シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-2)」 ~ヒトは退化してゆく~

モーロック

長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-2)」 ~ヒトは退化してゆく~

そこでヒトは 20世紀末に至って インターネット技術を開発して
かたよってしまった ヒトそれぞれが有する知識を 補おうと試みた
ネットには あらゆる時代と場所の 世界中の知識が 集積されていた

だが それはしょせん ヒトの脳の中ではなく 外に存在するものだった
世界を思考する事を放棄したヒトは 自らに関連した知識しか見なかった
膨大なネットの知識は もはや ヒト一人の脳の中には 納まり切らなかった
ヒトは ネット上の知識を収めるに足りる 頭脳容積を持つ子供は作れない

今ヒトは インターネットから得た 偏頗な知識だけで世界を見ている
そうして 自分に不利な記事を見つけると カッ!となって声を上げる
「これはあいつが悪い」「こうなってしまったのはあいつのせいだ」
「あいつらはいなくなった方がいい」「あいつらを駆除しなければならない」

そして 自らが世界を思考する事をやめたヒトは 彼らの指導者に依存する
だが指導者ですら 世界全体が見えておらず 一部のヒトの声を勘違いする
「あぁ これが民の声か」 「民がそう言うなら やらなければならない」と
一部のヒトの声を聞いた指導者は その声に答えるために 勇んで扉を開ける

短絡的にしか世界を見ていない ヒトの声を聞いて 開けた扉の向こうには
破滅へと続く道がある そうして ヒトは全世界との連環を断ち切ってしまう
すべてをあるがままに見て あるがままに思考したヒトは もういなくなった  
かっては全世界を捉え 全事象を思考していたヒトは 今急速に退化してゆく

ヒトがタイムマシンで 遠い未来へ行ったなら そこにヒトの末裔を見るだろう
破滅を逃れて わずかばかりが生き残り あてどなく地上をさまよい歩いている 
モーロック(*)の群れを かって地上を我が物顔で闊歩していた ヒトの末路を

世界を思考する事をやめ 己を内省する事をやめた ヒトよ眠れ 
世界を感じ取り 世界をその胸に抱く事をやめた ヒトよ 静かに眠れ
やがて 地平線の彼方に日が沈むだろう 夜空に星々がまたたきだすだろう
けれども 全思考を傾けて その美しさを眺めたヒトは もうどこにもいない 
ヒトが誰もいなくなっても 地球は変らずに 回り続けるだろう
ヒトが いなくなった大地にも 季節は巡り 花は咲く事だろう
ヒトよ眠れ かって地上を我が物と勘違いした 愚かなヒトよ 静かに眠れ

(*)モーロック=H・G・ウェルズは、工場労働の単純作業の行き着く果てに、人々は物事を考えない類人猿となると予測した。
当時はマルクスの影響と誤解されたが、真意は人々が専門化し、分化して世界全体を包含出来なくなる意味を表していると思える。
事実、現代人は自分の立場を中心に物事を考え、世界の事象を客観的、かつ包括的に考える事が出来ない類人猿に退化しつつある。




アニメ映画“ゲド戦記”より「テルーの唄」 作曲:谷山浩子 歌:手嶌葵

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 


<まさかの予言的中にショック!>
上の詩は1カ月以上前に書いたのですが「世界を包括して、客観的に見られない偏頗な知識」が現実のものとなってしまいました。
イギリスの国民投票でEUからの離脱に賛成票を投じたのは、殆ど中年以上の世代…それ以下の世代の賛成票は僅か25%だったと。
老人よりも、インターネットで育った若い世代の方が世界をよく知っていた…ただ日本と同様、若年層の数が少なくてあの結果になった。
自分中心にしか物事を考えない豊かな老人。これからの未来を生きようとする貧乏な若人…世代格差。貧富の格差。知識量の格差。
民主主義の危機を感じます…1人1票で無く、歳を取る毎にポイントが減る「年齢別ポイント制」にする必要があるのでは無いでしょうか?
選挙制度を改革して、未来を生きる者の票と、人生残り僅かな者の票を平均化しなければ、日本も将来を誤る様な気がいたします。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←リトル・ブッダ ~ある少女の涅槃~    →長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-1)」 ~ヒトは退化してゆく~

~ Comment ~


何の知識にしても「理解しているから大丈夫」だけではダメなんですよね。
知識として知っているだけでなく、知恵として役立てなければ意味がないのです。
「知っている」と「できる」はまったくの別物ですからね(笑)。
こういう環境だからこそ実践することを放棄して鵜呑みにする人が増える。
人の意見を参考にするのはいいことだけど、自分でやってみないと実感できないものです。
どんなことにしてもそこへ踏み込んで事態を把握しようとしない人が増えたのは残念ですね。
#4434[2016/06/26 10:42]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 何の知識にしても「理解しているから大丈夫」だけではダメなんですよね。
> 知識として知っているだけでなく、知恵として役立てなければ意味がないのです。
> こういう環境だからこそ実践することを放棄して鵜呑みにする人が増える。

