シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

ボブ・ディランはなぜ黙しているのか?

ボブディラン

ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが、受賞を無視する様な態度を取っている事に様々な憶測が飛び交っています。
要するに彼は怒っている…偉大なアーティストである彼の心境は、映画界と言う芸術畑にいた私には何となく理解できます。

「私はベトナム戦争の最中に言ったではないか。『どれだけ砲弾を打ち合えば争いをやめるのだろう』と…なのに、未だに人々は
争い合い、世界中で戦争の悲劇が繰り返されている。世界の人々は、戦争を政治家に任せっきりで誰も自ら行動しようとはしない。
ノーベル文学賞の慣例を破って賞を与えるなら、なぜ、世界の若者達は慣例を破って行動しないのだ!あの時の自分達の様に…」
芸術家にとって自分の為した事をメダル1個、表彰状1枚で片付けられるほど腹の立つ事はない…軽く見られた様な気分になる。

芸術家は自らの命を削って作品を創る…西洋人は歴史的に芸術を尊重する気風を持っているので、彼の受賞を好意的に受け止めた。
けれども、ネットで見た限り日本人は違った…ディランが文学者ではない事をあげつらい、文学賞を受賞する資格はないと言って、
とどのつまりは彼を左翼だと貶める始末だった…こんな事を言うのは日本人だけだ。芸術に無理解もはなはだしい!(日本の恥)
何ゆえに日本人は芸術家をポリティカルに色分けするのか?…戦争活劇を描けば右で、反戦・平和を歌ったら左なのか?(嘲笑)

私が映画界にいて知っている限り、芸術家の右寄り、左寄りは創作をアピールする為の芸風に過ぎず政治とは無縁のものだった。
なぜなら、芸術家が成り立つにはファン(民衆)がいて、芸術活動を援助してくれる商人(資本家)を必要とするからだ。
商人が活動資金を出し、宣伝をしてくれてこそ芸術は大衆の目に触れて陽の目を見る。現代における芸術は資本主義の産物である。
だから、坂本龍一さんや宮崎駿さん、吉永小百合さんが反体制運動をやってる様に見えても、彼らは資本主義を覆す気は全然ない。
彼らを右や左に分ける日本人は、実はとんでもない勘違いをしている…彼らはファンと芸術の為に運動しているだけの事である。
強いて言うなら芸術家の本質は自由資本主義であり、ヒューマニズムの精神でもって、芸術活動の自由を守る為に戦っているのだ。
従って、人間と芸術活動の自由を脅かす相手が、愛国中央集権国家でも、社会主義全体国家でも芸術家にとって敵となる訳である。
大日本帝国やナチス統治下のドイツ。ソビエト連邦や中華人民共和国において、無数の芸術家が勿体無い才能を絶たれてしまった。
芸術は人間の為にある…芸術家にとって言論・表現の自由と、平和な資本主義社会は活動する上での絶対的生命線と言ってもいい。
昨今の日本で、政府や無知な連中がマスメディアの自由を統制しようとやっきになってる様に見えるのが残念でならない。

私が映画界にいた頃「毎日系」「朝日系」「読売系」「産経系」の各メディア産業の皆様には随分とお世話になった記憶がある。
各メディアとも売れそうな作品は、右や左に関係なく映画作りを支援してもらい、宣伝・放映していただいた事をありがたく思う。
基本的にメディアは資本企業であり、右寄りだろうが左寄りだろうが売り込む為の商業戦略=芸風でやっていると言う事である。
さて、その商業的芸風を真に受けてどこかのテレビ局や新聞社をパッシングしている連中に言って置きたい。
君達は恋愛映画(ドラマ)やアイドル歌手、美少女アニメが禁じられ、軍歌や国策作品(報道)だけしか流れない社会を望むか?
そんな息苦しい国を望むなら、メディアを叩くなり芸術を禁じるなり好きにしたらいい…但し、その場合君達の自由はなくなる。
自由と平和が保障された国家。芸術や商業の華が絢爛と咲き誇る社会…その為に市民は行動せよ!とディランは言っているのだ。
ビートルズ(ジョン・レノン)にやりたかったなぁ…ノーベル賞。今の世相では彼らの様な偉大なアーティストは出て来ない(嘆)


風に吹かれて 作曲・歌:ボブディラン (日本語訳付)

※本土から来た機動隊員が、沖縄の人々を「土人」「シナ人」と差別用語で侮蔑したと言うニュースを聞いて悲しくなりました。
 未だに時代錯誤の本土人は沖縄人を差別して侮辱してるのか?その上そんな警察をベタ褒めする本土の首相もいたりする。
 こんな短絡的で知性の欠片もない風土では芸術は育たん!私が映画界で努力して来た事はいったい何だったんだ!(怒)



