シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-1)」 ~ヒトは退化してゆく~

タイムマシン01

長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-1)」 ~ヒトは退化してゆく~

今 1895年に出版された H・G・ウェルズのSF小説
「タイムマシン」が 重要な預言書だった事が しみじみと分かる
それは 彼が生きた時代が ヒト自らが世界全体を思考すると言う
ヒトにとって 最も輝かしい 人類の進化のピークだったからだ

それ以降のヒトは 産業の進歩により 世界が広がった事により
自らの力で 世界のすべてを思考する ヒトに特有な能力を失った
ヒトの思考は それぞれの置かれた国や 環境や 状況によって
ヒトそれぞれに 互いに相異なるものに 段々と変化していった

思考の分化は 個々のヒトの自立を不可能にし ヒトは誰もが
誰かに 何かに依存せずには 生きられないようになっていった
ヒトは 自らの置かれた狭い環境しか 思考する事ができなくなり
ヒトの頭脳に 備わっていたはずの 広大な視野を失っていった

自ら自身の力で すべての物事を解決できないヒトは いつしか
誰かに頼るようになり 20世紀初頭には 強い政治力が生まれた
バラバラに分化された ヒトの思考を纏め上げる事に挑んだ国家は
次第に強大なものとなり ヒトをして 大きな争いへといざなった

国家の争いは ヒトを追い詰め 属する国家集団を維持するために
よりいっそう ヒトそれぞれを専門化させて ヒトは分化していった
そうしてついに ヒトは自らの専門分野や 自らが身を置いている
国家や 生活に関連する事以外の 余分な知識を放棄し始めた

~続く~



世情  作曲:中島みゆき (本人の動画が無いので香港版のカバーです)

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 


<イギリスの国民投票でEUからの離脱が決定!
先日起きた離脱反対派の女性議員暗殺事件でもお分かりの様に、英国に限らず世界の人々の思考範囲が非常に狭くなってます。
世界全体が把握出来ておらず、自分にとって利があるか?無いか?だけで物事を捉え、意思を決定しているのが昨今の現状です。
全世界を観ている知識人や、文芸・芸術、スポーツ、芸能人は、彼らなりの広い思考力を持っているが、民衆にはそれがありません。
今後、こうした世界分裂の動きは、民主主義と言う名の下にますます加速するでしょう。稚拙な民主主義は愚衆政治を生み出します。
民衆が自己の利益に拘り、世界全体を考えられない民主主義はもはや民主主義とは言えず、王政や独裁制にも劣るものとなります。
イギリス人、フランス人、ドイツ人、イタリア人が、それぞれの主観で国家を運営した時、ヨーロッパは再び戦乱の巷と化すのでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-2)」 ~ヒトは退化してゆく~    →この世界の片隅に

~ Comment ~


私はいつも母に「みんなそうなんだから」と言われて育ったので余計に思うんですが
ヒトは必ずしもこうでなければいけないという固定観念に縛られがちなところがあります。
それはなんて狭いことか。その無個性に抗うように個性的な子になりました(笑)。
この人はこの人、私は私。私にだって考えはあるんだから人の考えを押し付けないでほしい。
みんな違ってみんな良い。そう言った某五体不満足は不倫してしまいましたが(笑)。
尊敬していたんですけどね。
#4422[2016/06/24 09:19]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> ヒトは必ずしもこうでなければいけないという固定観念に縛られがちなところがあります。
> この人はこの人、私は私。私にだって考えはあるんだから人の考えを押し付けないでほしい。
> みんな違ってみんな良い。そう言った某五体不満足は不倫してしまいましたが(笑)

今世界中で、個性を主張をして人を巻き込み、孤立主義に走る人や、国が増えてます。
それが「こうでなければならん」と言う固定観念を生み、逆に個性を喪失させている><
多様性あってこその個性です。国や一部の人が押し付けた個性は、没個性に過ぎません。
煩わしくても色々あっていいんです…それがヒトの思考力を広げ、可能性を広げます^^
#4423[2016/06/24 12:08]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
所詮国家は人間がつくったもので、国家が誤った方向に向かうのも人間のなせる業です。
人間は希望を持てますが、未来を予測できる能力はまったくありません!!
あれば自然災害の予測など簡単にできるでしょう。
国家が消滅しても人間は生きていけますし、なければないでまた人が集まり生きる知恵として国をつくるでしょう。
#4424[2016/06/24 17:14]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 所詮国家は人間がつくったもので、国家が誤った方向に向かうのも人間のなせる業です
> 国家が消滅しても人間は生きていけますし、なければないでまた人が集まり生きる知恵として国をつくるでしょう。

現在の国家は、男性主体で構築された為に、女性や財産を縄張りの中に囲う構造になってます。
男の縄張り意識が前面に出る為、それが争いの火種となり、女性が財産扱いされてしまってる><
縄張りを考えずに、治安さえ維持すれば、人と物が自由に行き交う世界であっても良い訳です。
世界の半分は女性なのだから、男性中心の古びた国家像は、考え直す時期に来てると思います。
#4425[2016/06/24 18:45]  sado jo  URL 

国家て、何なのでしょう?
安全のための、互助組織なら、良いのに。
でも、権力、握っている人たちのための、組織になっているのかな~、て思います。
自分たちの、欲望を満たすための、組織で。
なので、助け合うなんて、出来ないのかな・・・
悲しいです、そんな世の中は。

かしこ
#4426[2016/06/25 00:48]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 国家て、何なのでしょう?安全のための、互助組織なら、良いのに。
> でも、権力、握っている人たちのための、組織になっているのかな~、て思います。