知識の全てを実践する事は出来ないが、客観的に包括した深い思慮は必要です。
現に短絡的にやった結果が、経済崩壊・国家分裂の危機に至ってますからね@英国。
好き嫌いや、人の意見では無く、全体を見渡して物事を鵜呑みにせず自分の意志を持つ。
そうすると、必然的に間違いが少なくなり、出来る人間になれると思いますよ^^
#4435[2016/06/26 13:10]  sado jo  URL 

PCとネット環境があれば、
どんな知識でも手に入るというのは劇的な進歩ですが、
情報を知ったからそれで満足する事も多いですしね^^;
#4436[2016/06/26 18:58]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> PCとネット環境があれば、どんな知識でも手に入るというのは劇的な進歩ですが、
> 情報を知ったからそれで満足する事も多いですしね^^;

問題は、知った情報が真実か?どうか?よく検証する必要がある事ですね。
それを怠ると、とんでも無い勘違いをして悲惨な結果を招く事があります。
得するはずが大損。幸福になるはずが不幸。纏まるはずが却って分裂 @英国><
他人事でなく、自分もアベノミクスの情報で国債を買って大損しました(苦笑)
#4437[2016/06/26 20:22]  sado jo  URL 

深夜こんばんは🎶

先ほどは、要望にお応え頂きまして、ありがとうございます。
足りない者が背伸びしていますので、助かります(苦笑)。

#4438[2016/06/27 00:11]  夏子  URL  [Edit]

Re: 夏子様COありがとうございます^^

> 先ほどは、要望にお応え頂きまして、ありがとうございます。
> 足りない者が背伸びしていますので、助かります(苦笑)。

どういたしまして…上の詩にもあります様に、人の言ってる事は全て主観なのです。
自分も含めて、人それぞれに正しくもあり間違いでもある。公平な見解は無理ですよ^^
現状を客観的に、かつ包括的に観て各々が良いと思うものを取れば良い…但し、全ては自己責任です。EUを離脱した結果、国がバラバラに分裂しても責任は自分達で取るべきです(笑)
#4439[2016/06/27 00:51]  sado jo  URL 

>未来を生きる者の票と、人生残り僅かな者の票を平均化しなければ、日本も将来を誤る様な気がいたします

ちょっとだけ違うと思います。
選択の結果は今を生きる人間。
選択肢自体には正解も不正解もないのだと思います。

イギリスの老人たちの選択は
自分たちの目を信じた結果ではないでしょうか。
どこかの記事で
老人から若者側への言葉として
「私たちの未来を決めたのも老人たちだったのだよ」みたいなのを見ました。


多分、当時の彼らからしたら到底納得できない選択肢をとった老人たち、
それでも今まで維持してきた。
それは君達にも出来ることなんじゃないのかい。
選択を正解に換えるのは今を生きるもの。
なんとなく、そう言っているように感じました。

EUは確かに理想の一つかもしれない。
でも、まだ早い。
底辺が繋がりあい、その鬱屈した想いを増大させていく。
責任を分配しすぎた余りだれも責任をとれない。
そんな状態になっている様では理想を描くには早すぎる。
本当の意味での自分自身を手に入れるその時まではその枠組みに入ることはない。
そういうことではないでしょうか。

世界は自分で変えるしかない。
それを学ばせるために選択なのかなとも思います。

みんなでお手て繋いで輪になって…
そんな事してるうちはいつまでたってもどこへもたどり着けない
そろそろ前を向きなさい、顔をあげなさい、
背負うべきものから目をそらさずに
ということなのかなと思いました
#4440[2016/06/27 02:42]  野良猫  URL  [Edit]

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

いや~…老人って、おっしゃる様な深い考えなんて、現実には持ってないですよ~
自分がその域だから分かるけど、未来よりも、今をどう快適に過ごすかが大事です(笑)
多分「EU圏から来た隣の外国人がうるさい」「イスラム移民がうっとしい」程度ですよ。
なので若者は、古い世代を蹴散らして前へ進む必要がある…それはいつの時代でも同じです。
革命と言うのは、目立ってドンパチやるだけが革命じゃ無い。革命は社会の中で常時起きてます。
古い考えや物は、明日は取って代わられる…英国の場合はそのせめぎ合いの一端ですね^^
#4441[2016/06/27 14:08]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
英国人は今EU離脱に賛成したことを後悔していますよ。
何故かというと高齢層だけじゃなく若者たちまでほんの一時の感情を刺激したロンドンの前市長の過激発言に踊らされていたことに気が付いたからです。
事象を科学的に見ないで感情を刺激されて逆の行動を取らせる手法はヒトラーの手法そのもので使い古されたものです。
米国のトランプもまるっきり同じことをやっていますが、いずれ化けの皮がはがされるでしょう。
もうはがされつつありますがネ。
人類はそんなに単純に色分けできるものではありません。
多様な考え方、ネットから得られないものを探求している人たちも多数存在していますよ。
初めに結論ありきと決めつけるのはおかしいと思いますねー。

#4442[2016/06/27 17:43]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 英国人は今EU離脱に賛成したことを後悔していますよ。

