シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(5)

ハンター5-5

「よくもまぁ白々しい事を…鉛弾喰らって心臓マヒ起した…の間違いだろ。ねぇ、社長」
 助手席にいたボディガードが、後ろの座席に座っている恰幅のいい紳士風の男に言った。
「まったくだ。どこの組織か知らんが大胆な事をやってくれたもんだ…お陰でわしは海外に身を隠さにゃならん」
「政界や財界の大物を30人まとめてですからね~…よっぽどデカイ組織にちげぇねぇや」
 芸能プロダクションの社長の隣に座っているボディガードもそう言った。
 男たちがそんな話をしていると、突然、運転手がブレーキを掛けて車を停めた。
「どうした?急に車を停めて」社長が運転手に尋ねた。
「エンコした車が道をふさいでるんでさぁ」運転手は答えた。
 見ると、道路の真ん中に赤いポルシェを停めた女が、ボンネットを開けて中をのぞいていた。
「しょうがねぇな~、空港に急いでいる時に…おいっ、ちょっと見てきてやれ」
 社長は隣にいたボディガードに言った。
「へぃ、分かりやした」
 車から降りたボディガードは、形のいいお尻を突き出してエンジンをのぞいている女に近寄った。
(いいケツしてやがるじゃぁねぇか…このアマ)ボディガードは思わずゴクリと唾を飲み込んだ。
「お姉ちゃん、どうしたい?…エンストしちまったのかい?」ボディガードは猫なで声で女に尋ねた。
 ふっと顔を上げた女は、とても色気のある上玉の美人だった。
「ごめんね~、迷惑掛けちゃって…あたしってメカに弱いもんだから」
「気にするこたぁねぇ…俺が面倒見てやっからよ」
 鼻の下を長くしたボディガードはボンネットの中に顔を突っ込んだ。

 ボンネットに顔を入れたまま、いつまで経っても帰ってこないボディガードに焦れた社長が言った。
「何やってやがるんだ。アイツ…おいっ、お前も行って手伝ってやれ」
 社長にそう言われた助手席のボディガードは、車を降りてポルシェの方に歩いていった。
「おぃおぃ、いつまでモタモタやってんだよ~」
 ボディガードは、ボンネットに顔を入れたままの相棒に声を掛けたが返事は返ってこなかった。
 奇妙に思って近くまで寄ってきたボディガードに、女はニコッと微笑んだ。
 その手にはサイレンサーの付いたベレッタM-81 オートマチック拳銃が握られていた。
「このアマ~ッ!」
 ボディガードはあわてて懐の拳銃を抜こうとした。
 ブシュッ!とくぐもった発射音が響いた途端に、ボディガードはグタッ!とその場に崩れ落ちた。
 それを見てあわてて飛び出してきた運転手も、たちまち鉛弾を喰らって道路に転がった。
 あっ!と言う間に三人の手下を殺られた社長は、あわてて車から跳び出して逃げようとした。
 その頭上から大きな黒い影が覆いかぶさってきた。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(6)    →『夏目友人帳』と「緑川ゆき」
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


おお! 待ち伏せとはさすがですね!
ついに女を弄んだツケが回ってきましたか。
それだけにハニートラップに引っかかりやすいのかな(笑)。
今年も早くも残りわずかですが、下衆な男が多かったな。
#5185[2016/12/18 11:52]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 今年も早くも残りわずかですが、下衆な男が多かったな。

2016年はゲス男に明け、ゲス男に暮れた一年でした。
サル年だけに、赤いメスのケツを狙って追い掛けるオスが多かったのか?
余りにブザマだったので、暮れはゲス男の年貢の納め時にいたしました(笑)
年の途中から暴言が流行りだしたので、来年は干支の如く雄鶏の年になりそうです。
高い所に昇って「コケッコッコー!オレは偉いんだ~」とわめき散らすオスの年ね。
どっちも男の本性丸出しだな~…やりたい放題の挙句、再来年は戌の如く鎖に繋がれるのか?(笑)
#5186[2016/12/18 12:25]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
男から武器をとり上げると地球も争いがなくなるでしょうね。
ゲス男が多いのが表面化したのは偶然でしょうねー
私が大学に通っていた頃も国立三重大医学部で千葉大と同じようなことが表面化しました。
こういう輩こそ消してほしいですね(笑)
#5187[2016/12/18 16:33]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 男から武器をとり上げると地球も争いがなくなるでしょうね。

ははは…無理でしょうね。元々猿のオスが相手に噛み付いたり、引っ掻いたりしてたのが、人間になって武器に進化しただけの事ですから。
人間の男の行動様式は猿のオスとたいして変わりません…何かあれば暴力で解決する(笑)
でも暴力の規模が大きくなりすぎた今日、もう止めとかないと種そのものが危ういです。
#5188[2016/12/18 17:12]  sado jo  URL 

この上玉なオナゴは何者でしょうね
イエーガーの誰かってわけではなさそうですが

峰不二子を連想したのは自分だけ?w
#5190[2016/12/18 23:12]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> この上玉なオナゴは何者でしょうね
> イエーガーの誰かってわけではなさそうですが
> 峰不二子を連想したのは自分だけ?w

いぇいぇ、主犯を待ち伏せしていたのはイェーガーの「雨宮ウズメ」その人ですよ。
元娼婦の色気を生かしてハニートラップを仕掛け、男を誘ってズドン!と殺る(笑)
峰不二子も得意とする戦法です…何度やられても懲りないルパンって何でしょうね?
頭では分かっていても、本能が言う事を聞かないのが男の最大の弱点ですな(笑)
#5192[2016/12/19 00:35]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5193[2016/12/19 16:09]     

Re: m様COありがとうございます^^

寒さは少し和らぎましたが、ロシア風邪にやられたのか街はマスク姿の人が目立ちます。
いや~…あのウィルスは強烈でした。日本人から正月の餅代を奪っていきましたからね~
名づけて「北方四島返還無視 プーチン型インフルエンザ」首相が最初の感染者かな?(笑)
#5194[2016/12/19 17:19]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(6)    →『夏目友人帳』と「緑川ゆき」