シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(9)

ハンター5-9

 海に沈んだ旧東京の外れにかろうじて残った東京疎開。
 一昔前、世界規模の災害や気候変動に見舞われて、住む土地を失った世界中の難民がこの地に流れ着いた。
 だが、すぐに日本も世界を襲った大変動に飲み込まれ、安住の地を求めて東京にやってきた人々は見捨てられた。
 希望もなく明日もない東京疎開…この墓地にはそんなスラムの街で死んだ名もない人々が眠っている。

「久し振りだな~、親父…俺は何とか生きてるよ」
 粗末な十字架を立てた墓の前に佇んだジョーはポツリと言った。
 横にいたウィルが、誰もいないのに喋っているジョーを不思議そうに見上げた。
「よぅ~、ジョーじゃねぇか。久し振りだな~…おめぇも来てたのか」
 よれよれのコートを着て後ろから近づいて来た初老の男が声を掛けた。
「あぁ、ヤスさん…来てくれてたのか」振り向いたジョーが言った。
「あたりめぇだ…玄さんにゃぁ随分世話になったからな。命日ぐらいお参りしねぇと」
 そう言って、ヤスさんは持ってきたバーボンのボトルを開けて墓にかけた。
「どうだ、うめぇかい玄さん…ハーパーの12年ものだ。昔ゃぁよく一緒に呑んだよな~」
 そうしてヤスさんは、自分もボトルをラッパ飲みしてジョーに差し出した。
「おぉ~うめぇ…どうでぃ、おめぇも一杯」
「いや、俺はいいよ」ジョーは苦笑いしながら答えた。
「そうだった。おめぇは下戸だったんだよな…俺ばっかりが酒好きの玄さんの相手をさせられてたもんな」
「まぁ、その酒好きが元で死んじまったけどな」
「だよな…ま、好きなもん呑んで、好きな事やって死んだんだから、玄さんも男として悔いはねぇだろう」
「相変わらずだなヤスさんも…それより商売の方はどうだい?」
「まぁ、ボチボチってとこかな…それよりもジョーよ。最近新都の方で何か起きてねぇか?」」
「いんや…年が明けてからは何にもないよ。平和そのものさ」
「そうかい…ならいいんだけどな」
「何かネオ東京に関して引っ掛かるような情報でもあるのかい?」
「いや、それがな…奇妙なラジオ放送を拾っちまってな」
「奇妙なラジオ放送って…何だい?そりゃぁ」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(10)    →ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(8)

~ Comment ~


「人間は皆平等である」とは言うものの実際そんなことはありませんね。
いつだって持つべきもの(お金、社会的立場、肌の色、性別など)を持った人間が優遇される。
こんな状況でなくともお金がなければ命が助からない世界。
最近はそういった人間を支配するもの、それに支配される人間の皮肉な矛盾についてよく考えます。
生きるために本当にそれに支配される必要はあるのかと。
#5235[2016/12/28 09:37]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 「人間は皆平等である」とは言うものの実際そんなことはありませんね。
> いつだって持つべきもの(お金、社会的立場、肌の色、性別など)を持った人間が優遇される。

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」…福沢諭吉と言う人物は日本で初めて、
幕府の身分差別制度を否定し、近代民主主義の万民平等思想を表した偉大な先駆者でした。
ところが今や、諭吉さんを持ってる者が「人の上に人を作り、人の下に人を作る」有様です><
かくして、諭吉さんの思想を全然理解してない日本人は、幕府の身分差別制度に逆戻り(笑)
#5236[2016/12/28 11:00]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
幕府の身分制度よりひどくなったのが明治政府による身分制度の構築ですよ。
現在も表面には現れていませんが厳然として残されています。
最悪なのは部落差別恒久化法の成立です。
一部団体の利権のために消えつつあった部落を固定化し、差も差別があるかのように多額の補助金を要求したり、あいつは差別しているとレッテルを貼り「糾弾」としてつるし上げることがまたも復活しかねません。
同和事業で甘い汁を吸った人たちにはありがたい法律でしょうがねー。
私の県でも養老の滝で有名な養老町に行くと同和地区には大きな立派な御殿が並んでいますが、一般町民はマッチ箱のような小さな家に住んでいます。
まるで逆差別じゃないかとの声が大きくなり補助金が打ち切られましたが、恒久化法が成立したことでまた復活しかねませんね(−_−#)
#5237[2016/12/28 17:24]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 一部団体の利権のために消えつつあった部落を固定化し、差も差別があるかのように多額の補助金を要求したり、あいつは差別しているとレッテルを貼り「糾弾」としてつるし上げることがまたも復活しかねません。
> 同和事業で甘い汁を吸った人たちにはありがたい法律でしょうがねー。

