シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼やさしい刑事」
やさしい刑事 小説本編

やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(5)

渋谷のハロウィン

「どうだった平野刑事…何かホシに繋がるような手掛かりは掴めたか?」
 一足先に警察署に戻っていたヤマさんは、聞き込みを終えて帰ってきた平野刑事に尋ねた。
「それがね~…勤務先だった職場で聞いた限りでは、ガイシャにはこれと言った交友関係がないんですよ」
「ガイシャは孤立していたと言う事かな?…なら、孤立した原因がコロシの動機に繋がるんじゃないか」
「いや、それが全員が孤立してるみたいなんです。他人の事には関らないと言うか…それが普通みたいな感じで」
「はぁっ?他人との付き合いを避けて孤立するのが普通って…どう言う意味だ?」
「つまりですね。周りがみんなそうならそれが普通なんですよ…だから、ガイシャも少し変ってたけど普通だったと」
「ふ~ん…おかしな職場だな~」
「でも、働きやすいって言ってましたよ。人間関係にわずらわされずに自由に働けるって」
「そう言やぁ、俺が聞き込みに行ったY社の若いサービス主任も言ってたなぁ…結婚するよりも、自由に人生を楽しみたいって」
「そんなもんじゃないんですか…今時の子って」
「お前さんだって、今時の子じゃぁねぇか」
「まぁ、そう言われりゃ~そうですけど」
「時代が変わりゃぁ、おかしな事でも普通になっていくんだな。今回のガイシャの趣味だって、昔ほど変な目で見られる訳じゃないし…何が普通で、何が普通でないのか?俺にはさっぱり分からん」
「今時が普通なら普通じゃないんですか?そんな事言ってると、ヤマさんも時代遅れのオッサンになりますよ~」
 いつもやられている平野刑事は、この時とばかりにヤマさんをからかった。
「バカ言えっ!まだまだお前にゃ負けんぞ…とは言っても、お前らの方が多数派になりゃぁ俺の方が普通じゃなくなるんだよな」
 ヤマさんと平野刑事がそんな話をしているところへ、鑑識捜査官がやってきた。
「おぉ、どうだった…ホシのモンは出たか?」
「それがねぇ…エンコの跡はあるのにガイシャのモン以外は出てこないんですよ~」
「う~ん…となると、手袋をしてヤッパを握ったって事か~」
「ほらね…やっぱり僕の推理通り計画的な犯行臭いでしょ」
 得意気に言う平野刑事をよそに、ヤマさんは憂かない顔をしていた。

 ヤマさんは、再び事件のあったワンルームマンションを訪れた。
(何か肝心な事を見落としているのではないか?)あの時、直感的に感じた違和感が頭の中を横切った。
(ガイシャはここに座ってパソコンを開き、Y社のホームページを見ていた)デスクの前に立ったヤマさんは想像を巡らせた。
(Y社のサービス主任の言う通りなら、ガイシャは次のボーナスシーズンに買い換えるドールを物色してしていたんだろうな。
そこを後ろから近付いて来たホシに刺された…となると、やはり、ガイシャとホシは親しい間柄だったと言う事になるだろう。
平野刑事の推理だと、最初っから殺意を抱いていたホシは、あらかじめ手袋を用意して指紋を消しておいてヤッパを振るった。
だが、実際にガイシャをメッタ突きにした後、動揺してヤッパをその場に放り出してしまったのかも知れないな)

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします

関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(6)    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(4)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


どこぞの首相の影響でこのまま右派が土人、シナ人と息巻いて、それが普通になるのは嫌ですね。
戦争の生き残りもあの世へ還る頃だし
今の若者が戦争して、寿命が尽きる頃にまた若者が戦争をしだすなんて
永遠になんとか帝国を繰り返すことになったらいずれ「SHINE!」と滅ぼされるでしょう。
日本は力(技術)はあるけど小さいアリに過ぎないと気づいている人がまだまだ少ないです。
#4935[2016/10/27 10:00]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> どこぞの首相の影響でこのまま右派が土人、シナ人と息巻いて、それが普通になるのは嫌ですね。
> 永遠になんとか帝国を繰り返すことになったらいずれ「SHINE!」と滅ぼされるでしょう。

私が子供の頃は民主主義教育の全盛期で、ともかく欧米各国に追いつくのが目標でした。
その努力の甲斐あって、日本人は自由と人権を獲得し、企業は高度成長を達成しました。
あの頃は「土人」「シナ人」などと言ったら、教師や大人にぶっ飛ばされましたよ(笑)
逆に「それ軍国教育じゃネ」と思った位…今の若者は自由が却って窮屈なんでしょうか?
不自由が好きなら「スマホ」「ゲーム」「アニメ」「漫画」を禁止して、大和民族として教育する手もありますけどね…だって大和民族は「菊と刀」が伝統で、スマホやゲームなどは不要です(笑)
普通を勘違いしてる者が多いですね…トランプ氏や右翼の発言は異常でしかないです>_<
#4936[2016/10/27 14:17]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4937[2016/10/27 17:21]     

Re: m様COありがとうございます^^

危ない橋を渡ろうとしてますよ~><…ドゥテルテ大統領。
一方で極右の顔をし、一方で友好の顔をしながら、米国と中国の諍いを利用して漁夫の利を得ようとする魂胆が丸見えですからね。三国志で言うなら「呂布」…ですよ(笑)
虎とライオンに挟まれたら、狐の様にズル賢く生きなきゃならん気持ちは分かりますが。
最期は曹操に見抜かれて首を刎ねられるのがオチ…野心はいいがそうならぬ事を祈ります。
やはり人物的には、正々堂々と王道を歩んだ「諸葛亮 孔明」には勝てないでしょうから。
小国は小国らしく、策略を弄せず無難な道を歩んだ方が安全だと思います…日本もね(笑)
#4938[2016/10/27 18:21]  sado jo  URL 

三笠宮は南京虐殺事件後五年以上経てから南京勤務になりましたので全く関係ありません。
南京虐殺事件発生時に海軍将官として赴任していたのは高松宮ですから、明らかな誤りであり誤解のないように(*^^)
#4943[2016/10/28 23:45]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 三笠宮は南京虐殺事件後五年以上経てから南京勤務になりましたので全く関係ありません。

あぁ、これは失礼…宮様を取り違えました。そうでしたか、高松宮様は海軍でしたか。
海軍じゃぁ、陸軍のやる事に口出し出来ませんね…当時の日本軍は派閥がキツかったらしい><
それにしても「関東軍」を初めとする日本陸軍が中国でやった事は、最低の人間がする事でした。
「盧溝橋事件」「731部隊による中国人の人体実験」「南京虐殺」と数え上げたらキリがない位。
何で、こんな国際法を無視したひどい軍隊になってしまったのか?キチンと検証すべきですよ。
でないと、日本人は性懲りもなく同じ事を繰り返してしまいますから><
#4944[2016/10/29 00:24]  sado jo  URL 

こんにちは
孤立している人はいるなと思いました。
#4951[2016/10/31 12:20]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 孤立している人はいるなと思いました。

自分が傷付くのが恐いから、深い人付き合いをしない。
バーのマスターをしてた頃、そんな若い人が多かったですね~
総じて今時の若い人はコミュニケーションが下手で、影響が出てると思います。
自分の主張はするんですが、人の話をしっかり聞いて勉強しないんですよ><
バーに飲みに来てて、人と話をせずにスマホばっかりやってますから(笑)
#4952[2016/10/31 13:18]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(6)    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(4)