シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

ヒロシマ ~The Seventh Seal of City~

四騎士

ヒロシマ ~The Seventh Seal of City~

その日 青紫の閃光が空にきらめき 地上に太陽があらわれた
多くの人々が 死をもたらす閃光に貫かれ 太陽の熱で焼かれて死んだ
大嵐が 家や木々をなぎ倒し 町は瓦礫が積み重なる廃墟と化した

しばらくしてから 空から毒を含んだ 黒い雨が降りそそいできた
だが 大火傷を負った人々には 毒の雨さえ 体を冷やす恵みだった
激しい痛みに苛まれていた人々は 毒の雨を浴びて バタバタと倒れた

それを見た 小さな男の子(リトルボーイ)は言った 「これは僕のせいじゃない」
「無知な科学者が僕を作り 愚かな政治家が 殺戮しか知らぬ軍人に命じたからだ」

今その町を 右翼の街宣車がゆく 「中国人は敵だ! やつらと戦おう」と
今その町を ヘイトデモ隊が練り歩く 「韓国人や朝鮮人を追い出そう」と
今 愚かな子羊たちが 解いてはならない 第七の封印を解こうとしている

愚かな子羊たちの 呼ぶ声に答えて 天上から四人の騎士がおりてくる

白い馬にまたがった勝利の騎士が 地上に住まう人々を 支配するためにやってくる
赤い馬にまたがった戦いの騎士が 地上に住まう人々を 闘わせるためにやってくる
黒い馬にまたがった欲望の騎士が 人々の住まう環境を 破壊するためにやってくる
蒼ざめた馬にまたがった死の騎士が 地上のすべての人々の 命を奪いにやってくる

七人の天使が 終焉の喇叭を吹き鳴らし すべての悪の源(アンリ・マンユ)が解き放たれる
人々は罵り合い 銃を取って殺し合い 世界の至るところで 爆弾が炸裂する
銀色に輝く 巨大なドラゴンが空を飛び 地上を焼きつくす 火の雨をふらせる
海の底に潜んでいた モービーディックが 地上の街々に 炎の矢を浴びせかける
地震や津波 台風や洪水が 人々を飲み込み 海はあらゆる生き物の血で赤く染まる
地上に人や動物の姿はなく 海に魚はなく 空に鳥はなく 静寂だけが世界をおおう

神も悪魔も 世界を終わらせる第七の封印だけは 決して解きはしない
ただ 愚かな子羊たちだけが 第七の封印を解いてしまう



Heaven(天国) 歌と演奏:Emer Kenny

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←大切な人を亡くされたあなたへ    →命とは何なのか?(1) ~ブッダの正体に迫る~

~ Comment ~


今日は原爆投下の日ですね。
良い意味でも悪い意味でも日本人にとって忘れてはいけない日ですが
日本は戦争をしないと誓ってまだそう間もないのに
第3次世界大戦がチラチラと見え隠れしているように思えます。
どうせ戦わなくちゃいけないなら国の代表がリング上で殴り合ったほうがまだ平和なのに。
個人的には殴られる安倍君を見てみたいな(笑)。
#4625[2016/08/05 22:42]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 良い意味でも悪い意味でも日本人にとって忘れてはいけない日ですが
> 日本は戦争をしないと誓ってまだそう間もないのに

広島の原爆からたった3世代ですが、もうそんな悲劇もどこ吹く風で、さっさと憲法を変えて、戦争したがってる日本人があちこち出て来てますからね。
喉元過ぎれば、何とやら…あ!新世代は放射能も飲んでないのか?クーラーの効いた議事堂にいる先生方は、熱線の恐ろしさも知らないしね…そりゃぁ、被爆者の痛みは分からんでしょう。
リング上の戦いね~…安部君の一回戦敗退はよしとしても、プーチンにチャンピオンベルトを奪われまいと、米国はトランプを代表にしそうですね。却って世界が危ないのでは(笑)
#4626[2016/08/05 23:00]  sado jo  URL 

原爆は、悲惨な兵器。
日本は、その悲惨さを、世界へ訴える役目を、持っていたのに。
戦後、政府は、アメリカの顔色を気にして、控え目な行動だけで。
怖いのは、日本人でも、核兵器を、他の国に使うことへ、抵抗感がなくなること。
それは、世界から、核兵器を使うことに、抵抗感がなくなることのような、気がします。