国家とは、男の本能から作られた縄張りであり、基本的にボスが支配する猿の群れと同じです。
その点では、幾ら高度でも国家は牡を中心にした猿群であり、故に他の群れと縄張りを争います。
牝は財産化され、縄張りの中で子孫を残す道具として飼われる…だから、男尊女卑になるんです。
高度な文明を持ちながら、男が猿の本能から脱却出来て無いから、世界に悲劇を撒き散らしてます><…去勢した方がいいかな?でも、子孫が残らないな~(笑)
#4427[2016/06/25 13:13]  sado jo  URL 

英国のEU離脱は、まさかとは思いましたが、やはりとも思いました

そうなると、経済とか貿易とかの影響よりも、これまで微妙なバランスを保って統治されていたかに見えた他の部分の崩壊が、そこら中で始まり出す恐れがありますね

英国内ではスコットランドとウェールズが、スペインもカタルーニャが、中国ではウイグルとチベットが、日本だと沖縄が、イタリアもサルディーニャ島がスイスに編入したいと言っているみたいですし

そうですね

確かに猿の縄張り争いでしょうねw

「だって好きなんだもん」の想い1つで、民族の壁などものともしない牝を押さえておかないと、自分の元から牝がいなくなってしまう、そうなるとアレができなくなってしまう、アレができないと生きていけない、っていう本能的なものがそうさせるのかもしれませんねw

むしろ、ヒトが両性具有か無性だったら、諸々の問題は起こらなかったかもですなw
#4428[2016/06/25 16:08]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 英国のEU離脱は、まさかとは思いましたが、やはりとも思いました
> そうなると、経済とか貿易とかの影響よりも、これまで微妙なバランスを保って統治されていたかに見えた他の部分の崩壊が、そこら中で始まり出す恐れがありますね
> 確かに猿の縄張り争いでしょうねw

共産圏崩壊以降、イデオロギーの鎖が消失して、各地域は分裂しつつありました。
それが世界規模に拡大したのは、当然の帰結です…今後もどんどん加速するでしょう。
そう遠くない将来、日本では沖縄や北海道…米国の各州、世界の各地域は独立するでしょう。
国家不要論=本物の民主主義は住民が直接行うもので、国家を介する政治は民主主義では無い。
各地域が独立し国家が崩壊すると、世界を取り纏める何らかの機構が必要になって来ます。
自分は、それを人々に生活物資を供給する世界経済機構(国連的企業連合体)と見ています。
独立した小さな地域(猿の縄張り)同士を結び付けて、取り纏めるのは生活必需品ですからね^^
#4429[2016/06/25 17:25]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
イギリスの国民投票でEU離脱派が多数になりましたが、これは新自由主義的市場経済が破たんした証拠です。
金融資本主義などあるわけがない絵空事に踊らされた一部の富裕層を除いた一般庶民までまんまと騙された結果、欧州で台頭している排他的極右主義がイギリスにも出ただけのことでしょう。
ドイツは第二次大戦の教訓から学んで極右の台頭を絶対に許さない国ですが、ほかの国には極右思想への免疫がありませんから、イギリスも極右の台頭を招くでしょうね。
その前にスコットランドや北アイルランドが独立を目指すでしょうが(笑)

日本もイギリスのことを笑っていられないアベノミクスの大破綻で景気の底が抜けるでしょう。
#4430[2016/06/25 17:48]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> イギリスの国民投票でEU離脱派が多数になりましたが、これは新自由主義的市場経済が破たんした証拠です。
> ドイツは第二次大戦の教訓から学んで極右の台頭を絶対に許さない国ですが、ほかの国には極右思想への免疫がありませんから、イギリスも極右の台頭を招くでしょうね。

いや、極右では無いと思います…要するに沖縄と同じで、国家が住民の意志と違う事をする。或いは住民の欲求に答えない不満からだと思います。
だから、首相の考えと違う選択をした「もう国家はアテにしない。俺達が直接決める」だった。
住民による国家分裂は、欧米だけで無く世界規模に広がっており、国家政治は終焉を迎えてる。
情報社会は個の独立を齎す…ロシアや中国が、幾ら住民を押さえ付けてももう無理な時代です。
早晩、世界は数千の地域に分裂するでしょう…その際、国家が武力介入しない様に願いたい。
住民自らの意志で全てを決定する…考えれば、直接民主主義になる訳で、悪くはないかもです^^
#4431[2016/06/25 18:27]  sado jo  URL 

どんな結果でも彼ら自らが選んだ事ですしね。
正しいと思う事をやる、実現させるために周りを納得させる、
結局はそうやって変えて行くしかないですしね。
#4432[2016/06/25 19:58]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> どんな結果でも彼ら自らが選んだ事ですしね。
> 正しいと思う事をやる、実現させるために周りを納得させる、
> 結局はそうやって変えて行くしかないですしね。

国家に依存せずに、自分達の意志で全てを決める!
英国の結果を受けて、欧州や世界各地で国家のドミノ倒し運動が活発になってます。
これは右翼ナショナリズムと言うより、機能しない国家に対する市民の怒りですね。
或いは、国家と言う制度は、もはや市民の間尺に合わない古臭い器なのかも知れません。
各地域がそれぞれ独立すると、古代ギリシャの都市国家群の様な世界が出来るのかな?
#4433[2016/06/25 20:14]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-2)」 ~ヒトは退化してゆく~    →この世界の片隅に