シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼やさしい刑事」
やさしい刑事 小説本編

やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(6)

人形の涙

 ヤマさんは、殺害現場から離れた奥のベッドの側まで行ってさらに考えを巡らせた。
(それからホシは、ベッドに血の着いた服を脱ぎ捨て、顔の血を拭き取ってから持ってきた服に着替えて部屋を出て行ったのか…
ベッドにたくさんの血痕が着いていたのは、本当にそう言う理由からだったのだろうか?)
 ヤマさんには、どうしても平野刑事の言う事件の経緯に合点がいかなかった。何かが違っているような気がした。

「なぁ…お嬢ちゃんは一部始終を見ていたんだから知ってるよな~」
 困り果てたヤマさんは、ベッドの側に立て掛けてある血に染まった人形を見て苦笑いした。
 そうして、人形を背に床に座って、もう一度ガイシャが倒れていた場所に目を凝らした。
 その途端にヤマさんは、首筋に落ちてきたひやりとした何かを感じた。
 驚いて振り向いたヤマさんは、事件のすべてのいきさつを理解した。
「こりゃぁうかつだった…道理でモンが出ない訳だ。お嬢ちゃんの血痕にもっと早く気付くべきだったな~」
 ヤマさんはゆっくりと立ち上がると、ポケットからハンカチを取り出した
「愛していたんだよな。ヤツを…どんなにひどい浮気男でも、いなくなりゃぁ寂しいもんさ」
 ヤマさんはそう言いながら、血に汚れた人形の涙をそっとハンカチで拭ってやった。
 それが刑事にできる せめてもの『やさしさ』だった。

 きっとこの子は、返り血を浴びた後に、いつも男と一緒にいたベッドでさめざめと泣いたのだろう。
 人付き合いを煩わしいと言って避けている今時の男の子に、この子の気持ちは分からなかったのかな?
 きっとこの子は愛しい男の思い出を抱いたまま、焼却炉で焼き捨てられてしまうのだろう。
 そう考えると、ヤマさんには自分が殺した愛する男を思って泣いた少女人形が不憫にさえ思えた。

「何か分かりましたか?ヤマさん」
 警察署に帰ってきたヤマさんに平野刑事が声を掛けた。
「いんや、何にも…もしかしたら、お前さんの推理通りかも知れんな。平野刑事」
「やっぱりそうでしょ…じゃぁ、計画的殺人って事でもう一度事件を洗い直してみますか?」
「あぁ…ところでお前さん。今付き合っている女の子はいるか?」
「何ですか?やぶからぼうに…前に付き合ってた子に振られてから、彼女いない歴5年ですよ~」
「刑事なんて、ただでさえ危ない仕事で安月給ときてる…彼女ができたら大事にしろよ。俺みたいにならん内にな」
「はぁっ?」平野刑事は呆気に取られたような顔をしていた。

 もしかしたら、俺が見たのは今の時代に生きる子たちの孤独の影法師だったのかも知れない。
 人はみんな影法師を背負って生きている…時代が移り変って普通が普通じゃなくなっても人の思いは変らんもんだ
 思えばあれから随分と時が経った…雪は今どこにいるんだろう。生きているのか?もう死んでしまったのか?
 ヤマさんは自分の影法師をじっと見つめた。

やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(完)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


初っ端から事件の真相を見抜いたS・Yさん…女性特有の鋭い勘には恐れ入りました。
男性諸氏はお気を付け下さい(笑)…女性の察知能力は男性を遥かに越えていて見抜かれるものです。
幾ら本心を隠して理屈を並べ立てても 「性欲や暴力=男の本能に飢えてるだけだろう」 と見抜かれます。
私がバーを経営していた頃、女性にモテていた男性は全員「ハト派」でした…「タカ派」は確実に女性に嫌われます。
安全性がなくて信用ならないでしょ…なので、昨今の様に右傾化した一部の男子は結婚から遠ざかるだけ損です。
男性は性欲や暴力を抑制した紳士たれ!逆に女性は本能を発揮して子孫繁栄に励む…のが健全な善き社会です。
それにしても、今年は政治家を初め、名のある有名人の女癖の悪さや、暴力がモロに明るみに出た酷い一年でした。
トランプ氏や某自民党議員みたいに不健全になったら終りです…男がゲスでは女性が安心して暮らせないですよ(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←愛の異形    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(5)

~ Comment ~


発端が発端なだけに今年はまさにゲスの極みですね(笑)。
最初から自覚していたのかは知りませんが、何も本当にゲスを極めなくても。
ええ、女は愛したら一途なものです。
逆に一途でなければそこに愛はなかったということ。財産とかそういうゲスな欲望です。
本当の愛はお金じゃ買えないし養えもしませんからね。それにしても川谷からは反省を感じない。
#4945[2016/10/30 11:14]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 発端が発端なだけに今年はまさにゲスの極みですね(笑)。
> 最初から自覚していたのかは知りませんが、何も本当にゲスを極めなくても。
> ええ、女は愛したら一途なものです。