かしこ
#4627[2016/08/06 07:47]  みかんゼリー  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 原爆は、悲惨な兵器。
> 日本は、その悲惨さを、世界へ訴える役目を、持っていたのに。
> 怖いのは、日本人でも、核兵器を、他の国に使うことへ、抵抗感がなくなること。

「核の傘で守られて来たのだから、核兵器は必要」と言う日本人が増えましたね。
「中国人や北朝鮮人に核兵器を使用しても良い」と言う改憲派の言葉もよく聞きます。
国防の為なら何をしてもよい…と日本人が考えてるなら、経験の無い外国の人はなおさらです。
訴えるべき役目を忘れた日本人が増えると、核戦争の抵抗感はなくなって行くでしょうね><
#4628[2016/08/06 10:52]  sado jo  URL 

こんにちは

ごぶさたしました。

先のオバマ演説では、原爆は雲の上から、
どこからともなく、落ちてきたというふうに語られていましたね。

英文をイギリス人の英語の先生のところで精査しました。
文章としてはよくねられているし、うまい。

でも、それは覆い隠す文でした。
#4629[2016/08/06 12:35]  まじかなかじま  URL 

Re: まじかなかじま様COありがとうございます^^

> 先のオバマ演説では、原爆は雲の上から、
> どこからともなく、落ちてきたというふうに語られていましたね。
> 文章としてはよくねられているし、うまい。でも、それは覆い隠す文でした。

原爆が、驕れる人類への神の警告だったのか?それとも、日本人への懲罰だったのか?
オバマ大統領の「どこからともなく」…と言う表現の仕方は、幾重にも汲み取れますね。
前者なら、全人類は悔い改めねばならず、後者なら、神を気取ったアメリカ人の傲慢です。
真実を覆い隠した彼の本心がどこにあるのか?は大統領退任後の行動に現れると思います。
まぁ、彼も子羊の一匹ですから、取り合えずは群れの利益を優先したのかな?(笑)
#4630[2016/08/06 13:31]  sado jo  URL 

そういえば、自分も、そして誰もいなくなった、っていう世界を小説で何度か書きましたが、赤く染まる海、っていう発想はなかったですな(汗)

赤く染まる要素さえないほどの天変地異と核爆発って感じだったので

そして、自然界に存在しない人為的に作り出された化学物質で、変色していく地表・水っていう、ある意味エグい設定だったりします(汗)

まぁ、あの文体と色の美しさに主眼を置いた描き方で、あまりエグさを感じなかったかもですが

ちなみに自分はEclipseっていう単語が好きなので、その辺も影響してるかもしれません
#4631[2016/08/06 16:18]  blackout  URL 

こんにちは~♪
原爆詩集を書いた被爆者峠三吉の思いを忘れないようにしたいものです。
ほかには何もありません( ^)o(^ )
#4632[2016/08/06 16:50]  まり姫  URL  [Edit]

Re: blackout様COありがとうございます^^

> そういえば、自分も、そして誰もいなくなった、っていう世界を小説で何度か書きましたが、赤く染まる海、っていう発想はなかったですな(汗)
> ちなみに自分はEclipseっていう単語が好きなので、その辺も影響してるかもしれません

Eclipse=蝕。蝕む…確かに今の人類は、妙に病的になって心を蝕まれてますね。
世界には、人類を20回分絶滅させるだけの核兵器が存在していると聞いた事があります。
人々の願い通り、まもなく「そして、誰もいなくなった」世界が見られるかも知れません。
あ!誰もいないんじゃぁ、赤く染まった海も、静寂に満ちた世界も観測出来ないですね(笑)
#4633[2016/08/06 16:55]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 原爆詩集を書いた被爆者峠三吉の思いを忘れないようにしたいものです。

ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ
こどもをかえせ
わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ
にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ


…でしたか。アメリカ人に訴えようと全て仮名表記にした所にやさしさがあります^^
私は、慰問公演に行って被爆して亡くなった『桜隊』の園井恵子さんが印象に残ってます。
吉永小百合さん似の、とても清楚で綺麗な方でした…そう言えば吉永さん自身も「夢千代日記」に出演して、静かに原爆の悲劇を訴え、その後も多くの平和活動をなさってますね^^
#4634[2016/08/06 17:18]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←大切な人を亡くされたあなたへ    →命とは何なのか?(1) ~ブッダの正体に迫る~