シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

アメリカ人の憂鬱 ~合衆国独立記念日に寄せて~

大統領選

アメリカ人の憂鬱 ~合衆国独立記念日に寄せて~

その昔 ギリシャ人たちが
二つの陣営に分かれて 戦った時代があった (*1)
片や 人々を強権で押え付ける 独裁国家スパルタ
片や 人々を金でこき使う 豪商国家アテネ

両国は ギリシャの諸都市を 味方に付けようと争った
たくさんの都市国家が どちらに付くべきか迷った
どちらも 人々にとっては 良い支配者ではないからだ

ある日 小さな都市国家に アテネの代表がやってきた
勧誘された都市の人々は アテネの代表に こう言った

「先ほどスパルタの代表が 我々を飲み込みにやってきた
あなた方も 彼らのように 我々を飲み込むつもりなのだろう」
そう言われた アテネの代表は こんな風に答えたそうだ

「あぁ 確かに我々は あなた方を飲み込みにやってきた
だが スパルタ人のように 下品に頭から飲み込んだりはしない
アテネ人は上品だから 切り分けてから 少しづつ飲み込む」

さてアメリカ人は 肉を鷲づかみにして食らう 野蛮な男を選ぶのか
ナイフで切り分けてから フォークで食らう 不誠実なレディを選ぶのか
どちらにしても 気が滅入る 酷な選択になるだろう (*2)

笑っているあなた 他人事ではありません
世界の多くの人々は 同じような選択を迫られている
うむを言わさず 縛り上げて 奴隷にして従わせる ファシストを選ぶか
檻の中に入れて 飼い馴らし 使役しようとする キャピタリストを選ぶのか
やれやれ 正直 どっちの主人も選びたくない気がする


(*1)ペロポネソス戦争=紀元前431年~404に掛けてアテネとスパルタが全ギリシャ諸都市を巻き込んで行なった戦争。
最終的に強大な軍事力を背景にしたスパルタ側が勝利したが、独裁制に反抗する自由都市の反乱が相次いでギリシャは混乱した。
ペロポネソス戦争はギリシャ世界を疲弊させ、マケドニアの台頭を許し、最期にギリシャは西から侵攻してきたローマ軍に占領された。
世界の人々が争えば争うほど世の中は混乱して疲弊し、隙を窺う者に「漁夫の利」を奪われてしまうと言ういい教訓でした。

(*2)米国の皆様には同情いたします…と同時に、よくぞこれだけ最悪の大統領候補を両党が選んだものだと感心します(皮肉)
どうやら米国の伝統的二大政党も、日本の政党と同じく、国民とはかけ離れた存在になった様だ…同病相哀れむとはこの事かな?
大統領の器にあらざる者でも大統領候補になれるとは…栄光ある民主主義のアメリカ合衆国も落ちぶれたものだな…と思います。
ワシントンやリンカーンが墓の下で泣いている><…えぇ、もうアテにはしませんから。あなた方なんか(笑)



明日にかける橋 歌:サイモン&ガーファンクル
アメリカの橋が世界に架かる事はもう二度と無いでしょう…鎮魂の意味を込めてアメリカ合衆国へ…ご愁傷様です(笑)

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←リトル・ブッダ ~彼女は如何にして解脱に至ったか~    →未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(6)

~ Comment ~


それでも賛否両論あるとはいえトランプのほうが人気があるように思いますね。
あれくらい荒っぽいほうが欧米人の肌には合うのかな。
私はよく聞く「若者の政治離れ」の理由は単純な無関心以外では
歴代の代表から期待できず「誰でも同じ」という考えがあるからだと思ってましたが(笑)。
国が変わるとやっぱりわからないものですね、私達なんか「SHINE」と言われてるし。
#4476[2016/07/05 10:35]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> それでも賛否両論あるとはいえトランプのほうが人気があるように思いますね。
> あれくらい荒っぽいほうが欧米人の肌には合うのかな。