沖縄県民を 「土人」と差別 呼ばわりする大阪府警の機動隊員


「黙れ!こらシナ人」と沖縄県民を差別する大阪府警の機動隊員
(シナ人=戦時中に、日本人が中国人を差別して侮蔑する為に用いた言葉)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ウルトラマンの作家「上原正三」    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(3)

~ Comment ~


芸術性と、その人の政治姿勢は、関係ないと、私も思います。
あるのは、作品が、触れた人の心に、どう響くか、だと思うし。
芸術性と、政治姿勢は、分けて評価しないと、いけないですよね。

かしこ
#4903[2016/10/20 01:36]  みかんゼリー  URL 

残念ながらバラエティー的なお笑いにしか面白いと思わない視聴者がいるくらいですからね。
別にお笑いを批判するわけではないですが、程度が低いというか
それで「最近のテレビはつまらない」と言うのなら自分で企画して番組を作ってみろと言いたい。
いくら視聴者ありきの番組とはいえ、それを通して伝えるのにどれだけの人が苦労してきたのか
何一つ汲み取ってくれない連中を相手にするほどこっちもバカバカしくなってしまいます。
知ってほしい、感じてほしいのに称えられたいのだろうと勘違いされるのもな。
#4904[2016/10/20 10:17]  西條すみれ  URL 

Re: みかんゼリー様COありがとうございます^^

> 芸術性と、その人の政治姿勢は、関係ないと、私も思います。

芸術家にとって創作は命懸け。政治的行動はそれだけ真剣に生きている証。
だから芸術家はそんじょそこらの政治屋よりも、遥かに人間を大事にします。
その証拠に、芸術家の言葉は、政治家の演説よりもず~っと心に響くでしょ。
芸術家の人間性は政治よりも上のレベルにある…日本人はそれが分からない><
#4905[2016/10/20 11:08]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 何一つ汲み取ってくれない連中を相手にするほどこっちもバカバカしくなってしまいます。
> 知ってほしい、感じてほしいのに称えられたいのだろうと勘違いされるのもな。

本物の芸術家はね…政治家の様に、地位や名誉や金が欲しくてやってるんじゃない!
人間の魂を命懸けで絞り出して歴史に刻んでる…政権なんて物はよく続いて数十年です。
だが、芸術文化は何百年何千年と存続する…だから欧米人は、芸術と宗教を政治よりも上のレベルに置いて尊重する。日本人はそれが分かってないから程度が低いと言われる。
ナポレオンやヒトラーの様な独裁者でさえ、芸術(家)には敬意をはらいました。
日本人の精神性はまだ文明人とは言えない…上の機動隊を見ても分かる通りです(笑)
#4906[2016/10/20 11:27]  sado jo  URL 

文化・文学・芸術に資本主義も社会主義もありません。
そんなものが入り込む余地がないのが真の文化・文学・芸術です。
パブロ・カザルスやピカソはれっきとした社会主義者でしたが、資本家は芸術として認めていました。
資本主義でなければ芸術が評価されないなどというのは暴論です。
文化・文学・芸術は国家の体制を超越する存在であり続けるものです。
映画監督の新藤兼人氏をはじめ山本薩夫氏、今井正氏、山田洋次氏も別に資本家に頼ることなく自分が造りたい作品を世に出し続けました。
それをどうするかは資本家が決めることではなく見る側が決めることです。
ボブ・ディランが何を考えているのかわかりませんが、彼はマイケル・ジャクソンが何故ノーベル平和賞に選考されないのか不思議だと怒っていたことだけは間違いないです。
#4907[2016/10/20 16:42]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

おっしゃる通り、文化・文学・芸術は政治より遥かに精神性の高い次元にあります。
欧米人はそれを知ってるが、日本人はミソもクソもごちゃ混ぜにするから腹が立つ。
ただ一般論として、芸術は資金を必要とするので、資本主義の方が活発になります。
挙げられた名監督も、コダックや富士フィルムから資材の無償提供を受けてました。
企業にとってもテロップに社名を出してもらえば宣伝になる…持ちつ持たれつです。
これが社会主義国家だと、国策にそぐわない芸術(家)は排除されたりしますからね。
えぇ、ディランは確かに怒ってます…世界の人々が自国の利益ばっかりに囚われて右傾化し、世界中で起きる人間の悲劇を見て見ぬ振りをしてるから…高い精神を持つ彼なら当然です。
#4908[2016/10/20 17:15]  sado jo  URL 