結果をよく考察しないで、一時的な感情でやるとこうなる @英国経済崩壊・国家分裂><
「水槽の水が濁ってて臭くて耐えられん」と言って、斧で水槽ごと叩き壊すとどうなるか?
日本人は対岸の火事だと思わない事…過去の人々もそれで失敗したし、今の日本人も危うい。
辛抱して腐った水を徐々に入れ替える。臭みを取る努力をする。何らかの方法があったはず。
思慮深さを欠いたまま短絡的に行動する事は、人間の最大の欠点です(嘆)
#4443[2016/06/27 18:17]  sado jo  URL 

英国のEUからの離脱は、個人的にも感情的な選択だったと思います

勝利した離脱派の様子を映像で見る限り、ありえないぐらい喜んでましたが、あれはただ単に、よっしゃ!戦いに勝った!的な印象を受けました

先のことまで見据えてるとは思えなかったですね

しかし、英国は混乱してますね(汗)

また国民投票をやりたいと懇願する動きが出たり、アイルランドに移住しようとする動きが出たり

EUの主要6か国は、出るならさっさとしろ、出るか出ないかもわからないヤツとは諸々の交渉はしない、っていう感じですし

まぁ、当然でしょう

しかし、これがきっかけになったのか、中国とロシアが歩み寄り始めたり、トルコがイスラエルやロシアとの関係改善に踏み切ったりしてますね

英国の離脱によって、巡り巡って自分たちに影響が出ると踏んだからだと思いますが、いずれにしても面白い動きが、まだほかにも出てきそうな予感がします
#4452[2016/06/29 19:42]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 英国のEUからの離脱は、個人的にも感情的な選択だったと思います
> 勝利した離脱派の様子を映像で見る限り、ありえないぐらい喜んでましたが、あれはただ単に、よっしゃ!戦いに勝った!的な印象を受けました 先のことまで見据えてるとは思えなかったですね

英国のEU離脱派は喜んでますが、EUの態度を見ると、英国を見せしめにしようとしてますね。
英国からの物品に関税を掛けて制限し、英国人の欧州での行き来や、地位も制限する様です。
当然、英国の経済は逼迫し、通商のみならず、英国人の留学、旅行も思う様に行かなくなる。
気に食わぬからと、旦那と離婚した妻と同様、余計に生活が苦しくなるんじゃないかな(笑)
#4453[2016/06/29 20:18]  sado jo  URL 

>いや~…老人って、おっしゃる様な深い考えなんて、現実には持ってないですよ~

それでも幻想を信じていたいんです。
いたかもしれない超人を。
漫画やテレビのの中にいるだけの存在にはしたくないのです。


コンクリートレボルティオをご存知かはわかりませんが
人から見つけてもらえなくなったオバケの寂しそうな声を
名前を呼ばれた時の嬉しそうな顔を見てみてください。

現実にはそんな深く考えちゃいないとそう決めつけてしまえば
居たかもしれない本気で考えてくれた人の想いはどこへ行くのでしょう。

人は進歩の過程で、幻想を見つける力を退化させてしまった。
かつて人は目に映る現実から見つけることができた、
絶望にも屈しない存在を、神に弓引くものを。
ただの人が想いの力のみで超人へと変わる姿を、現実としてとらえることができた。
しかし今は
自分だけが苦しいのだ、と。
更には、自分だけで止まっていればいいものを
他の苦しむものを見つけて繋がることを選び、
誰もが苦しんでいる、
そんな世界は…
となってしまった。
今も昔も変わらず超人たちはいるはずなのに
見に映る現実に惑わされ不安を募らせる。

人の心は現在過去未来、千里の彼方まで見通せる力を持っているはずなのに
それを操るすべなく不安を煽る声に惑わされる
そんな時代だからこそ幻想を見ていたいと思います。
そうでなければ現実に埋もれる超人たちはいなくなってしまう。
そう思います。

シヴィラシステムは朱ちゃんがちょっとルール違反位どうってことないほど大好きで
茅場は死んでても助けに来るほどキリトが好きすぎて

自分を見る目に応えるために
世界の裏側、誰にも見えない場所で戦い続ける。


俺は
英国の老人たちにもEUの老人たちにも、世界中の全ての人に
永遠戦い続ける超人であってほしいと思ってます。

だから見続けます。
相手が根負けする程の期待の目で
「仕方ないから戦ってやるよ」
とそういう日まで。
#4456[2016/07/01 05:34]  野良猫  URL  [Edit]

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

漫画やテレビの超人…幼い頃は確かにいました。月光仮面。鉄腕アトム。エイトマン。
今の老人達が超人になってたら、公正で正義に満ちた世の中だったかも知れないな~
はて?幼い頃の老人はどこに行ったんでしょう?…それこそが幻想じゃないかな?(笑)
そう言えば、最近の正義のヒーローは、どことなくヒーローらしくありませんね。
なぜか歪んでます…これも時代の流れか?世相を反映してるのか?どっちでしょう(笑)
#4458[2016/07/01 12:34]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←リトル・ブッダ ~ある少女の涅槃~    →長編連詩 「ヒトよ眠れ(8-1)」 ~ヒトは退化してゆく~