シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

独りぼっちの誕生日

独りぼっち

独りぼっちの誕生日

今日 独りで誕生日を迎えました
あなたのいない 五月晴れの空は
憎らしいくらい 晴れわたっていました

誕生日を 祝ってくれたのは
市会議員から とどいた一通の葉書だけ *

私はざんばら髪のまま 街へ出て
彼岸に去っていった あなたの代りに
目まぐるしく うつり変わる 
世の中を 見てきました

何もかもが 白い軌跡を残して
私の目の前を 通りすぎてゆき
幸せそうに ゆらめきながら
人々は 私とあなたが積み重ねた
年月から 遠ざかっていくのに

私に中では 時は歩みを止め
果てしなく 長い孤独の中で
自分が 幾つになったのかさえ
とっくに 忘れてしまいました


熊本地震でご家族や親族、愛する人を失った方は、私と同じ思いを背負って生きていかれるだろうと思います。
多分、その心の傷は、生涯癒される事は無いでしょう…でも、人は命のある限り行き続けなければなりません。
哀しい事ですが、それが現実です…今は亡き人の思い出を抱きながら、一緒に生きていきましょう。




This Is My Road 作曲・歌:カノン(Canon)
幼少期を海外で過ごしたクイーンズランド音楽大卒の帰国子女で歌手。本場で鍛えただけに素晴らしい歌唱力があります。
こんなに美しい歌声を出せる歌手が日本にいたのか!…と、彼女の歌に出会った時は、さすがに大変な衝撃を受けました。
日本では余り知られていませんが、カノンは、イギリスの有名なテノール歌手「ポール・ポッツ」とも共演しています。


にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 


*)あれっ?…「意にそぐわぬ者は窓際に追いやり、粛清しといて、報道機関に圧力を掛ける様な与党は与党じゃない!」
って…縁を切ったはずなんだけどな?民衆の批判に耐え、責任ある政策を実行して、底力を見せるのが民主主義国の与党。
欧米の与党はみんなそうだ…怪しげなロシアや中国の与党の真似をして欲しくない!それとも、奴らの仲間入りか?(笑)
ノブレス・オブリージュ…強い立場にある者は、常に弱い者を庇い、堂々とした民主主義の王道を歩んでもらいたい。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←セーラー服の歌人    →人は生悪に生まれ、生善をもって終るのが基本

~ Comment ~


中には誕生日に起きて亡くられた方もいるんでしょうね。
改めてご冥福をお祈りします。
しかし、大地震が頻発する中、なんだか311だけ特別のような気がしますね。
まあ、規模を考えればわからなくもないですが
世間じゃそれほど話題にするような大地震じゃないのかな。危機感が薄いな。
#4062[2016/04/23 11:18]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

詩は以前に書いたもので、本当の誕生日は来月です…熊本地震で思い出して載せました。
誕生日に亡くなった方もおられるでしょうし、地震最中で産まれた赤ちゃんもいましたよ^^
日本人は規模や数や、近い遠いに拘ります…身に降り掛からければ他岸の火事なのかな?
何だか寂しい気もします…一つ一つの命には「思い」と言うものがあるんですがね~
#4063[2016/04/23 14:37]  sado jo  URL 

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます。
ボクは応援しているので、一人じゃありませんよ。
#4064[2016/04/23 19:46]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> お誕生日おめでとうございます。
> ボクは応援しているので、一人じゃありませんよ。

ありがとうございます^^…でも、実は本当の誕生日は来月なんですよ(笑)
熊本地震があったので、誕生日を思い出して、一カ月早めて詩を書いて見ました。
東日本大震災でもそうですが、これから、亡き人の思い出を抱きながら生きて行かなきゃならない人が、たくさんいるだろうな…そんな思いを込めて綴ってみました^^
#4065[2016/04/23 19:59]  sado jo  URL 

今回の熊本の地震やエクアドルの地震もそうですが、
家族や大切な人をなくしても生き残ってしまったからには、
生きていけないといけませんしね。
すぐに元気になるというのは無理な話ですが少しずつ前を向いて行って欲しいものですね。
#4066[2016/04/23 21:45]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 家族や大切な人をなくしても生き残ってしまったからには、
> 生きていけないといけませんしね。

痛みを知り、死を知る…多くの人が、特に若者が避けて来た現実が立て続けに起きています。
痛みと死…それは人が生きる上で最も重要な事です。自分は多少はそれを経験して来ました。
人間らしくない発言や、行動が多い現代の人々への、これは何かの啓示かも知れませんね。
被災者の方々には、苦しくとも辛くとも、痛みと死を乗り越える勇気を持って欲しいです^^
#4067[2016/04/23 22:13]  sado jo  URL 

震災で、突然、不幸な思い・・・
それを、分かるのは、同じことを、経験した人だけ、だと思います。
亡くなられた方々の、ご冥福をお祈り致します。

かしこ
#4068[2016/04/24 08:47]  みかんゼリー  URL 

『その日』だけでなく自分が年を取るたびに、幸せな節目を迎えた時にも戻らな
い方のことを思い出す……そんな気持ちは少しだけ、分かる気がします。
幸いにも災害で命を失った身内はいませんが、二度と会えない人、取りこぼしてしまった命は自分にもありますので……。

