シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(2)

ハンター5-2

「兵士たちが一通り女の子を犯し終えて満足した頃、親父は『もういいだろ』と言って精液にまみれた裸の少女にシーツを掛けてやった…すると、女の子は不自由な手を親父の袖に回し、悲しそうな目をして自分の額に当てた。親父は黙ってモーゼルを抜いて女の子の頭を撃った」
 話を終えたジョーは、そのままうつむいて黙ってしまった。

※この話は、戦時中に徴兵されて支那(中国)戦線で従軍した叔父の体験談をベースにしました。
残念な事に大日本帝国時代の日本軍は、人間性や倫理観に欠けた世界最低の軍隊だったようです。
上の人間の命令なら何でもやってしまう日本人は、善悪の基準をしかと心に刻むべきだと思います。


 あまりにも惨い話に誰も口を利けなかった…しばらくしてから、やっとウズメが沈黙を破った。
「まったく、男ってヤツは一皮剥きゃぁケダモノだからね~…あたいは娼婦をやってたから男の本性はよく知ってるよ」
(俺も随分地獄を見てきたつもりだが、こいつが見てきた地獄は俺のとは比べものにならねぇんだな~)
 ツクモは、なぜジョーがダルマにされた少女を撃ち殺したのかがやっと理解できた。
「あたいだってそんな身体にされたら生きていたくないよ。食事も排泄も人様の世話にならなきゃ何一つできゃぁしない…女にとってこれほど辛い事はない。殺してもらった方がよっぽど楽だ」
(俺が吉野に頼まれてこんな仕事を引き受けなきゃぁ、ジョーを辛い目に遭わせずにすんだのかも知れないな~)
 ツクモはつくづく我が身の不甲斐なさを嘆くしかなかった。
「スマンッ!ジョー…俺が悪かった」ツクモは頭を下げて謝った。
「いいよ。仕方がない…とっつあんに誤解されて当然だよ」ジョーは寂しそうに笑った。

「ねぇ、ま~だぁ…ケーキ食べた~ぃ」
 片言の日本語が喋れるようになったウィルがじれったそうに言った。
 沙羅は音羽警備の会議室のテーブルに、クリスマスケーキやオードブルを並べてみんなを待っていた。
「遅いわね~…どこまでプレゼントを買いに行ってるのかしら?」
 沙羅がそう言ってるところへ、ウズメやツクモがひょっこり帰ってきた。
「ただいま~…待たせちゃってごめんね~」ウズメが申し訳なさそうに言った。
「お帰りなさい…遅かったじゃな~ぃ」沙羅が少しばかり不機嫌そうに答えた。
「スマン、スマン…あっちこっち回ってプレゼントを選んでたらすっかり遅くなっちまった」
「どこまで行ってたのよ~ぉ…ケーキが冷めちゃったじゃない」
 そう言ってると、クリスマスプレゼントを手にしたジョーが入ってきた。
「ほら…プレゼントだ。ウィル」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


一応、叔父の名誉の為に、日本軍がなぜそんなひどい事をしたのか?簡単に説明します。
まず、大本営の将官がろくな補給線も構築せず、ただ「進め!進め~!」の命令一点張りだった。
勢い兵士の糧食が尽きる。なので現地の民家から無理やり徴用するしかない…これは略奪になります。
民家の百姓が逆らえば「スパイ容疑」を掛けて処刑したのです…作戦も何もあったもんじゃなかったそうです。
次に、兵士達の苦労を見ている直属の上官は、何とかねぎらってやりたいと思う…それが日本人の人情と言うものです。
そこで女の子を無理やり捕まえて来て兵士達を慰める…兵士にはとても良い上官ですが、これは強姦にしかならない。
アジア各地の戦線で、日本軍は悪循環に陥った…大本営の無策のお陰で、日本軍は山賊・盗賊の集団と変らなくなった。
大本営は軍を統括する組織としてなってない!…叔父のせいではありませんが、現地の人々に謝る必要はあると思う。
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(3)    →The Terminal Phase

~ Comment ~


乙武さんみたいに生まれつきなら仕方ないから慣れるかもしれないけど
それでもやっぱり嫌なものは嫌だな、私も。
何をするにしても見世物にされてるような気分がどうにも耐えられません。
彼はそれをどう克服したのか気になるところですが
五体がよっぽど不満足だったんでしょうね、まさか五人の女性と……。
#5141[2016/12/10 08:42]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 乙武さんみたいに生まれつきなら仕方ないから慣れるかもしれないけど
> 彼はそれをどう克服したのか気になるところですが
> 五体がよっぽど不満足だったんでしょうね、まさか五人の女性と……。

乙武君ねぇ~…「五体不満足」だから五人の女と不倫して埋め合わせたのかな?
しっかし、幾ら精力絶倫でも小学生にまで下の世話をさせる事はなかろう(ゲス)
同じ生まれつきの身体障害者でも、女に挑むよりも宇宙の謎に挑み続けるホーキング博士の様な立派な人物もいるが…どちらの生き方が人類に貢献してるのだろうか?
ホーキング博士は頭に栄養が回ったが、乙武君は下だけに栄養が回ったのか?(笑)
#5143[2016/12/10 11:09]  sado jo  URL 

