シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第4話 「誰がために銃声は鳴る」(5)

ハンター4-5
ゴルゴ13も使っているM-16 アサルトライフル(反動が少なく狙撃銃として最適)

 ウィルははしゃぎ回ってうれしそうにしていた。
 難民の子であるウィルはクリスマスなど祝った事がない…よほどツリーが珍しかったのだろう。
「俺も、女房や幼かった娘とよくツリーの飾り付けをやったもんだったな~」
 その様子を横目に見ながら、ツクモは思い出したようにシンミリと言った。
 ツクモの妻と育てあげた娘は、7年前にテロに巻き込まれて死んだ。
「俺の出る幕はなさそうだな~」ジョーは苦笑いした。
 そんなジョーも、みんなで祝うクリスマスの暖かさは知らない。
 ず~っと育ての親である達摩玄と一緒に海外の修羅場を渡り歩いていたからだ。
 ただ、クリスマスになると玄に連れられて外国のどこかの教会に足を運んだ記憶はあった。
 あんな血にまみれた男でも、達摩玄はれっきとしたクリスチャンだった。
 人を殺しておいて祈るとは何ともおかしな話だが、信仰は玄にとって心の支えだったのだろう。

 場違いな雰囲気の中で浮いている事を感じたジョーは、自分の部屋に戻った。
 そして、片隅に置いてある大きな木箱の中から、M-16アサルトライフルを取り出した。
 このアメリカ軍仕様の自動小銃は、ジョーとともに数多の海外の修羅場をくぐり抜けてきた。
 使い込まれた銃床はテカリを帯び、黒ずんだ弾装がたくさんの人の血を吸ってきた事を物語っていた。
 時に犯罪者を射殺する事もあるとは言え、ジョーにとって音羽警備での仕事は穏やかなものだった。
 ほとんどはモーゼルC-96が一丁あれば片付いたし、大勢の人間を殺戮する必要もなかった。
 だが、どうやら今度の仕事はこれを使わざるを得ないらしい。
 ジョーは床にあぐらをかいてM-16ライフルの手入れをし始めた。

 そうしているところへ、ツクモがドアを開けて入ってきた。
「おい、ソルジャー…吉野から連絡が入った。決行日が決まったぞ」
「いつだ?とっつあん」
「クリスマスイブの日だ…晩に秘密クラブでクリスマスパーティが開かれるそうだ」
「少女を生贄に捧げてか…とんだクリスマスパーティだな」
「あぁ、やるとなったらパーティの参加者を全員始末しなきゃならん…証拠は残せねぇからな」
「そう思って今準備してたところさ…ま、要人だろうがセレブだろうが俺にゃぁ関係ねぇ事だ」
「他のメンバーにもナシはしといた…頼んだぞ!ソルジャー」
「戦場に比べりゃぁ楽なもんさ」
 そう言って、人を殺さなければならない宿命を背負ったジョーは寂しそうに笑った。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←憎悪の世界    →ビーストハンター 第4話 「誰がために銃声は鳴る」(4)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


クリスマスイブに生贄とはいかにも宗教絡みな儀式っぽいですね。
我々もその日は七面鳥を生贄にしてますが、果たしてうまくいくのか。
命を奪うといってもやはり命なので祈らなければいけませんね。
#5027[2016/11/18 09:41]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> クリスマスイブに生贄とはいかにも宗教絡みな儀式っぽいですね。
> 命を奪うといってもやはり命なので祈らなければいけませんね。

まぁ、宗教と言うよりは要人やセレブの慰み物にしてるんですけどね…少女を。
生きた七面鳥代わりかな?リアルに悪どい政治家と金持ち連中の集まりです><
う~ん…やはり人が人を殺す時はどこか後ろめたさを感じるんだと思いますね。
戦時中、有名な撃墜王が撃ち落した敵に「成仏しろよ」と念仏を唱えたそうです(笑)
#5028[2016/11/18 10:51]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもあがとうございます(*^^)
怪我をしてしまい訪問をお休みさせていただきました。
まだ本調子でないので毎日のお邪魔は無理かもしれませんがよろしくお願いします。

いじめ問題については明らかに見解の相違があります。
最大の責任は文科省、市教委、学校側にあり、monsterparentsなど可愛いものです。
#5031[2016/11/18 15:36]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

私も歳のせいか神経が鈍って時々やりますが、お大事にして下さい…怪我。
日本の教育は「ゆとり」以降、教育委員会と学校の権限が弱まり、PTAが強くなりました。
だから「モンスター親」など過保護な親がのさばり、虐めが横行する様になったのです。
そこで、次の権限を教育委員会と学校側に付与すれば、教育は正常な状態に戻ります。