ワンちゃんの、いい話ですね。
私のワンちゃん、臨終なのに毛布を汚しているのを
申し訳なさそうにしていたことを思い出します。
ディランの次はビートルズ、「イエスタデイ」かも。
#4909[2016/10/21 14:55]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> ワンちゃんの、いい話ですね。
> ディランの次はビートルズ、「イエスタデイ」かも。

エリアンダーさんの動画を見て、つい幼い頃の出来事を思い出しました。
ビートルズ(ジョン・レノン)の受賞なら、絶対「ノーベル平和賞」ですよね^^

「♪想像してごらん 差別も争いもない世界を」
「♪想像してごらん 人類がひとつになった世界を」
(名曲:イマジンより)

今の世の中は、こんな大きな心を持つアーティストがいなくなったな~(嘆)
#4910[2016/10/21 15:13]  sado jo  URL 

ノーベル賞の在り方とは何なんでしょうか

功績を称える勲章であるのか。
道を拓くダイナマイトなのか。

自分は後者であるべきと思っています。
世界を変えた人間を飾るものではなく
世界を変える誰かの剣であるべきである、と。

これまでの受賞者の積み上げた功績から得られる発言権。
それこそがノーベル賞の意味だと思います。

しかしボブディランにその必要はない。

そして、世界を変える規模の問題もあります。
自分としてはソードアートオンラインに出てくる茅場でようやく世界を変えたといっていいレベルであると思います。
産業革命の前後
インターネットの出来る前後
そのレベルで世界を変える可能性にこそ贈られるべきであると考えます。
若木が世界樹へと変わる肥料として。
使い道のない、使い道を考えてこなかった老人たちに贈られるべきものではないと思います。
ダイナマイトで得た金は世界中に投資され、ノーベル賞受賞者へと分配される。
そして、受賞者はその金で世界を変えさらに利益を増やす。
少し前にニュースになった減額は、最近の受賞者の腑抜けぶりの現れでもあるのだと思っています。
世界を変えるに至らなかった結果であり、先人たちの功績を食いつぶして終わったということ。
そんな人間には贈られるべきではない。

そう考えれば、ボブディランもビートルズも、もう資格を失っている(残り時間的に)、そう思います。
まぁ、そうなると最近の方々には全員返上していただかないとならないですが…

それが分かるようなら、受賞拒否するか、後進に任せて引退してるんでしょうが…
#4911[2016/10/21 16:51]  野良猫  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4912[2016/10/21 16:58]     

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

ノーベル賞の意義ね~…あなた風の斜眼で言うなら「人を殺しといてから、罪深い事をした…と神に懺悔する」になるのかな?(笑)
自分も斜眼なのでそう言う言い方は嫌いではないが、斜眼はしょせん王道には勝てない。
なので王道には敬意を払って「人類の理想に貢献した人に贈られる賞」として置きます。
そう言っとけば「キング牧師」や「マンデラ氏」が受賞して、何ゆえに核を開発した「オッペンハイマー」や、ITの進歩に貢献した「ゲイツ」「ジョブス」が受賞出来なかったかよく分かる。
多分、原子力が戦争にも使われず、害のないエネルギーとして人類に貢献出来ていたなら文句なくノーベル賞ものです…ITにも同様の事が言える。ミサイルの部品に使われなかったらね~(笑)
ま、これは本人達の問題と言うよりも、使う側の者(自覚)にも大いに責任があります。
そう考えれば、選考委員会の判断は概ね正しい!…しょせん王道には勝てませんね(笑)
もし、ダイナマイトが戦争に使用されなかったら「ノーベル」自身が受賞第1号でしょう^^
#4913[2016/10/21 17:56]  sado jo  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

留守にするとは、もしやご旅行ですか?
だったら、山陰方面は避けられる様にお奨めいたします。
こちらもかなり揺れました…一瞬「阪神大震災」の時の事がフラッシュバック!
恐かったです…あちらは、まだ震度6程度の余震の危険性があるそうですよ。
#4914[2016/10/21 18:04]  sado jo  URL 

更新記事(汗)

言われて気がつきました(汗)

確かにどこにも表示されていなかったので、取り急ぎ右のサイドバーに作りました(汗)

あればそれなりに便利ですからねw

とりあえず、最新の5記事が表示されるようになりましたw
残りはその下にあるアーカイブを活用してもらえればw

Bloggerはカスタマイズ前提のブログサービスなので、FC2のこのテンプレのような機能はなかったりします

なので、シンプルイズベストの自分には案外使いやすかったりしますw

そうですね
確かに日本は芸術に市民権が、他の先進国と比べて圧倒的にない気がします

自分も小説を、母国語でない英語でも書こうと思ったぐらいなので

まぁ、ノーベル文学賞に選ばれるのは、なんとなくですが、普遍と理想を兼ね備えた作品なのかなって思ったりします

ただ、これすごく難しい気がします(汗)