人間は根源的にDNAの中に「暴力」が備わってますと言う証明じゃないかな。
アラブやロシア…野蛮な国の専売特許じゃない。先進国でも人の本性が現れてます。
日本人だって「ガンダム」や「進撃の巨人」のバトルシーンや格闘技に興奮してます。
暴力がDNAの必然なら、強い男達が弱肉強食を繰り広げる歴史の構造は理解出来ます。
しかし、女性や子供は災難だな~><…科学でDNA本体を改造するしか無いですね(笑)
#4477[2016/07/05 12:57]  sado jo  URL 

こんにちは♪

ヒラリーは若い頃からコントラとの関係もあるし、彼女のスポンサーはロッキード・マーティンだし、ヒラリーは暴力による金儲け礼讚な人w
ヒラリーが大統領になれば必ず大きな戦争をするでしょうね~。
トランプの方がマシかも…なんて思ってしまいそうですが(笑)

佐渡さんは、この後アメリカ内戦はあると思いますか? あっちの州とこっちの州で同盟を組み、政府を倒すというような…w
あ、これって明治維新ですね(笑)
中国が片付かない限り、アメリカ内戦は有り得ないかもですね~。
他国と戦争すれば団結する国、アメリカ合衆国w
あー、それは日本も同じでしたw

#4478[2016/07/05 15:59]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re: 小奈鳩様COありがとうございます^^

> 佐渡さんは、この後アメリカ内戦はあると思いますか? あっちの州とこっちの州で同盟を組み、政府を倒すというような…w
> あ、これって明治維新ですね(笑)

あり得ます…一口で言うと、自分は国家統治なる構造は世界的に崩壊しつつあると思ってます。
英国のEU離脱、米国のトランプ氏台頭、イスラムテロetc…これらの共通点は反国家運動であり、独立運動なんです。英国だけでなく、米、仏、独、伊、ロシア、中国の各地域の住民が、別々の違う意志を持ち始めてます。多分、世界的なインターネットの普及が原因でしょう。
この傾向は世界中に広がってて、政府は武力で各地域の独立を止められない!スコットランドが独立しても、北アイルランドが独立しても、独立したい住民に政府軍は銃を向けられない無力な状態です。
うかつに発砲すると、ウクライナの様に逆に政府の方が倒れ、天安門直後の様に企業の資金供給が止まり、国家は経済封鎖されてTHE ENDになり、干上がってしまいます。
日本人は見誤ってはいけません…大阪や東京などの大都市で起きている運動と、沖縄で起きている運動は同質で、右翼と左翼ではない!…片や橋下氏に率いられた「大阪(関西)独立運動」であり、一方は「沖縄独立運動」と見るのが正しい。トランプ現象は「白人州独立運動」であり、一方は「スペイン系州独立運動」です…今世界で起きてるのは「極右ナショナリズム」ではない!没落した国家組織に対する「地域の独立運動」です。但し米国が分裂しても、政府は独立派を武力鎮圧出来ず、南北戦争は起こりません。多分、米国内に幾つかの国家が誕生するだけです。
そう遠くない将来、世界は古代地中海世界の様な数千の都市国家群に分かたれると思います。
そうなると困るある勢力があります…その勢力が世界分裂を阻止する可能性もあります(謎笑)
#4479[2016/07/05 19:04]  sado jo  URL 

民主主義だとマシな方を選ぶしかないのが実情ですしね。
どちらが大統領になるにしろ、
悪い方向に向かわない事を祈るしかないですしね。
#4480[2016/07/05 19:48]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 民主主義だとマシな方を選ぶしかないのが実情ですしね。
> どちらが大統領になるにしろ、悪い方向に向かわない事を祈るしかないですしね。

う~ん…ヒラリーが大統領になると、白系人の怒りが爆発して差別がひどくなる。
トランプ氏が大統領になると、不満を抱くラテン系や黒人があちこちで問題を起す。
アメリカだけではなく、無理に異なる者を纏めようとする大規模民主主義の限界です。
EUもこのまま行くと分裂しそうだし、やはり国家を小分けするしかないのかな~
#4481[2016/07/05 20:51]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
今日は帰宅が遅くなりました。
訪問のご挨拶と応援ポチだけで失礼させていただきますねm(o´・ω・`o)mペコリン
#4482[2016/07/05 21:42]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今日は帰宅が遅くなりました。
> 訪問のご挨拶と応援ポチだけで失礼させていただきますねm(o´・ω・`o)mペコリン