1) 教育委員会と学校に過剰な干渉をしてくるPTAに対して解散を命ずる権限を与える。
2) 虐めを行なう生徒に対して、(義務教育中でも)停学処分に処する権限を付与する。


人間は懲罰がないとしたい放題で法を守りません。それが今の教育現場に現れてる実情。
勿論、民主主義に則って、子供を処分された不服のある親は、訴訟を起す事が出来ます。
但し、裁判で虐めの事実が明らかになると、子供の親は世間に恥をさらす事になります。
なお、虐めで自殺に至った親は、虐めた相手の親に損害賠償を請求する権利を認めます。
どうです?公平でしょ…これで教育現場における虐めはほぼ根絶出来ますよ^^
#5032[2016/11/18 17:06]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
ことの本質を子どもの親に転嫁すること自体誤りだと思いますね。
何故福島から非難してきた子どもがいじめを受けたのか。
学校側と市教委の対応はどうだったのかを検証しないまま、PTAに責任を転嫁するなど乱暴な議論です。
昔はガキ大将というのがいて弱い子を守ってくれる時代があったと聞きます。
また、家族も大家族が当たり前で年上の子が下の子を守ることができる時代だったと聞きますが、現代社会はほとんどが一人っ子、ないしは二人兄弟姉妹程度です。
大人がまず考えなければならないことは教育委員会、学校、父兄が共同して子どもを守る視点に立つことです。
文科省の学習指導要領はこの視点が完全に欠落しているだけでなく、安倍自公政権により教育基本法さえ改悪されました。
親も国も学校もすべてが子どもを守る立場に立たない限りこのような事件は決してなくならないでしょう。
いじめは文科省に最大の責任があり、学校教育で歪められた親の責任ではないことを認識すべきだと思いますね。
#5033[2016/11/19 16:41]  まり姫  URL  [Edit]

結構大掛かりな銃撃戦になりそうな感じですね
とはいえ、最大の黒幕は、銃撃戦では死なずに、安全な場所へ一時避難して、そこから秘密の通路を通って、逃げ果せそうですけどね

自分がイエーガーだったら、事前に、会場にこういった通路がないか調べますね

で、それがない場合は、相手の死角に身を潜めて、消音の銃で急所を撃つようにするでしょう

それがあった場合は、その通路の出口で待ち伏せしますね

もっとも、任務が黒幕の暗殺だったらそうしますが、その必要がないなら、そこまではしないでしょう
#5034[2016/11/19 17:08]  blackout  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> こんにちは~♪
一般社会の概念では、虐めは「脅迫罪」「傷害・暴行罪」の罪に問われます。
だが、児童は大人の保護監督下にあるので処罰できない。なら大人を処罰すればいい。
被害児童の親は相手の親に対して、障害・暴行なら数10万~数百万。自殺に至らしめた場合は数千万~数億の損害賠償を請求できる法を制定する…それが法治国家のあり方です。
泣き寝入りさせるから虐めが蔓延る!…「虐め裁判制度」を制定すれば親はしっかり子供を監督する様になります。勿論、黙認した教師も罪を問われます。
但し、児童の将来を考えて傷(前科)を避ける為「刑事裁判」でなく「民事裁判」でやる。
人間は金が絡むと躾や教育を真剣にやります…親も教師も子供と真摯に向き合いまよ(笑)
子供を放ったらかしてスマホやってる親の記事をブログで見たが、非難のレスが多かった…私もそんな光景を度々街で見掛けます。全て国が悪い…ではない。根本原因を改める事が大事です^^
#5035[2016/11/19 17:26]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 結構大掛かりな銃撃戦になりそうな感じですね

「黒幕は、銃撃戦では死なず…安全な場所へ避難して」…先のストーリーを読まれましたね。
その通り!黒幕はずる賢く海外への逃亡を企てます…ネタバレになっちゃったな~(笑)
秘密クラブの場所は防音の効いたビルの地下。なのでサイレンサー銃は必要ないですね。
パーティーの客は政界や財界の大物です。なお、ビルの地図は吉野刑事から入手してます。
作者の願望も入って「ランボー=シルベスタ・スタローン」ばりの銃撃戦になりそうです(笑)
#5036[2016/11/19 17:52]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←憎悪の世界    →ビーストハンター 第4話 「誰がために銃声は鳴る」(4)