いわば真逆の要素を同居させるってことでもあると思うので
#4915[2016/10/21 22:32]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 確かに日本は芸術に市民権が、他の先進国と比べて圧倒的にない気がします
> 自分も小説を、母国語でない英語でも書こうと思ったぐらいなので

カスタマイズありがとうございます^^
しっかし、日本人の文化・芸術への貧困はひっどいですね~><

坂本龍一=バルセロナ・オリンピックの音楽監督
宮崎駿=海外ではマエストロ(巨匠)の称号を持つ映画監督
北野武=この度フランスのレジオン・ド・ヌール最高勲章を受賞


本来なら日本人にとっての誇り…なのに政府の政策に反対だからと冷たくあしらわれてる。
海外だったら、大統領や首相が意見を聞く為に直々に招くほどの人達なんですよ。
ビートルズなんか、政府の政策に反対したにも拘らず爵位まで授与されてるし(笑)
blackoutさんが日本人を見捨てて、外国向けに英語で小説を書く気持ちがよく分かります。
実は、私の所にも海外から自作小説の翻訳・出版のオファーが来てるんですけどね^^
#4916[2016/10/22 00:24]  sado jo  URL 

こんにちは🎶

今回の記事、よ~くわかるつもりです。

>芸術家の右寄り、左寄りは・・・・・・・・・・
素人考えですが、
芸術家と言われる方々は、常に人間の生きる価値は何か?を文化的な方法で
見出す努力をしているのかと思います。
ですので、思想を右左などと選り分ける必要性を感じないのですね。

誰もが、常識的な範囲で、普通に暮らせる状況なら政界へ反対の行動を起こすこともないかと思いますが…。

#4917[2016/10/22 11:25]  kanmo  URL  [Edit]

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 芸術家と言われる方々は、常に人間の生きる価値は何か?を文化的な方法で
> 見出す努力をしているのかと思います。

おっしゃる通りです…芸術家にとって大切なのは人の生きる価値で、右左は関係ない。
相手が右翼だろうと左翼だろうと権威・権力を振りかざして人の自由を奪う者は敵です。
私が尊敬するポーランド生まれの「ロマン・ポランスキー監督」は、自国ではソ連政府
と戦い、西側に亡命してからは、アメリカ政府が支援する南米独裁政権と戦いました。
ボブ・ディランが怒っているのは、ノーベル選考会の権威主義と人の自由を脅かしてる
各国政府。またそんな政府に付和雷同するエゴイストな民衆に対してだと思います。
私も芸術・文芸家の端くれとして、また人間として彼の意見には賛同いたしますよ^^
#4918[2016/10/22 13:28]  sado jo  URL 

同じことは芸術に限らず、スポーツにも当てはまる気がしますね

なぜ、錦織圭や羽生結弦は、日本ではなく海外を拠点に活動するのか?
なぜ、日本のサッカー選手の多くは、海外のクラブに移籍しても主力として扱われないのか?

正直、自分もインターネットという手段がなかったら、色々と難しかったでしょう

逆に芸術・スポーツ後進国から脱却できれば、日本は真の意味での先進国になることができるでしょうね

まぁ、あと何年かかるやら(汗)

下手すると自分が生きている間は無理かもですね
#4919[2016/10/22 15:59]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

世間は機動隊の「土人」差別発言で大騒ぎになってますが、欧米人の目で見たら彼らの方が「土人」なんですよ…その程度の民主主義意識しかない(嘲笑)
同じ事が芸術や文化の世界にも言える…日本人は短小軽薄だから本物を見抜けない。
日本ではボロカスでも海外で成功した芸術家はたくさんいる。音楽家の小澤征爾さんがいい例です…外人に言われて「アリャ!」となって初めて評価する。遅すぎる!(笑)
逆にスポーツや歌唱の世界で海外で通用する人が仲々出ないのは、基礎体力と基本の徹底…外人は基本をみっちり仕込む。新人が日本の一流と同じ能力を持ってます。
そこは大和魂でカバーと言うが、根底にある精神性が低いから負けてしまう…錦織圭や羽生結弦やイチローは、そもそもの精神性が高いから付いていけるんです(大笑)
#4920[2016/10/22 17:20]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ウルトラマンの作家「上原正三」    →やさしい刑事 第5話 「人形の涙」(3)