乙武こそゲスの極みですね。
旧日本軍関東軍もそうでしたが(--〆)
#5144[2016/12/10 17:35]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 乙武こそゲスの極みですね。
> 旧日本軍関東軍もそうでしたが(--〆)

自分も身障者で弱い部類なのに、自分より弱い者を好き勝手にしようとする!
乙武洋匡は、日本人のゲスを地で行った、男の風上にも置けない恥知らずですよ。
こんなのを人気作家にするから、イジメが当たり前になって社会が荒れるんです。
同じ障害者でも、ホーキング博士とは天使と蛆虫の差がある。博士は立派な人です。
叔父は関東軍ではないですが、支那戦線で日本軍の略奪や強姦を見て来た人でした。
恥を忍んで言えば、上官の命令でそれに加わったそうです。本人は反省してました。
#5145[2016/12/10 18:01]  sado jo  URL 

ウィルに何をプレゼントしたのかが気になりますね
まぁ、ウズメがついてるので、普通にオナゴが喜ぶようなものだと思いますが

人間は、やはりどこか不自由な箇所があると、それ以外の箇所でそれをカバーしようとするんでしょうね

自分も、そこらのオトコどもより筋力と肺活量が劣るヤツで家庭環境にも恵まれなかったので、ほかでカバーするしかなかったですが、幸い上の方にわりと栄養が回ってたようで、それなりに生きてこれましたw
#5146[2016/12/10 20:12]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ウィルに何をプレゼントしたのかが気になりますね
> まぁ、ウズメがついてるので、普通にオナゴが喜ぶようなものだと思いますが
> 人間は、やはりどこか不自由な箇所があると、それ以外の箇所でそれをカバーしようとするんでしょうね

秘密クラブを襲撃して、その後一悶着あって、慌ててプレゼントを買いましたからね~
まぁ、ありきたりの物しか買えなかったと思いますよ。普通に女の子が喜ぶ物でしょう。

人間は劣る部分があると劣等感が重なって無理します。乙武君の女遊びはその一例です。
blackoutさんは下にばかり栄養が回らなくて良かったと思います。やはり頭ですから(笑)
#5147[2016/12/10 20:32]  sado jo  URL 

戦争は国を護るためにやむを得ず行なう場合もあります。
でも、していいことと、して悪いことがあります。
というのは平常時は誰にでもわかることですが、
人が目の前でどんどん死んでいる極限状態の戦地では
普通の人の感情も狂ってくるのでしょう。

> 上官の命令でそれに加わったそうです
これは、うーんと唸るようなことばですね。

ベトナム戦争の映画で『プラトーン』でしたか、
怖い映画がありました。
侵略戦争やイデオロギー戦争がなくなることを祈ります。
#5148[2016/12/11 12:58]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: バーソ様COありがとうございます^^

> 人が目の前でどんどん死んでいる極限状態の戦地では
> 普通の人の感情も狂ってくるのでしょう。
> > 上官の命令でそれに加わったそうです
> これは、うーんと唸るようなことばですね。

誓って言いますが、叔父は常識をわきまえた普通の人でした。
でも、戦争と言う状況がそうさせたのです…食料の補給がない戦地では民家から略奪(日本軍は徴用と言って誤魔化した)しなければ死にます。
男ですから、当然女にも飢えます(平常時なら妻や彼女を抱ける)…叔父の上官は兵士に気を遣ってくれる良い人だったそうです。戦後も慕ってました。
だが、幾ら良い人でも、兵士の為に女をさらうのは悪だ!…戦争は人間を極限状態に陥れます。
そんな状況に置かれた人間の気持ちはその人でなければ分からない…戦争が終わって平常心に戻った叔父は、詫びたいと心から悔やんでましたね。
#5149[2016/12/11 13:33]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5150[2016/12/11 17:02]     

Re: m様COありがとうございます^^

米国はなぜTPPを作ろうとしたか?…EU(団体)に何度も煮え湯を飲まされて来たからです。
だからTPP(団体)を作って対抗しようとした。それを今になって損するから抜けると言う。
確かにTPPは、農業などで一部損する所はある…だが、個別交渉よりは団体交渉の方が強い。
アメリカと1対1でやりますか?その場合は日本が煮え湯を飲まされる…EUの様にTPPを武器に団体交渉で挑めば、相手の思う様にはならない。米国の企画を逆手に使う戦略は妥当です。
アメリカに対する防御的TPP構築…他は除いて、その部分だけは正しい選択だと評価します。
何なら、著作権項目を緩和して中国が推進するRCEPと連合してもいい…要は、トランプの好き勝手「オレ様主義貿易」を阻止すればTPPは役に立つ…と言う事です(笑)
#5151[2016/12/11 19:16]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(3)    →The Terminal Phase