳士でいる事が肝要です(笑)
#3997[2016/04/14 11:33]  sado jo  URL 

強い男に惹かれるというのもあったとしても、
行き過ぎた強さには敬遠されるだけですしね。
優しくする時は優しくする、相手を思いやる、
それだけでもだいぶ違いますね^^
#3998[2016/04/14 19:55]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 強い男に惹かれるというのもあったとしても、
> 行き過ぎた強さには敬遠されるだけですしね。

女性は、スポーツなどで男同士が強さを見せるのは、結構喜ぶんですよね。
ただ、その強さを自分に向けられるのは、とっても嫌うんですよ(笑)
やはり、男性は常に時と、場所と、相手を選んで行動しなきゃダメですね^^
#3999[2016/04/14 20:19]  sado jo  URL 

こんばんは🎶

川井郁子さんのバイオリンを聴かせて頂きました。
高音の響きに、背筋をゾクゾクさせられます。
20歳の頃、日比谷公会堂で前橋汀子さんの
メンデルスゾーンバイオリン協奏曲を聴いたのを思い出しました。
幅広く懐かしい音楽が次々と出て来ますね(*^-^*)。

#4000[2016/04/14 21:36]  夏子  URL  [Edit]

清潔感があって知的で、何でもよく話をきいてくれる。さりげない優しさをもった人。
確かに、女性に好かれますよね。
#4001[2016/04/14 21:41]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: 夏子様COありがとうございます^^

> 川井郁子さんのバイオリンを聴かせて頂きました。
> 高音の響きに、背筋をゾクゾクさせられます。
> 幅広く懐かしい音楽が次々と出て来ますね(*^-^*)。

お店をやってた時は、あらゆるジャンルの名曲を3万曲以上保存して流してました。
病気で店を畳んでから、半分以上捨てましたね…主にロックとか、フォークソング。
若い頃はロックが大好きだったのに、歳を取るとなぜか聴き辛くなりまして(笑)
#4002[2016/04/14 21:58]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 清潔感があって知的で、何でもよく話をきいてくれる。さりげない優しさをもった人。
> 確かに、女性に好かれますよね。

そうですね…満点の男になるのは難しいですが、最低限、女性の前では威圧感のない
親しみやすい男ならいいかな。まず、近づいてくれない事には話になりませんから^^
#4003[2016/04/14 22:05]  sado jo  URL 

女性の気持ちに疎い男共が増えたのは、生身の女性と接する機会が減ってきているからかもしれませんね

最近、20代前半の肉食系の男の子と話す機会があったんですが、学校で15人男がいたら、10人が草食系らしいです(汗)

なのでマスターの危惧は、結構シャレにならない状況になっているかと思います(汗)

変な話、ゲームとか2次元のオナゴの方が楽ですからね
生身の女性と接するよりも

ちなみに自分も、女性に道を譲るのは、ぶつかりそうなときなら、普通にやってますね

むしろ、最近は気配や足の動きや、視線の向け方、体の向きを見て、ぶつからないコースをあらかじめ歩いたりします

もちろん、道を譲って会釈とかありがとうございますって言われることさえもありましたね

ただ交際を申し込むのはできなかったですねw

いつも相手を見向きもせずに立ち去ってました(汗)

どうも、女性という存在があまり好きではないようです(汗)
#4004[2016/04/14 22:17]  blackout  URL 

人を、威圧する男の人は、嫌です、近寄りたくありません。
威圧するのは、自分の弱さを、隠したいから、なのかな~、て思いますし。
何より、その矛先、自分の方へ来たら、嫌ですもの。

強さより、私のこと、大事にしてくれるのね、て行動の方に、惹かれると思うのです、多くの女性は。
強さは、いざ、て時に、発揮してくれれば、良いと思うのです。

かしこ
#4005[2016/04/14 23:49]  みかんゼリー  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 女性の気持ちに疎い男共が増えたのは、生身の女性と接する機会が減ってきているからかもしれませんね
> 変な話、ゲームとか2次元のオナゴの方が楽ですからね。生身の女性と接するよりも

生身の女は扱い難い…と言う男子が増えて、バーチャル美少女がモテてますね(笑)
でも本当の所は、女ほど律儀な生き物はいません。統計によると男の恋愛期間は、最大でも2~3年だが、女はその倍以上だそうです。一度好きになると、一人の男を長く愛せます。
総じて男の方が移り気で、戦国時代や今の政界を見ても解る様に、裏切りや恩仇は日常茶飯事。
こんな油断も隙もない危ない生き物はいません…ま、競争と言う環境の中で生きなきゃならないから、仕方が無いと弁解しておきましょう(笑)女性の方が遥かに真面目で律儀ですよ^^
#4006[2016/04/15 00:52]  sado jo  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 人を、威圧する男の人は、嫌です、近寄りたくありません。
> 威圧するのは、自分の弱さを、隠したいから、なのかな~、て思いますし。
> 何より、その矛先、自分の方へ来たら、嫌ですもの。

女性の素直な意見をありがとうございます^^
確かに男の威圧感は、それだけで女性にとっては精神的D.Vに感じますよね。
えぇ、バーのマスターをやってたからよく解りますよ。女の前で男ぶるのは逆効果です。
様は威圧感の出所の問題で…強い相手に対してそれをやってくれると、女は守られて嬉しい。
女心とはそう言うものですね…って、男は愛人兼用心棒ですか?その危険な仕事は、映画「ボディガード」のケビン・コスナーにでもやってもらって下さい(笑)
#4007[2016/04/15 01:08]  sado jo  URL 

こんにちは。
表面的な優しさや清潔感ではいずれ女性から敬遠されますね。
騙される女性がいるかもしれませんが、いずれ化けの皮が剥がれます。
女性は言行一致で優しく包容力のある男を本当は求めているのでしょう。
昔なら「俺についてこい」が通りましたが、今は英国紳士でも振り向きませんよ。
#4008[2016/04/15 17:49]  まり姫叔父  URL  [Edit]

Re: まり姫叔父様COありがとうございます^^

> 女性は言行一致で優しく包容力のある男を本当は求めているのでしょう。

う~ん…これは一種の進化論のプロセスだと思います。
今の女子が、厳しい目で男子を選択してるのは、その表れなんじゃないでしょうか?
女性がこれからの時代に合う種を残す為に、男性に新たな進化を求めてる気がします。
#4009[2016/04/15 18:26]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←飛べないかもめ ~再掲載~    →独り芝居の舞台裏