「在特会」の様に差別する事によって権益や票を得る者もいる。その逆もまた然り。
どちらも差別を売り物にして圧力団体になり、国政を左右したがる権力亡者ですね。
肝心の差別される人間の視点が全く欠けている…こんな輩が我々の税に群がっている。
日本だけでなく、欧米にも差別・非差別の団体は多いですが、結局、食い物にされているのは我々国民と、当の差別被害者なんです…当初から無駄な差別がなければ、無駄な税金を使わなくて済みます。
#5238[2016/12/28 18:09]  sado jo  URL 

人間は生まれながらに不平等でしょうね

生まれる国・当道府県・市区町村・親・、肌の色、先天的な能力

これはいずれも選べないですし、全て差別の対象にされますし、ひいてはどの階層に分類されるかさえも決まってしまう

そして、皆その現状を「仕方ない」「そういうもの」って感じで受け入れてしまう

それが今のこの国だと思います

とはいえ、来年TBSで下克上受験っていうドラマが始まるみたいなので、これがどの程度影響を与えるかが見ものですね

ビリギャルみたいに低調に終わるようだと、今後も推して知るべしかと
#5240[2016/12/28 19:25]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 人間は生まれながらに不平等でしょうね
> 生まれる国・当道府県・市区町村・親・、肌の色、先天的な能力
> これはいずれも選べないですし、全て差別の対象にされますし、ひいてはどの階層に分類されるかさえも決まってしまう

「鶏口となるも、牛後となるなかれ」…左遷されて任地に赴く際のシーザーの言葉。
或いは史記の言葉かな?…幾ら大ローマや大漢に生れても、貧民じゃどうにもならない。
貧しい貴族に生まれて差別された彼は、差別するヤツらを叩き落して皇帝になろうとした。
史書によると、一番たくさんの人を殺したローマ人はシーザーでした。壮絶な人生ですよ。
抑圧されたまま「仕方ない」「そういうもの」では問屋が卸さないのが歴史上の現実です。
下克上は世の常…差別や社会階層がある限り、この世は血塗られた世界になりますね(笑)
#5242[2016/12/28 20:38]  sado jo  URL 

東京砂漠

 下剋上も格差社会も階級制もみな、弱肉強食、適者生存、の進化論的な思想の上に成り立っているように思います。
 では有神論の宗教の教えで社会は良くなったのかと言えば、カトリックを奉ずる国々やイスラム原理主義社会のモラルなんていうのは酷いもので、宗教心が曖昧で汎神論的な日本人よりも格段に劣ります。
 やはり政党を変えるとか社会制度を変えるという目先の改革よりも、人々の根本の意識を変えなければ、平等公平の社会の実現は無理でしょう。
 それには地道に、家庭で学校で根本のことを教えるべきだと思います。社会に出たら、それこそコサイン、タンジェント、因数分解なんかは必要ないのですから、そんな社会競争に勝ち抜くための時間は削って、もっと人間として必須の大事な教育をしていくべきだと思います。むろん戦前のような偏向教育ではなく。
#5243[2016/12/29 12:28]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

文明人と自負する者達が、一番多くの人間を殺す野蛮人だ!…まずこの事を自覚すべきです。
ベドウィンやインディアンの闘いでは、お互いに格闘した少数の戦士が死ぬだけで済みます。
だが、文明人なる者達がやった戦争はどうか?常に民間人を含む数十万人の死者が出ている。
先進文明国の人間の方が、原住民より遥かに残酷だと言うれっきとした事実こそが重要です。
「自分は手を下してない」…と言う民主主義国の諸君…あなたも政治に参加して殺っている!
我々はあらゆる戦争や紛争で罪を犯してます…文明人全員が戦争犯罪に加担しているのです。
なぜ科学や技術だけが進歩して、精神は数千年も進歩しないのか?今それが問われています。
世界の荒廃は、先進文明国の人々の精神構造に原因がある…と言う事ですね^^
#5244[2016/12/29 13:25]  sado jo  URL 

人類が言語という科学を獲得したのは猿が人間になるための必須条件でした。
ようは話せばお互いにわかることなのに、それを放棄している人間社会の愚かさに気づかないと争いの種は尽きないでしょうね。
宗教などは所詮人間が考え出したもので、言い回しが違うだけでどれも似たり寄ったりです。
人類が言語を何よりも優先し、武器を手放した時こそ地球は救われるでしょう。
#5245[2016/12/29 17:16]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 人類が言語を何よりも優先し、武器を手放した時こそ地球は救われるでしょう。

何事かある度に、先進国の多くの者が善人ぶって被害者面をする。
「俺達は関係ない」「俺達に罪はない。俺達は被害者だ」とね…嘘を言うなっ!と言いたい。
君達が選んだ政治家のやった事が、巡り巡って君達に返って来ただけの事じゃないのか?
民主主義政治は国民全員が責任を負っています…政治家のやった事は自分達がした事です。
イヤなら、全員でテロや紛争や戦争をなくす努力をする…それ以外の方法はありませんね^^
#5246[2016/12/29 18:54]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(10)    →ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(8)