シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

死とは何か?

命とは何なのか?(3) ~千の風になって世界を包むもの~

千の風

人は我が身に迫らないと、何事もしようとしません。宿題も受験勉強もそうです。ギリギリになってやろうとするから道を誤る。
どうせ死ぬ事は決まっている事なのだから、早くからその準備をしておけば、直前になってうろたえる事もないはずなのですが。
誰も好んで死の準備などしようとはしません…若くしてそれに気付いて死の準備を始めたのが、聖人と呼ばれる人々になります。
だから、彼らの説いた教えは死を前提として、死で始まっていて、死から逆算して生(命)を人々に教えたものになります。
しかしまぁ、世間の常識から見れば、かの聖人達はひどい奴らだとも言えます。跡取りなのに家を捨て、親兄弟を捨て、釈迦は妻子
をも捨てて、勝手な事をしたのですからとんでもない放蕩息子で、その為か、疎遠になったらしい父親の記述が余りありません。
けれど、彼らは知っていたのです。何かを持っていては死の真実には至れない事を…家名や地位や物はそこに人を執着させます。
それに執着する余り、死の真実からは遠ざかってしまいます。だから聖者達は、全てを捨てて無為、無一物になったのです。
それは一歩間違えば、自らを死の危険に晒す事になります。誰かが衣食住を施さなければ、生きてゆけない身になるのですから。
ところが、前記したジュリアナちゃんや、誰かのコメントに出て来たアシュリーちゃんには、予めこの条件が全て整っていました。
寝たきりの身で、誰かに世話してもらわなければ明日の命はなく、その上、彼女達の生存が短い事は、すでに確定していたのです。
必然的に彼女達は死と真剣に向き合います。そして知ります…自分は生きているのではなく、周りの人々や、ありとあらゆるものに
支えられて生かされている事を知り、全てがとても大切な愛おしいものに見えて来て、ただただ感謝の思いで胸が一杯になります。
すると、自分の病気などはもうどうでもよくなります。自分より周りが大切…周りに何かして上げなければならないと思います。
けれど、自分は生憎病気を患って動けず、死を控えた身で何も出来ない…そこで、一生懸命人々を癒し、慈悲で包もうとします。
さて、ここが大事な所です。なぜイエスは地獄の苦しみの中で「父よこの人達をお許し下さい」と、自分を十字架に架けた人々を
気遣えたのでしょうか??なぜ、釈迦は涅槃の床にありながら、嘆き悲しむ弟子や人々を労わる事が出来たのでしょうか?
自分の身より、他人の方が大切だったからです。つまり、この人には個がなく、世界そのものが…周りの全てが自分自身なのです。

母親曰く「ジュリアナはいつも私達の為に忙しく頭を働かせていた」…そうでしょう。自分よりも周りの人が愛おしかったのです。
病気の身で辛かったのではないか?いぇ、それが偽善なら辛いです。でも、それが本心であるならば、一向に苦しくはありません。
自分より周りが大切…こんな境地に立った人にとって自らの病や死は恐くはありません。周りの人の病や死の方が遥かに辛いです
大いなる慈悲の境地に立った彼女自身は絶対安定の境地にあります。けれど、自身の肉身を含め周りは激しく変化してゆくのです。
自身は不動の境地だが、自身の肉身や他の命の様相は変化の連続である…この世は流転して止まない世界である事をも悟ります。
彼女は肉身を持ちながら、世界全体を包む命となったのです…実は、人は最初っからこの大いなる命によって生じて来るのです。
ただ、後天的に己我を形成してそれに執着してしまい、煩悩に振り回されて、己我=自分自身だと勘違いしているだけなのです。

♪ 私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません
♪ 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています ~千の風になって~


この歌は命の真相を現しています。肉身は滅びても、不動、普遍の命は死んではいません。勿論、風にはならないのですが(笑)
さて、これでブッダとは何かお解りいただけたかと思います。それは生み出すものであり、生まれたもの…自身の命なのです。故に、

我は個にあらず全てなり。宇宙のありとあらゆる存在なり。我は生み出すものなり。我は生じたものなり。我は生かすものなり。
我は生かされるものなり 我は動かすものなり。しかして我は動かぬものなり。絶対安定なり。絶対安定にして不動。故に我は
不滅なり。我はここにもあらずかしこにもあらず。我は空なり。空にして命なり。我は唯一無二の存在なり。


~続く~


千の風になって 歌:秋川雅史

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(11)    →乙女達の祈り 第7話 【異郷】その6
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