今年はひどいもんでした「女」「金」「暴力」…男の悪い面が全部さらされた一年でした><
なので締め括りに「女の一途な愛」をテーマにしました。猿でも反省する。男は反省しなさい。
自民党の「宮崎謙介」は反省した分許せるが「鶴保庸介」は相手を自殺させてるだけにね~><
後、いい年こいて「女自慢」をタラタラ言うドナルド・トランプも救い様がない男。
男の風上にも置けない「女の敵」が増えてるのは、男の質が落ちてる証拠…世も末だな(嘆)
#4946[2016/10/30 12:20]  sado jo  URL 

今の世の中どう考えてもおかしいですね。
ゲスの極みが批判にさらされず、不倫だとわかったとたん女性側だけバッシングを受けるのって異常です。
まるで戦前の姦通罪を美化しているように感じてしまうのは私だけでしょうか。
思考停止しているマスメディアも戦前のように翼賛体制をしたいのですかねー。
#4947[2016/10/30 16:42]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今の世の中どう考えてもおかしいですね。
> ゲスの極みが批判にさらされず、不倫だとわかったとたん女性側だけバッシングを受けるのって異常です。

不倫や性犯罪は100%男が悪い!…男がゲスなスケベ心を出さなきゃ起こらない。
世界の統計を見てもはっきりと出てます。従って自分は一切男の味方はしません。
だいたい女房や娘を大事にしないヤツに、一人前の男の資格があるのか~!?
男失格者が政治をやるからイカンのだ!…自分の様に妻を亡くしてからでは遅い。
庶民の男性諸氏は妻や娘を大事にしましょう…それが善き社会人たる男です…ね^^
#4948[2016/10/30 17:47]  sado jo  URL 

連載おつかれさまでした。
なるほど、犯人はずっと現場にいたのですね。持ち主への叶わぬ恋心、ちょっと可哀想ですね。殺された人も、もう少しこの子に気をかけてあげていればこんな事件は起きなかったのでしょうか。
声を出せない人形たちが哀れに感じられるお話でした。
#4949[2016/10/30 18:22]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> なるほど、犯人はずっと現場にいたのですね。持ち主への叶わぬ恋心、ちょっと可哀想ですね。
> 声を出せない人形たちが哀れに感じられるお話でした。

人形ではなくとも、一般的に女性はものを言いません。
その心を察してあげるのが男の役目であり、責任であろうと思います。
人の側に置いてある物には魂が宿る…と言う付喪神=つくも神の伝承。
それに「女の恋心」を重ね合わせて書いた小説でした^^
#4950[2016/10/30 18:46]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今週もよろしくお願いしますネ。
今日は一段と冷え込みが強い月曜日になりましたねε-(´ω`●)ハァ・・
#4953[2016/10/31 16:46]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今日は一段と冷え込みが強い月曜日になりましたねε-(´ω`●)ハァ・・

年々気候が異常化して、秋らしい日々を感じないまま11月になろうとしています。
まるで雨期(夏場)と乾期(冬場)が交互にやってくる自作小説『ビーストハンター』
の日本みたいな状態になってますね…少し間を置いて、第四話「誰がために銃声は鳴る」
ハードボイルド感たっぷり満載で、いよいよ連載を開始いたしますよ^^
#4954[2016/10/31 17:56]  sado jo  URL 

連載お疲れ様でした

いや、まさか…
って思ってたことが真相だった感じですね(汗)

確かにこれだとトリックも何もないですね

ええ、自分も一応日本国籍の日本人なので、物に命が宿る的なことはなんとなくわかります

そして、付き合ってるオナゴの前で、ほかのオナゴとのあんなことこんなこと話を持ち出したときの反応も(汗)

まぁ、紳士といっても、草食系男子じゃあねぇって感じですよね
かといって、暴力や性欲丸出しの肉ダルマ系のオトコも微妙ですし

やっぱり移民に頼らないと、この人口減少は止まらないんですかねぇ
#4963[2016/11/02 20:44]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

blackoutさん ありがとうございます^^
夜毎、少女人形を抱っこして寝てたガイシャの若者は、人形に愛されていた。
…って所が女心を現した小説のミソですかね…まるで江戸川乱歩ばりの話(笑)

そうですね~…無気力な草食系か、暴力的な右翼系か、極端な若者が増えてますね><
ま、労働力は中国・韓国の移民で賄うしかないかもね…彼らはテロをやらないだけに
アラブ人よりマシです。むしろ血が混じれば差別や偏見がなくなっていいのでは(笑)
#4965[2016/11/02 22:15]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←愛の異形    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(5)