亡くなられた方のご冥福と、大切な方を失った皆様のこれからの人生に光があらんことを遠くからですが祈らせていただきます。
#4069[2016/04/24 14:39]  椿  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 震災で、突然、不幸な思い・・・
> それを、分かるのは、同じことを、経験した人だけ、だと思います。

誰しも、痛みや死は、出来るだけ避けたい事だろうと思います。
けれど、幾らそれに目をつむって顔をそむけても、来る時は必ずやって来ます。
起きた事を直視し、人の話を聞いて免疫力(耐性)を身に付けて置くのも大事な事です。
私が親から聞いた戦争体験や、自身が遭遇した震災体験を語るのは、そんな意味もあります。
#4070[2016/04/24 14:45]  sado jo  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 『その日』だけでなく自分が年を取るたびに、幸せな節目を迎えた時にも戻らな
> い方のことを思い出す……そんな気持ちは少しだけ、分かる気がします。

私は戦地でも戦い、猟師だった親に連れられて、たくさんの生き物の死を見て来ました。
そして、震災に遭って妻を失い、自分も九死に一生を得た時、運命付けられた何かを知った。
命の真相が見えたと言うか、悟ったと言うか…それでも、2年ほどは精神崩壊を来たしました。
今、平気で人を差別して争いを煽り、戦争を語る者達を見る時、その行く末がはっきり見える。
彼らは現実と直面したら、間違い無く精神崩壊します。痛みも死も何も経験してないからです。
#4071[2016/04/24 15:16]  sado jo  URL 

こんにちわ
独りぼっちの誕生日は寂しいなと思います。
#4072[2016/04/24 16:16]  ネリム  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4073[2016/04/24 16:57]     

こんにちは。
自然災害は人間の力では止められませんが、最低でも被災した多くの人々を救済する責務が政府にあります。
何かといえば地方自治体の首長に潤沢な資金を緊急に交付し、被災者救済に落ち度がないようにするのが仕事だからです。
しかし、政府は憲法の規定する生存権すら無視し、自助・共助の立場を崩していない状況ですから、ときの政権に泣かされる庶民が多いというのが現実でしょう。
阪神・淡路大震災や東日本大震災の災禍から何も学んでいない安倍政権では、大地震さえも悪用し、ナチが進めた全権委任法と同様の内閣総理大臣に権限を集中させる緊急事態条項を何が何でも憲法に書き込もうとするでしょう。

いまの日本に生まれなくてよかったと言われないような憲法を尊重する政府をつくるべきですね。
#4074[2016/04/24 18:03]  まり姫叔父  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 独りぼっちの誕生日は寂しいなと思います。

えぇ、でもね…人は誰しも独りで生まれ(稀に双子もいますが)独りで死んで行くんです。
そこには人の介在する余地はありません…そう思えば、孤独は当たり前なのかも知れません。
だからこそ、生きてる間に良い付合いをしなければならない「はよ、死んだらいいのに」と思われる様な強欲な金持ちや、何処かの国の大統領候補などの政治家になってはいけない。
短い人生で争ってる暇など無いんです…多くの人と付合い、惜しまれて世を去らねばならない。
#4075[2016/04/24 18:17]  sado jo  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

家が崩れ落ちて燃え、あちこちから悲鳴が上がり、肉の焼け焦げる匂いがして、人がバタバタと死んで行く…それが、自分が地震現場で見た光景でした。
自分も妻を亡くし、何とか九死に一生を得ましたが、さすがに2年ほどPTSDを患いました。
えぇ、どんなに惨い事があっても時は前に進みます…自分が立ち直れたのは、多分(自分を勘当した)父が、子供の頃に投与してくれた精神ワクチンのお陰だと思います。
今時、ネットでギャァギャァ騒いでる精神的免疫の無い子なら、廃人になっただろうな(笑)
痛みと死に対して、強い精神を育てるワクチンについては、後ほど、詩か随筆に表します^^
#4076[2016/04/24 18:35]  sado jo  URL 

Re: まり姫叔父様COありがとうございます^^

> 自然災害は人間の力では止められませんが、最低でも被災した多くの人々を救済する責務が政府にあります。
> しかし、政府は憲法の規定する生存権すら無視し、自助・共助の立場を崩していない状況ですから、ときの政権に泣かされる庶民が多いというのが現実でしょう。

まず、指導者は火急の時は現場に急行せよ!…これが時代を超えての鉄則です。
災害だろうが戦争だろうが、指揮官が自分の目で見て、耳で聞いてこそ誤りの無い判断が出来る。
机上で人の報告を聞いて、指揮を執ろうとするから、現場が混乱して間違いだらけになるんです。
例え現場で指揮官が倒れても、後継者は幾らでも出る…火急の時に身を惜しんでどうするのか?
なぜ、アレクサンダーやシーザー、ナポレオンが民衆に慕われて、強かったのか?それが鍵です。
#4077[2016/04/24 18:51]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4082[2016/04/25 20:01]     

Re: M様COありがとうございます^^

あ、また自律神経が変調を来たしてしまったんでしょうか?…体を大事にして、
決して無理をしない様にして下さいね^^…実は私も、今少し睡眠障害を患っています。
セーラー服の歌人「鳥居さん」の短歌は、貴女にも通じるものがたくさんあると思います。
元気になってからでいいですから、ぜひ、じっくり記事を読んでみて下さいね^^
#4086[2016/04/25 21:12]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←セーラー服の歌人    →人は生悪に生まれ、生善をもって終るのが基本