ご支援ありがとうございます…って、まるで選挙みたいだな(笑)
あんまり遅くまで出歩くと、病身に毒ですよ~^^
#4483[2016/07/05 23:58]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
米国を民主主義の国だと思っていること自体勘違いですね。
米国に民主主義は存在しません。
ただの州が集まった連合体ということだけです。
いまだ世界に成熟した民主主義の国はひとつもないというのが正確でしょうね。
#4484[2016/07/06 16:50]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 米国に民主主義は存在しません。
> ただの州が集まった連合体ということだけです。
> いまだ世界に成熟した民主主義の国はひとつもないというのが正確でしょうね。

「世界に民主主義はない」と言うご意見は、今的を射たものになりつつあります。
世界的にインターネットが普及して、人、地域、集団の意思の違いが露になって来てる。
所詮、国家が行う民主主義はまやかしであり、多数決の決定は妥協の産物だった訳です。
英国のEU離脱で証明されたのは、意見の異なる者と共に暮らすのは我慢ならない…です。
近い将来、国家は内部分裂し、世界はバラバラな小集団に分かれて行くと思います。
#4485[2016/07/06 17:22]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4486[2016/07/06 19:27]     

もう、権力や金や暴力では支配できなくなってるってことでしょうね

それでもどうしても支配したいなら、インターネット通信を遮断するしか手がない気がしますな

実際、二進も三進もいかなくなったら、国家はその辺にも手をつけるでしょうけど、その前に国民たちが黙っていないわけで

小集団化していく流れは止まらないでしょうし、その方が平和に収まる気がします

まぁ、意見が似たもの同士なら、確かに居心地はいいでしょうけど、発展はない気がします
#4487[2016/07/06 19:46]  blackout  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

あらら…身体に悪い気候状況が続いてますからね~><
自分もぐったりして寝たかと思ったら、半日位目が覚めないし、
そうかと思えば、寝ると汗だくになって全然眠気が付かないし、
不安定です…無理しない様にお大事にして下さいね^^
#4488[2016/07/06 19:54]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> もう、権力や金や暴力では支配できなくなってるってことでしょうね
> 小集団化していく流れは止まらないでしょうし、その方が平和に収まる気がします

国家は民衆に対して武力行使は出来ません。やったら国家そのものが倒れます。
と言って、インターネットが普及してから、異なる国民の意思を纏める事も出来ない。
選挙をして、議会で多数決で物事を決めても、納得していない国民がたくさんいます。
すでに世界中の国家が行き詰まってしまっています…もう国家による統治形態は限界。
ホンネを言ってる沖縄人や大阪人(ネトウヨ等)は、ある意味正解なのかも知れない。
彼らは右翼でもなければ、左翼でもない…国家統治に不満を持つ分離独立派なんです。
世界は小集団に分裂して行く…これはインターネットが齎した時代の流れだと思います。
#4489[2016/07/06 20:16]  sado jo  URL 

ヒラリーの方には、楽しみ、あります。
UFO情報、開示される、て楽しみですけど。
そんな、どうでも良いことしか、選ぶ理由なさそうですけど。

どちらを、選んでも、どちらも、良くない、て感じで。
候補者選びから、もう一度、した方が、良いのかも?

かしこ
#4490[2016/07/07 01:10]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> ヒラリーの方には、楽しみ、あります。
> UFO情報、開示される、て楽しみですけど。

ははは…UFOと来ましたか。有名なエリア51はステルス機の実験場でした(笑)
米空軍が公開した写真には、確かに円盤型の航空機が写ってましたね…寧ろ、UFOよりも米軍がそんな昔からステルス機を開発してた事には驚きました(笑)
今回のアメリカ大統領選挙は、どちらが勝っても国民に不満が残りそうですね…英国もですが、米国も国家(国民)自体が分裂傾向の様相を呈してます。
どの国家も似たり寄ったりですが、異なる意思を持つ国民を政治家が纏め切れてないです。
#4491[2016/07/07 01:32]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←リトル・ブッダ ~彼女は如何にして解脱に至ったか~    →未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(6)