シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼やさしい刑事」
やさしい刑事 小説本編

やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(2)

パソコンデスク

「あっ!それもそうですね~」
「第一、計画的にコロシ(殺人)をやるなら、ぺティナイフより、出刃包丁か刺身包丁の方が効率的だろ」
「確かに、ヤマさんにそう言われてみればそうですよね」
「だろ…コロシのプロでもない限り、人を殺って悠々と着替える余裕のあるヤツはいないよ。何か他に理由があるはずだ」
「う~ん…じゃぁ、何でベッドに大量の血痕が着いているんでしょうね~」
「俺にも分からん…だが、そんな事を詮索するのは後だ。ホシを挙げたら分かる事だからな」
「そうですよね。まず先にホシを挙げなきゃぁ」
「よしっ!まずはガイシャの交友関係を当たるぞ。そん中に必ずホシがいるはずだからな」
「了解しました。ヤマさん…早速手配します」
「あぁ、頼んだぞ。平野刑事」
 事件現場から出てゆく平野刑事を見送りながら、ヤマさんは奇妙な違和感に襲われた。
 おかしい?どうもこのヤマ(事件)は変な匂いがする…何かが不自然だ。単なる密室殺人じゃなさそうな何かが。

「大人しい男でねぇ、特に面倒を起すような事もなかったし…まさか殺されるなんて」
「社内で別の誰かのトラブルに巻き込まれた…と言うような事はなかったんでしょうか?」
 殺された玉下祥太の勤務先に聞き込みに行った平野刑事は、ガイシャの上司に尋ねた。
「さぁ…うちは割と自由度の高い社風で、他人の事には余り口出ししないのが原則ですから、これと言ったトラブルは聞かないんですがね」
「そう言われてみると、確かに若い社員が多いですよね」
「そうでしょ…結構人気がある職場なんですよ。若い人に…あぁ、ここが玉下が使っていたデスクです」
 そう言われて平野刑事が上司に案内されたのは、いかにも若者が好みそうなスタイリッシュなパソコンデスクだった。
 周りを見ると、他の社員のデスクも若者らしい飾り付けがしてあったり、趣味の品が置かれていたりしていた。
(なるほどな~…こんな職場なら若者に人気あって当然だろうな)平野刑事はそう思った。
「一応、捜査の参考になる物品は署に持ち帰らせていただきますが…よろしいですか?」
「えぇ、どうぞ」
「後、職場で玉下さんと付き合いのあった方から話を聞きたいんですが」
「はい…おい、誰か玉下の事を刑事さんに話してあげてくれんか」
 上司にそう言われた職場の社員たちは、急に全員が押し黙ってしまった。
「あ、別にみなさんを疑ってる訳じゃないですから…最近、玉下さんに変った様子はなかったか聞きたいだけで」
 空気を察した平野刑事は、あわてて言葉を付け足した。
「最近変った様子とかよりも、ず~っと普通に変ってましたよ…キモ玉は」社員の一人ががおずおずと口を開いた。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(3)    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(1)
*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~


まあ、少女のドールが部屋にあるような男性は正直敬遠しますが
イケメンでなんでもできる男子でも2次元女子しか好きになれないヲタだったり
私の隠し撮り写真を飾ってるストーカー変態ロリコン淑女がいたり
濃い変態を見てきたのでドール程度じゃ驚かないかもしれない(笑)。
やつらも最初から変わっていた。私のヌメヌメ好きも人のこと言えないかもしれないけど。
#4887[2016/10/14 21:18]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> イケメンでなんでもできる男子でも2次元女子しか好きになれないヲタだったり
> 私の隠し撮り写真を飾ってるストーカー変態ロリコン淑女がいたり
> 濃い変態を見てきたのでドール程度じゃ驚かないかもしれない(笑)

いゃいゃ、作家を初め芸術畑の人って、みんなどこかしら変態的な部分を持ってます。
でなきゃ天才的な仕事は出来ない…黒澤明監督なんか興奮すると突然叫び出すし(笑)
今じゃネットを通して一般人にも変態が感染して、どれが本物か偽物か?分からない。
区別するのに苦労します…余り日常の中に変態が入り込むと猟奇事件に発展します><
「相模原やまゆり荘事件」とかおかしな人が多いでしょ…変態にのめり込まない様に。
本物の芸術家的変態はね…日常と非日常で、モードが切り替わる人間性を持ってます。
つまり、人に迷惑を掛けない常識のある人だと言う事です^^
#4888[2016/10/14 22:25]  sado jo  URL 

なんとなくですが、被害者はPCの前ではなく、ベッドで殺された気がしますね
そして、犯行に及んだ人物がPCの前に運んできた
さも、PCの前で殺されたように見せかけるために

また、ドール関係で親しい誰かしらが殺したように見せかけるために、いわば撹乱するため、またはその相手をはめるために、わざとその手のサイトを表示させた

もちろんペティナイフについた指紋は、容疑者のものではなく、上記相手のもの

はい、あくまで仮説ですw

ただ、これがもし当たってるとなると、この事件は色々と複雑になりそうですね
#4889[2016/10/15 17:09]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> なんとなくですが、被害者はPCの前ではなく、ベッドで殺された気がしますね
> そして、犯行に及んだ人物がPCの前に運んできた
> さも、PCの前で殺されたように見せかけるために

有名な推理小説作家「横溝正史」はご近所の出身なんです。
敬意を表して、彼が好んで使った「密室殺人事件」を題材にしてみました。
密室殺人には思わぬトリックがあるものですが、さてこの事件はどうでしょうか?
そう思わせといて、案外、仕掛けなんてなかったりするかも知れませんよ(笑)
#4890[2016/10/15 17:52]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日は全国的に絶好の行楽日和のようですね。
楽しい日曜日をお過ごしくださいね(^_-)-☆
#4893[2016/10/16 16:31]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

今日は全国的に絶好の行楽日和のようですね。
楽しい日曜日をお過ごしくださいね(^_-)-☆

こちらはどんよりして小雨が降っていますが(笑)
ウィキリークスがヒラリー・クリントンの金権体質をすっぱ抜いた様です。
トランプは女。ヒラリーは金。日本の与党は両方…ゲスと金で曇天もいいとこですよ(笑)
#4894[2016/10/16 17:04]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(3)    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(1)