人はここまで考えられる能力があるのに、そのほとんどが劣化してるのは嘆かわしい。
中国人は帰れ、イスラムを追放しろ、女は子を産む機械、男はお金を作る機械
どれもこれも自分を中心に回っている。
世界はいつから自分のものになったのか、いつから自分は世界で一番偉くなったのか。
こんな人達が増殖して、自身が何よりも恐れる死を
戦争を繰り返すことで自らばらまくと考えると救いようがない。
#4773[2016/09/12 10:27]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 人はここまで考えられる能力があるのに、そのほとんどが劣化してるのは嘆かわしい。
> 世界はいつから自分のものになったのか、いつから自分は世界で一番偉くなったのか。
> こんな人達が増殖して、自身が何よりも恐れる死を
> 戦争を繰り返すことで自らばらまくと考えると救いようがない。

周りの命は自分の為にあると考える人と、自分の命は周りの為にあると考える人。
後者には宗教で言う加護と言うものがありますが、前者は周りの全てに見放されます。
他の命を軽んじる者は、自分自身の命をいらない…と言ってるのと同じになるのです。
全ての命が連動していて、全体として一つである以上、命に自と他の分け隔てはない。
戦争の実態を見ると、実際の戦闘で死ぬ者よりも、病死、餓死、環境悪化で死ぬ者の方が圧倒的に多いことです。これは何を意味するか?…周りの全てを敵に回した。命に見放されたと言う事です。
#4774[2016/09/12 11:28]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
世界観の考え方は人それぞれでいいと思います。
これだと決めつける必要もないし、逆に否定する必要もないでしょう。
ただ、自然の摂理に逆らうことは何一つ人類にはできないことは明らかです。
たとえそれがクローン人間であっても・・・
#4775[2016/09/12 16:43]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 世界観の考え方は人それぞれでいいと思います。
> これだと決めつける必要もないし、逆に否定する必要もないでしょう。
> ただ、自然の摂理に逆らうことは何一つ人類にはできないことは明らかです。

命が物質だけのものなのか?それとも他の何かがあるのか?は永遠の謎でしょうね。
ただ、この宇宙全体が命だと考えると、我々は身体の中の細胞の様な存在になります。
すると、戦争を起し、身体に害を及ぼして、命を破壊しようとする細胞は細菌ですね。
最近、おかしな細菌人間(駄洒落)が増えてきましたね~…人類は治療が必要です(笑)
#4776[2016/09/12 19:06]  sado jo  URL 

誰でも、必ず、そこに至るのですから、備えないと、いけないのですけど。
多くの人は、自分は大丈夫て、どこかしら、思っていて。

いづれ、誰でも、消えてしまうのですから。
今いる、他の人とは、一緒に同じ時代を、生きているのが、奇跡なのですから。
お互いを、輝かせ合って、高め合った方が、自分の生きる価値を、高めることだと、思うのです。
もったいないです、争い合っていること、て。

かしこ
#4777[2016/09/13 00:19]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 誰でも、必ず、そこに至るのですから、備えないと、いけないのですけど。
> 多くの人は、自分は大丈夫て、どこかしら、思っていて。
> いづれ、誰でも、消えてしまうのですから。

今生きている人は、後数十年経ったら、誰一人この世には存在しなくなります。
そう考えれば、同時代を生きてる人は貴重で、一日一日はとても大事なものになります。
いずれ死ぬ者同士が、いがみ合い、憎み合い、争い合うのはその重大さを知らないから。
一回しか与えられない生を、死ぬまでどう有意義に使うか?…そこを考えるべきですね^^
#4778[2016/09/13 10:45]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日は病院から帰宅するのが遅くなりました(-_-;)アセアセ
秋雨前線のせいで東海地方は雨でしたが、今は降ってません。
しばらくすっきりしないお天気になりそうですね(^_-)-☆
まだいただいたコメントを見ていませんm(o´・ω・`o)mペコ
#4779[2016/09/13 17:50]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 秋雨前線のせいで東海地方は雨でしたが、今は降ってません。
> しばらくすっきりしないお天気になりそうですね(^_-)-☆

季節の移り変わりを告げる秋梅雨ですね~
全ての命は自然に抱かれ、自然の営みの中で生きている事を感じます。
もうすぐ秋桜が咲いて、紅葉が見られる様になったら冬が来ますね^^
#4780[2016/09/13 18:22]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(11)    →乙女達の祈り 第7話 【異郷】その6